小説工房/山田企画事務所http://www.yamada-kikaku.com/

小説●ビジネスマンガ制作 山田企画事務所yamada-kikaku.com

「支配者たち」(ハーモナイザー01)1986年作「支配者たち」

2017年12月24日 | SF小説と歴史小説
「支配者たち」(ハーモナイザー01)1986年作「支配者たち」 (ハーモナイザー01)1986年作品 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所 ロシュがやってきたのは、名も全く知られていない淋しい町たった。 時ですら、この町を見向きもしないって通り過ぎていくだろう。そんな感じだった。 この霧に包まれた町は、まるでこの世の中に存在しないような感じさえした。制服に身を固めた、30名はいる大勢の護衛 . . . 本文を読む

山田の「妄想の地獄めぐり」へようこそ!30年にわたる、日々の妄想世界のすべてをお見せします。

2016年09月23日 | SF小説と歴史小説
■山田の「妄想の地獄めぐり」へようこそ!関西学院大学文学部ーSF研究会ー大阪文学学校ー大阪シナリオ学校ー同人誌活動を通じての、30年にわたる、日々の妄想世界のすべてをお見せします。 http://plaza.rakuten.co.jp/yamadas0115/diary/201609230000/ 基本データベースはここ。■飛鳥京香・SF小説工房■株式会社山田企画事務所■小説ごと章立てことにに . . . 本文を読む

ウオーター・ナイツー聖なる水の僕 第1回

2016年09月14日 | SF小説と歴史小説
ウオーター・ナイツー聖なる水の僕 第1回作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所山田企画事務所 ナレッジサーブ「マンガ家になる塾」ウオーター・ナイツー聖なる水の僕 第1回 クルツはおびえていた、自分自身でもそれがよくわかった。誰でも、いつかは通過しなければならない同化儀式だと、自分自身にいいきかしていた。自分自身を破壊しかねない恐れだった。クルツは町中へ来て、ウォターステーションへむか . . . 本文を読む

ガーディアンルポ03「洪水」 http://ncode.syosetu.com/n1503de/

2016年05月14日 | SF小説と歴史小説
ガーディアンルポ03「洪水」http://ncode.syosetu.com/n1503de/ ガーディアンルポ03「洪水」   地球の廃墟で、最後の生存者カインは地球滅亡を迎える。が彼は自らの生命形態を変えて、地球を再生し、敵への復讐を硬く誓う 僕、カインは、地球人であり、我々を助けるために来た宇宙人、LS星人に助けられる。僕は彼女アニーそして僕が、この星で生きていくためのパー . . . 本文を読む

山田企画事務所 小説集 魔法のiらんど 飛鳥京香フアンタジーなど

2015年09月16日 | SF小説と歴史小説
魔法のiらんど]飛鳥京香フアンタジーなど 2015年09月16日(水)  [魔法のiらんど].フレッシュマンに効く!本!http://s.maho.jp/book/cf9c12e2ed5f0155/  ◆http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=asukakyouka100  ---------- . . . 本文を読む

SF短編 帰郷(1976年作品)

2015年01月01日 | SF小説と歴史小説
SF短編 帰郷(1976年作品) 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所 ●山田企画事務所  飛行機の窓から見ると、迎えが来ているのが見えた。 父母と妹。元気そうに見える。 僕は、この町に帰ることを楽しみにしてきた。 この瞬間を、どれほど心待ち毘していたことだろう。 長い間、僕は孤独で、そして疲れ切っていた。  僕は息をはずませて、皆の前に立っている。 妹は、まだほんの子供だ . . . 本文を読む

[支配者たち」(ハーモナイザー01)1986年作品 

2014年12月31日 | SF小説と歴史小説
[支配者たち」(ハーモナイザー01)1986年作品  飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所 ●山田企画事務所 ロシュがやってきたのは、名も全く知られていない淋しい町たった 時ですら、この町を見向きもしないって通り過ぎていくだろう。 そんな感じだった。 この霧に包まれた町は、まるでこの世の中に存在しないような感じさえした。 制服に身を固めた、30名はいる大勢の護衛官たち。装甲車の中にいる、 . . . 本文を読む

文化のみち二葉館・旧川上貞奴邸(名古屋市)M4H01163

2014年12月20日 | SF小説と歴史小説
文化のみち二葉館・旧川上貞奴邸(名古屋市)M4H01163 . . . 本文を読む

Tekijuku Kitahama,Tekijuku Osaka 適塾(大阪北浜) the Meiji Restoration017

2014年11月01日 | SF小説と歴史小説
Tekijuku Kitahama,Tekijuku Osaka 適塾(大阪北浜) the Meiji Restoration017 . . . 本文を読む

■飛鳥京香/小説工房■作品解説

2013年10月20日 | SF小説と歴史小説
■小説工房■作品解説■========================= ●飛鳥京香/SF小説工房(山田企画事務所) ■「義経黄金伝説」■ 「源義経黄金伝説」とは■日本版三国志の物語。 時代は,源平の争いから、鎌倉幕府が成立しょうとしていた時期。 京都の陰陽師・鬼一方眼に、友人、西行法師は源義経の養育を依頼。 その背景には、後白河法王、藤原秀衡が。   東アジアのフロンテイアである日本は、 . . . 本文を読む

封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第12回

2013年07月24日 | SF小説と歴史小説
封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第12回● 作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所 山田企画事務所 ナレッジサーブ「マンガ家になる塾」 「危ない所だった。天宮=地球意志は、私アー・ヘブンを道連れに、この星を破壊するつもりだった のか」  アー・ヘブンは独りごちた。  地球意志は、大球(元の地球)と結ばれた小球(元の月)に、スパイダーネットで、 集積した色々な星の武器を集めていた。   . . . 本文を読む

封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第11回

2013年07月22日 | SF小説と歴史小説
封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第11回● 作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所 山田企画事務所 ナレッジサーブ「マンガ家になる塾」http://www.yamada-kikaku.com/ 本が風化するのと同時に、コードの中の,北の詩人の体も消滅した。アー・ ヘプンはその一瞬、産声を聞いたような気がした。 その機械共生体も、外気にふれて腐触し、機械パネルははじけ飛び、粉々に . . . 本文を読む

封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第10回

2013年07月21日 | SF小説と歴史小説
封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第10回● 作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所 山田企画事務所 ナレッジサーブ「マンガ家になる塾」 アー・ヘブンが立ち去った後、しばらくして,北の詩人は意識をとり戻す。 大球と小球を結ぶコードは揺れていた。 北の詩人は振動するコードの中ではいつくばりきがら、事の始まりを思いかこ していた。 北の詩人は、古代に生きていた男の実体化であった。 詩人 . . . 本文を読む

封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第9回

2013年07月20日 | SF小説と歴史小説
封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第9回● 作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所 山田企画事務所 ナレッジサーブ「マンガ家になる塾」 ●動画manga_training  アー・ヘブンは,横たわる北の詩人をながめている。 彼からは、はっきりした「天宮」の位置を読みとれなかった。 彼はその「天宮」の場所を知らないのだ。 闇の空洞だと?  アー・ヘブンはしかたなく、大球と小球をつ . . . 本文を読む

封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第8回

2013年07月19日 | SF小説と歴史小説
封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第8回● 作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所 山田企画事務所 ナレッジサーブ「マンガ家になる塾」 ●動画manga_training ユニコーンはゴーストトレインに向かって大声でどなった。 「ゴーストトレイン、腹の中にいる生物が、今、動いたそ」 それを聞いて、ゴーストトレインは,少しばかり、腹の中にいる生物を消化して動かさしてしまかうと考えた。 . . . 本文を読む