Fotoapparat 1.1

写真と機材話など。
レンズ沼にはご注意ください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今更ながら便利です。

2011-05-18 21:09:18 | その他

E-P1 + Lumix G 14-42mm/F3.5-5.6

ゴールデンウィークにLumix G 14-42mmを購入しました。ズームレンズはZD 70-300mmしか持っていませんでしたので、なにげに初標準ズームレンズです(笑)でまあ、今更ながら非常に便利なレンズです。広角から中望遠までこんなコンパクトな1本でカバーできるなんて!(笑)

冗談はおいといて、購入したのはレンズキットのレンズだけ売却されたもの(実質的に新品)です。お店の方曰くレンズキットのレンズのみ売却する人が結構いるんだとか。そういう背景で、今回ゲットしたのはマウントがプラスチックの新しいバージョンの方です。価格は意外と高く1,4000円でした。オリンパスのキットレンズは安く売られているので、需要の差なんでしょうね(苦笑)。まあ使ってみたらそれだけの価値はあります。

外装はオールプラスチックですがそれなりに見栄えが良いです。標準で花柄フードがついていますが、PENとの組み合わせだとちょっと仰々しい感じかなー。ただし、見た目より軽く、金属的なひんやり感も無いため構えてみるとちょっと拍子抜けします(笑)組み付けに関してはしっかりしており、フォーカスリング、ズームリング共に適度な重みがあり、オリンパスのキットレンズよりずいぶんとフィーリングが良いです。AFに関しては非常に早く、これまで早いと思っていたLumix G 20mmと比較しても雲泥の差があります。むしろ本当にフォーカスが合っているのか不安になります(笑)

画質に関しては25~42mmを中心に3日間撮り続けた感想として、Lumix G 20mmと同様にコントラストが高く周辺光量落ちが多い感じです(周辺光量落ち補正OFF)。街撮り写真がクールに決まるため個人的には好きな描写ですが、気になる人は気になるかも。まあその場合は周辺光量補正をONにすれば良いんですが。解像度についても問題を感じる場面は皆無でした。どちらかというとレンズが暗いためぶれの影響の方が大きいかな。いくら手ぶれ補正があっても、42mm(135換算84mm)の1/15は油断するとぶれますし、被写体ぶれは言わずもがな。この辺は明るい単焦点に及びませんな(笑)

でまあ、トータルで見て良いレンズだと思います。MFTにはMFTのレンズを使うべきだという事がよくわかるレンズです。それにしてもパナソニックがんばってるなー。オリンパスもっとがんばれよー!
コメント