自然な医療用ウィッグを作る患者様専用美容室Chez Moi(シェモア)のblog

大田区蒲田で自然な医療用かつらスリール製作・他社製ウィッグ・抗がん剤治療後の自毛デビューに対応の患者様専用美容室

医療用ウィッグ購入時の自毛の事前カット

2013年04月07日 20時23分44秒 | 脱毛について
 化学療法の治療を受けてから 2週間程で脱毛が始まることが多いのですが

  ご自分の髪をいつ どのくらいカットすればよいかご相談を受けます


    いつ?というのも その方その方の生活で違ってきます

      「この日は子供の行事で自分の髪で参加したい」

      「なるべく早くに用意をして安心したい」

      それぞれのライフスタイルがありますので 

       一概にこの日までにとは言えません


    長さについても ウィッグを被った時は短ければ短い方が

       頭にフィットしたものをお作りできるのですが

       「急にあまりに短いと子供がびっくりしそう」

       「抜けていくのは面倒なので短くて結構です」

      ここにもご希望に沿った程良い長さはそれぞれ違います

    
  ご試着をされて どのウィッグをお使いになるかだけ決めておくことが

             一番大事なことです


       「もしかしたら、私は抜けないかもしれない!」

 とぎりぎりまで頑張って 抜け出してから製作させていただくこともありました

        それでも 使用するウィッグが決っていれば

         すぐにお作り出来るので問題はありません


          ただ長い髪のまま 脱毛が始まると

    シャンプーの後に 抜けてしまう髪と残っている髪が絡み合い

            こんな感じに…

        

         こうなると根元近くで切るしか方法がありません

           スポーツ刈りの少年のようにしなくとも

           ある程度のショートにしておいた方が

            抜けてしまう髪の掃除が楽ですね


          長さや時期はご相談をしながら決めていきます




 HIROMIアトリエ
 03-3735-3320   接客中でお電話にでられないことがありますが
090-2409-5263  折り返しお電話をさせて頂きます
watercolor8888@docomo.ne.jp (24時間お受けしております)





       



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« くせ毛風ウィッグ | トップ | ご自髪の再現 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

脱毛について」カテゴリの最新記事