パンキュッシュな白昼夢

フィクションとノンフィクションの狭間を行き交う白昼夢。

現代版『自虐の詩』。今宵…あなたは目撃者になる!

便所の落書き

2014-08-31 20:35:29 | コラム
公衆トイレが嫌い。よっぽど切羽詰らないと入らない。衛生的にあまりよくないイメージがあるし、何よりも、落書きが嫌いだからだ。便所の落書き、見るたびに気分が悪くなる。この前、『NO SMOKING』の注意書きの下に、『私は横綱ではありません』と、書いてあってのは、ちょっと笑っちまったけど。しかし、便所の落書きって変わらないね。差別的なもの、卑猥なもの。そして、『ク○リ○○○ー×× . . . 本文を読む
コメント (22)

ギャップ

2014-08-23 13:21:48 | コラム
ここんとこ、日常生活でズレを感じる。そのズレは、菊池桃子がバンドブームに乗っかって、ロックバンド『ラ・ムー』を結成し、メインボーカルに収まった時ほど強烈なものじゃないし…ジャイアンツのキャッチャー、阿部慎之助選手の父上が、「『慎之助』という名前は、敬愛する、ピーターの本名『池畑慎之介』からいただいた」と、カミングアウトされたときほど衝撃的なズレじゃない。ましてや、府会議員が女子中学生 . . . 本文を読む
コメント (18)

SNS狂想曲

2014-08-18 16:45:20 | コラム
キモい。これ以外の形容詞を僕は知らない。34歳にもなるいい大人が、しかも、議員という公職に就いていながら…女子中学生とLINEを楽しんでいたなんて。これだけだってアウトなのに、女子中学生にうざがられ、LINEのグループを外されたら、 逆ギレして…『ご愁傷様です』 とか、 『徹底的にやる』 と、恫喝を繰り返していたとは。大人として著しく倫理観が欠落した行為だ。具体 . . . 本文を読む
コメント (18)

万葉に咲く花のしずく

2014-08-09 12:59:00 | コラム
夏。恋と怪談の季節だ。この前、淡い恋の思い出を記事にしたら、『ハゲのくせに恋してんじゃねえよ。黙ってろ!』等の苦情をたくさんいただいて、さんざんハートブレイクしたので、恋バナは避けます。だから、今日は怪談とは言えないかも知れないけど、『人の結びつき』を強烈に感じさせる不思議な話を書く。僕はおばあちゃんっこだった。母親が幼稚園の先生をしていて忙しかったため…僕の面倒はおばあちゃんがみて . . . 本文を読む
コメント

夏の風物詩

2014-08-02 22:12:23 | 爆竹ちゃん
この季節になると、 思い出すキャッチコピーがある。 『金鳥の夏 日本の夏』だ。 僕にとって、 夏は、ネガティブな季節でしかないんだけど、 このコピーを思い出すと心地いい気分になる。 昔、感じてたであろう情景をイメージさせてくれるからだ。 花火の色彩や、 風鈴の音。 縁側で食べるスイカや、 うちわが作るさざ波みたいな微風や、 子供のころに感じてた、夜のとてつもない深さとかね。 . . . 本文を読む
コメント