ヲノサトル責任編集・渋東ジャーナル 改

音楽家 ヲノサトル のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

炎のアルチザン2015

2015年12月29日 | 料理

2015年も、いよいよ押し詰まってまいりました。

ここは年末らしく一年を振り返る特集ということで、当方が料理という至高の芸術に発揮したフォースのダークサイドを、写真でふり返ってみたいと思います。

1月20日

息子の要望で餅を焼くことになったが、とりあえず一個目と二個目はウェルダンに焼き上げてしまったためゴミ箱に直行。

3月24日

またやっちまったーーーッ!油揚げの焼死体。

3月25日

またしても油揚げを若干焼きすぎてしまった哀しい生き物です。

4月14日

本日のランチは、殻付き卵のウェルダンになります。

6月16日

本日の昼食は「茹で卵の殻焼き」。水分を飛ばして、パーンと殻が弾けたら食べごろですが、食べられる部分が非常に少ない贅沢な料理です。

11月22日

調子に乗ってトースト焼いたら、あまりにもイイ感じに仕上がった。

12月4日

そのイイ感じをさらに追求してみました。

12月27日

えいひれは、この真っ黒いところが美味しいんだよねー。美味しすぎて癖になるといけないので、何の迷いもなくダストボックスに投げ込みましたが。


……いささかフォースを使いすぎた2015年です。もうね、これからはヲノサトルの前に「炎のアルチザン」とか「漆黒の魔術師」とかなんとかニックネームをつけた方が良いんじゃないだろうか。

しかし、なにしろ火をつけたコンロの前を離れた瞬間に調理中であることをコロッと忘れてしまうこの奇病が治らない限り、2016年もこんな無惨な写真をネットにアップし続けることになると思いますので、皆様どうぞよろしくお願いします。いやお願いしますって言われても困ると思うけど。


コメント   この記事についてブログを書く
« クリスマスのオードブル2015 | トップ | [回顧] 2015年に観た映画 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

料理」カテゴリの最新記事