Fotoapparat 1.1

写真と機材話など。
レンズ沼にはご注意ください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Zuiko Digital 70-300mm F4-5.6をアップデートしてみた

2012-02-25 18:10:28 | その他

E-P1 + M.Zuiko Digital 45mm F1.8


OMのデザインを踏襲したというE-M5のデザインですが、どう見てもE-5 MiNiにしか見えませんねー。悪くはないんですが、できれば横のラインは直線にしてほしかったところです。

Zuiko Digital 70-300mmのアップデートがでましたので、アップデートしました。なんで今更?という感じもしますし、内容も『MF時の操作性の改善』というほんと今更なアップデートです。とはいえ、サポートしてくれるのはありがたいことです。70-300mmはフォーサーズのStandardクラスの人気レンズですから、希望的観測としてはフォーサーズ関係も何か動きがあるんですかね?70-300mmはフォーサーズの理念(素子サイズとフランジバックを最適化して小型高性能を実現する)を具現化したレンズですからねー。たとえレンズエレメントがシグマ製であったとしてもね(笑)

でまあ、アップデーとした感想ですが、MF操作が改善したかというと改善した気がする、という程度です。というのも、70-300mmのMF操作性が悪いのは電子ピントリングの読み取りに遊び(?)がある事と、モーターが非力(というかレンズエレメントが重い)な事に起因しています。おそらく今回のアップデートはモーターの制御プログラムを最適化することで後者を改善したんでしょうが、ハードの問題である前者はファームウエアのアップデートではどうしようもないです。とはいえ、クラス的にはAFに特化して問題ないですし、アダプター経由でもハイスピードイメージャーAFが効くのでMF操作をとやかく言ってもしょうがないと思います。E-P1でも十分なAF速度が出ますし、E-P3ではAFがより早くなっているはずですからね。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« X-1 ProとかGXRユニットとかK... | トップ | レンズ一体型が意識すべきは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事