小説工房/山田企画事務所http://www.yamada-kikaku.com/

小説●ビジネスマンガ制作 山田企画事務所yamada-kikaku.com

封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第2回●

2018年07月19日 | 封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)
封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第2回● 作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所 山田企画事務所 ナレッジサーブ「マンガ家になる塾」 ●動画manga_training   新機類、ユニコーン、ルウ502はどこまでも拡がる鉄表の上を四つの足で駆っている。   眼の前に拡がるのは鋼鉄の荒野。   いや荒野と呼ぶのさえ、不適当だろう。 つる . . . 本文を読む

封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第1回●全12回

2018年07月17日 | 封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)
封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第1回●全12回 作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所 山田企画事務所            1 それは、小さな石だった。 石は隕石となり、「大球」と呼ばれる星に落下した。 大球は、「小球」と呼ばれる衛星と絆で結びついている。   大球には、「新機類」と呼ばれる生物が生息していた。   「ル . . . 本文を読む

封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第12回●■最終回

2018年03月14日 | 封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)
封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第12回●■最終回作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所「危ない所だった。天宮=地球意志は、私アー・ヘブンを道連れに、この星を破壊するつもりだったのか」 アー・ヘブンは独りごちた。 地球意志は、大球(元の地球)と結ばれた小球(元の月)に、スパイダーネットで、集積した色々な星の武器を集めていた。 地球爆発の際、武器群は小さなユニユニット群となり、小球から発進 . . . 本文を読む

封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第11回●●

2018年02月26日 | 封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)
封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第11回●●作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所山田企画事務所ナレッジサーブ「マンガ家になる塾」 http://www.yamada-kikaku.com/本が風化するのと同時に、コードの中の,北の詩人の体も消滅した。アー・ヘプンはその一瞬、産声を聞いたような気がした。その機械共生体も、外気にふれて腐触し、機械パネルははじけ飛び、粉々に分解していく。が本 . . . 本文を読む

封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第10回●

2018年02月22日 | 封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)
封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第10回●作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所山田企画事務所ナレッジサーブ「マンガ家になる塾」アー・ヘブンが立ち去った後、しばらくして,北の詩人は意識をとり戻す。大球と小球を結ぶコードは揺れていた。北の詩人は振動するコードの中で,はいつくばりながら、事の始まりを思いかこしていた。北の詩人は、古代に生きていた男の実体化であった。詩人は自分白身のデータを情報 . . . 本文を読む

封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第9回●

2018年02月20日 | 封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)
封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第9回●作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所山田企画事務所ナレッジサーブ「マンガ家になる塾」 アー・ヘブンは,横たわる北の詩人をながめている。彼からは、はっきりした「天宮」の位置を読みとれなかった。彼はその「天宮」の場所を知らないのだ。闇の空洞だと?アー・ヘブンはしかたなく、大球と小球をつなぐコード(絆)の内壁ににじりよると、内壁金属に聴覚器をあてがった . . . 本文を読む

封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第8回●

2018年02月18日 | 封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)
封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第8回●作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所山田企画事務所ナレッジサーブ「マンガ家になる塾」ユニコーンはゴーストトレインに向かって大声でどなった。「ゴーストトレイン、腹の中にいる生物が、今、動いたそ」それを聞いて、ゴーストトレインは,少しばかり、腹の中にいる生物を消化して動かさしてしまかうと考えた。生物の意識部分だけでも、残してかけば、調査には充分だろう . . . 本文を読む

封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第8回●

2018年02月18日 | 封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)
封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第8回●作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所山田企画事務所ナレッジサーブ「マンガ家になる塾」ユニコーンはゴーストトレインに向かって大声でどなった。「ゴーストトレイン、腹の中にいる生物が、今、動いたそ」それを聞いて、ゴーストトレインは,少しばかり、腹の中にいる生物を消化して動かさしてしまかうと考えた。生物の意識部分だけでも、残してかけば、調査には充分だろう . . . 本文を読む

封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第6回●

2018年02月14日 | 封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)
封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第6回●作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所山田企画事務所 ナレッジサーブ「マンガ家になる塾」 ●動画manga_trainingアー・ヘブンは意識をとり戻す。奇妙な液体がアー・ヘブンの体をとりかこんでいる。アー・ヘブンはすばやくこの液体の成分を分析する。 塩分、鉄分、鉱物資源を多く含む液体層。それが透視層だった。 この中で生物体はやすらかに眠り、その眠 . . . 本文を読む

封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第5回●

2018年02月10日 | 封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)
封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第5回●作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所山田企画事務所 ナレッジサーブ「マンガ家になる塾」 ●動画manga_trainingユニコーンと北の詩人が歩みはじめた、その地下、つまり「大球」の奥深く存在する純粋思考体、新しく目覚めたばかりの「天宮」は異物の飛来を気にやんでいた。そしてまた、「大球」の鉄表面でも、大いなる生態系の変化が、起こっている。つまり . . . 本文を読む

封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第4回●

2018年01月28日 | 封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)
封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第4回●作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所山田企画事務所ナレッジサーブ「マンガ家になる塾」●動画manga_traininghttp://www.yamada-kikaku.com/北の詩人は、目ざめる。あるいは 意識が戻ったという方がいいのだろうか。とにかく、その時、彼はユニコーン(一角獣の背中にのっている。突然、どこかの世界から、この世界へ転移され . . . 本文を読む

封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第3回●

2018年01月19日 | 封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)
封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第3回●作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所山田企画事務所ナレッジサーブ「マンガ家になる塾」●動画manga_traininghttp://www.yamada-kikaku.com/●封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第3回一つの恒星がある。名前を「タンホイザー=ゲイト」という。星の中心部に緑色の液体で充たされた空間があった。そこに巨大な″木″が浮 . . . 本文を読む

封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第2回●

2018年01月04日 | 封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)
封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第2回●作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所山田企画事務所ナレッジサーブ「マンガ家になる塾」●動画manga_training新機類、ユニコーン、ルウ502はどこまでも拡がる鉄表の上を四つの足で駆っている。眼の前に拡がるのは鋼鉄の荒野。いや荒野と呼ぶのさえ、不適当だろう。つるりとした冷たい鉄で被われていた。 ルウ502の生体機能は充分に活性化していた。活 . . . 本文を読む

封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第1回●全12回

2018年01月03日 | 封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)
封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第1回●全12回作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所山田企画事務所       1それは、小さな石だった。石は隕石となり、「大球」と呼ばれる星に落下した。大球は、「小球」と呼ばれる衛星と絆で結びついている。大球には、「新機類」と呼ばれる生物が生息していた。「ルウ502」は、天空を走る光の矢を見ていた。ユニーコーンつまり、一角獣の外形をした新機類ルウ502 . . . 本文を読む

封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第2回●

2017年12月23日 | 封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)
封印惑星(ハーモナイザーシリーズ02)第2回●作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所山田企画事務所ナレッジサーブ「マンガ家になる塾」●動画manga_training新機類、ユニコーン、ルウ502はどこまでも拡がる鉄表の上を四つの足で駆っている。眼の前に拡がるのは鋼鉄の荒野。いや荒野と呼ぶのさえ、不適当だろう。つるりとした冷たい鉄で被われていた。 ルウ502の生体機能は充分に活性化していた。活 . . . 本文を読む