山越木工房Blog

木楽(気楽)な日記

オーディオボードの製作 2020 5月編

2020-05-31 14:21:51 | オーディオ
みなさんこんにちは。

今回は またまたオーディオボードの製作をさせて頂きました。



実は今年(2020年)1月に納品をさせて頂いたお客様からリピートのご注文。



「前回の導入にて、音への効果が有りましたので再注文させて頂きます。」 との有難いお言葉。 (本当にありがたいです。)

こちらの合板 弊社オリジナルのカバ+ブナ合板にて制作





仕上げは 艶消しの黒にて塗装を施しましたが、積層面がとてもきれいなので木地の状態の写真も掲載しておきます。
※厳選した材を積層接着していますのでゼブラ模様が綺麗に出ていますね。

前回はオーディオボードのみでしたが、今回はスピーカーインシュレーターもオーダーでご注文いただきました。

音の効果が どんな感じになるのか楽しみです。



東京都/A様 今回もありがとうございました。

弊社では、オーディオアクセサリーなどのオーダー製作も承ります。
山越木工房

コメント

只今製作中です。

2020-05-29 17:19:39 | オーディオ
みなさんこんにちは。

新型コロナウィルスで ストレスも溜まってる方も いらっしゃると思いますが、今は我慢のしどころ。

せっかく良い方向に進んでいるので 二次感染拡大にならないように頑張りましょう。

弊社工場内も、天気が良いので扉を開けて換気をよくして しかも新緑の風景を見ながら作業をしています。

焦らず・慌てずに集中して作業をしていますので、ご注文頂いているお客様 もう少しで完成しますので今しばらくお待ちください。


※20cmバックロードホーン
詳しくは弊社ショッピングサイトへ↓
http://yamakoshimokkoubou.com/?p=1842


※弊社オリジナル合板 カバ+ブナ合板
こちらはオーディオボードに


※こちらもオーダー合板  ブナ合板

山越木工房
コメント

2020年度 真空管オーディオフェア中止のおしらせ。

2020-05-14 20:13:07 | オーディオ
みなさんこんにちは。

今回は残念なお知らせ。

今年(2020年度)10月開催予定の真空管オーディオフェアが中止となりました。

昨日 事務局から郵送で新型コロナウィルスの感染拡大の可能性を考慮し開催中止の連絡が有り、どうしても試聴スペースの関係で三密が揃う環境になってしまうので 致し方ないかと思ったりもします。
2006年の第12回から昨年の第25回まで14年間連続で出展していたので弊社も残念です。

真空管オーディオフェアのwebsite
http://www.shinkukanaudio.com/

今年は 3月のMJオーディオフェスティバルが中止となり また数々のオーディオ関連の展示・試聴会が中止となりファンの皆様には、残念な思いをさせているとは思いますが、
今は辛抱の時 楽しいオーディオの趣味も健康な体が有ってこそですので、ファンの皆様ご理解をお願いいたします。

オーディオの展示会は中止とはなりますが、弊社なりに展示・試聴会のアプローチを変えて ファンの皆様にオーディオの楽しさ・面白さをアピールしていきたいと思っていますので、
今後とも「山越木工房」のチェックをお願いいたします。

よし やるぞ!!
コメント

弊社オリジナルスピーカー「ブーツ」納入。

2020-05-11 19:14:39 | オーディオ
みなさんこんにちは。

今回は弊社オリジナルスピーカー「ブーツ」を 当地鬼怒川温泉老舗旅館「株式会社あさやホテル」さんに納品させて頂きました。


スピーカーの設置場所は、あさやホテルさん自慢の吹き抜けホールのフロアーに設置させて頂きました。



吸い込まれるような広大な空間(エアーボリューム)に音楽を奏でるには、弊社オリジナルスピーカー「ブーツ」ならではかと、

合わせて専用のスタンドも制作させて頂きました。



※しっかりとした構造と接合部を少し凝ったデザインを取り入れてみました。

弊社スピーカーの演奏時間はモーニングの時間から午前中を中心に音楽を奏でる時間になるそうです。
今回はありがとうございました。

あさやホテルさんのサイトリンク貼っておきますね。
https://www.asaya-hotel.co.jp/

※只今コロナウィルス感染症の対応の為、休館されていますが再開の折にはとても良い宿ですので 当地にお越しいただく時には是非ご宿泊下さい。
※詳しくは「あさやホテル」さんのサイトをご参照下さい。




コメント

試聴ソフトのご紹介2020 ⑥

2020-05-09 22:19:14 | オーディオソフト
Perfume / LOVE THE WORLD

今宵はこちら。


独特の世界観を持つ三人組みテクノポップアーティスト
紅白のお馴染みの顔にもなっていますが、全世界を虜にするようなワールドワイドな活躍は 只々脱帽。
※2008年から12年連続出場(2020/5月現在)

デビューから、テクノポップ と 一糸乱れぬダンス そして最先端映像技術とのコラボが炸裂する感じが 全世界にファンを持つ彼女たちのキャラクターなのかもしれません。
さてオーディオ的にはこちらのソフト オーディオシステムを選ぶ傾向かと。

制作側も意図して録音をしているとも思われるコレは、機関銃のように音符が押し寄せてくるテンポとタイトに締まった感じを上手く表現出来るシステムの方が相性が良いと思います。

当方 特にタイトな低域再生のチェックディスクとしても愛用していて、レコーディングエンジニアが 「これ再生してみなさい。」っと言っているかのような難題な低域成分が録音されていています。(分かるかな~。)

弊社のスピーカーシステムですと「SP3500」が 今回の音源にはマッチしている感じがします。

↓「SP3500」のショッピングサイト
http://yamakoshimokkoubou.com/?p=1265

とにかくオーディオシステムの傾向を判断するには良いソフトかと。

ご参考下さい。

山越木工房

コメント