パンキュッシュな白昼夢

フィクションとノンフィクションの狭間を行き交う白昼夢。

現代版『自虐の詩』。今宵…あなたは目撃者になる!

有名人が集まる神社 2015

2015-01-11 15:42:45 | ブラックジョークとギャング
神社は静謐とした雰囲気に包まれていた。 そのたたずまいは、去年、参拝したときとまったく変わってないように思えた。 というよりも、千年の昔から時が止まっているようだ。 僕ははやる気持ちを抑え、しっかりと一礼してから鳥居をくぐった。 境内はしんとしている。 群生した杉が日光をさえぎり、ぴりっとした空気が肌を刺す。 有名人どころか、僕以外、人の影すら見えない。 神々しい静寂に浸りながら、僕 . . . 本文を読む
コメント (2)

そんなヒロシに怒られて

2014-03-02 21:23:58 | ブラックジョークとギャング
二年間の休養期間を経て…ブログを復活させたのが八月。もう半年以上経過したわけだが…一向にアクセスが増えない。ブログを更新した日で約20アクセス。更新しないと一ケタの訪問者の日々が続く。ついこの前は二週間放置したばっかりに…とうとう訪問者ゼロを記録した。なんでだろうね?ハゲネタを前面に出し過ぎるからかな?誰もハゲのブログなんか読みたくないんだろうなぁ。&ua . . . 本文を読む
コメント (12)

おちこぼれのギャング

2014-02-11 17:55:22 | ブラックジョークとギャング
落ちこぼれのギャングがいる。ボスから仕事を与えられても失敗ばかりしているマヌケなギャングだ。先輩からは露骨にバカにされ、後輩には陰で笑われている。仲間からも相手にされていない。そんな落ちこぼれのギャングが仲間たちを見返してやろうと、銀行強盗を計画した。計画と言っても、銀行の見取図を手に入れたり、客の出入りを調べたり、逃走経路を確保したり、近くにある警察の場所を確認したわけではない。ただ、逃走しやす . . . 本文を読む
コメント (8)

悲しいあだ名

2014-01-27 16:38:57 | ブラックジョークとギャング
僕の本名は『巻 真二』という。 字こそ違えど…「あぁ~あ~ぁやんなっちゃった。あぁ~あ~ぁ驚いた」 で、おなじみのウクレレ漫談師『牧 伸二』さんと同姓同名だ。 この名前のせいで損ばかりしている。物心ついたときから『ウクレレ』と呼ばれているし…(なぜか父親にも三回呼ばれたことがある)。ウクレレが弾けないと言えば無駄にがっかりされるし…(中学の時はウクレレが弾 . . . 本文を読む
コメント (11)

有名人が集まる神社

2013-12-04 09:10:56 | ブラックジョークとギャング
家から車を一時間ほど走らせた所に… 有名人が集まる神社がある。 噂は聞いていたけれど… 行ったことがなかったので… 昨日、観光がてら遊びにに行ってみた。 神社は人里離れた山奥にあった。 鳥居をくぐると、杉が群生していて日光をさえぎっていた。鬱蒼とくぐもった空気が充満し、冷気が僕の体を包んだ。 未舗装のくねくねとした参道を歩く。杉が立てるサワサワとした音がど . . . 本文を読む
コメント

竜二さん

2013-11-28 18:45:01 | ブラックジョークとギャング
ずっと昔、僕がバンドをやっててお金に困ってた時のお話。 コネに頼って、 小さな運送会社で運転手のアルバイトをすることになった。 といっても、会社に入ってすぐトラック運転手の仕事ができるわけがないので、 一ヶ月は見習いとして一人前の運転手の助手として仕事を覚えるのだ。   勤務初日、社長が、『この人について勉強してくれ』と紹介してくれたのが「りゅうじ」さんだった。 りゅうじさんは、北島三 . . . 本文を読む
コメント (2)