人生の階段ー日々の詩に託してー

ある老婆の日々ーー

やっと・・・

2018年09月24日 | ニュース

国際人権団体が

どけだけの権威があるのかはよくわからないけれど

やっとーーCHINAのウイグル人大虐殺に異を唱えた。

もちろん

CHINAは蚊が止まったほどにしか

受け止めないだろうけれど。

それでもやっと。

遅すぎた感はあるけれど、

ものを言うほどになりました。

凄まじい写真が忘れられない

東京ドームほどもあろうかという

広場の周りが鉄柵で囲まれ

そのなかにぎっしり押し込められ

座らせられたウイグルの男達。

女達は強姦の対象であり

堕胎させられるようです。

この男達がみな

骨も残らぬよう

ーー証拠隠滅ーー

焼き殺されるのかと思うと

ぞっとして・・・

でも、ナチもやりました。

国家権力の恐ろしさは

底なしなのでしようね。

日本だっていつまでも

今のぬるま湯に浸っているわけには

いかなくなるのではって感じがします、

色白の呑気そうな

どこか気の抜けた若者達の表情を見ていると

そんな気がしてなりません。

口を開けば「平和」だの「地球人」だの

「反原発」だの「反核」だの

平和ボケした言葉に酔ってますから・・・

 

 


お互いに信頼すれば・・・

2018年09月23日 | ニュース

沖縄の知事選の有力候補者が

基地は置かないことを主張しているらしいのですが

その根拠がもう・・・

「お互いに信頼すればいい」ので

基地は不要らしいのです。

お互いに信頼?

日本を取り巻く国々と信頼しあえると

本気で思っているのなら

この人の思考レベルは小学生なみですね。

韓国はあっというまに国と国との決定を

ひっくり返しました

ロシアなんて終戦後に北方四島を奪い

北海道も狙っていましたよ。

CHINAは言わずとも明々白々の裏切り。

そして裏切りは外交の常識でもある・・・

ということを

この候補者は知らないのでしようか。

こんな呑気な人が知事になったら

隣国は大喜びで

あっという間に沖縄は日本ではなくなりますね。

そして「沖縄人浄化」がウイグルなみに

始まりますね。

沖縄の人たちはそれほどまでに

自分たちが消滅したいと思っているのでしょうか・・・

でもねーー

沖縄人浄化が始まった時

日本がどれだけ防衛できるのか

今の沖縄を見ていると

怪しいですね。

なにしろ

オール沖縄といえば

100%の沖縄の人のことでしょう?

その人たちが

いいよ、基地は要らないし

お互いに相手の国を信頼していればいいの

言っているらしいので・・・

沖縄にホロコーストのための巨大な

殺人工場ができませんようにと

かよわく祈るほかありません・・・

 

 


戦犯桜?

2018年09月19日 | ニュース

桜のことです。

ソメイヨシノが隣国の原産ではない、

日本だとわかった瞬間

かの国の人々はこの桜を

「戦犯桜」にしてしまうようです。

知人が言いましたね

「もう、ビョーキだね」

戦犯、というのも国際法からすれば

無意味なのですから。

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」。

ところで他の国、例えば台湾統治の頃

帝国大学に劣らぬ堂々たる大学

(台湾大学は今も残っている)

を隣国にも作ったし

文盲をなくすためにハングル文字を勧めたり

したのですね。

その国のやくざ商売(人身売買)の男が

自国の少女をひっ捕まえて売り飛ばそう

(慰安婦にしようと)として

日本軍の兵士に止められた

という話を聞いたことがあります。

つまりベトナム戦争時の大強姦(その結果のライダイハン!)は

完全に無視して

あの国は自国の恥さらしをすべて

日本のやったことにしてしまいたいのでしょう。

そしてすべての文化は自国が源であり

桜も含めて「日本の文化」のすべてが

自国から発したものであると

主張したいのは長い中国隷属の歴史の中で

「一番はCHINA、二番目はわが国、三番目は日本」という

揺るぎない階級意識が植えつけられてしまった

という

民族病のせいでしょうか。

その「自分より下」の日本にいろいろ助けられたことが

彼らの自尊心を傷つけたのでしょうか。

統治時代、日本だって百点満点の統治であったとは言いません。

教育を整えインフラを整えと

大きなところでは台湾と変わらぬ統治だったけれど

末端ではどうしようもない「日本人」がいたのは

間違いなく

それだけを取り上げて「恨み百パーセント」に

してしまったのが隣国で

「末端ではいろいろあったけど大きくみれば自国の発展」

と捉えた台湾とのこの違いは

やはり隣国が「CHINAの子分」であった

歴史と関係があるのでしょう。

いずれにしても

隣国から「ソメイヨシノ」が消えるのか

あるいは

枝の先に「戦犯」という札をぶらさげるのでしょうか。

世界の笑いものにならないことを祈ります。

 

 

 


モヒカン登校

2018年09月18日 | ニュース

イギリスの学校で

モヒカンの頭をした子の登校を

拒否したとのニュースで

あれれ、アメリカとは違うんだと

思いましたね。

昔アメリカの高校の先生と偶然会って

しゃべったことがありまして

彼女いわく

「クラスにはね、50センチくらい髪をおっ立てて登校してくる子が

いるけどね

私は何も言わないわ。だって、私の仕事は勉強を教えること

なんだから。それにとてもいい子よ」

ふーん、とその当時、感心したものでした。

日本では絶対ありえない光景です。

そして先生は勉強のみならず

しつけ、的なことも分担していますから

やれ、ソックスの色がどうの、

靴はどうの、

髪を染めたらだめだの

そりゃあ大変です。

昔、息子が中学の入学式に

一本、赤い線の入ったスニーカー履いて行ったら

先生に注意された、

ところが

上級生たちがぞろぞろ歩いているのを見たら

勝手なスニーカー履きまくりで

入学式当日から彼はこの学校の矛盾に

突き当たってしまったのでした。

やれやれーー

服装検査とかでずらりと先生たちが

校門に並んでいたりするのを見ると

アメリカ式でいいんじゃないの

と思ったり

でも、少しゆるめたイギリス式がいいかな、とか

迷ってしまいます・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


樹木希林さん・・・

2018年09月17日 | ニュース

樹木希林さん・・・

一番好きな女優さんでした。

あの独特の風貌とか

衣装とか

声とか

すべてあの独特な雰囲気と

知性と・・・

印象に残っているのは

台湾の骨董を訪ねる番組。

素のままの希林さんがよくわかるものでした。

コウモリを蝙蝠と書かれた場面が印象的で

私は未だに「コウモリ」という漢字を書け

と言われても書けません。

ガンが全身を蝕んでいたというのに

生涯、役者としてーー女優とは敢えて言いませんーー

全うされました。

大好きな樹木希林さん

寂しいです・・・