三重大学 青木直人の論文捏造、不正

三重大学大学院生物資源学研究科と、名古屋大学大学院生命農学研究科の青木直人准教授による論文捏造、研究不正事件の追及ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

論文#3

2011-02-17 | 捏造論文リスト
論文番号 著者名 論文タイトル名 発表雑誌名 巻、号 ページ 出版年
論文#3
(撤回済)
Aoki N, Ueno S, Mano H, Yamasaki S, Shiota M, Miyazaki H, Yamaguchi-Aoki Y, Matsuda T, Ullrich A.Mutual regulation of protein-tyrosine phosphatase 20 and protein-tyrosine kinase Tec activities by tyrosine phosphorylation and dephosphorylation.J. Biol. Chem(撤回済27910765-107752004


論文撤回Watchでも詳しく捏造の態様が紹介されています。



指摘項目No.5
論文#3のFigure1(B)のSrcの画像のうち、 6,7,8レーン目が、9,10,11レーン目と類似しており、 画像の流用が疑われます。 シミの位置まで類似しています。




指摘項目No.6
論文#3のFigure1(B)のJAK2の画像のうち、 8,9レーン目が、10,11レーン目と類似しており、 画像の流用が疑われます。




指摘項目No.7
論文#3のFigure1(B)のCskの画像のうち、 1,2レーン目が、3,4レーン目と類似していおり、 画像の流用が疑われます。




指摘項目No.8
論文#3のFigure3(B)の「HA-PTP20 C/S」のWTの画像とY187Fの画像が類似しています。 二つのレーンの両端や間に筋があり、画像を切り貼りした編集の痕跡が確認できます。 以上より、画像の流用が疑われます。




指摘項目No.9
論文#3のFigure3(C)の「HA-PTP20 C/S」のWTの画像とY187Fの画像が類似しており、 画像の流用が疑われます。

指摘項目No.10
さらに、論文#3のFigure3(C)の「mock」の「WB:αTec」の6レーン分の画像と。 その右隣にある「HA-PTP20 C/S」の「WB:αTec」の6レーン分の画像が類似しており、 画像の流用が疑われます。




指摘項目No.11
論文#3のFigure5(A)の一番上のパネルのWB:αpYの画像のうち、 C/SとY281のレーン二つは、そのすぐ横のY285FとY303Fのレーン二つに類似しています。 さらに、このC/SとY285FのレーンはY419Fに類似しています。(横の縮尺が変えられています。) 以上より、画像の流用が疑われます。




指摘項目No.12
論文#3のFigure5(B)のWB:αpYの画像(一番上のパネル)のうち、 C/Sのバンド画像を左右反転させたものに、Y419Fのバンド画像に類似しており、 画像の流用が疑われます。

指摘項目No.13
論文#3のFigure5(B)のWB:αHAの画像(上から2段目のパネル)のうち、 C/Sのバンド画像と、Y285Fのバンド画像が類似しており、 画像の流用が疑われます。

指摘項目No.14
論文#3のFigure5(B)のWB:αHAの画像(上から3段目のパネル)のうち、 C/Sのバンド画像を左右反転させたものに、Y281Fのバンドが類似しており、 画像の流用が疑われます。(黒い斑点のシミまで一致しています。)





指摘項目No.15
論文#3のFigure9(A)のWB:αpYの画像(一番上のパネル)の画像のうち、 C/SとWTの二つのレーンの画像が、そのすぐ横の、WT Y281FとWT Y303Fの二つのレーンの画像に類似しており、 画像の流用が疑われます。 さらに、このC/Sのレーンと、WT Y281Fのレーンの画像は、 WT Y281/303/354/381Fのレーンの画像とも類似しています。




指摘項目No.16

Fig9の(A)と、(B)のTCL-WBαHA の画像が類似しており(コントラストが変更されています)、
画像流用(データ捏造・改ざん)が疑われます。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 論文#4 | トップ | 論文#2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。