ゆにめいと⊿

乃木坂46を中心に秋元真夏(まなったん)推しだけに傾斜する記事多めのブログ。坂道縛りランキングや制作したドット絵紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ新規投稿先を変更しました

2020-01-07 18:28:30 | 日記
ご来訪ありがとうございます。
2020年よりブログの投稿先をゆにめいとホームページに変更いたしました。

ゆにめいとホームページ

今後はフェイバリ含むすべてのブログ投稿はホームページで行います。
よろしければ引き続きゆにめいとブログをよろしくお願いいたします。

こちらのgooブログについてはこのまま残しますので、
過去の投稿もよろしければお楽しみ頂けたら幸いです。

今後ともゆにめいとをよろしくお願いします。

コメント

秋元真夏2019年重大ニュース ~まなったんありがとう~ 205⊿

2019-12-31 08:40:02 | 乃木坂46
おはようございます。

おっけぃおっけぃです(・_・)

2019年も今日でおしまい。
今年も昨年以上に乃木活に明け暮れる日々でしたが、
まなっちゃんにまつわるビッグニュースが相次いで、真夏推しとしてとにかく充実した1年となりました。

あんなことこんなことありましたが、1年を締めくくるべく、
今年も誰に言われるまでもなく勝手にやっちゃいます。

秋元真夏2019年重大ニュース 
~まなったんありがとう~


ぱちぱちぱち
パチパチパチパチ
888888888888888888



ズッキュン!!

何気に身体の弱い彼女ですが、今年はひどい風邪も殆どひく事もなく、
というかそんな病気をする暇も無いほどに盛りだくさんに駆け抜けた1年でした。

乃木中でも言ってたように、春先に親知らずを抜いても顔も腫れずに平気なくらいに。
尤も、実際歯医者に行けるまではスケジュールがなかなかつかず755やモバメでも困っていたようでしたが。
何より大きな体調不良で活動に影響が出ることが無かった事も何よりの1年でした。

ではでは真夏推しによる真夏推しのための秋元真夏の重大ニュース。
今年は例年よりめちゃくちゃ長文ですよー!
思い出しながらその活躍に目を細めていきましょう!
2019年度版いっちゃいましょう!

まずはこちらから!!!

⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

【乃木坂46新キャプテンに就任】



昨年、「物を言える先輩になりたい」と、
4期生も加入し、後輩をしっかりとサポートする存在にならなくてはいけない立場にある事を、すでに彼女は自覚して臨んだ2019年。
その想いは、盟友の玲香が作り上げてきた偉大な乃木坂の「キャプテン」を受け継ぐという形となって表れました。

気配りの出来る人。
周りのバランスを読み解く力。
柔軟に局面を立ち回れる賢さ。
それでいて、自分の立場をよく理解できている客観性。
常にメンバーを笑顔にさせる愛嬌の良さ。
推しの私が言うのもなんですが、本当にキャプテンに相応しい人選だと思います。



玲香というキャプテンの存在が大きかったがゆえに、
その後を受け今の乃木坂のキャプテンにまなっちゃんが任命された事が
単推しファンとしてだけでなく、
乃木坂の箱推しとしても本当に嬉しいニュースでした。

神宮後に発刊された乃木坂46新聞でも、全メンバーからのあたたかいメッセージに目頭が熱くなりました。
こうしてメンバーから愛されている事が伝わってくることが何より嬉しい。

個人的には地元全ツ京セラでの発表。
その光景を後に乃木中等で観れて本当に感動しました。
チケットを取れず現場でおめでとうと言えなかったのは残念ではあります。
ですが、その想いはイラストや祝い花で伝えさせて貰いました。

⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

【舞台サザエさんのワカメ役に大抜擢】



今年春、モバメで「仕事でびっくりすることがあった」と言っていたまなっちゃん。
ただ、それは発表された「ひねくれ3」のレギュラーでもなく、
親知らずを抜いても腫れなかったというSHOWROOMでの重大発表でもなく、
この舞台出演決定の事でした。

誰もが知る、名だたる俳優、女優陣。
また、芝居を数多くこなす役者さん達のなかで、
その舞台にはちゃんと「秋元真夏」が存在していました。

お芝居は上手いとか下手とかではなく、
いかにその世界観に自分を落とし込めるかが大切だと思っています。
少なくとも私の目には、彼女は「サザエさん」の世界で秋元真夏による10年後のワカメを演じきっていたと感じました。
彼女とフネさんの二人きりのシーンで言った「ありがとう」は、まだ頭の中でこだましています。

このブログでもレビューはしましたが、
あらためて「舞台サザエさん」は家族愛溢れる素敵な作品でした。
それは演者の皆さんから伝わるあたたかさにも表れてました。

まなっちゃんが靴を忘れた失敗を華麗にフォローしてくれた花沢さん、アナゴさん。
稽古中なのに誕生日を祝ってくれた皆さん。
気さくにツーショットを撮ってくれた紀香さん、健さんはじめ、
彼女のブログやモバメからその雰囲気の良さがヒシヒシと伝わってきました。
昨夜の坂道テレビでも健さんから労いの言葉を頂けて。良かったねまなっちゃん。

本当に良い一座でした。ありがとう。



⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

【初のテレビレギュラー番組決定】



テレビ東京「ひねくれ3」のMCに抜擢!
これまでもバラエティでの頭の回転の良さを見せてきてくれましたし、
それがこうして実を結んだのかなと嬉しかったです。

何より共演が2年前のガルアワでMCした山ちゃんでしたので、
開始当初はもちろん緊張したでしょうけど、自然と番組に慣れてくればいいなぁと感じてました。

番組内容は単に成功者に対してひねくれるだけでなく、
テレ東らしく面白い視点で人々の自慢を引き出す番組構成へとリニューアルされましたので、
スーパーササダンゴマシンの分析通りこの番組が秋元真夏ファンで支えられてるだけでなく
それこそその他のテレ東長寿番組のように、
もっと広く認知される番組になってほしいなぁ。

何より、まなっちゃんに対して程よくひねくれてる所もこの番組のミソ。



⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

【クックパッドライブレギュラー配信決定】



昨年全3回の特別配信を終了して、
その後が期待されたクックパッドライブ。

きっとまた配信があるとゴールド会員を辞めずにその時を待っていたのですが、
2月にまいやんとのスペシャル配信の場で、
レギュラー化が発表されました。

ゲストも今年はまいちゅん、玲香や美月、きいちゃん。
そうそう、まいやんも出てくれましたよね。
いつもながら料理をしながらレシピを紹介して進行する所はホント凄いよね。

11月こそお休みでしたが、その他は毎月配信。
国民の嫁、まなっちゃんが来年も沢山料理をふるまってくれますように。



⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

【女優まなっちゃん!連続ドラマにも出演】



舞台だけにとどまらず、
日テレ「ザンビ」、WOWOW「引き抜き屋 ~ヘッドハンターの流儀~」と、
今年は女優としての仕事もこなしたまなっちゃん。
※ザンビの撮影は正確には去年ですけど

ちなみにWOWOWの公式では
『フォルテフロースの秘書でムードメーカーでもある所美南役に秋元真夏。乃木坂46の新キャプテンに就任したばかりの秋元が満を持してのWOWOW初出演だ』
という熱烈な文章を載せて頂きました。ありがたや。

⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

【ミステリーハンター初挑戦】



今年初め。
まなっちゃんからのモバメの内容を読んでいて、違和感というよりも既視感を得ました。
あの写真集の撮影にニューカレドニアに行っていた頃のような……。

果たしてそれは、TBS「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターとしてタイに旅立っていたのでした。
番組でもタイの魅力を紹介するだけでなく、
我々ファンも本当に大満足の楽しんでるまなっちゃんを存分に観れました。

それにしても、このロケが実は今年の話だなんて。
未だに信じられないくらい、ここからのまなっちゃんの活躍が凄かった1年でした。

⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

【話題だらけの乃木坂工事中完走】



乃木中は今年一度も休み無かったような。
11月には番組初の円盤「秋元工事中」が発売。
本当に数多くの話題を振りまいてくれました。

Blu-rayでも収録された新春SPでの黒石まいやんとのボコりあい。
与田ちゃんとの沖縄罰ポイントトップ争い。
キャプテン就任記念企画での粉まみれ。
新流行語「うっふん」披露。
メンバープレゼン企画の真夏の湯けむり旅。

そしてそして何よりも特筆すべきは
4期生と共に再び富士山に登った24thヒット祈願。
この登山した8月は、舞台稽古、ドラマ撮影、もちろん神宮3DAYSを控えた全ツ真っ最中。
さらに握手会も2度あり、その他にも取材やなんやと……
彼女にとって本当にとんでもないハードスケジュールの中での慣行でした。

また、本来の放送日からはズレたものの、
この放送時には新キャプテン就任が発表されているわけで、
自然とファンから彼女に向けられる重圧は大きくなるわけです。
故に、登山途中でのリタイアに一番悔しい想いをしているのは彼女でもあります。



そんな過酷な状況であっても、
これから乃木坂を託す4期生を、そして番組そのものを盛り上げるために、
ROCK帽、ネコミミ等小ネタを用意し、さらには現地で4期生全員に手紙を書いてあげる彼女の姿勢を、
私はファンとして誇らしく思えます。



⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

【多くの別れと、多くの再会。離れても乃木坂】



7thバスラ。なーちゃんの卒コンからはじまり、
みさや玲香などなど。
今年も寂しいニュースがありました。

西野七瀬卒業コンサート。
紆余曲折ありながらも、互いに人として、アイドルとして努力し、坂を見上げて歩き続け、
今では最高の仲間であり友となったなーちゃんと抱き合うその二人の姿は本当に美しかった。

寂しさゆえに涙することも多かった。
ただ、今までメンバーの卒業に対して見せてきた真夏の涙と、
今年神宮最終日の玲香の卒業セレモニーで見せた涙は、
全く異なるものでした。

もっとも、キャプテンに任命されて、いつまでも寂しさにかられて感情的な涙を流していられないのは確かです。
ですが、真夏推しならわかるはず。
彼女が人一倍別れに対して弱いことを。
そんな彼女が、涙こそ流しながらも、
次期キャプテンの立場として玲香への手紙を読みあげ、
立派に玲香を送り出した姿勢に胸を打たれました。



今年上映された「いつのまにか、ここにいる」の作中で彼女が語ったように、

「外に出かけて、たまに実家に帰ってくる、それじゃダメなのかな」

この言葉の実現こそ、真夏自身が「卒業」という寂しさを乗り越える為の心の支えなのです。

なんのことはない。
卒業してからも、みさや若、玲香とは活動以外でもご飯に行ったりして再会している。
既に女優として活躍しているなーちゃんとも、
歌番組やグータッチで共演し、愛する生駒とも現場で再会できてる。

先日yahooニュースで報じられたまいやん、真夏のインタビュー。



「離れても乃木坂」

それが、「居心地の良い家族」と「巣立つという現実」を両立させる究極の愛の形だと思います。
「卒業」とは、そういうことなんだと。
それを具現化できる愛が乃木坂にはあると思います。

私もその想いのなか、真夏と共に乃木坂46というグループを応援していきたいと。
どこにいても、仲間の声は必ず聴こえる。

⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

【2019年のはじまりはセンター】



なーちゃんが紅白で有終の美を飾った数時間後。
CDTVの年越しプレミアライブに出演した乃木坂46。
披露された「帰り道」のセンターに立ったのがまなっちゃんでした。
その後の全握でも緊張した面持ちでセンター披露しましたね。

この舞台でまなっちゃんがそのポジションに立った時、
今年のまなっちゃんの活躍が暗示されていたのかなと感じます。

乃木坂の楽曲では「サヨナラ」しかり、卒業生センターの後を受け継ぐのは、
そのメンバーにゆかりのあるメンバーという、
ちょっとした粋な伝統が乃木坂にはあります。
なーちゃんの妹分でもある与田ちゃんもしっかりセンターを務めた事がありました。
こういう面もまた、「離れていても乃木坂」が息づいてると感じます。

⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

【今年もテレビに多数出演】



新年の「古舘トーキングヒストリー」を皮切りに、
ピンでもグループでも、
今年も多数のテレビ番組に呼んでいただきました。

ピンでは今でしょ講座、しくじり先生、ビッグプレイやものまね歌合戦などなど。
そしてやっぱり今年は鳥人間コンテスト。
特に鳥人間は初日台風の悪天候、翌日猛暑の晴天の中、
プラットホームで長時間の収録でした。
本人もめちゃくちゃ疲れたと思いますが、
それ以上に大きな思い出になったと思います。

グループとしても歌番組はもちろん、
冠のドリームバイト、またネプリーグやウチガヤ。
そしてついにあの「徹子の部屋」に呼んで貰えました。
徹子さんにずっきゅんを撃ってくれるという、
凄い大仕事をやってのけました。
これまで幾多の芸人を震え上がらせてきたあの徹子さんを無口にさせただけでも素晴らしいですw

⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

【今年もまいやんとハピバ】



今年も無事にまいやんと8月20日を祝う事が出来ました。
乃木中でもB級ニュースでケーキの大きさ選手権を取り上げてくれてましたが、
ケーキの大きさはともかく、
この二人が今年もこの日を一緒に祝えた事が何よりうれしいニュースですよね。
来年も、再来年も……。
卒業とか関係なく、この先もずっと。

⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

【食欲の乃木坂。お腹が空きすぎた毎日】



年始から食欲旺盛。
乃木坂には食に目が無いメンバーが多い所も、
このグループの愛らしい所ではありますね。
まなっちゃんもモバメで「お腹すいた」といった微笑ましいメールや美味しいもの食べた事など、
今年も沢山送ってくれました。

⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

【今年もブログ、モバメ、755に溢れたファンへの感謝】



今年もほぼ毎日モバメを送ってくれたまなっちゃん。
755にも沢山動画や画像、メッセージを投稿し、
時間が許せば質問返しもしてくれました。
もちろん節目には必ずブログも更新。

めっちゃくちゃに忙しいなかでも、
こうしてファンの事を想ってサービスを欠かさない所こそ、
秋元真夏の素晴らしさなのです。

⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

【秋鳥姉妹今年も絶好調】



性格が正反対のこの二人が、
何気に気が合うというのも、乃木坂の空気感からかもしれません。

もちろん、この二人が互いに信頼しているからこそ、
「前髪上げたら変な顔」とディスったり、
ベッドの色を聞き出したり、
思いきり睨みつけたり、
年齢絡ませてイジったり、
結構際どい応酬で楽しませてくれてるのです。
飛鳥なら、多少のまなハラも受け切ってくれると信じてますw

⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

【乃木坂ANNにも多数出演】



オールナイトニッポン水曜日に乃木坂がレギュラー枠を貰えたのも
実は今年の話だということをすっかり忘れるくらい、
すでに水曜はまいちゅんのANNが定着して久しいわけです。

まなっちゃんの居る所にはまいちゅん在りというくらい、
同郷のこの二人はホントに仲が良いわけですが、
そのおかげもあってか、ちょくちょくゲストで出させてもらいました。
妄想あいのりコーナーでのまなパンいじりも楽しい。

上海ライブでまいちゅんが日本に不在時には、
かりんが代打MCでまさかの乃木坂卒業生同窓会SPが放送されましたが、
そこでもまいちゅんと共に声でゲスト出演してくれましたね。

何より、全ツ大阪ドームでファンに対し始めてキャプテン就任発表されたその夜、
ライブでヘトヘトのはずなのにまいちゅんはもちろん、
まなっちゃんも出演してくれました。

玲香の曲中に思わず涙するまなっちゃんに涙。

⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

【いくちゃん、フラれる】



今年、真夏を焼肉に誘ったいくちゃん。
しかしまなっちゃんはスケジュールの都合やら何やらで断ったことがありました。
そのエピソードもあって、ファンタ坂学園では逆にいくちゃんから焼肉を断られ……w

昨年まで真夏がツーショットを撮ろうとしても無表情を貫いてきたいくちゃんが、
今年は一転デレデレモード全開。
ともかく、何だかんだこの二人も相思相愛なのであります。

⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

【ディズニーキャラクターたちと夢の共演】



「幸せな時間だった」とモバメで語ったのがこちら。
ジャンボリミッキーは暫く脳内で
「じゃんぼーりじゃんぼーりじゃんぼーりずんずん」
と繰り返されました……。

ちなみに、22nd制服ではまなっちゃんはネクタイタイプですが、
この時だけリボンタイプを着用していました。

⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

【まっちゅん劇場VS真夏劇場】



まつむラー亭ヤフオクドーム編の動画にて、
三番目の風の振付に熱くなるまつ。
そこに登場したまなっちゃん。

かわいいまっちゅんとぶりっ子全開のまなっちゃんによる
壮絶な劇場コラボが実現。
その世界観の間に挟まれた美月と与田ちゃん。。。お疲れ様ですw

⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

【のぎおび・アフタートークでもニュース盛りだくさん】



のぎおび、そしてアフタートークでも、
多くの裏話やスクショタイムを届けてくれました。
来年も色んなまなっちゃんに出会えますように。

⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

このほかにも消防庁のキャンペーンガール、
らじらーでの対決連敗記録更新中、
女性誌含めて雑誌でも沢山取り上げてもらう等
とにかく話題には事欠かなかった1年となりました。
沢山のエピソードがありますが、
あまりにもそのニュースの内容が濃い1年でしたので愛が溢れて書きすぎたのでこの辺で。

それでは最後の締めはこの1年でグッときた「まな撮」を引用しておしまい。



BUBKAより。



モデルプレスより。



755より。
これぞ綺麗と可愛いのハイブリッド。

ということで今年はこの辺で。
さぁ、今夜の紅白でのまなっちゃんのパフォーマンスに期待しつつ。
2020年も幸せな一年になることを願って。

∩^ω^∩

 秋元真夏2019年重大ニュース ~まなったんありがとう~ 終 
コメント

年間フェイバリ⊿20 [20191229] 今年聴いた、痺れた、涙した。そんな坂道楽曲の頂点やいかに!って俺の坂道フェイバリットソング誰が興味あんねーん2019年間フェイバリベスト20! 204⊿

2019-12-29 17:32:31 | フェイバリ⊿10
年間フェイバリ⊿20
20191229


「毎週お送りする意味ねー自己満ランキング発表です」

意味ねーランキング 2019年年間フェイバリ20発表

こんばんは。

おっけぃおっけぃです(・_・)

暮れの忙しいこの日曜日。
当たり前のようにブログを書いている。
しかも誰も興味のないランキングを垂れ流す。
まさに個人ブログの真骨頂。

はいはい(´・ω・`)

自己満足の極みでもある、年間マイフェイバリット坂道チャート発表の日が今年もやってまいりました。
この1年、オイラが聴きまくった、胸に沁みた、心に響いた坂道楽曲はいかに!?

1月6日から昨年同様全51回行われたフェイバリ10の順位よりポイントを算出。
例年通り採点方法は1位10点、2位9点……10位1点と設定しております。

ここで昨年の1位をご紹介。

昨年第1位得点(396点)
シンクロニシティ /乃木坂46 (20th選抜メンバー:C・白石麻衣)



生駒が「あぁ、乃木坂だ」と感嘆とした、
まさに乃木坂の美しさの象徴ともいえる楽曲が、
リリース年に2位以下に100点差以上大きく引き離すぶっちぎりで年間首位を獲得しました。
そして、昨年フェイバリ10更新後に放送されたレコ大でもご存知のように大賞を受賞しました。

並べて語るな(´・ω・`)

今年の紅白では坂道揃って披露するみたいですね!
個人的には坂道そろい踏み企画やるなら別の枠で「Sing Out!」でいいじゃないかと思いますが。。

よしなさい(´・ω・`)

話を戻しまして。

さぁ、今年リリース以外も入り乱れるこの誰も興味のない坂道縛りランキングで2019年年間1位に輝いたのはどの楽曲か。
今年もやっぱり一人で盛り上がってまいりました!

さ、お待たせいたしました。
早速まいりましょう。
まずは20位から16位まで~

いきますよぉ~


カウントーーーーーダウン!!!!

⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿


第20位得点(23点)
Against /乃木坂46(20th C/W: 1期生メンバー  C・生駒里奈)


第20位得点(23点)
逃げ水 /乃木坂46(18th選抜メンバー:C・大園桃子・与田祐希)


第18位得点(26点)
日常 /乃木坂46(22nd アンダーメンバー:C・北野日奈子)


第18位得点(26点)
ひと夏の長さより・・・ /乃木坂46(18th選抜メンバー C・秋元真夏・松村沙友理)


第16位得点(45点)
スカイダイビング /乃木坂46 (17th選抜メンバー)


第16位得点(45点)
頬杖をついては眠れない /乃木坂46(4thALユニット:秋元真夏、斉藤優里、白石麻衣、新内眞衣、高山一実)

⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

はい!
同点が相次いだ16位から20位まで!
もちろん改めて言いますが、この点数はこの記事を書き始めた先日まで全く知りませんでした。
いちいち楽曲に忖度して毎週ランキング付してるほど器用ではありません!!

はいはい(´・ω・`)

ちなみに大きな声では言えませんが
吉本坂は坂道Gと認めてませんし確実にフェイバリにならないと思います!

2年連続よしなさい(´・ω・`)

さぁみなさんついてこれてますかー!
毎年こうして自己中にギアを入れてまっせ幕張メッセ!!!

お待たせしましたランキングに戻りましょう
今度は15位から11位まで~

いきますよぉ~


カウントダウン!!


⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿


第15位得点(49点)
きっかけ /乃木坂46(14th選抜メンバー)


第14位得点(50点)
僕の思い込み /乃木坂46 (24th選抜メンバー)


第13位得点(63点)
キュン /日向坂46 (1stシングル:C・小坂菜緒)


第12位得点(68点)
時々 思い出してください /乃木坂46 (24th C/W 桜井玲香)


第11位得点(93点)
私のために 誰かのために /乃木坂46 (7th:C・白石麻衣)
画像引用 (C)ORICON NewS inc.

⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

はーいはい!はいはいはいはい!

ウリャ!ハイ!ウリャ!ハイ!

ウリャはいらねぇ谷津かっつーの(´・ω・`)

はい、
今年改名年から快進撃を魅せてくれた日向坂が、
この乃木坂に溢れたランキングにもしっかりランクイン。
オイラは「おひさま」と呼べるほどの者ではございませんが、
推しのまなっちゃんが応援している妹たちもしっかり箱推しさせてもらっております。

さて、ランキングでは毎年上位に名を連ねた「きっかけ」が早々と15位に。
そして今年リリースでまだ記憶に新しい24thC/Wや玲香のソロ楽曲もランクイン。

一方で過去曲ながらこれまでランク圏外だった「私のために 誰かのために」が、
今年前半よく聴きこみ、ランクインを重ね堂々年間11位に。

思えば乃木坂のファンになって、
「なんだよ、すげー名曲揃いじゃん。
なんでこんな楽曲に今まで出会えなかったんだろう」
と、
「ならば、こういう楽曲たちを少しでも広く知ってもらいたい」、
それがこの坂道縛りのフェイバリ10を始めたきっかけでもあります。
とはいっても、このブログに来る方はほぼ坂道ファンかと思いますが・・・・(;^ω^)

とにもかくにも、
過去曲が蘇ってランクインした時、
「こうして名曲がしっかりと刻まれていくんだなぁ」と感じる瞬間です。

さぁ、ついにランキングもトップ10に。
ここからは昨年同様ジャケ写も併せて楽曲に想いを馳せてください。
お待たせしました。
いよいよ10位から7位まで~

いきますよぉ~


カウントダウン!!

⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿


第9位得点(96点)
何もできずにそばにいる /乃木坂46 (9th選抜:C・西野七瀬)




第9位得点(96点)
何度目の青空か? /乃木坂46(10th選抜メンバー:C・生田絵梨花)




第8位得点(146点)
シンクロニシティ /乃木坂46 (20th選抜メンバー:C・白石麻衣)




第7位得点(160点)
命は美しい /乃木坂46 (11th選抜メンバー:C・西野七瀬)



⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

はいっ!

9位には同点で2曲!
どちらもフェイバリでは常連の名曲ですね。
多分、この辺りの楽曲はずーっと、聴き続けるわけであります。

で!

8位にはなんと昨年のダントツ首位だった「シンクロ」が早くも登場。
ただ、リリースが昨年の春と考えれば、
やっぱりそれだけ沁み続けている楽曲なんだなと。

そしてそして7位にもフェイバリの常連。
イントロを聴いた途端にビビッとくる楽曲なんですよね。
ピアノの旋律、好きなんだよね~。

さぁ!もう残すところあと6曲です!!
そろそろ準備はいいですね!

6位から4位まで
いきますよ~


カウントダウン!!

⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿


第6位得点(178点)
夜明けまで強がらなくてもいい / 乃木坂46 (24th選抜メンバー:C・遠藤さくら)



第5位得点(231点)

僕のこと、知ってる? /乃木坂46 (24th C/W いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46 主題歌)




第4位得点(282点)
やさしさとは /乃木坂46 (7th選抜:C・橋本奈々未)


⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

はい!
リリース間もない24thが堂々と2曲ランクインしました。
今も1,2位で走り続けている「夜明け」と「僕のこと、知ってる?」。
点数に差が出ていますが、映画主題歌ということもあり、
早々にランクインしたこともあって「僕のこと、知ってる?」は200点オーバー達成。
どちらも聴けば聴くほどのスルメです。
今後も着実に聴き続けることでしょう。

そして!

4位に入ったのは不朽の名作「やさしさとは」。
この楽曲は毎日聴いてても常に新鮮に心に響きます。

この年間フェイバリでも、2017年、2018年と連続年間2位を獲得し
しかも今年の282点という点数は昨年2位の時よりも多いんです。(昨年は270点)
それでも今年は4位に甘んじました。

ということは・・・。
上位は大混戦ということじゃあーーりませんか。
名曲が乱立した2019年のトップ3がどうなっているのか。

さ、皆様。
お待たせいたしました。

究極の自己満足年間ランキング。
トップ3の発表です!!!!

心の準備はいいですね。
ではいきますよーーーーー!!!
トップ3の結果発表ーーーーーーーー!!!!!
カウントーーーーーーーーー


ダウン!!!

⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿


第3位得点(289点)
ありがちな恋愛 /乃木坂46 (4thAL リードトラック)




第2位得点(293点)
Sing Out! /乃木坂46 (23rd選抜メンバー:C・齋藤飛鳥)




第1位得点(333点)
帰り道は遠回りしたくなる /乃木坂46 (22nd選抜メンバー:C・西野七瀬)



⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿⊿

ということで、2019年年間フェイバリ20、
堂々の第一位は「帰り道は遠回りしたくなる」に輝きました!

なーちゃんの卒業ソングとして扱われがちではありますが、
そうした代名詞が無くてもこの楽曲は明日への希望が満ち溢れている。
十分にこの曲もレコ大ノミネートに相応しい曲だと思っています。

そして、明日発表されるレコ大の3連覇が懸かった「Sing Out!」が2位。
こちらもリリースから順調に数字を伸ばしてきましたが、
この楽曲はメンバーとファンが一体となって楽しめる楽曲。
聴くだけじゃ勿体ない。
手を叩き、歌い、踊ってこそこの楽曲の素晴らしさをより感じる事が出来るのです。

そして、3位には今年リリースされたアルバムのリードトラック。
そう、作曲はもちろん、乃木坂の名曲製造機と言えばこの人。。。

杉山ぁぁぁぁぁぁぁぁっぁぁぁぁ勝彦ぉぉぉおぉぉぉぉおぉぉぉ!

ほんま、この人の作る曲は沁みるなぁぁぁぁ。。。
一昨日はMステで待ちに待ったテレビ初歌唱。
いやーよかったねー。
来年のバスラでまた聴けるといいいなぁ。

さ、というわけで長文となりましたが今年の年間フェイバリいかがでしたでしょうか。
来年はどんな名曲がランクインするのか。しないのか。
いやぁ音楽ってほんとにいいもんですね。

それではこのへんで 
さいなら 
さいなら 
さいなら




 2019年間フェイバリ⊿20  終 



コメント

フェイバリ⊿10 [20191222] 今年最後の大阪全握!盛りだくさんな話題の数々を与えてくれた2019年の感謝の想いを伝え、これからも頑張れる元気を与えてもらえた握手会レポ。 203⊿

2019-12-22 16:52:59 | フェイバリ⊿10
フェイバリ⊿10
20191222


「毎週お送りする意味ねー自己満ランキング発表です」

第1位前週(1)
僕のこと、知ってる? /乃木坂46 (24th C/W いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46 主題歌)


第2位前週(2)
夜明けまで強がらなくてもいい / 乃木坂46 (24th選抜メンバー:C・遠藤さくら)


第3位前週(3)
Sing Out! /乃木坂46 (23rd選抜メンバー:C・齋藤飛鳥)

第4位前週(4)
ありがちな恋愛 /乃木坂46 (4thAL リードトラック)
第5位前週(5)
命は美しい /乃木坂46 (11th選抜メンバー:C・西野七瀬)
第6位前週(6)
やさしさとは /乃木坂46 (7th選抜:C・橋本奈々未)
第7位前週(8)
帰り道は遠回りしたくなる /乃木坂46 (22nd選抜メンバー:C・西野七瀬)
第8位前週(7)
何度目の青空か?  /乃木坂46(10th選抜メンバー:C・生田絵梨花)
第9位前週(9)
何もできずにそばにいる /乃木坂46 (9th選抜:C・西野七瀬)
第10位前週(-)
シンクロニシティ / 乃木坂46 (20th選抜メンバー:C・白石麻衣)


上海ライブ放送。良かったね

意味ねーランキング「僕のこと、知ってる?」V15

こんにちは。

おっけぃおっけぃです(・_・)

意味ねー自己満足ランキング。
今週もやってまいりました。

まずは先日、乃木撮2が発売されました!



キャプションを読みながら映ってるメンバーの表情や仕草に癒されてページを送ってるので、
まだ半分も読んでません。
小説を読むかのようなスローペースで楽しめる写真集、こんなのほかにないよ。



引き続きゆっくりと楽しみます。
年内に読み切れるかな??

はい、

昨日21日は大阪にて今年最後の全握でした。
みなさん良い握手は出来ましたでしょうか。

これまでミニライブの為に早朝から勇んで待機してきたわけですが、
前回、暑さ対策で家をゆっくり出て10時ごろに入場したにも関わらず最前ブロックという運を掴んで、
その後ライブ運を急激に落としてしまったこともあり、
もうあの幸運はないだろうと、現地に10時30分入り。
はい、安定の最後尾ブロックw
まぁ、もう雰囲気さえ楽しめればという事で。
なによりここで運を使ってしまって、8thバスラ全落になるわけにいかないと。

僕の思い込み(´・ω・`)

ライブについては今週もワンツーフィニッシュとなりました、
「僕のこと、知ってる?」と「夜明け」を堪能できましたし。
今回はC/Wどの楽曲も良かったのでしっとりと楽しみました。
「僕のこと」の時にサイリウムが紫少なかったなぁ。
あと、MCでまあやが今年1年を振り返っての話題の中で
まなっちゃんのキャプテン就任を喜んでくれて。
まあやありがとう。

ただ、まなっちゃんの円陣での掛け声が、なかなか合わないという裏話も飛び出し。
いいですね。でもまぁそのうちなんとかなるだろう。
まいちゅん引き続きレッスンをよろしくw

で、

握手会について会場のレポートなど。

ここ数年の鬼のような人混みで会場内を歩くのも困難という状況はなく、
6A、6B、5号館の3会場使ってゆとりのある握手会となってました。
ですが、5号館は4期生ブースがまとまってましたので、
そちらはなかなか血気盛んな若者が多かったですね。
対して6号館は比較的おとなしく感じました。
これもファンの世代によるものなのかなぁ。

私はいつものように握手はまなっちゃんのみ。
なので受付終了の16時まではたびたびこのブログでも話してる、
みり愛兼かずみん推しの乃木友の握手に付き添いました。
彼とみり愛の握手は、みり愛も素で対応してくれるので、
そのレポを聞くのが毎回楽しみなんですが、
今回もなかなかヘビーな握手だったようで。
20枚くらいまとめ出ししたかずみんとは彼女も好きなタカラヅカの話題で終始したようです。
ともかく楽しい握手が出来たようでなにより。

あと、彼が前回の個握で持って行ってくれた
オイラの描いたみり愛や真夏軍団のイラストの時の様子についても色々聞かせてもらって。
「まなっちゃんが一番可愛く描けてる」「これドット絵だよね凄いよね」
と、みり愛がめちゃくちゃ褒めてくれてたらしく。
こんな有難い事はないです。

でもまぁ一番はみり愛ファンの彼自身が描いた絵を見せてくれる方が、
みり愛も喜ぶと思うので、全力で「あんたも描きなはれ」と言ってきました。
上手い下手じゃないので。
あくまで気持ちがあれば相手には伝わると。
少なくともオイラはそう思いながら衣装や制服、メンバーのドット絵を描いてます。

あ、そうそう、もちろんみり愛に喜んでもらえたのは嬉しいけど、
その個握の時にみり愛レーンで待機してたら、
知らない他のみり愛推しの人から「その絵いいですね」と声をかけられたんだって。
昨日それを聞かされてめちゃくちゃ嬉しかった。

で、そんな嬉しい報告を受けつつ、
オイラは真夏レーンに16時前に入りました。

状況をみて、
まぁこの待機列なら今日も5時前には握手終わってるかなーと思っていたら、
現場スタッフの仕切りの悪さが災いして、
16時の受付終了の頃には
1枚以上のまとめでもそのまま列に並べばいいと思っていた人、
まとめだからレーンの外で待機していればいいと思っていた人、
普通に1枚出しの人、ごっちゃごちゃになっていました。

おまけに「まとめ出しはこちらへ」と並ばせておきながら、
別の場所にもまとめ出し待機列を作っていて、
さっきのスタッフの言う通りに動いたのにそのまま流れで1枚出しの列に合流していたあげく、
改めて確認してまとめ出しの待機列に並ばせられる人(オイラ含め)
ちょっとこれはいかんだろと感じました。

ここ2回ほどは、レーン入場の受付終了と同時に、
その時点で並んでいる人が出す枚数をスタッフが確認して、
それぞれが並んでいた順番通りに待機することでスムーズに進行してました。
終盤にまとめて出して握手を考えている人も、
その段階で最後尾付近に並べばいいんですから。

1枚出しとまとめが混同すると、待機列の整理や握手の進行が時間がかかる事もよく理解してます
だから、1枚出しとまとめ出し待機列を別に作るのは凄くよく分かるんです。
ならば、早めにそういう待機列を16時の時点でスタッフがしっかり仕切って
現場の客にちゃんと伝わるようにすればあまり混乱も無かったんです。
その場でのスタッフの客誘導がかなり後手後手で、
この辺はかなり不手際が目立ちました。気を付けてほしいですね。


はい、ネガティブはここまで。


そんなこんなでまとめ待機している時にもちらほら「疲れた」の声が聴こえたものの、
まなっちゃんに会っちゃえばそんなもの吹っ飛びます。



当日の名札です

今回は会って真っ先に「ありがとう」と声をかけてくれました。
まなっちゃんの「ありがとう」にいつも癒されるので
もうこの時点で幸せでしたけど、
名札の絵を見て「あ!これアレ?」と755のアイコンで使っているものと気づいてくれたようで。
「来年も沢山描くからね」と声をかけてブースを後にしました。

思えば、握手に行き始めた頃に、
まなっちゃんに存在を覚えて貰えたら嬉しいなぁと思っていたのは正直な所で。
名札を付けるようになったのもこちらの身分を伝える礼儀の一つと併せて、
そういう認知への想いもあったのもまた正直なところです。

実際に、こうして何度か会いに行き、
このイラストを通して自分の事を知って貰えてるっていうのを実感すると、
描いてきて良かったなぁと心底感じています。

握手会は、お互いに感謝と元気を共有できる場所です。
それ以上でもそれ以下でも無いと思ってます。
そこをもって、またお互いに明日を頑張れるんだと思います。
これからも、皆が楽しく元気になれる場所でありますように。


今週のまなったん


ということで、昨日のレポの通りではありますが、
まなっちゃん、なんかさ、会うたびにめちゃくちゃ可愛くなってる気がする。
はい、もうやられてますね。

これはもう彼女の言う通り。



今日はスペイベですか。
オイラの究極の夢はスペイベA賞なんだよねー。
まぁ、だからって大口を投げることはしてないんですけど。
いつか、当たったら、いいなぁと。

そして、明日からはCDTVを皮切りに歌番組ラッシュですよ。
みなさんHDDの余裕は出来てますか?
オイラはM-1の敗者復活を観ながらBlu-rayに落として空き容量を増やす1日となりそうです。
キューズモールにディーンフジオカを観に行くという手もあるんですが、
そんな時間の余裕はなくなりましたw

さぁ、来るべき来週のレコ大の有終の美を願って。
あれ、クリスマスまだ来てないんだった。


今週のドット絵

【#乃木坂46衣装ドット絵図鑑】
20thSG「#シンクロニシティ」歌衣装ドット絵まとめ。



1stオリジナル歌衣装の方です。
紅白での歌唱が決まりましたので作りました。
昨年作った物からリメイクしています。



 フェイバリ⊿10  終 

コメント

フェイバリ⊿10 [20191216] 離れていても、みんな乃木坂。その不思議な和が繋がって、乃木坂46というグループは成り立っている。仲間の声はいつでも聴こえる。 202⊿

2019-12-16 23:17:43 | フェイバリ⊿10
フェイバリ⊿10
20191216


「毎週お送りする意味ねー自己満ランキング発表です」

第1位前週(1)
僕のこと、知ってる? /乃木坂46 (24th C/W いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46 主題歌)


第2位前週(2)
夜明けまで強がらなくてもいい / 乃木坂46 (24th選抜メンバー:C・遠藤さくら)


第3位前週(3)
Sing Out! /乃木坂46 (23rd選抜メンバー:C・齋藤飛鳥)

第4位前週(4)
ありがちな恋愛 /乃木坂46 (4thAL リードトラック)
第5位前週(7)
命は美しい /乃木坂46 (11th選抜メンバー:C・西野七瀬)
第6位前週(5)
やさしさとは /乃木坂46 (7th選抜:C・橋本奈々未)
第7位前週(6)
何度目の青空か?  /乃木坂46(10th選抜メンバー:C・生田絵梨花)
第8位前週(8)
帰り道は遠回りしたくなる /乃木坂46 (22nd選抜メンバー:C・西野七瀬)
第9位前週(-)
何もできずにそばにいる /乃木坂46 (9th選抜:C・西野七瀬)
第10位前週(9)
きっかけ /乃木坂46 (2ndAL 14th選抜メンバー)



こんなに素敵なグループが生まれた奇跡にありがとう
yahooニュースのまいやんとまなっちゃんのインタビュー。
ほんとによかった。

意味ねーランキング「僕のこと、知ってる?」V14

こんにちは。

おっけぃおっけぃです(・_・)

意味ねー自己満足ランキング。
今週もやってまいりました。

先日は名古屋で全握、個握でしたね。
みなさん良い握手はできましたでしょうか。

さて、今週末は大阪全握が控えております。
今年最後にまなっちゃんに会って1年楽しませてくれた感謝を伝えたいなと。

ちなみに、オイラは基本どんなにまとめても、毎回最高5枚程度の握手です。
何十枚、何百枚も出して握手することはこれからもありません。
5枚あれば感謝は伝えられます。
なので、偽物をつかまされて出禁になることはありません。

よしなさい(´・ω・`)

さて、先週はFNSで来年上演となるいくちゃん出演の舞台、「四月は君の嘘」の劇中歌が早くも披露されましたね。



まだまだ先の話なんだけど、これはかなり力入れてるんだろうな。
是非1度は観てみたいと思ってます。
君嘘はあまりアニメを好んで観る事のないオイラでもハマったので。
ピアノ。いいよねぇ。

そして、

連日のように乃木撮のPR動画がTwitterで公開されていますが、
いよいよ明日、乃木撮2が着荷します。
いやぁ、楽しみですね。

さて、年末に向けて、多くの歌番組がありますが、
やはりレコ大、紅白でびしっと締めて、幸せに浸って年越しを迎えたいですね。
こと、この手の歌番組の話題になると
「聴いたことない」とか「口パクが」とか言う声が某ヤフコメあたりで聞かれますけど。
音を楽しめない人が音楽番組に口出しするくらいストレス溜めるなら、
そんな無駄な時間は番組なんか観ずに
好きなアーティストだけを精一杯応援したらいいってことでいいですやん。
それとも、テレビの歌番組でしか音楽聴けない環境なのか?

やめなさい(´・ω・`)

オイラは自分の応援するグループの歓喜の瞬間を楽しみますよ。
なんと言われようと彼女たちの経てきた努力は、嘘じゃない。

ところで、

一応このブログは基本自己中ランキング、フェイバリ10が中心です。
手前みそながら、今年ももちろん、年間フェイバリをやらせて頂きます。
再来週発表です。
まぁ、誰も気にしていない自己満足ランキングですが。。。
結構楽しんでやっております。
今年の年間1位。
まだ集計取ってないのでどうなりますやら。
あっちかな?こっちかな??

そう、年一のブログ企画。
秋元真夏の重大ニュース。
こちらももちろんやらせて頂きます。
今年やらないでいつやるんだというくらい、話題に溢れた1年でしたので。
てか、ミステリーハンターがまだ今年の事だったんだよな。
あれは今年の年始に旅してきたんだよな。

というわけで。


今週のまなったん

wowwowのドラマ「引き抜き屋」も最終回。
ひねくれ3、ビッグプレイと、連日まなっちゃんを観れてありがたいですね。

実は、先週掲載をすっぽかしてしまったのが。
ものまね王座決定戦に審査員での出演。



これはもう、多少は鰻がいじってくれたおかげもあるよなぁ。
鰻ありがとうな。これからもよろしく。

そしてそして。

先週のらじらーにもゲスト出演。
今年の1年を漢字一文字で表すと、まなっちゃんは「新」ということで。
確かに確かにとラジオを聴きながら。
ホントに、凄まじい1年だったな。

まいやんとのバースデーケーキ対決でまなっちゃんがついにまいやんの大きさを超えたのは
或る意味乃木中で言ってた「ついにここまできたか」
ということなのかもしれませんねw

いや、まぁ、キャプテン就任すぐのご祝儀が多分にあると思いますがw
本当の勝負は来年かもね
でもまぁ、二人の仲の良さ、絆はもう十分に伝わっているので。

お互いを認め合って、尊重しあって。
その不思議な和が繋がって、乃木坂46というグループは成り立っているんだよね。

そして、先日TBSチャンネル2では、
乃木坂メンバーが出演した舞台特集が組まれ、
その枠で放送された乃木坂楽屋トーク。



本当はね、こういうCSとかでも舞台サザエさんやってくれないかなぁと思うんだけど。
でもまぁ、実際に足を運んでみてきたあの世界をしっかりと脳裏に焼き付けていた方が、
きっといい思い出になるんだろうな。
だから、トークで飛び出した舞台サザエさんでのまなっちゃんの失敗談も、
さらにあの花沢さんとアナゴさんの連携プレーが想像で楽しめる。





改めて、ホントに良い一座だったと思ってます。

さて、バスラの戦いがはじまった。
前回地元大阪開催をモバ1で4日間全落。
久しぶりのアリーナを獲れた大阪全ツが台風で中止と。
ライブ運は果てしなく遠くなっておりますが。
どうなりますやら。


今週のドット絵

【#欅坂46衣装ドット絵図鑑】
2015-2019欅坂46衣装年表です。



過去作も全てリメイクしました。
共和国衣装は作成してなかったので昨日集中して描きました。
昨日ブログをアップできなかったのはこのためだったり。

さて、ここに「ひらがな」衣装がありませんよね。
お察しの通り、いずれ日向坂衣装年表を作ります。

 フェイバリ⊿10  終 

コメント

フェイバリ⊿10 [20191208] さぁ、もう2019年もあとわずか。坂道テレビ第二弾も決まってますます乃木坂祭りが続きますよー。 201⊿

2019-12-08 23:27:41 | フェイバリ⊿10
フェイバリ⊿10
20191208


「毎週お送りする意味ねー自己満ランキング発表です」

第1位前週(1)
僕のこと、知ってる? /乃木坂46 (24th C/W いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46 主題歌)


第2位前週(2)
夜明けまで強がらなくてもいい / 乃木坂46 (24th選抜メンバー:C・遠藤さくら)


第3位前週(3)
Sing Out! /乃木坂46 (23rd選抜メンバー:C・齋藤飛鳥)

第4位前週(4)
ありがちな恋愛 /乃木坂46 (4thAL リードトラック)
第5位前週(5)
やさしさとは /乃木坂46 (7th選抜:C・橋本奈々未)
第6位前週(6)
何度目の青空か?  /乃木坂46(10th選抜メンバー:C・生田絵梨花)
第7位前週(7)
命は美しい /乃木坂46 (11th選抜メンバー:C・西野七瀬)
第8位前週(9)
帰り道は遠回りしたくなる /乃木坂46 (22nd選抜メンバー:C・西野七瀬)
第9位前週(-)
きっかけ /乃木坂46 (2ndAL 14th選抜メンバー)
第10位前週(-)
インフルエンサー /乃木坂46 (17th選抜メンバー:C・白石麻衣・西野七瀬)



新衣装

意味ねーランキング「僕のこと、知ってる?」V13

こんにちは。

おっけぃおっけぃです(・_・)

意味ねー自己満足ランキング。
今週もやってまいりました。

今週はFNSでしたねー!

乃木坂は広瀬香美さんとのコラボ、そして「夜明け」の披露。まいやんやいくちゃんらもコラボで頑張ってましたね。



夜明けは新衣装。
これもまた楽曲に似合う衣装でしたねー!

でも、彼女も今朝のジャパンカウントダウンのインタビューで答えてたけど、
パフォーマンスを重ねる度に良い顔になってる。
笑顔に自信が溢れてる。



……ってTwitterで呟いたんだけど、
けしてその時の地震速報に掛けたわけではありません!

とここで強く。

聞いとらんわ(´・ω・`)


さらに!
今年もウチガヤに呼んで頂きました。



24th制服の冬期仕様で登場でしたね。
長袖になっただけでなく、細かな所で変更点も見られました。



それにしても



何度観てもこの構図笑える……。

よしなさい(´・ω・`)

さぁ、もう今年も残りわずか。
30日には坂道テレビ第二弾の放送も決まって、
もう年末まで坂道祭りが続きますねー!


今週のまなったん

FNS、ウチガヤはもちろん、
今週はクックパッドライブもありました!



きいちゃんが初のゲストでしたね!
それにしても最近のきいちゃんがホントに楽しそうに活動してて何より。

さっきまなっちゃんも出演したらじらーで、
桃子が「休む前よりも気持ちが楽に活動出来ている」って言ってたけど、
彼女もしっかり復活して、ライブも元気に頑張ってくれてますよね。

誰だって落ちる時はあるんです。
そんな時は何にも考えずに休めばいいんで。
でも、何より大きなことは、そんなメンバーを温かく見守り、
待ってくれている乃木坂というホームがあるってこと。
これって凄いことだと思うんですよね。

やっぱ、乃木坂だなっと。

今週のドット絵

【#乃木坂46衣装ドット絵図鑑】
2019/12/4 #FNS歌謡祭2019第一夜
「#夜明けまで強がらなくてもいい」歌衣装ドット絵まとめ。



全4タイプの衣装となります。


【#乃木坂46衣装ドット絵図鑑】
2019/12/4 #FNS歌謡祭2019第一夜
「#ゲレンデがとけるほど恋したい」歌衣装ドット絵。



広瀬香美さんとのコラボ企画で着用。
ドット絵は昨年末のMステで披露された際に作っていましたが改めて。


あ、そうそう、乃木恋彼氏イベント。
今年も無事に?確定圏内となりました。
なんかこれが終わると仕事納めした気分ですw


 フェイバリ⊿10  終 


コメント

フェイバリ⊿10 [20191202] 1、2期がテレビ特番で安定のパフォーマンスのその夜、3、4期が1万人を前にライブで魅了。乃木坂しっかり上り坂です。 200⊿

2019-12-02 20:17:00 | フェイバリ⊿10
フェイバリ⊿10
20191202


「毎週お送りする意味ねー自己満ランキング発表です」

第1位前週(1)
僕のこと、知ってる? /乃木坂46 (24th C/W いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46 主題歌)


第2位前週(2)
夜明けまで強がらなくてもいい / 乃木坂46 (24th選抜メンバー:C・遠藤さくら)


第3位前週(3)
Sing Out! /乃木坂46 (23rd選抜メンバー:C・齋藤飛鳥)

第4位前週(4)
ありがちな恋愛 /乃木坂46 (4thAL リードトラック)
第5位前週(5)
やさしさとは /乃木坂46 (7th選抜:C・橋本奈々未)
第6位前週(6)
何度目の青空か?  /乃木坂46(10th選抜メンバー:C・生田絵梨花)
第7位前週(7)
命は美しい /乃木坂46 (11th選抜メンバー:C・西野七瀬)
第8位前週(9)
帰り道は遠回りしたくなる /乃木坂46 (22nd選抜メンバー:C・西野七瀬)
第9位前週(8)
何もできずにそばにいる /乃木坂46 (9th選抜:C・西野七瀬)
第10位前週(10)
インフルエンサー /乃木坂46 (17th選抜メンバー:C・白石麻衣・西野七瀬)



1億て

意味ねーランキング「僕のこと、知ってる?」V13

こんにちは。

おっけぃおっけぃです(・_・)

意味ねー自己満足ランキング。
今週もやってまいりました。
昨日用事があって1日遅れです。。。

先日は日テレベストアーティスト2019が放送されました。
1,2期生がしっかりとその舞台を務め上げてくれました。
「Sing Out!」「インフルエンサー」。乃木坂の代表曲を披露。



そして企画コーナーでは
いくちゃん、かずみんの二人による「恋のバカンス」。



その歌唱力を存分に発揮してくれてました。

この年末のテレビ特番を経験豊富な1,2期生が安定のパフォーマンスを繰り広げたその夜。
3、4期生は前日に引き続き代々木でライブ。



競争率10倍というチケットを手に入れた1万人を前に、
乃木坂の未来を託された3,4期生がしっかりと充実のライブを披露。

いやはや、乃木坂の層の厚さここに極まれりです。
暫くはこの体制で安泰といけそうですね。

そして今週はFNSもありますし、
明日は昨年に引き続きウチガヤ。
年末に向けて乃木坂ちゃんが大活躍となりそうですね。


今週のまなったん


乃木中でのキャプテン企画はとにかく落ちまくったまなっちゃんでしたけど、
いや、最後まで予定調和でしっかりと楽しませてくれました。



あれだけ落とされて悲壮感が漂わないってのが何気に凄くないですかね。
これもまたまなっちゃんが持ってるなぁと思う所。

あと、飛鳥やかずみんが内容成立のために発言してくれて





ホントにいいメンバーが揃っているなぁと思いました。
まなっちゃんがキャプテンで、みんなものびのびと活動してくれると嬉しいですね。


あ、ベストアーティストでは応援に駆けつけてくれたなーちゃんと並んでくれましたね。



やっぱりこの二人が並ぶと気持ちがあたたかくなります。


今週のドット絵

【#乃木坂46衣装ドット絵図鑑】



3、4期生ライブを記念して。
どちらの制服もリメイクしてます。
並びは50音順です。


 フェイバリ⊿10  終 

コメント

フェイバリ⊿10 [20191124] 24th冬季制服解禁~乃木撮ほんにありがたい。 199⊿

2019-11-24 20:47:22 | フェイバリ⊿10
フェイバリ⊿10
20191124


「毎週お送りする意味ねー自己満ランキング発表です」

第1位前週(1)
僕のこと、知ってる? /乃木坂46 (24th C/W いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46 主題歌)


第2位前週(2)
夜明けまで強がらなくてもいい / 乃木坂46 (24th選抜メンバー:C・遠藤さくら)


第3位前週(3)
Sing Out! /乃木坂46 (23rd選抜メンバー:C・齋藤飛鳥)

第4位前週(4)
ありがちな恋愛 /乃木坂46 (4thAL リードトラック)
第5位前週(5)
やさしさとは /乃木坂46 (7th選抜:C・橋本奈々未)
第6位前週(6)
何度目の青空か?  /乃木坂46(10th選抜メンバー:C・生田絵梨花)
第7位前週(7)
命は美しい /乃木坂46 (11th選抜メンバー:C・西野七瀬)
第8位前週(8)
何もできずにそばにいる /乃木坂46 (9th選抜:C・西野七瀬)
第9位前週(9)
帰り道は遠回りしたくなる /乃木坂46 (22nd選抜メンバー:C・西野七瀬)
第10位前週(-)
インフルエンサー /乃木坂46 (17th選抜メンバー:C・白石麻衣・西野七瀬)



24th制服は襟付きボレロでした!

意味ねーランキング「僕のこと、知ってる?」V12

こんにちは。

おっけぃおっけぃです(・_・)

意味ねー自己満足ランキング。
今週もやってまいりました。

今日は幕張で個握ですね。
皆さんいい握手できましたでしょうか。

朝からインフルのドット絵まとめを仕上げてたので、
お疲れちゃんではありますが、
乃木撮がむちゃぶり坂を怒涛のアップで気分を高揚させてくれました。
ほんとに乃木撮ありがたいっす。
乃木坂ちゃんの魅力を引き出す術を持っておりますな。



そんな乃木撮Vol2の告知動画で判明したのが
24th制服冬季Ver.でした。
襟付きボレロを合わせたスタイルですね。



ボレロはお気に入りのスタイルなので、
この制服は嬉しいなぁ。紺サージもしっくりきますね。
来月の全握で観れるのが楽しみです。

ところで今気づいたけど、
腰の部分に仕付け糸ついたまんま???

ま、それはともかく、
これで25thのリリースはまだまだ先になりそうですね。
いーんです、年末はSing Outで盛り上がりたいので。


今週のまなったん

まずは乃木中のメンバー持ち込み企画。
「真夏の湯けむり旅」ですねー。
これはもう真夏推しならありがたいVでした。
まなっちゃんがやりたい事を楽しく出来るのが何よりです。

その翌日には「のぎおび」に登場。



最近の出来事いくつか話してくれてました。
しっかし忙しい中、サザエさん博多座の合間に湯けむり旅のロケをやっていたとは。
つくづくタフだなぁと。

そうそう、お母さんと石垣島にも旅行に行ってたんだよね。
モバメを取っててもほぼ毎日のように送ってくれるから、
いつの間にそんなトコ行ってたの??って事が多いのが真夏マジックなんです。

テレビでも林先生の番組にもまた呼んでもらえて、
そして、ドラマ、ひねくれと、本当に充実した毎日です。

年末に向けて、雑誌等でもあちこちで取材を受けているようですし、
これからさらに盛り上がっていけそうだなぁ。



1年間頑張ったまなっちゃんに年末大きなプレゼントが贈られることを期待して。

今週のドット絵

【#乃木坂46衣装ドット絵図鑑】
17thSG「#インフルエンサー」歌衣装ドット絵まとめ。
選抜フォーメーション。



今回リメイクしてて今更ながら全員細部が異なる衣装だったんだと知りました。


 フェイバリ⊿10  終 


コメント

フェイバリ⊿10 [20191117] 祝坂道3グループ紅白レコ大揃い踏み決定!さぁ、2019年の締めに差し掛かりましたぞ 198⊿

2019-11-18 00:43:45 | フェイバリ⊿10
フェイバリ⊿10
20191117


「毎週お送りする意味ねー自己満ランキング発表です」

第1位前週(1)
僕のこと、知ってる? /乃木坂46 (24th C/W いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46 主題歌)


第2位前週(2)
夜明けまで強がらなくてもいい / 乃木坂46 (24th選抜メンバー:C・遠藤さくら)


第3位前週(3)
Sing Out! /乃木坂46 (23rd選抜メンバー:C・齋藤飛鳥)

第4位前週(4)
ありがちな恋愛 /乃木坂46 (4thAL リードトラック)
第5位前週(5)
やさしさとは /乃木坂46 (7th選抜:C・橋本奈々未)
第6位前週(7)
何度目の青空か?  /乃木坂46(10th選抜メンバー:C・生田絵梨花)
第7位前週(6)
命は美しい /乃木坂46 (11th選抜メンバー:C・西野七瀬)
第8位前週8)
何もできずにそばにいる /乃木坂46 (9th選抜:C・西野七瀬)
第9位前週(10)
帰り道は遠回りしたくなる /乃木坂46 (22nd選抜メンバー:C・西野七瀬)
第10位前週(9)
日常 /乃木坂46 (22nd アンダーメンバー:C・北野日奈子)



さぁ歌おう、手を叩こう。

意味ねーランキング「僕のこと、知ってる?」V11

こんにちは。

おっけぃおっけぃです(・_・)

意味ねー自己満足ランキング。
今週もやってまいりました。

まずは紅白、レコ大に乃木坂、欅坂、日向坂の3坂道が出場決定しました!
おめでとうございます~♪

心のどこかでは出場して当たり前みたいな空気が流れていたことは間違いないわけですが、
こうして公に発表されると改めて嬉しいものですね。
これで、今年も幸せな年の瀬を迎えられそうです。

そうそう、一度も聴いたことが無いようでしたらこの機会に是非聴いてください。
音楽なんだから音を楽しまなきゃね。

そして!
水曜日に放送されました、
ベストヒット歌謡祭。
さぁここからいよいよ年末の音楽特番の時期に突入ですね。



乃木坂は「Sing Out!」。
しかもほぼオリジナルメンバーでの披露となりました。

衣装は全ツで披露した物でしたね。
まなっちゃんが当日のモバメで衣装の模様について「世界地図」と教えてくれました。
これ、遠目からじゃまったくわからなかったんで
ドット絵作成でかなりヒントになりました。

また、裏配信ではくっきーとの絡みがまた楽しかったです。



まなっちゃん、くっきーに褒められてましたね。
そうです、年配の方も手を叩いてもらって楽しんでもらいましょう。

パフォーマンスではやっぱり桃子について触れておきたいですね。



TVで桃子のこの笑顔を久しぶりに観れて本当に良かった。
おかえり桃子。

今回は地元大阪の樟蔭中高ダンス部との共演でしたね。
上空からのアングルはとても華やかでした。
が、平面からのアングルはメンバーが観えなかったです……。

流石、坂道に手厳しいよみうり、やりやがったな。
そりゃ無理やりラグビーと乃木坂を絡ませるというヘンテコなくだりをねじ込みますわ。

よしなさい(´・ω・`)

乃木坂のステージの後を受けて登場したのは欅。
「避雷針」を披露してくれました。
いやーーーカッコよかった。
一気に世界観に引きずり込むそのパフォーマンスは、
「これぞ欅坂」を存分に知らしめてくれたように思います。

どこかの紙きれにはわかるまい。
いつもありがとう欅坂46ってこった。

やめなさい(´・ω・`)

ところで、本日は大阪で個握でした。
参加された皆さん楽しめましたでしょうか。
オイラは大人しく家でなんやかんやしてましたが、
みり愛推しの乃木友が参戦してましたので色々とレポをくれました。

今回も彼に事前にプレゼントしたみり愛のドット絵を本人にみせてくれたようで、
「いつも可愛く描いてくれてありがとう」と言ってもらえたようです。
あと、「気持ちが楽しくなる絵だわ」ってなうれしい言葉も。
メンバーに喜んでもらえるのは何よりです。
こちらからもありがとう。

あと、乃木友曰く、現場は今日も大盛況だったようですが、
やはり4期生推しが増えているらしいですね。
こうしてファンの色も代々変わっていくんだろうなと感じました。

個握に参加している1期生もわずかとなってます。
乃木坂の景色も当然変わってゆくなかで、
真夏キャプもこれから背負ってゆくものが多くなりますが、
変わらず彼女の力になれるように応援していきます。


今週のまなったん

月曜にはかみひとえに出演。
レギュラー以外では久しぶりのバラエティでしたね。

そして!
昨夜ついにWOWOWのドラマ「引き抜き屋」が放送開始されました。
名だたる女優、俳優陣のなかに、所美南としてその場に溶け込んでいるまなっちゃんに、
つくづくこの人は底知れない力をもっているなぁと感心。
もちろん、これも彼女の陰の努力があってこそです。
この撮影は8月の舞台稽古とほぼ同時期のことで、
とにかくとんでもないハードな中で行ってます。
そういう背景を知っていると、なおさら彼女の頑張りに目を細めたくなる想いです。



坂道3キャプテンの対談や、
ドラマに絡んだインタビューでもすでにキャプテンとしての自覚を語ってくれています。
でもその基盤は多分前から備わっていると思います。
玲香も言っていたように、真夏は真夏らしくいてくれれば、
それが転じてキャプテンの仕事になるのだと思っています。

そうそう、秋元工事中のレビューをまだブログではしてませんでしたが、
一度は観た物でも、コメンタリー付きで観ると全然違って観れますよ。

22ndシングルヒット祈願も、



未公開シーンを含めてみるとより感動できました。
なーちゃんが、まなっちゃんの思いに対してああいう風に受け止めてくれてたんだなと思うと、
やっぱりこの二人だからこそ乗り越えられた壁だったんだと改めて思えますし、
この二人が居なければ、今の乃木坂はまた違ったものになっていたかもしれません。
それくらい、この二人の歴史は大きな宝物です。

あと、新春スペシャルが収録は1年前ながら、
放送はまだ今年の事なんですよね。
それがまなっちゃんにとっては「昔」の話になっているのが、
今年のまなっちゃんの大活躍を物語っているなぁと。
ホント、1年色んなことがありましたからね。
来月の全握はそこんところを労って、感謝を伝えてあげたいと思います。


今週のドット絵

【#乃木坂46衣装ドット絵図鑑】
1stSG「#ぐるぐるカーテン」歌衣装ドット絵まとめ。選抜フォーメーション版です。


衣装は全4種です。今の衣装に比べれば本当にシンプルですが、スカートも工夫されていますし、何より記念の1st歌衣装ですからメンバーは変われど今後も受け継がれて欲しいですね。


【#乃木坂46衣装ドット絵図鑑】
#ベストヒット歌謡祭「#SingOut!」歌衣装ドット絵まとめ。


3タイプX2色の全6種の衣装となります。


【#欅坂46衣装ドット絵図鑑】
#ベストヒット歌謡祭「#避雷針」歌衣装ドット絵。


2年前の紅白リハで観た時に作成していたこの衣装ドット絵ですが若干作り直しました。


他にも欅のリメイクは続行中で、色々と作っています。
いずれまた。


 フェイバリ⊿10  終 

コメント

フェイバリ⊿10 [20191110] さぁ、いよいよSing Out!な年末に突入ですよ!歌おう!手を叩こう! 197⊿

2019-11-10 18:58:24 | フェイバリ⊿10
フェイバリ⊿10
20191110


「毎週お送りする意味ねー自己満ランキング発表です」

第1位前週(1)
僕のこと、知ってる? /乃木坂46 (24th C/W いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46 主題歌)


第2位前週(2)
夜明けまで強がらなくてもいい / 乃木坂46 (24th選抜メンバー:C・遠藤さくら)


第3位前週(4)
Sing Out! /乃木坂46 (23rd選抜メンバー:C・齋藤飛鳥)

第4位前週(3)
ありがちな恋愛 /乃木坂46 (4thAL リードトラック)
第5位前週(5)
やさしさとは /乃木坂46 (7th選抜:C・橋本奈々未)
第6位前週(6)
命は美しい /乃木坂46 (11th選抜メンバー:C・西野七瀬)
第7位前週(9)
何度目の青空か?  /乃木坂46(10th選抜メンバー:C・生田絵梨花)
第8位前週(-)
何もできずにそばにいる /乃木坂46 (9th選抜:C・西野七瀬)
第9位前週(7)
日常 /乃木坂46 (22nd アンダーメンバー:C・北野日奈子)
第10位前週(10)
帰り道は遠回りしたくなる /乃木坂46 (22nd選抜メンバー:C・西野七瀬)



秋元工事中

意味ねーランキング「僕のこと、知ってる?」V10

こんにちは。

おっけぃおっけぃです(・_・)

意味ねー自己満足ランキング。
今週もやってまいりました。

今週は乃木坂工事中Blu-rayが発売されました!
そのレビューについてはまた改めてゆっくりと。

乃木坂は表立っての大きな動きは無かったものの、
何気に水面下であったみたいですから。
まぁ慌てず騒がず。
年末に向けてそろそろ一区切りつけて。
ギアを入れていきたいと思っておりまして。

とりあえずはベストヒットですね。
歌唱するのは「Sing Out!」と発表されました。
先週のブログで言った事が早くも実現してくれて嬉しい限り。

そういえば今日は久しぶりにカラオケ行ったんですが、
何気に履歴を見てみんながどんな坂道を歌ってるのかと遡ってみてみたら、
欅とか歌ってる中に「against」がぽつんと入ってた。
なんか嬉しかった。


今週のまなったん

今日はのぎののに出演。
また明日には「かみひとえ」が放送。
これは大阪ABCでは遅れて放送ですが、
どこかの某よみうりと違って放送してくれるだけでもありがたい。


今週のドット絵

今週もせっせとリメイク中。
乃木坂が落ち着いているので今は欅のリメイクを続けてます。



左が当時物。右がリメイク。

乃木坂はベストヒットでの衣装が気になりますね。。。


 フェイバリ⊿10  終 

コメント

twitter

<script>!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+"://platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");</script>