地名の品格

地方都市を舞台にした漫画作品を趣味で描いていることねっちのブログです。

053栃木市大平町西山田、大中寺門前の庚申塔(最寄り:大平下駅)

2018年06月10日 23時47分38秒 | 駅から庚申塔
今回は、JR両毛線大平下駅最寄りの庚申塔2ヶ所目、栃木県栃木市大平町西山田にある大中寺門前庚申塔です。 七不思議で有名な大中寺の門前に石造物が並ぶ一角があり、2基の青面金剛像があります。 左端は地蔵立像、その右隣は馬頭観音碑、その右が1つ目の青面金剛像。 先ほどの青面の4つ右隣にもう一基の青面金剛像、上部に欠けがあり風化が激しい。 ↑享保の「享」が読めそうな気もしますが、風化がひどく、やは . . . 本文を読む
コメント

052栃木市大平町西山田、農道沿いの庚申塔(最寄り:大平下駅)

2018年06月08日 23時22分23秒 | 駅から庚申塔
今回は、JR両毛線大平下駅最寄りの庚申塔1ヶ所目、栃木県栃木市大平町西山田にある農道沿いの庚申塔です。 農道近くに2箇所ある雷電神社のうち、ぶどう園が多い東の神社寄りの庚申祠、庚申塔の一種である青面金剛像の隣にはお顔が取れてしまった地蔵尊があります。 青面金剛像は、日月の一部と顔の部分が剥がれているが、正徳四年の建立である。 近くにはキバナコスモスの花畑も…。 (駅舎は2017年1月 . . . 本文を読む
コメント

051館林市細内町・浅間宮の庚申塔(最寄り:渡瀬駅)

2018年04月16日 16時00分00秒 | 駅から庚申塔
今回は、東武佐野線渡瀬【わたらせ】駅最寄りの庚申塔3ヶ所目、群馬県館林市細内町・浅間宮にある庚申塔です。 まずは、県道の南側にある浅間宮本殿前の庚申塔。 本殿の写真と同じく2015年4月撮影、本殿裏手にある青面金剛像(庚申塔の一種)。 以下2枚は、2016年1月再訪問時の写真。 馬頭観音像、馬頭観音碑の建立年も確認できるかな。 (写真は2016年10月撮影) 東武佐野線渡 . . . 本文を読む
コメント

050足利市上渋垂町・赤城神社の庚申塔(最寄り:福居駅)

2018年04月15日 22時50分13秒 | 駅から庚申塔
今回は、東武伊勢崎線福居駅最寄りの庚申塔3ヶ所目、栃木県足利市上渋垂町の赤城神社境内 にある庚申塔です。 境内の奥まった場所に庚申塔がありました。 (↑この写真のみ、2012年10月にガラケー付属カメラでの撮影) ↓こちらの庚申塔の写真は、2015年12月の再訪問時にコンデジで撮影。 正面以外の方向から撮影した後… 下台の右横に「寛政八年」の銘が。 本当の「庚申年」建造の庚申塔なら、「 . . . 本文を読む
コメント

路線一覧から探す「駅に近い庚申塔」>JR東日本編

2018年04月15日 21時46分03秒 | 駅から庚申塔
ある程度、記事がたまってきたし、関東各鉄道路線の駅名一覧も兼ねた索引としてまとめておきます。 路線の数が増えたので、鉄道会社別の索引に分けました。 庚申塔の所在を確認済みの駅だけど未訪問のものは濃い灰色の字、庚申塔の所在を確認していない駅は淡い灰色の字で表示します。 訪問済みだけど、当カテゴリに未アップのものは黒字(テンプレートに応じた文字色が該当)のまま表記。 関東近郊の鉄道路線図。(主 . . . 本文を読む
コメント

049邑楽町中野、横町三叉路の庚申塔(最寄り:本中野駅)

2018年03月07日 16時00分00秒 | 駅から庚申塔
今回は、東武小泉線本中野駅4ヶ所目、群馬県邑楽町中野、横町三叉路にある庚申塔(堂)です。 県道20号線をセブンイレブン前の交差点(五叉路)を東へ曲がり、三叉路に覆い屋付きの青面金剛像(庚申塔の一種)があります。 (郵便局前の交差点を東に曲がった道は一方通行なので、注意!) 覆い屋の後ろにキリスト看板がありますが、あくまでも仏教徒のつもりです、あしからず…。 頭にとぐろを巻いた蛇、三猿は . . . 本文を読む
コメント

048足利市福居町の母衣輪神社の庚申塔(最寄り:福居駅)

2018年03月06日 16時29分41秒 | 駅から庚申塔
今回は、東武伊勢崎線福居駅最寄りの庚申塔2ヶ所目、栃木県足利市福居町の母衣輪【ほろわ】神社(県道128号線、日光例幣使街道沿い)にある庚申塔です。 毎年11月下旬頃に黄葉がきれいなイチョウが印象的な拝殿への参道を左に曲がると… 境内社の石祠が並ぶ隣に4基の庚申塔が並んでいます。 福居駅から約350mで、徒歩4分ほどの場所にあります。 (駅ナンバリング実施前の2013年1月に . . . 本文を読む
コメント

047佐野市富岡町・観音山公園の庚申塔(最寄り:佐野駅)

2018年02月14日 16時30分00秒 | 駅から庚申塔
今回は、東武佐野線&JR両毛線佐野駅最寄りの庚申塔7ヶ所目、栃木県佐野市富岡町・観音山公園にある庚申塔です。 東武佐野線の佐野駅の東、観音山公園の道路沿いに青面金剛像(庚申塔の一種)と馬頭観音碑が並んでいます。 今は3両編成になっている東武佐野線の車窓から見えるかな?ほんの一瞬だけど。 観音山公園は日向寺観音堂の境内も含むようで、6月に訪問(撮影)したのでアジサイが見頃を迎えていました。 . . . 本文を読む
コメント

046佐野市大和町・三日月神社の庚申塔(最寄り:佐野市駅、佐野駅)

2018年02月13日 16時30分00秒 | 駅から庚申塔
今回は、東武佐野線&JR両毛線佐野駅最寄りの庚申塔6ヶ所目と東武佐野線佐野市駅6ヶ所目、栃木県佐野市大和町・三日月神社にある庚申塔です。 佐野商工会議所会館前の信号を東へ進み、脇道に三日月神社があり、拝殿に向かう参道の向かいに延宝八年(庚申年、西暦で1680年)建立の青面金剛像(庚申塔の一種)があります。 ご祭神が月読尊?で、青面金剛像にも日月の部分に「三日月」が彫られているというのも、偶 . . . 本文を読む
コメント

045佐野市金屋下町・稲荷大明神の庚申塔(最寄り:佐野市駅、佐野駅)

2018年02月12日 22時38分33秒 | 駅から庚申塔
今回は、東武佐野線&JR両毛線佐野駅最寄りの庚申塔5ヶ所目と東武佐野線佐野市駅5ヶ所目、栃木県佐野市金屋下町・稲荷大明神にある庚申塔です。 境内の奥に青面金剛(庚申塔の一種)があります。 日没後に訪問のため、ブレてて分かりづらいと思うが、元禄十三年建立の青面金剛像。 (写真右は、青面金剛像に近づいて撮影したもの) 地蔵堂の中には、地蔵立像3基と右端に十九夜塔があります。 格子窓とお顔 . . . 本文を読む
コメント

ダウンロードコーナー

漫画その他のダウンロードページ (私・ことねっちのペンネームです) 色見本
(一部作品で、ペンネームの名義が異なるものが混在するかも?)
更新情報:
「ことねっち直筆のイラストマップ・近畿地方全域2008年版」を追加。(モノクロ版、2011年1月14日)
漫画『リスト協奏曲』のネーム[下絵]のPDF版を追加。(完成は12月30日、2012年1月17日更新)
〔作業が進み次第、『ファイナル安佐【あんさ】?』のネーム(の10ページまでの)PDF版は、新たに描いたネームを付け足し、差し替え予定〕
漫画『江津イング三次ウェイ』(第1話~5話)のネーム[下絵]のPDF版を追加。(2017年2月26日)

ことねっちの部屋」では、私が考えた地名ネタのダジャレ集やイラストマップ『市町村合併のつめあと』のPDF版を順次公開していきます。
毎年7月上旬?にリンクが表示されない不具合があるので、最小限のミラーサイトを作りました。
(色々と工事中ですが…汗)

おすすめフリーソフト▼
タブブラウザ(インターネット閲覧)
Donut RAPT 配布所へDonut RAPT
テキストエディタ(txt形式の文書用)
MK-SQUARE.COMへMKEditor for Windows
GIF&MNGアニメ変換(画像編集)
古溝 剛のオリジナルソフト公開ホームページへGiam