早稲田大学校友会神奈川県支部 横浜稲門会ブログ

・親睦と相互啓発 ・早稲田の誇りと自覚 ・積極進取 ・気配りと思いやり

記憶に残る平成最後の酒蔵見学会

2019年04月22日 09時49分24秒 | 同好会

 先日の4月20日(土)第27回例会兼酒蔵見学会を参加者23名で実施した。

この日は秋日和を思わせる清涼な気候に恵まれ、小田急沿線の新松田駅から徒歩

5分の中澤酒造(株)に昼前に到着し見学会を行なった。この中澤酒蔵は文政5

年の創業で約200年前から松田周辺の景勝に因んだ「松美酉(まつみどり)」の

酒名を藩侯から賜り現在まで継承している老舗酒蔵です。

 先ず、10代目当主の鍵和田 茂社長から永年の業歴と酒造工程の特徴・酒造り

のこだわり等ビデオ放映を交えて説明頂いた。次に「松美酉」の銘柄4種類ほどを

美味しく試飲し酒造現場見学へ向かった。100年前に一部修復した建物ではあるが、

近代的な設備を整え整理整頓が行き届いている印象を受けた。

 それから高木世話人の司会により笠間代表世話人の挨拶で昼食宴会に入り、買い

求めた弁当と名酒で楽しい一時を過ごし散会した。

 今回は平成最後の6回目の酒蔵見学会で気候も良く、締め切り段階では参加者の

出入りが激しく心配したが、当日は誰一人キャンセルもなく無事終了出来たことを

世話人一同喜んでいます。それから参加者の皆さんが予想以上に名酒の土産を購入

されたことを先方が喜んでいたことを付け加えておきます。

 この写真は高木さんが撮影した集合記念写真です。 以上  平成31年4月吉日

                                                      「名酒を嗜む会」

                                                      世話人 日髙俊典

 

 

 

コメント

寅さんをたずねて柴又を歩く

2019年03月30日 16時50分28秒 | 女性の会

1. 日時: 2019年3月29日(金) 

2.行先: 葛飾区柴又 界隈

3.集合場所: 現地集合・ 京成線柴又駅前 寅さんの銅像前 

4.集合時刻: 銅像前に 午前10時40分~ 11時10分  

5.報告: 3月29日「柴又を歩く」横浜稲門会女性の会

柴又は歩いて通る町

影と凸凹と曲がり角と

そしてそのかすかな湿り気の漂う町

昔の東京の残り香の町   ・・・山田洋次  

上記は昼食を共にした「高木屋」のパンフより

柴又駅前

11時10分過ぎに柴又に17名集合。寅さんの銅像前で記念写真。春の寒気を写真からも察することができる。

・懐かしさを覚える参道を歩き、帝釈天題教寺の門をくぐる。

・彫刻の施された諸堂を拝観。

初めて、歴史の遺産としてその彫刻の見事さや多くの参拝者に愛されていることを実感した人も多いだろう。

・また、お寺を囲む玉垣には信仰する人々によって、渥美清、倍賞千恵子たち多くの昭和の人々の名前が連ねられていた。

堂内見学が少し予定を過ぎ、急ぎ「矢切の渡し」に歩いた。

暦は春だが、江戸川や矢切の渡しが見える場所で、記念撮影。うすら寒いことがみんなの表情で察することができる。

昼食を心配しながら、引き返し、12時半過ぎ、「高木屋」のおでんに一息入れる。

メニューはこの界隈、定番が多い。

男性は少しお酒を入れて体を温め、一安心。

店内には、かつての記念として映画の写真も掲示されていた。すべて白黒写真なのが往時を思わせた。

 

いったん全体の動きは自由となり、それぞれの見たい、行きたい場に・・・。

以上、筆者は一人眠りながら帰りました。ご苦労様でした。再見。


               柴又駅前(寅さん銅像前にて)


           江戸川河川敷(川の向こうは矢切の渡し)

コメント

「パソコン・スマホを楽しむ会」2019年4月~6月の予定

2019年03月19日 20時32分20秒 | 同好会

横浜稲門会パソコン・スマホを楽しむ会 会員の皆様へ

やっと春めいて来ましたが、皆様お変わりありませんか。
世話人一同で検討した結果、2019年4月~6月の予定が下記のように
決まりましたので連絡いたします。

4月 9日(火)14時~16時 初心者対象講座
4月13日(土)16時~18時「私のパソコン利用法」  講師:不破通博
4月20日(土)16時~18時 質疑応答自由研修
5月11日(土)16時~18時「最近のパソコン情報とトラブル対策例」
                          講師:稲葉昌史
5月14日(火)14時~16時 初心者対象講座
5月18日(土)16時~18時 質疑応答自由研修
6月 8日(土)16時~18時「インターネットを楽しむ」講師:井上 忠
6月11日(火)14時~16時 初心者対象講座
6月15日(土)16時~18時 質疑応答自由研修

世話人一同、今後も楽しい「パソコン・スマホを楽しむ会」にしていきますので、
ご協力・ご参加をよろしくお願いいたします。
今後は皆様の経験談や日常の使い方などを、短時間で構いませんので
ご披露いただければと思っております。
なお出欠自由なので出席・欠席の連絡は不要です。
気温の変化、花粉症など健康に気を付けてお過ごしください。
                           (世話人一同)

コメント

2019春季ゴルフコンペご案内

2019年02月23日 14時47分32秒 | 同好会

            2019年度春季ゴルフコンペの開催ご案内

             “2019年度(新年号下)春季ゴルフコンペ”に奮ってご参加下さい!!”

 平成最後の新年も三寒四温の時季となりました。 横浜稲門会の皆々様には愈々ご清栄のこととお慶び
申し上げます。

 恒例の横浜稲門会・2019年度(新年号下)春季ゴルフコンペは、来る5月10日(金)に、お馴染みの名門
<磯子カントリークラブ>で開催されます。募集人数は、OUT/IN各5組 合計 10組(40人)であり、
レザーブしております。

 5月は、格好のゴルフシーズンでもあり、五月晴れの好天が見込まれます。 今やオリンピック種目にもなり、
緑のコースを終日プレイして歩くことは健康維持のために大いに役立つと思います。

 常連の方々はじめ、久し振りの方も、初参加の方も、万障お繰合せの上、奮ってご参加されます様お願い申し
あげます。

  【開催概要】
 1)日時:2019年5月10日(金)
    集合時間:08:00(受付開始08:00)
    スタート時間:09:03(OUT/IN同時スタート)
 2)場所:磯子カンツリークラブ (OUT/IN)
     〒235-0045横浜市磯子区洋光台6-43-24 Tel:045-833-0641
 3)参加費:¥4、000(パーティ代・賞品代等)
 4)プレー代:¥21,310(乗用カート・キャディー付/昼食・消費税別/
   70歳以上利
用税(\1,200)免除

 5)募集人数:10組40名(先着順又は4月20日(土)にて締切りと致します)
 6)申込み方法について:幹事宛にお電話ください、案内申込書を送付致します。
 7)組合せ表:参加者が決定次第送付致します。

平成30年秋季ゴルフコンペ(10月26日)/磯子カントリークラブにて

ゴルフ部幹事 屋代昭治(部長:090-2564-6171)/安藤良男(事務局090-6189-3716)

       大上昌昭(090-1555-1646)                 以上

コメント

第17回歴史散歩の会の開催案内

2019年02月15日 14時28分26秒 | 同好会

横浜稲門会「歴史散歩の会」会員の皆様へ            
                    
   第17回歴史散歩の会の開催について(案内)                  
       (「金沢の歴史」の道を歩く)                  
                    
第17回の歴史散歩の会は、横浜南部の金沢地区を歩きます。
金沢地区は切通しを抜けるとすぐに鎌倉につながるところで、鎌倉時代には
金沢北条氏が居館を構えていたところです。 そして、その一族により創建された
「金沢文庫」や「称名寺」が残されています。
今回の案内は地元のガイド「NPO法人 横浜金沢シティガイド協会」に
お願いいたしまし たので、詳しい説明が受けられると思います。
ぜひご参加ください。
ガイドは、参加者10人につき1人となっており、スタートの金沢八景駅で
参加者10人が揃い次第出発し、ゴールの県立金沢文庫では到着次第解散となります。

1.概 要                    
 鎌倉時代、執権北条氏の一族、北条実時は金沢に別邸を構え、この地に金沢文庫と
 称名寺を創建いたしました。そして、江戸時代初めには六見堂から眺めた八つの
 景観が「金沢八景」と名づけられ、見どころに富む観光地として発展したところです。
 八景駅から文庫駅の間には多くの寺社が立ち並び、「金沢歴史の道」と呼ばれています。
 当日はこの道を歩いて、主な寺社を訪ねます。
2.開催日時 
 (1) 日 時 : 平成31年3月23日(土) 12:50 集合 
 (2) 場 所 : スタート  京浜急行 金沢八景駅改札口前  13:00
           ゴール   県立金沢文庫          16:00頃
3.コース (主なところ)
  金沢八景駅 ~ 瀬戸神社 ~ 姫小島水門跡 ~ 明治憲法草創の碑 ~ 龍華寺
  ~ 金沢八幡神社 ~ 薬王寺 ~ 称名寺 ~ 県立金沢文庫 
  (県立金沢文庫入館希望の方は残り、その他の方は金沢文庫駅などに向かいます)
4.会 費 : 会員 1000円、 同伴家族 500円 (ガイド費用、飲み物代を含む)
5.その他 : 雨天決行・・・・雨天時の参加の可否については、参加者ご本人が
                 決めて下さい。世話人への連絡は不要です。
6.申込み : 氏名(同伴家族がいる場合にはその人の名前も)、住所、電話番号を
        記入の上、3月10日(日)までに次のいずれかにより横浜稲門会事務局まで
        お申込みください。
      ○ ハガキ  〒231-0014 横浜市中区常磐町6-76 東邦ビル203号 
                          横浜稲門会内 歴史散歩の会
     ○ FAX  045-664-2524
     ○ E-mail    waseda-yok@jeans.ocn.ne.jp  
                                             以 上

コメント

柴又を歩く

2019年02月01日 14時38分43秒 | 女性の会

寅さんをたずねて柴又を歩く
                                            
2019年3月29日(金)葛飾柴又 

1 行先  葛飾区柴又 界隈

2 集合場所 現地集合・ 京成線柴又駅前 寅さんの銅像前
   集合時刻 銅像前に 午前10時40分~ 11時10分  ※交通機関の到着時刻に合わせました。

3 経路 到着時刻と便の良い交通機関を調べると京急路線です。JRでも行けますが、乗り換え・接続が京急より多い。
   最短は青砥方面に乗り入れしている京浜急行が比較的便利で分かりやすいと思います。参考までに下記がその時間です。
   ①   横浜駅9時23分発の京急快特高砂駅に乗る⇒10時20分終点高砂駅で10時37分発京成線金町駅行に乗り換える
          ・・・10時39分柴又駅に到着
   ②   横浜駅特急泉岳寺行10時04分発に乗る⇒泉岳寺で京成佐倉行に乗り換える
          佐倉発10時20分発に乗る・・・京成高砂駅10時59分着…11時07分
          高砂発金町行に乗る・・・・11時9分着柴又駅

※初めての路線の方もおいでかと思います。友だち同士、声を掛け合い、参加されるか、上記の列車にお乗りになることをお勧めします。なお、世話人の一人、石田は、横浜駅の京急中央改札口の内側9時10分に一緒に行かれる方をお待ちします。一緒に横浜駅9時23分の京急快特高砂行に乗りませんか。のりかえも少なくわかりやすいかと思います。

参考まで   
柴又駅で下車 ・・・寅さんの像…参道・・・柴又帝釈天・・・江戸川へ・・(寅さん記念館)・・・矢切の渡し・・・(なお、昼食は特に予約はしていません。草団子やおでんは簡単に食べられると思われますが。)

なお、途中でいろいろなお蕎麦屋や甘味店があります。1969年から1995年までの26年間48作品を誇る国民的映画「男はつらいよ」の口上である。寅さんこと渥美清が病を押して出演した最後の映画のマドンナは、浅丘ルリ子。

「私 生まれも育ちも葛飾柴又です。帝釈天で産湯を使い、姓は車、名は寅次郎、人呼んでフーテンの寅と発します」の口上。
 世代は異なるが、おそらく一度も見たことがないという人は、いないのではないだろうか。いつもドラマの流れを予期しながらも、笑い、郷愁・暖かさを感じたものだ。

奇しくも12月31日の朝日新聞・朝刊にも

<視界良好>の欄 作家の滝口悠生さんと@寅さんの「新世界」と題し、
「生産性」という言葉が飛び交う現代社会。だが、四角い顔のあの男は「結構、結構」と笑い飛ばすはずだろう。映画「男はつらいよ」の主人公、車寅次郎ことフーテンの寅さんである。スクリーンに登場して50年を迎える来年、22年ぶり50作となる新作が公開される。彼は新しい時代に何を伝えるのか、寅さんの世界を色濃く残す、大阪の下町を舞台に考えたと、の記事。

更に1月22日の朝日の夕刊に

1969年(昭和44年)「フーテンの寅」映画で復活とあり、愛された自由奔放な生き方と、大きな見出し。「男はつらいよ」に関する主な出来事の紹介が掲載されている。
・・・・これらの記事は皆さんもご覧になったことでしょう。まさに国民的スター
今回、その素顔の片鱗に触れるべく、少し遠いけれど、一緒に柴又の町を歩いてみませんか。

・・・・・・・・・・・・申込書・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 柴又を歩く    3月29日金曜日に参加します。⇒横浜稲門会事務局あてファツクス・・045-664-2524 にお送りください。

   氏名             連絡先

 発信   横浜稲門会女性の会世話人     石田 小菅 横山 小山

 

コメント

第95回箱根駅伝応援

2019年01月14日 10時39分50秒 | ブログ

横浜稲門会では1月2日に、恒例の箱根駅伝の応援を高島町交差点で行いました。

結果は 総合12位 往路15位 復路7位

残念ながらシード権を獲得することは出来ませんでしたが、復路のゴールでは最終ランナーが中央大学と競り合うなど、
ギリギリまで熱い走りを見せて、今後に期待を持たせてくれました。
来年は上位入賞を獲得できるよう、予選会から皆さんで応援していきましょう。

新年、朝早くから応援場所に駆けつけてくださった方々、ありがとうございました。(立木欣吾記)

 

  高島町交差点付近で競り合う2区太田智樹選手   (撮影:小林正徳)


  高島町交差点での応援スリ-ショット          (撮影:仁井淳二)




    片付け終わって集合写真    (撮影:小林正徳)

    稲門会事務所でパチリ!    (撮影:安藤良男)

コメント

囲碁を楽しむ会

2018年12月26日 20時06分17秒 | 同好会

2018/12/19日(水)、十二月第一回目の例会を開催しました。例会終了後に忘年会も開催しました。

2014/10月に同好会が発足しましたが、当初の会員は8人でした。

現在は23人と大幅に増加しておりますが、和気藹々と囲碁を楽しんでいます。

当初は有段者が一人でしたが、現在は7人と大幅に陣容も充実しつつあります。

また、初心者でも有段者が基礎より指導いたしますので、興味のある方は一度見学に

お越しください。

特に、現在、女性会員は1人ですので、女性の入会は大歓迎です。

渡邊壽一

 

 


コメント

横浜稲門会パソコン・スマホを楽しむ会2019年1月~3月の予定

2018年12月22日 13時07分25秒 | 同好会

横浜稲門会パソコン・スマホを楽しむ会 会員の皆様へ

今年も残り少なくなりましたが、皆様お変わりありませんか。
パソコンクラブ世話人で検討した結果、2019年1月~3月の予定が下記のように
決まりました。

1月 8日(火)14時~16時 初心者対象講座
1月12日(土)16時~18時「スマホ・タブレットの購入と応用」 講師:稲葉昌史
1月19日(土)16時~18時 質疑応答自由研修 
2月 9日(土)16時~18時「フォルダ・ファイルの操作」    講師:井上 忠
2月12日(火)14時~16時 初心者対象講座
2月16日(土)16時~18時 質疑応答自由研修
3月 9日(土)16時~18時「Googleフォトの使い方」     講師:久保田 正
3月12日(火)14時~16時 初心者対象講座
3月16日(土)16時~18時 質疑応答自由研修

世話人一同、今後も楽しい「パソコン・スマホを楽しむ会」にしていきますので、
ご協力・ご参加をよろしくお願いいたします。
今後は皆様の経験談や日常の使い方などを、短時間で構いませんのでご披露
いただければと思っております。
なお出欠自由なので出席・欠席の連絡は不要です。
寒くなりますので、健康に気を付けて良いお年をお迎え下さい。
                                   (世話人一同)

コメント

2018年ホームカミングデー&稲門祭開催

2018年11月01日 14時52分50秒 | ブログ

2018年ホームカミングデー&稲門祭開催される

2018年10月21日(日)の創立記念日に、早稲田本部キャンパスで早稲田OB、OGの祭典ホームカミングデー&稲門祭が「WASEDA DNA 私たちには同じ血が流れている」というテーマのもと、開催されました。

当日は快晴の中、例年以上に多数のOB・OGが参加、キャンパスは活気にあふれていました。

 神奈川県支部テントは例年通り大隈庭園で、横須賀海軍カレー・秦野のピーナッツ・フカヒレスープ・焼き海苔などの神奈川の名産品を販売し好評の内に完売しました。

当日は神奈川県下の稲門会からも多数の方が参加され大盛況となり、相模原稲門会からは旗の寄贈もあり、神奈川県支部の旗とともにテント前に掲げさせていただきました。

大隈講堂前での稲門祭記念品販売も好調で、4月から販売しておりました稲門祭奨学金記念品も、校友会本部の設定目標額を達成しました。

ご協力いただいた多くの皆様に心より感謝いたします。

 稲門祭奨学金記念品販売などの収益は全て校友会奨学金として現役学生に贈られます。日本の将来を担う優秀な学生が早稲田から数多く巣立ちます様、今後ともご支援ご協力をお願いいたします。

 来年も都の西北早稲田の杜に、ご家族ご友人をお誘いいただき是非ご参加ください。

お待ちしています。







コメント

横須賀を歩く 【10月2日 女性の会】

2018年10月25日 14時32分41秒 | 女性の会

 横須賀は昭和史を考えざるを得ない。海を臨む公園にフランス人ヴエルニーと幕臣の小栗氏の銅像が
共に軍港を見つめる。日本近代の夜明けだ。
横須賀製鉄所に大隈重信候や勝海舟・福沢諭吉も軍港を規範として当時最大の横須賀造船所に関わった。
昨日荒れた海が嘘のように青く凪いでいた。参加者23名はガラス張りの船で湾内を巡り、流暢なガイドの
話に耳を傾けた。
小さな漁村だった横須賀日本海軍時代の建造物が、戦後、解体を免れ、維持利用されている基地でもある。
船内から見た多様な潜水艦、ヘリコプター搭載空母「出雲」、ミサイル防衛のイージス艦、複数の護衛艦。
横須賀は本港であり、追浜側に日産自動車工場、多種多様な船。このアメリカの基地からは限られた船しか
見られないが、軍港で共に働く日本人の住まいも多い。空の青さの爽やかさに見学の重さが遠退き、戦争が
どこの国でも起こらないように抑止力たらんことを祈った。

コメント

秋涼の候の酒蔵見学会

2018年10月09日 13時29分51秒 | 同好会

   今回も「名酒を嗜む会」の酒蔵見学会高木和男世話人の計らいで10月6日(土)に

 (株)瀬戸酒造店へ第24回例会兼酒蔵見学会を21名の参加者で実施した。この酒造店

 も足柄上群開成町にある酒蔵で、丹沢山系の深層地下水を仕込み水に使用し酒田村酒米

 で酒造りを慶応元年に創業し、途中自家醸造を中断後近年再始動した伝統ある老舗酒造

 店である。

   先ず到着後2班に分かれて、当家自慢の名酒の試飲に続き醸造工場の見学を行なった。

 試飲では酒田錦、あしがり郷(風の道、月の歌)、セトイチ(手の鳴る方へ、はるばる、

 いざ)他に舌鼓を打った。また工場見学では麹が外菌に侵されないよう(箱麹法による

 丁寧な製麹)入室前に手を洗浄消毒し、ビニール上着、帽子、マスクをしたのはその意味

 では珍しかった。若干40歳半ばの森社長による和釜の蒸米技術等丁寧な製造工程の説明

  を受けた。

   その後創業時の茅葺屋根の古民家で昼食宴会に入り、高木さんの司会で笠間代表、森

 社長の挨拶に始まり名酒を嗜みながら楽しい懇談が続いた。今回は参加者から森社長に

 酒造りの真髄についての色々な質問も出て有意義な見学会となった。

  最後は名酒を手土産に久保田正さんによる記念写真に収まり散会した。

                                    「名酒を嗜む会」世話人 日髙俊典記   

コメント

横浜稲門会パソコン・スマホを楽しむ会10月~12月の予定

2018年10月08日 17時24分44秒 | 同好会

横浜稲門会パソコン・スマホを楽しむ会 会員の皆様へ

涼しくなったと思うと暑くなったりですが、皆様お変わりありませんか。
パソコンクラブ世話人で検討した結果、2018年10月~12月の
予定が下記のように決まりました。
10月 9日(火)14時~16時 初心者対象講座
10月13日(土)16時~18時「Windows10新情報とスマホの連携」 講師:稲葉昌史
10月20日(土)16時~18時 質疑応答自由研修
11月10日(土)16時~18時「住所録作成と応用」 講師:井上 忠
11月13日(火)14時~16時 初心者対象講座
11月17日(土)16時~18時 質疑応答自由研修
12月 8日(土)16時~18時「Windows10フォトアプリの使い方その2」 講師:久保田 正
                         ※終了後に忘年会開催(会費1,100円)
12月11日(火)14時~16時 初心者対象講座
12月15日(土)16時~18時 質疑応答自由研修

世話人一同、今後も楽しい「パソコン・スマホを楽しむ会」にしていきますので、
ご協力・ご参加をよろしくお願いいたします。
またやって欲しいテーマ等があれば提案して下さい。
なお出欠自由なので出席・欠席の連絡は不要です。

※「パソコンクラブ」は7月より「パソコン・スマホを楽しむ会」に名称変更しました。

コメント

横須賀を歩く

2018年08月30日 14時53分22秒 | 女性の会

             横須賀を歩く   

                               横浜稲門会女性の会

この猛暑は、いつになったら初秋の気配を漂わせるのだろうか。
例年夏は暑く、涼を求める心地よさを感じていたのに、今年は、熱波のように形を変えてやってくる。とつぶやきたくなるのは、年齢によるところばかりではないようだ。

さて、今年度二回目の女性の会を次のようにご案内させていただきます。
 今回は「横須賀は、日本の近代史を語る町」
また、「アメリカを感じる街『ヨコスカ』を歩く」とも冊子にあります。一緒に歴史の街を歩きませんか。

予定コース

月日  2018年10月2日 (火)     集合  京浜急行汐入駅改札口11時
汐入駅は八景駅から各駅停車に乗り換えます。横須賀中央駅の一つ前です。

出発  11時10分
順路  京急汐入駅から 5分
1115分 ベェルニー公園 横須賀港が見える
30分程度散歩(その時に軍港めぐりの費用集める)
1150 汐入桟橋からYOKOSUKA軍港めぐり」
12時発45分就航後

1250 どぶ板通りをブラブラ歩く・・・昼食1時15分ごろ横須賀中央駅着どぶ板通りから横須賀中央駅までは、普通に歩くと10分です。さて、皆さんはどのように歩きましょうか。

※なお、参加者共に遅い昼食の場を検討中です。
いくつか下調べをしましたが、横須賀海軍カレーが、目玉になるかもしれません。全員同じ場所でいただけるといいですね。
いずれにしても場所の確保が必要です。食は、結構気を使います。

『見学』すべては横須賀製鉄所から始まった。
参考
〇ベェルニー公園にあるベェルニー記念館は、慶応年間横須賀製鉄所(造船所)を建設し、日本近代工業の基礎を作りあげたフランス人ベェルニーの功績と横須賀製鉄所の意義を永く後世に伝えるために建てられました。

〇幕末、日本各地に何か所も造船技術が設置されました。特に1865年起工の「横須賀製鉄所」は、本格的な設備と運営計画を持った当時最大の造船所でした。

〇公園から横須賀本港を臨み、汐入桟橋から「YOKOSUKA軍港めぐり」に乗って、港の施設や艦船を船上から見ます。

〇どぶ板通りにアメリカの雰囲気を感じながら、ぶらぶら歩きます。

横須賀「しおり」より抜粋

<参考までに>資料
・「街道をゆく42三浦半島記 司馬遼太郎」に詳細が語られています。
・「米軍基地と神奈川」栗田尚弥編著 有隣新書より
横浜―突然の基地の街

占領軍の受け入れ準備

・戦後、横浜は突如として米軍の基地の街となった。横浜が米軍の拠点となったのには、理由がある。一つは連合国軍(占領軍)の本土進駐が神奈川県から始まり、しかも陸路・海路ともに横浜進駐の拠点・経由地点となったことによる。さらに、占領と軍政の実際を担う米軍第八軍の司令部が横浜におかれたことが決定的な要因となった。中略

1945年5月29日の横浜大空襲は典型的な都市爆撃で、焼夷弾のみが投下された。したがって多くの鉄筋コンクリート造の建物が焼け残った。また港湾施設や山手地区なども被害を免れたが、それはそもそも米軍が想定していた爆撃目標から外れていたからである。焼夷弾によると都市爆撃、商業工業地域と住宅地域が混合した市街地を主な目標としていたために港湾施設や比較的人口が希薄な山手地区は目標に入らなかった。中略

8月19日マニラに派遣された軍事使節団との会見によって、米軍の本土進駐は、厚木飛行場と横須賀港からと決定した。

神奈川県は本土において最初に占領軍を受け入れることになった。後略

京浜急行駅構内に置いてあるしおりの一つ「三浦半島気ままに散歩JR横須賀駅~横須賀中央駅」にも記載。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

              参加申込書 
「横須賀を歩く」に参加します  氏名

①    横浜稲門会事務局宛て   FAX 045-664- 2524
②    ※何かお聞きになりたいことがありましたら、石田までお気軽にご連絡ください。
③    軍港めぐりは事前の申し込みが必要で、参加人数は15名以上を考えています。
④    参加される方は団体15名以上で1400円が1260円になります。

事前に予約が必要ですので、させていただきました。費用は当日いただきます。
尚、どぶ板通りを散歩しながら横須賀中央まで歩き、皆さんでの昼食を考えています。世話人一同、なるべく、皆さんの希望を大切にしたいと思い、色々おいしいものがありそうですが、多分「横須賀海軍カレー」をみんなで味わうことになるでしょう。他のものがいい人は、自分で決めてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      申込み締切 9月8日土曜日
                            横浜稲門会女性の会世話人一同 
                               石田 小菅 横山 小山

 

             

 

コメント

第16回歴史散歩の会開催ご案内

2018年08月21日 06時34分57秒 | 同好会

横浜稲門会 歴史散歩の会会員各位
       第16回歴史散歩の会開催について(案内)
         (山手外国人居留地跡の東山裾を歩く)

今回は山手外国人墓地から居留地跡の東側山裾を根岸の外国人墓地まで歩きたいと思います。
ぜひご参加ください。
 1.概 要
   山手の丘陵は、横浜開港後外国人居留地となり、多くの外国人が住むことになったが、
  その東側には、北方、本牧、根岸などの村々が散在し、居留地の外国人たちの生活を支え
  てきた。この居留地の東側の山裾に残る幕末以降の小さな歴史を訪ねて歩きたい。
 2.開催日時
  (1) 日時 : 平成30年 9月29日(土)  12:50
             みなとみらい線元町中華街駅元町改札口前 集合
               (5番出口元町口、6番出口アメリカ山公園口)
  (2) 場所 : スタート  アメリカ山公園   13:00
                 (改札口前のエレベーターで駅上に上る)
           ゴール   JR根岸線山手駅   16:00ごろ
 3.コース
      元町中華街駅 ~ アメリカ山公園 ~ 山手外国人墓地 〜 山手本通り ~
      ビアザケ通り ~ ビール工場跡 ~ キリンビール発祥の地の碑 ~ 外国人遊歩道跡
      ~ 妙香寺(君が代発祥の地) ~ 鉄砲場跡 ~ 根岸外国人墓地 ~ JR山手駅
 4.会 費 : 会員  500円  会員の同伴家族  なし
 5.その他 : 雨天決行 (雨天時の参加の可否については、参加者ご本人が決めて下さい。
 6.申込み : 氏名(同伴家族がいる場合にはその人の名前も)、電話番号を記入の上、
          9月15日までに次のいずれかにより横浜稲門会事務局までお申込みください。
          ○ ハガキ  〒231-0014 中区常盤町6-76-203
                            横浜稲門会内 歴史散歩の会
          ○ FAX   045-664-2524
          ○ E-mail  waseda-yok@jeans.ocn.ne.jp
                                                以 上

コメント