パンキュッシュな白昼夢

フィクションとノンフィクションの狭間を行き交う白昼夢。

現代版『自虐の詩』。今宵…あなたは目撃者になる!

Leave It Alone

2014-10-20 22:03:24 | コラム
また大臣が辞任した。一人はどうでもいい『揚げ足』を取られ…もう一人はお決まりの『政治と金』の問題だ。大臣の辞任なんか、内閣改造後の『お約束』なんで、特に驚かないけど、政治家って奴らは…叩けば、いや違うな、触れればホコリがでる人ばっかりだね。マジでムカついてくる。しかし、今回、辞任の『Timing』はよかったのかな、と思う。政治家ってダーティーな上に、潔くない人間が多いじ . . . 本文を読む
コメント (14)

神の消滅。あるいは、バッハの音楽的効能を考察する

2014-10-11 17:01:03 | コラム
「神は死んだ」と、ニーチェが言った。大げさな言葉だけど、まんざら嘘でもないらしい。嘆かわしいほどの苦難が、次々とやってきては、僕をノックアウト寸前まで追いこんでいく。もし、ニーチェの言葉が間違っているとするならば、一時期、「第六天魔王」と名乗っていた僕への、神からの挑戦なのかもしれない。先日、麻布で仕事を終え、芝公園から首都高速に乗った。レインボーブリッジを渡っている途中で、ひどい事故渋滞に巻き込 . . . 本文を読む
コメント (6)