三重大学 青木直人の論文捏造、不正

三重大学大学院生物資源学研究科と、名古屋大学大学院生命農学研究科の青木直人准教授による論文捏造、研究不正事件の追及ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NHK: 三重大准教授が不正論文で解雇

2011-02-14 | メディアによる報道
NHK: 三重大准教授が不正論文で解雇

三重大学は、大学院の准教授が発表した論文で実験のデータのねつ造を繰り返していたとして、この准教授を懲戒解雇しました。
准教授は大学の調査に対し「故意にやったことはない」などと説明しているということです。
懲戒解雇されたのは、三重大学大学院生物資源学研究科の青木直人准教授です。
三重大学によりますと、青木准教授は名古屋大学大学院の助手を経て平成16年から三重大学に在籍していますが、外部から不正の指摘を受け、双方の大学で調査した結果、3年前までの15年間に学術雑誌に発表した11の論文で、69か所のねつ造が確認されたということです。これらはすべて、自分が以前行った実験などの画像データを反転させたりサイズを変えたりして不正に使っていたということです。
大学側の調査に対し青木准教授は「1件は誤って不適切な掲載をしたが、その他は記憶が定かでなく、故意にやったことはない」などと説明しているということです。
調査チームの三重大学大学院の緒方正人教授は「研究者がねつ造をしたことにショックを感じている。今後は法令遵守の意識を高めていきたい」と話していました。
05月11日 09時27分

http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20130511/4480821.html
http://megalodon.jp/2013-0511-1701-42/www3.nhk.or.jp/tokai-news/20130511/4480821.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

産経新聞:三重大准教授、画像データ流用し不正論文

2011-02-14 | メディアによる報道
産経新聞:三重大准教授、画像データ流用し不正論文

2013.5.11 08:01
 名古屋大学は10日、三重大大学院生物資源学研究科の青木直人准教授が名古屋大所属時に発表した論文で、画像データを他の論文などから流用する不正を繰り返していたと発表した。三重大は9日付で青木准教授を懲戒解雇処分とした。

 名古屋大に在籍していた当時に発表された論文を調査すると、11本の論文に掲載された66項目の画像データで不正が確認されたという。画像を流用することで、実際には実施していなかった実験をしていたように装っていた。

 論文の中には文部科学省所管の日本学術振興会などから公的補助金を受けたものもあったが、名古屋大は「不正な論文で補助金を得た事実などは確認できなかった」としている。


http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130511/waf13051108050006-n1.htm
http://megalodon.jp/2013-0511-1701-18/sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130511/waf13051108050006-n1.htm
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時事ドットコム: 論文で虚偽データ=准教授を懲戒解雇-三重大

2011-02-14 | メディアによる報道
論文で虚偽データ=准教授を懲戒解雇-三重大

を発表したとして、同大大学院生物資源学研究科の青木直人准教授(47)を9日付で懲戒解雇したと発表した。
 同大によると、青木准教授が1996~2010年に発表した論文のうち、少なくとも11本69項目について、一つの実験で得た画像データを別の実験結果として使い回す不正があった。准教授は不正を否定しているが、同大は「実験が適正に行われた記録が残っていない」としている。(2013/05/10-19:21)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201305/2013051000993&g=soc

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中京テレビ: 三重大大学院の准教授、論文不正で懲戒解雇 (三重県)

2011-02-14 | メディアによる報道
三重大大学院の准教授、論文不正で懲戒解雇
(三重県)

三重大学の大学院准教授が他人の論文から画像データを流用するなどの不正を繰り返していたとして、9日付で懲戒解雇された。懲戒解雇されたのは、三重大学大学院の生物資源学研究科・青木直人准教授(47)。名古屋大学と三重大学によると、青木准教授は名古屋大学に助手として勤務していた1996年から、他人の論文から流用した実験画像のデータを加工し、自分の論文に掲載する不正を繰り返していたという。おととし2月、三重大学に告発があり、調査の結果、11の論文で不正が見つかった。青木准教授は大学の聞き取りに対し、不正を否定しているという。論文の中には、文部科学省の機関から公的な補助金を受けた研究もあり、三重大学は「不正と関連のある支出については返還を行う」としている。
[ 5/10 18:17 中京テレビ]

http://news24.jp/nnn/news86213506.html
http://megalodon.jp/2013-0511-1554-18/news24.jp/nnn/news86213506.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(中日新聞)論文11本捏造で三重大准教授を解雇 

2011-02-14 | メディアによる報道
【社会】

論文11本捏造で三重大准教授を解雇 
2013年5月10日 21時33分
 三重大(津市)は10日、国際学術誌へ投稿した論文11本で画像データを捏造していたとして、同大大学院生物資源学研究科の青木直人准教授(47)を9日付で懲戒解雇処分にしたと発表した。
 三重大や、2004年まで助手として在籍していた名古屋大によると、青木元准教授は分子生物学や食品機能化学が専門。脂肪細胞の働きに関する論文など1996年から2010年に発表した11本で実験結果を示す画像データの捏造が69カ所見つかった。捏造箇所は論文内容に直結する主要な実験も含まれ、同じ細胞の写真を別の実験データに利用したり、タンパク質の量を示すデータを左右反転させて使い回したりしていた。
 11年2月に捏造を指摘する告発文が両大などに届き、それぞれ調査委員会を設置。調査に対し、青木元准教授は「故意にデータを改ざんしたことはない」と否定。しかし捏造箇所の実験を実際にしたことを証明する画像やメモがなく、不正があったと結論づけた。
(中日新聞)

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013051090213351.html
http://megalodon.jp/2013-0511-1557-51/www.chunichi.co.jp/s/article/2013051090213351.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎日新聞: 不正論文:三重大が准教授を懲戒解雇…データを改ざん

2011-02-14 | メディアによる報道
不正論文:三重大が准教授を懲戒解雇…データを改ざん
毎日新聞 2013年05月10日 23時56分(最終更新 05月11日 00時55分)

 三重大(津市)と名古屋大(名古屋市)は10日、三重大大学院生物資源学研究科の青木直人准教授(47)が科学誌へ投稿した論文11本に、改ざんしたデータ計69点を使用していたと発表した。三重大は9日付で懲戒解雇した。

 両大によると、青木准教授は1996~2010年度に発表した論文11本で、実際には行っていない実験を行ったように見せるため、別の実験結果を改ざんして使用。1枚の画像を反転させるなどし、複数の実験を行ったよう装った。青木准教授は名大院助手を経て、三重大院に赴任。分子生物学、食品機能化学などが専門で、11本のうち9本は名大院所属時に発表した。

 三重大は11年2月、論文に不正があるとの告発を受け、調査専門委員会を設置。実験ノートや画像データを調べ、関係者から聞き取りを行った結果、不正があったと認定した。青木准教授は「誤って載せた」などと、故意の改ざんを否定しているという。

 青木准教授は、文部科学省などから9件計5357万円の公的研究資金を受け、うち6件の研究で執筆した論文に不正があった。返還について両大は「指導に基づき、適切に対応する」としている。

 三重大の吉岡基(もとい)理事は記者会見で「画像などのデータは通常、間違いや不正はないという前提で研究を進めるため、発覚しにくかった」と説明。再発防止のため両大は、教職員の研修や、実験データ、記録の保存を各研究室が責任を持って行うよう指導する。【大野友嘉子】


http://mainichi.jp/select/news/20130511k0000m040121000c.html
http://megalodon.jp/2013-0511-1552-27/mainichi.jp/select/news/20130511k0000m040121000c.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【共同通信】三重大准教授が不正論文 画像データ流用と懲戒解雇

2011-02-14 | メディアによる報道
三重大准教授が不正論文 画像データ流用と懲戒解雇

 名古屋大学は10日、三重大大学院准教授の男性が名古屋大所属時に発表した論文に、画像データを他の論文などから流用する不正を繰り返していたと発表した。三重大は9日付で准教授を懲戒解雇処分とした。

 名古屋大や三重大によると、懲戒解雇されたのは三重大大学院生物資源学研究科の青木直人准教授。

 名古屋大に在籍していた当時に発表された論文を調査したところ、11本の論文中、66項目の画像データで不正が確認されたという。

 青木准教授が科学誌に投稿した論文にデータ捏造や改ざんがあるとの告発文が文部科学省に寄せられ、名古屋大と三重大が調査していた。

2013/05/10 13:05 【共同通信】


http://www.47news.jp/CN/201305/CN2013051001001153.html
http://megalodon.jp/2013-0511-1548-20/www.47news.jp/CN/201305/CN2013051001001153.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【NHKニュース】論文ねつ造疑惑 三重大も調査

2011-02-14 | メディアによる報道
【NHKニュース】論文ねつ造疑惑 三重大も調査



論文ねつ造疑惑 三重大も調査
三重大学の准教授が、名古屋大学の助手だった期間を含む平成8年から去年までに発表した論文に、データのねつ造や改ざんの疑いが指摘された問題で、三重大学でも、准教授の疑惑について調査を始めました。
この問題は、現在、三重大学大学院生物資源学研究科に所属する男性の准教授が、名古屋大学の助手だった期間を含む平成8年から去年までにアメリカの学会誌などに発表した10本の論文について「別の実験の画像データを加工して使っている疑いがある」といった指摘が寄せられたものです。
名古屋大学では、早急に調査する必要があるとして外部の専門家2人を含む調査委員会を立ち上げて調査することを決めています。
三重大学によりますと、この論文のうち2本については、この准教授が平成16年7月に名古屋大学から三重大学に移ったあとに発表されたということです。
このため三重大学では、この准教授が不正を行っていなかったか、確認するための調査を始め、今後、調査委員会を設け、准教授本人からも事情を聞くことにしています。三重大学の鈴木宏治研究担当理事は「今回の指摘については重く受け止め、しんしに対応する」と話しています。
03月01日 10時38分





魚拓によるニュース記事のコピー
http://megalodon.jp/2011-0301-1235-45/www.nhk.or.jp/lnews/tsu/3006426652.html

元記事のアドレス
http://www.nhk.or.jp/lnews/tsu/3006426652.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【中京テレビ】准教授が論文ねつ造か 三重大大学院 (三重県)

2011-02-14 | メディアによる報道
【中京テレビ】准教授が論文ねつ造か 三重大大学院 (三重県)


 国の補助金を受けた研究論文に「ねつ造」の疑いが出ており、三重大学と名古屋大学が調査に乗り出した。三重大学によると、大学院生物資源学研究科の男性准教授が、15年前から去年にかけて執筆した論文のうち、10論文の66か所にデータのねつ造や改ざんがあるとする告発文が届いたという。告発には、准教授がデータを「盗用」したとする内容も含まれ、三重大学のほか、准教授が7年前まで勤務していた名古屋大学も委員会を組織し、調査に乗り出した。ねつ造が疑われる研究には、国から三重大学に約500万円の補助金が交付されていて、三重大学は「不正が確認されれば、補助金の返還を検討する」としている。
[2/28 19:06 中京テレビ]






魚拓によるニュース記事のコピー
http://megalodon.jp/2011-0301-1236-02/www.news24.jp/nnn/news8621682.html


元記事のアドレス
http://www.news24.jp/nnn/news8621682.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【読売新聞】 三重大准教授、論文捏造か…告発文は66点指摘

2011-02-14 | メディアによる報道
(2011年3月1日09時25分 読売新聞)

【読売新聞】 三重大准教授、論文捏造か…告発文は66点指摘


三重大学大学院生物資源学研究科の40歳代の男性准教授が書いた論文に名古屋大助手時代のものも含め、データの改ざんや捏造
ねつぞう
の疑いがあるとして、三重大と名古屋大がそれぞれ調査に乗り出した。


 文部科学省が先月24日、「論文の捏造や改ざんに関する告発文が届いている」と両大学に連絡、調査を指示していた。

 両大学によると、准教授の専門は食品機能化学。1992~2004年に名古屋大で助手を務め、その後、三重大に移った。96~10年に発行された海外の科学誌5誌に10論文を投稿したが、別の実験のデータや画像を複写して使用した疑いが持たれている。告発文は、捏造や改ざんが計66点あるとしている。




魚拓によるニュース記事の引用
<iframe frameborder=1 width="500px" height="360px" src="http://megalodon.jp/fp2007qi/2512536/500x360">http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110301-OYT1T00222.htmの魚拓</iframe>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【産経新聞】准教授がデータ捏造か 三重大、名大が調査委

2011-02-14 | メディアによる報道
【産経新聞】准教授がデータ捏造か 三重大、名大が調査委


准教授がデータ捏造か 三重大、名大が調査委
2011.2.28 07:56
 三重大大学院生物資源学研究科准教授の男性が、科学誌に投稿した論文10本に「データ捏造(ねつぞう)や改竄(かいざん)がある」との告発文が文部科学省に寄せられ、三重大と、以前所属していた名古屋大が学内に委員会を設置、調査を始めたことが27日、関係者への取材で分かった。

 准教授は「対応を検討中で何も話せない」とし、捏造があったかどうかについて触れなかった。

 告発文は、准教授が平成8~22年度に執筆した論文10本について「別の実験で得られた画像を流用した疑いがある個所が同じ論文に複数ある」「パソコンで画像を加工した継ぎはぎの形跡がある」などとし、計66点のデータの捏造や改竄を指摘。東京都の民間研究者が今月下旬に提出した。

 准教授の専門は分子生物学や食品機能化学。16年まで名古屋大大学院生命農学研究科に助手として在籍しており、名大は当時の研究の責任者だった生命農学研究科の男性教授についても調査を始めた。

 准教授は10本を海外の専門誌に投稿したが、うち2本は米誌ジャーナル・オブ・バイオケミストリーから「データに不審な点がある」などと指摘され、掲載後に撤回した。

 10本のうち6本は、文科省所管の日本学術振興会などから計約2千万円の公的補助金を受けており、文科省は不正が確認されれば返還を求める。





【産経新聞】准教授がデータ捏造か 三重大、名大が調査委
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110228/crm11022807580004-n1.htm

魚拓によるニュース記事のコピー
http://megalodon.jp/2011-0228-1242-36/sankei.jp.msn.com/affairs/news/110228/crm11022807580004-n1.htm
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【朝日新聞】三重大准教授、論文10本捏造の疑い 大学側が調査へ

2011-02-14 | メディアによる報道
【朝日新聞】三重大准教授、論文10本捏造の疑い 大学側が調査へ



三重大大学院生物資源学研究科の男性准教授が、名古屋大助手時代も含めた15年間に書いた論文10本について、別の実験データの画像を流用するなど、捏造(ねつぞう)をした疑いがあるとして、両大は本格的に調査することを決めた。

 両大によると、准教授は1992年から2004年まで名大農学部で助手を務め、その後、三重大に移った。96年から10年にかけて発表した10本の論文に捏造の疑いがあるとされる。一部は海外の学術専門誌に掲載されたものもあるという。

 インターネット上に捏造疑惑の情報が流れ、2月下旬に両大と文部科学省に告発文が届いたことから、両大は学内で検討を進め、それぞれ調査委員会を設置することを決めた。





【朝日新聞】三重大准教授、論文10本捏造の疑い 大学側が調査へ
http://www.asahi.com/national/update/0228/NGY201102280003.html


魚拓によるニュース記事のコピー
http://megalodon.jp/2011-0228-1229-39/www.asahi.com/national/update/0228/NGY201102280003.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【中日新聞】准教授が論文データねつ造か 名大、三重大が調査へ

2011-02-14 | メディアによる報道
2011年2月27日 22時11分
【中日新聞】准教授が論文データねつ造か 名大、三重大が調査へ


【社会】

准教授が論文データねつ造か 名大、三重大が調査へ
2011年2月27日 22時11分
 三重大大学院生物資源学研究科の男性准教授が書いた論文10本にデータのねつ造や改ざんの疑いがあることが分かった。准教授は以前、名古屋大に所属しており、三重、名古屋両大学はそれぞれ委員会を設置し、調査に乗り出すことを決めた。
 両大学関係者によると、准教授は分子生物学、食品機能化学が専門。1992年から2004年まで名大で助手をした後、三重大助教授(現在の准教授)に就任した。1996年から2010年にかけて執筆した論文の中で、別の実験で得た画像を流用したり、データを都合良く書き換えた疑いがあるという。
 今月に入り、「准教授の10本の論文に66カ所の不正がある」とする情報がインターネットで広まり、同様の告発文が文部科学省や名大、三重大に届いたことから、両大学は「調査の必要がある」と判断した。
 10本の論文は海外の専門誌などに投稿されている。日本学術振興会を通じて国の科学研究費、補助金を受けた研究もある。本紙の取材に対し、27日までに、男性准教授から回答は来ていない。
(中日新聞)




【中日新聞】准教授が論文データねつ造か 名大、三重大が調査へ
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011022790221148.html


魚拓によるニュース記事のコピー
http://megalodon.jp/2011-0228-0905-23/www.chunichi.co.jp/s/article/2011022790221148.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【時事通信】准教授が論文ねつ造か=三重大大学院

2011-02-14 | メディアによる報道
(2011/2/27) 【時事通信】准教授が論文ねつ造か=三重大大学院


准教授が論文ねつ造か=三重大大学院
 三重大学大学院は28日、生物資源学研究科の40代の男性准教授(食品機能化学)が執筆した論文にねつ造の疑いがあるとして、予備調査委員会を立ち上げたと発表した。
 問題の論文は、この准教授が1996~2010年に執筆した10本で、66カ所にデータのねつ造や改ざんの疑いがあるという。外部からの告発で発覚した。(2011/02/28-11:53)


http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011022800305



魚拓による引用
<iframe frameborder=1 width="500px" height="360px" src="http://megalodon.jp/fp2007qi/2510924/500x360">http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011022800305の魚拓</iframe>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【共同通信】准教授が論文のデータを捏造か 三重大と名古屋大が調査

2011-02-14 | メディアによる報道
准教授が論文のデータを捏造か 三重大と名古屋大が調査

 三重大大学院生物資源学研究科准教授の男性が、科学誌に投稿した論文10本に「データ捏造や改ざんがある」との告発文が文部科学省に寄せられ、三重大と、以前所属していた名古屋大が学内に委員会を設置、調査を始めたことが27日、関係者への取材で分かった。

 准教授は「対応を検討中で何も話せない」とし、捏造があったかどうかについて触れなかった。

 告発文は、准教授が1996~2010年度に執筆した論文10本について「別の実験で得られた画像を流用した疑いがある箇所が同じ論文に複数ある」「パソコンで画像を加工した継ぎはぎの形跡がある」などとし、計66点のデータの捏造や改ざんを指摘。東京都の民間研究者が今月下旬に提出した。

 准教授の専門は分子生物学や食品機能化学。04年まで名古屋大大学院生命農学研究科に助手として在籍しており、名大は当時の研究の責任者だった生命農学研究科の男性教授についても調査を始めた。

 准教授は10本を海外の専門誌に投稿したが、うち2本は米誌ジャーナル・オブ・バイオケミストリーから「データに不審な点がある」などと指摘され、掲載後に撤回した。

 10本のうち6本は、文科省所管の日本学術振興会などから計約2千万円の公的補助金を受けており、文科省は不正が確認されれば返還を求める。

2011/02/27 19:08 【共同通信】



http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011022701000556.html

魚拓

コメント
この記事をはてなブックマークに追加