Fotoapparat 1.1

写真と機材話など。
レンズ沼にはご注意ください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花マクロシンドローム

2011-04-25 20:46:27 | ZD 35mm/F3.5

E-P1 + Zuiko Digital 35mm/F3.5

最近それなりに写真は撮っている気がしますが、なーんか自分の感覚と乖離している感じがします。理由はわかりきっていて、花マクロシンドロームに感染しているからです(笑)。そりゃね、信州の春に花を撮らずに何を撮る!という側面はありますが、お花の撮影は、基本的にはじっくりと構図を考えて、じっと風がやむのを待って、きちんとピントを合わせて撮影する、『静的』な撮影になります。それはそれで楽しいのですが、直感とインスピレーションで『動的』に構図を作ることが多いストリートスナップとは別物です。どちらが良いとか悪いとかではありませんが、あまり片方に寄り過ぎると反動が来そうです。

ゴールデンウィークは結婚式で福岡に帰るため、久しぶりに心いくまで街撮りが出来そうです。雨が降らなきゃ良いけど。。。どんたく雨があるからなー。
コメント

惜しいレンズだよなー。

2011-04-23 21:40:56 | ZD 35mm/F3.5

E-P1 + Zuiko Digital 35mm/F3.5

Zuiko Digital 35mmは、Zuiko Digital Standardクラスで唯一のマクロレンズです。登場時期はE-500の頃で、Wズームからのステップアップ用と言ったところでしょうか。まだパンケーキの25mm/F2.8が無かった時期だったので、当時のフォーサーズの中で最も軽いレンズでした。しかも、値段は3万円ちょっとのお手頃価格。なんというか、振り返ってみると企画的にはまっとうなレンズなんですね(笑)

でまあ、実際は銘レンズ(と言われている)Zuiko Digital 50mm/F2.0より下のグレードだし、135換算70mmマクロという微妙な立ち位置だし、F3.5と今時のレンズにしては暗いし、等倍用の複雑なヘリコイド機構のせいで小さくもないし、不格好だし、MF機構含め作りもちゃちい感じです。写りは良いんですけどね(汗)

そして、今になってみるとハイスピードイメージャAFに対応していないのが致命的になっています。Zuiko Digital 70-300mmがファームウエアのアップデートで対応したことを考えると、おそらく駆動系の問題なんでしょうが、マクロと液晶撮影は相性がよいのでなんとかならなかったもんですかねー。マイナーアップバージョンを出しても良かったくらいです。そしたら、MFTのラインナップをFTで補った理想的なラインナップになったのに。実際PENでFTのレンズを使ってみると、ハイスピードイメージャーAFの有無でえらく実用性が違いますからね。写りは良いレンズなんですが、残念としか言いようが無いです。
コメント

iPhone 4は裏面照射センサーですか

2010-06-08 20:21:30 | ZD 35mm/F3.5

E-P1 + Zuiko Digital 35mm/F3.5

予想通りといえば予想通りにWWDCでiPhone 4とiOS 4が発表されました。
iPadにiPhone。。。MacOS X 10.1からのMacユーザーとしてはこの盛り上がりがうれしいような寂しいような(笑)

それはいいとして、iPhone 4のカメラはどうやら裏面照射センサーみたいです。
720p/30fpsのビデオのためという側面が大きいとは思いますが、こんなんがついちゃうと昨今の安かろう悪かろうが
まかり通っているコンパクトデジカメは辛いだろうなー。
何せiPhoneは直接ネットにつながるし、編集もカメラ内より圧倒的に使いやすい訳ですからね。
コメント

Zuiko Digital 35mm/F3.5をE-P1で使ってみた

2010-03-21 21:13:09 | ZD 35mm/F3.5

E-P1 + Zuiko Digital 35mm/F3.5

甲府へ行ってきたのと、春なので花が咲いてるだろうという適当な理由で久しぶりにZD 35mm/F3.5を持ち出してみました。
このレンズ、E-410と一緒に購入したため、初めて手に入れたZuiko Digitalだったりします。
不格好ですが、軽いし寄れるしでなかなか使い勝手がいいレンズです。
しかも意味不明に複雑なヘリコイドのおかげでレンズ前玉が引っ込んでおり、フードいらずというおまけ付き。
とはいえ、ハイスピードイメージャーAFに対応していないのでちょっと不安もあったり。

それで使ってた感想はというと、ハイスピードイメージャーAFに対応してないこともあり、かなりAFに癖があります。
まず、スピードが遅いです、体感では合焦までMZD 17mm/F2.8の2倍くらいかかります。
また、コントラストAF用のモーターじゃないので、音も若干無理してるような感じです。
それに加え、フォーカスが合うときは問題なく合いますが、迷うと最短までヘリコイドをのばしますのも困り者です。
ちなみに反押しをやめればAFが止まりますので、大きくフォーカスを外したときはあきらめてピントリングで戻した
方が早いです。
とはいえ、SIGMA 30mm/F1.4のように使えない!というほどでもなく、またマクロレンズなので静物メインで使う
分には(ストレスはかかりますが)ぎりぎり使えるラインです。
ちなみにOlympus製MFT-FTアダプタで使うと、お互いのチープさが増長される感がありますが、サイズ自体は
左手のおさまりとフォーカスリングのバランスがよく、意外にも非常に使いやすいです。
ただしかなり不格好(笑)

とまあ色々書いてみましたが、PENで使うには何はなくともハイスピードイメージャーAFに対応していないのが残念な
レンズです。
そもそもマクロレンズとライブビューは相性がいいし、StandardラインでハイスピードイメージャーAFに対応して
いないのはこのレンズだけというのも意味不明です。
マクロレンズって需要があるだろうに。。。
ちなみにこのレンズ、ハイスピードイメージャーAFに対応して、フォーカスリミッターでもつければフォーサーズ、
マイクロフォーサーズともにかなり使い勝手のよいレンズになりそうな雰囲気はあります。
そんな訳で、ZD 14-54mm/F2.8-3.5みたいなマイナーチェンしてもらえないものですかねー?
コメント