山越木工房Blog

木楽(気楽)な日記

鬼怒川温泉紅葉最前線

2015-10-31 10:03:41 | まち歩き

みなさんこんにちは。

まずはご覧くださいませ。

日光市鬼怒川温泉は、紅葉の最前線となっています。

今週末から来週にかけて(10/31~11/3 文化の日)が見頃となるかと思います。

写真は弊社工場から東側の山々を見たところ、毎年お馴染みの写真になっているかもしれませんが、

沢山の樹種を抱えるので、とてもカラフルで深みがある紅葉風景が見られます。

これを過ぎると、落葉の時期になり少しさびしい感じになりますが、これはこれで風情があって良いんじゃないでしょうか。

これから寒さも本番になるので、みなさま体調などお気を付けください。

 

山越木工房

コメント

オーディオボード製作

2015-10-26 18:27:58 | オーディオ

みなさんこんにちは。

今回はオーダーメイドのご注文でオーディオボードを製作させて頂きました。

お客様は、ちょうど10年前にもオーディオボードを製作させて頂いた千葉県のH様。弊社を覚えていて頂いて、今回はCDプレーヤー用とラック用にとそれぞれ製作させて頂きました。

10年前のお客様ファイルを保管してありましたので、着色の配合などの履歴を追ってご提案などさせて頂きました。

今回は弊社オリジナルスピーカー「SP3500」で採用している「カバ+ブナ合板で製作をお願いしたい。」と
お客様からのリクエストで製作となりました。

※写真は塗装前の木地のモノ

ワインレッド色の方が厚さ70㎜(CDプレーヤー用) ウォールナット色の方が厚さ30㎜とそれぞれ製作させて頂きました。

両素材のキャラクターの長所が出ていて、軽く叩いてみてもダンピングが効いた合板になっています。
これが決定版とは言えませんが、好みが合えば良い素材になると思います。

H様、今回も有難うございました。

※10年前に製作させて頂いた、オーディオボードがこちらです。
懐かしいなぁ~。

弊社ではオーダーにて各種オーディオボードやスピーカースタンド、オーディオラックなどの製作を承ります。

山越木工房websiteの作例もご参考下さい

http://yamakoshimokkoubou.com/

 オーダーメイド作例

http://yamakoshimokkoubou.com/オーダーメイド作例

コメント

秋の始まり

2015-10-16 16:55:51 | まち歩き

みなさんこんにちは。

展示会やら何やらで、リラックスして景色をみる余裕すら無かったので

昼休みに弊社周りを見廻してみると、秋が深まっているのが目と耳、そして肌で感じる事が出来ました。

朝晩は上着を着ないと寒い位ですし、うかつに薄着でいると風邪をひいてしまいそうです。

山々の景色も緑からカラフルに変化して、毎日が変化の連続です。

これから更に色彩が深みを増してきて、「紅葉」の時期に入っていきますね。

自然豊かな鬼怒川温泉は、四季を通じてダイナミックな景色を見る事が出来ます。

こんな風情のある景色を見ながら、「ものづくり」が出来るなんて幸せです。

これから一年の中で一番カラフルな景色が見られる鬼怒川温泉に是非お越しください。

もちろん、山越木工房のオリジナルスピーカーが聴ける試聴室「audio room」にもお気軽にお越しくださいませ。

 

山越木工房website

http://yamakoshimokkoubou.com/

コメント

第21回 真空管オーディオフェアご来場ありがとうございました。

2015-10-15 17:18:10 | オーディオ

みなさんこんにちは。

「第21回 真空管オーディオフェア」ご来場ありがとうございました。

今年は、初日の朝は小雨が降っていましたが、開場10:00前から沢山のファンの方々が損保会館前に長蛇の列が出来ていて、急遽、9:50に10分前倒しで開場となりました。

聞いたところによると、早朝6:30には お客様がいたとの事です。頭が下がります。

初日と二日目とも沢山のお客様がご来場頂き、弊社ブースにて弊社スピーカーシステムの簡易の試聴をして頂いたり、

オーディオアクセサリーの木質感などを見て触って確認されてお買求め頂いた客様など、感謝の気持ちで一杯です。

また、直接お客様とオーダーメイドの打ち合わせなどが出来るのも、このフェアのメリットとなります。

どうしてもメールやお電話などでは細かいディテールなど伝えきれないニュアンスもあるので、

簡単なイラストなどを交えて打ち合わせが出来ます。

 今回の展示は、昨年発表させて頂いた「SP3500」を中心に兄弟機の「SP2500」

そしてstereo誌の付録用「SP11fos」など幅広く展示・デモをさせて頂きました。

やはり写真やウェブなどでは伝えきれない、音や木質感等を感じて頂き、さらに見て・触ってそして

お客様から生のインプレッションが聞けたので、次製品のステップとさせて頂きます。

それと、アナログプレーヤーのベースボード(キャビネット)を今回初めて展示させて頂きました。

こちらは、弊社オリジナルバーチ合板で名機「テクニクス SP10mkⅢ」用に製作しアームは汎用として、

セミオーダー方式としました。こちらは近く弊社HPのショッピングサイトにて発表させて頂きます。

こちらも注目度は高く、お客様からは「御社のサイトで見るのとは質感が全然違うね。」とか

「ダブルアームもオーダーできるの?」など沢山のご質問やご意見いただけました。

弊社では、オーダーメイドなど柔軟に対応しますので、弊社オリジナル製品だけでなく

「世界に一つしかないシステム オーダーメイドの世界」も合せて宜しくお願いします。

 フェア全体は、昨年に引き続き外国人のお客様や女性の方も増えてきていますし、

何といってもお客様と直接会って販売や打ち合わせ、また貴重なインプレッションが聞けるので

こういった展示会は続いてほしいと思いますし、弊社も微力ながらファンの裾野を広げられるように頑張ります。

 それと、真空管オーディオフェア中に行っていたキャンペーンも、フェアにお越し頂けなかったお客様もいらっしゃいますし

お電話やメールでのお問い合わせも多いので、引き続き今月末まで(10/30)延長させて頂きます。

来年も出展を予定していますので、今後とも宜しくお願い致します。

 

山越木工房一同

 

 

 

 

 

コメント

第21回 真空管オーディオフェア前日搬入完了

2015-10-10 22:06:17 | オーディオ

みなさんこんにちは。

「第21回 真空管オーディオフェア」の前日の搬入が無事完了いたしました。

搬入後システムのチェックを済ませて、blogを更新しています。

お馴染みの業者様や事務局の方に挨拶をすると、一年なんてついこの間に思えてしまいます。

明日、秋葉原損保会館にて10月11、12日に開催される「第21回 真空管オーディオフェア」

弊社は2F奥にて展示販売・試聴を行っています。

是非フェアにお出かけください。

また、お気軽に声をかけください。

損保会館 2F奥が弊社ブースです。

ご来場お待ちしております。

山越木工房

コメント