山越木工房Blog

木楽(気楽)な日記

一気に春へ 2021

2021-04-15 20:39:02 | 日記・エッセイ・コラム

みなさんこんにちは。

新年度がスタートして二週間が経ちました 如何お過ごしでしょうか?

弊社は変わらず コツコツと頂いたお仕事をこなしています。

気温も暖かくなってきて、手先を使う仕事だけに気温上昇に伴って作業効率も上がってきますね。

今朝起きると、山々の木々が一気に新芽を出していてビックリ。

昨日雨が降ったので、さらに草木のスイッチがパチンと入った感じに。

朝晩で回りの風景が変わってしまうこの時期、草木が雨水をグイグイと吸い上げる音が聞こえてきそう。

もしかして?と思って裏山に登ると、立派なタラの芽が。

今夜は天ぷらで美味しくいただきましょ!

良いですな春は。

頑張っていきましょう!!

 

 

コメント

サクラ開花最前線 2021

2021-04-02 21:24:54 | 日記・エッセイ・コラム

みなさんこんにちは。

こちらBlogの更新が滞り気味で誠に申し訳ありません。

年明けから、新規案件が重なり年度末に突入するという状態になりました。

何とか一つ一つをクリアして、今 こちらのBlogを更新しています。

今日はハッと工場周りを見回すと、ここ数日の暖かさで一気に春になってしまいました。

※ほんの数日の出来事

この間 弊社内のサクラが開花したと思ったら一気に満開

花物は 我先にと花を咲かせ始めました。

ここまでサクラの開花が早いのは、記憶になく例年より10~14日は早い感じ。

暖かくなるのは手先を使う仕事的には大歓迎なのですが、もう少し穏やかに推移してくれれば 身体もスムースに対応していけるのですが。

まぁ新年度を迎え、新たな気持ちで行きましょう。

 

弊社はwebsiteからも入れますが、当Blogの他に山越木工房SNSも更新していますので気になる方はアクセスしてみてください。

基本毎日呟いているtwitter

https://twitter.com/masamasa184

そしてfacebookpageも

https://www.facebook.com/yamakoshimokkoubou/

またまた違った山越木工房の世界観 instagram

https://www.instagram.com/m_yamakoshi/

 

フォロー大歓迎です。

またBlogの方もこまめに更新して行きたいので今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

コメント

FE168SS-HP を聴く

2021-03-02 18:17:22 | オーディオ

みなさんこんにちは。

今回は先日新製品の発表が有ったFostexさんの「FE168SS-HP」について短期間ですが貴重な機会を頂けたので、

気になっていらっしゃるファンの方も多いのでは、と思いファーストインプレッション。

新製品(限定ユニット)FE168SS-HPを弊社16㎝用バックロードホーンに装着して試聴してみました。

※マグネットの余りの大きさにサブバッフルを製作しました。

↓こちら商品化致します。

ユニットを取付けて一聴した初めの感想は「支配力」が凄い。

音の繊細な表現力。そして立上り・立下りと素晴らしい表現力を持ち、じゃじゃ馬的な所は影を潜めて現代的な音に仕上げられているかと思います。

従来の限定ユニットFE168ESに比べて M0とQ0の値を比べると甘めの感じになっていると思われますが、

聴いてみると、色気が出るような感じと低域の押し出し・ソリッド感が更に出る感じになりました。

168ESの「パンパン」とした乾いた感じの音色から 168SS-HPは「トン・タン」としたシットリ感が出る感じがします。(表現が曖昧でスミマセン)

従来の長岡ファンからすると、スイートスポットが狭く音源とがバシッと決まると超・素晴らしい鳴り方をしますが、外すと平たい沈んだ鳴り方をするのも潔く

レーシングエンジンの様な感じでて良い感じですが、もう少し音楽全体(オーディオ)を楽しむにはこういったアプローチになって行っても良いかと思います。

左)FE168SS-HP      右)FE168ES

マグネットの奥行が105mmと深くなってます。

fostexさんのサイトから、諸元を拝見すると総重量は5.3kg!と超弩級(16cmですよ)

圧倒的な物量を投入して「これでもか!」と言わんばかりで、バックロードホーンのホーンを十二分にドライブできる強力な磁気回路を手に入れた事と、

細部まで丁寧なチューニングや改良が加えられて、更に熟成された感じに。

結果、素晴らしいユニットに仕上がっているかと思います。

FE168ESから20年 新ユニットFE168SS-HP ロクハンの名機になるかと 私は感じました。

fostex様
発売前のユニット 貴重な機会を頂きましてありがとうございました。

 

近く弊社「16㎝バックロードホーンキャビネット・FE168SS-HP」バージョンをアップします。

お楽しみに!!

コメント

お客様がオーディオ誌に掲載されました。2021 2月編

2021-02-20 18:46:38 | オーディオ

みなさんこんにちは。
今回は、弊社製スピーカー等をお使いになっている何時もお世話になっている、U様がオーディオ雑誌に掲載されたのでお知らせ。

タイトルは「オーディオ超絶音源探検隊」 音楽之友社 mook本

著者は、こちらも試聴・展示会で講師としてお世話になっている 高崎素行先生・炭山アキラ先生の両氏で纏められています。

※20㎝バックロードホーンキャビネット 一部カスタマイズをしています。

http://yamakoshimokkoubou.com/?p=1842

※レコードプレーヤーベースボード 及び ラックが弊社製です。

巻頭カラーページに U様のオーディオ機器とオーディオルームが掲載されていますので 詳しくは本誌をご覧くださいませ。

また、両氏厳選のオーディオソフトの紹介シリーズ「この音を聴け!今月の変態ソフト選手権」50回分を再掲載

※月刊stereo誌2016年7月号~2020年8月号の連載されたもの。

※弊社も試聴曲・テスト曲など参考にさせて頂いています。


そして、炭山アキラ先生の自作バックロードホーンの作例が数点掲載され、

さらにさらに、「超絶音源サンプラーCD」全10トラックが付録されています。

見て良し・読んで良し・聴いて良し・作って良しの盛り沢山の内容になっています。

是非、書店・ネットショッピングでお買い求めく頂けたらと思います。

U様 今回は掲載 誠におめでとうございます。

写真の作例は弊社にて撮ったモノをアップしておきますね。

コメント

遅ればせながら 2021挨拶

2021-01-16 14:16:19 | 日記・エッセイ・コラム

タイトルの通り、遅ればせながら

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年暮れに書いた通り、まだまだ新型コロナウィルスの煽りは続きそうですが、

山越木工房は品質第一 みなさまに喜ばれるモノづくりを今年もコロナに負けずに頑張っていきます。

更に今年は新商品も発表できる予定でいますので、発表までお待ちくださいませ。

また私個人的にも、試してみたい事が沢山あるので、こちらのBlogや facebook・twitter ・instagram ・youtubeで情報配信を昨年以上にしていきたいと思います。 

こちらは是非、フォロー又はチャンネル登録をお願いします。

各SNSへは、弊社websiteのトップページ右上に各アイコンがあります。

http://yamakoshimokkoubou.com/

これに合わせてですが、先日1月14日に栃木県も「緊急事態宣言」が発令されたので 当地も外出や日常生活への大人の対応を求められ、弊社試聴室「audio room」での試聴は暫くの間、お休みをさせて頂きます。

こちらはご理解ください  木工作業に関しましては平常通りですが、対面での打合せなどは極力さけて、電話・メール・Faxなどの対応とさせて頂きます。

年頭のあいさつが色々な連絡事項になってしまいましたが、何卒宜しくお願い致します。

みなさま今年もどうぞよろしくお願いいたします。

山越木工房

 

 

 

コメント