人生の階段ー日々の詩に託してー

ある老婆の日々ーー

買い物難民

2018年10月22日 | 日記

キャッシュレス時代になるとーー

老婆はもう

買い物ができなくなるような気がします。

スマホ持ってないし

カードもない

こんな状態では

もはや現代には生きていてはならない

のでしょうか。

スマホを持っていないのは

もはや旧人類なのですね。

キャッシュレス完成の前に

あちらの世界に旅立ったほうがいい

のでしょうね。

というわけで

最近のさまざまな課税のことや

コンビニ無人化のニュースを

聞くたびに

早くあちらに旅立ったほうが・・・

と考えます。

今はとても買い物に便利な場所に

暮らしているのに

やがて買い物難民になるのかと思うと

やるせない・・・

 

 

 

 

 

 

 


薬、薬・・・

2018年10月21日 | 日記

コレステロール値が高い

ので

リピトールという薬を処方してもらっていますが

だんだんかゆみがひどくなってーー

夜中も眠れないくらい。

以前はメパロチンだったのですが

これは何ごともなかったのです。

数値があがったのでこの薬に。

夜中のかゆみは半端じゃないのです。

それを医者にどのように訴えようか

悩んでいます。

かかりつけのお医者はプライドも高く

うっかりしたことは言えない・・・

もしかすると

「かゆみ止め」の薬を処方されたらどうしよう・・

薬の上に薬・・・

こうして薬浸けの体・・・

医者通いをやめたら、と

思いたいのですが

他の治療のためここは

やめられないし・・・

悩ましい今日このごろ

思い切って言ってみよう。

でも

きつと

「かゆみ止め」を処方されちゃうかも・・・

 

 

 

 

 

 


小さな町の魅力

2018年10月19日 | 日記

とある小さな町のお話です。

こんな小さな町なのに

田舎大学ができたおかげで

けっこういろいろ便利だと

知人から聞きまして

すぐ近くのもっと大きな町に住む

友人が羨ましいと言ってます。

つまりこのコンパクトな町では

スーパーが三つ

ホームセンターが二つ

徒歩10分で市役所、駅、交番、銀行

郵便局、などへ行けるし

内科、耳鼻科、脳神経科、外科、眼科とあり

歯科はもちろんあふれています。

ほーんとに便利と

隣の大きな町の知人の羨ましがること。

そういえば

世田谷の友人は

「ティッシュひとつ買いに行くのも不便」

と嘆いております。

「どこかの駅に行こうとすれば必ずバスに一度乗らなきゃ」

行けないと。

徒歩10分でいろいろ行ける田舎の小さな町

ーーといっても、やはりそこは山陰ではなく

山陽なのですがーー

は高齢者にとっては天国だとのことでした・・・

あの「田舎暮らし」は「不便この上ない」

と思いますがねぇ・・・

 


ごみでわかる田舎度

2018年10月18日 | 日記

とある地方の町に

ま、どこでもあるのでしょうが

ご町内というものがありまして

ごみの収集庫の鍵を五日ごとに持ち回って

鍵を開けたり閉めたり

するんですって!!

うっかり鍵を開け忘れたら

周りにごみがいっぱい・・・ってことに

なるでしょう。

旅行に行くにもいちいち断って行く

という事態もあるでしょう。

こんなのではなく、

ただ町内会費を出すだけで

鍵もしないでごみを捨てられる

という町内も。

もっと田舎に行くと

ごみ袋に名前を書いて出す

そして極端なところでは

昔からのグループ(結、無尽、講という)

以外の人は

たとえ同じ村に越してきても

ごみは捨ててはならぬ

とーー

都会では

自分ちの家の前に置くだけでよかったり

近くの収集場所に持っていくだけで

いいのです。

田舎度は

ごみの捨て方でこんなにわかります

というお話でした。

 

 

 


京都はもういいーー

2018年10月16日 | 日記

押し寄せる観光客

傍若無人の振る舞いに

京都は悲鳴をあげています。

もう止めてもいいのでは?

古都・京都はもう荒れ放題。

苔寺だって・・・

学生が「学生」だった時代の

京都は姿を変えました。

竹林の中にずかずか入り込んで

何が面白いのですかね。

そして極め付けは

清水寺の異様さーー

雨の中だろうと何だろうと

あの昔は静かだった坂道に

観光バスが乗り入れたり

ずらりと大声観光客が行列して

見るに耐えない狂想曲・・・

もう

京都は打ち止めにしたほうがいいんじゃないですか。

京都のキャパは

ローマほどではないのですから。

パリでもないのですから。

ニューヨークではないのですから。

京都は京都であってほしいと

願うのは無理でしょうか・・・