浦戸諸島「海と花の物語」

浦戸諸島を応援しています!
新型コロナ感染防止しながらの活動となっております。

20200802 全国花のまちづくりコンクール第一次審査通過しました!

2020-08-02 04:42:17 | 浦戸諸島「海と花の物語」
全国花のまちづくりコンクールは、全国から昨年だけでも1543件の応募がある大きなコンクールです。
花のまちづくりを国民的な市民運動として普及、定着させるために、全国各地で取り組まれている花や緑による優秀な活動を顕彰し、広く紹介するために「全国花のまちづくりコンクール」が、大阪花博開催の翌年である平成3(1991)年から始まりました。
浦戸諸島「海と花の物語」はその第1次審査を通過し、8月中に現地調査が行われる旨、ご連絡がありました。


応募したきっかけは、今年の新型コロナウイルスで、せっかく昨年皆様で頑張って作った花壇が、島の方以外ほとんど見ていただくことが出来なかったからです。
せめて、お花を頑張って植えてまちづくりを考えていらっしゃる皆様に、写真でもいいから、少しだけでもいいから見ていただこうということで応募いたしました。
第一次審査は7月29日(水)発表ということでしたが、メールでの連絡もなくあきらめておりましたところ、昨日ファックスの用紙がなく、ほとんど使わないファックスに
何か入っているようだったので、紙詰まりでなかなか印刷されず、あきらめようと思っておりましたが、頑張って印刷してみたら、第二次の現地審査の日程調整の回答が明日までとのことでした。
急いで会の関係の皆様にお知らせし、
現地調査は新型コロナウイルスの関係で、今年は次の3通りから選べるということでしたので、新型コロナウイルスの島への持ち込みも懸念されることから
2番のweb会議を選びました。

1 現地調査
2 web会議
3 書類選考

概要については次のところからご覧になれます。
http://www.hananokai.or.jp/city/city-winning/city-winning29/

http://www.hananokai.or.jp/city/city-overview/

今年は新型コロナウイルスの関係で、主たる会の収益が見込める「希望の芽」の開催もなく
人が集まって活動することもできず、10年にしてこうして活動は縮小されているのかと思われていたところでありますが
決まってそんなときには、応援が入る気がいたします。

●密にならないように、小さな活動を淡々と継続されてしてくださる会員の皆様、大変なのに応援して手伝ってくださる島の皆様
●震災後10年たとうとしているのに、あの頃は応援したくてもできなかったとベンチを寄贈して応援くださるご縁、作品を作られた方とのご縁
●10年前にはるかのひまわりとの出会いがあり、縁があって島に種がやってきて、花を咲かせるご縁
●庭作りに熱心なオープンガーデンの方々とのガーデンつくりへの熱い想いの詰まった勉強会
●同じような活動を頑張っておられる方々との交流
●アジサイをネットで募集したところ、買って植えただけでは得られない、ありがたい言葉や知恵ややっていることの価値を教えていただいたアジサイのご縁
●コンクールに応募するにあたっていただいた、ずっと応援いただいた方々の温かい想い

記載もれもたくさんありますが、
「たかが花のご縁」と言うなかれ、
そんなご縁に私たちの活動は支えられております。

2017年に優秀賞をいただいた時の様子です。

20171123. 花のまちづくりコンクール優秀賞受賞祝&球根植え - 浦戸諸島「海と花の物語」

11月23日午前中は雨模様のため、午前中は花のまちづくりコンクール優秀賞のお祝いして、12時から球根植えの作業をしました。子供を入れて26名...

20171123. 花のまちづくりコンクール優秀賞受賞祝&球根植え - 浦戸諸島「海と花の物語」

 


入賞しても今年はありませんが、前回の様子です。

花のまちづくりコンクール表彰式 - 浦戸諸島「海と花の物語」

※11月は4日、11日土曜日、23日木曜日が活動日となっております!29年10月26日、東京の霞ケ関ビルディングで、花のまちづくりコンクール...

花のまちづくりコンクール表彰式 - 浦戸諸島「海と花の物語」

 

コメント

20200720、0727 白いアジサイ植えました!

2020-07-28 20:16:44 | 浦戸諸島「海と花の物語」
山形の方から送っていただいたアジサイと、浦戸諸島もウォーキングツアーをされている「御朱走松島」の鈴木さんのアジサイを2日にわたって植えました。 
まだまだ、アジサイ募集中です!よろしくお願いいたします。
活動は、最小の人数で行き、現在団体での大きな行事は行っておりません。


鈴木さんのアナベルは白と黄のスイセン畑の奥に植えました。 (3か所に分けて植えました)



早く大きくなって、ウォーキングの時に皆様に楽しんでいただけますように!

山形の今井さんのアナベルを20日に植えた様子です。





山形の今井さんから頂いたアナベルはハニカムガーデンの方に植えました。


また、リコリスの球根植えも手伝っていただきありがとうございました!




20日には白い椅子を磨き、スプレーでおしろいを塗って綺麗にしてきました。
いかがでしょう?
美人さんの椅子になりました?


はるかのひまわりの周りの花苗の成長があまりに旺盛で、ヒマワリが大きくならないのでハサミでカットしてきました。



はるかのひまわりについては
facebookで開花の様子が掲載されておりますのでご覧くださいね。

その後、
石浜から渡船ウォーキングの下見される鈴木さんと一緒に野々島へ渡り、寒風沢を歩きました。
とてもいいコースでした。鈴木さんありがとうございました。
コロナが落ち着いたら皆様をご案内しますね。ほんとに浦戸諸島は素晴らしいです!

昨年いただいた、遠藤さんに作っていただき、林田順平商店様から頂いたのベンチはは石浜にすっかり島になじんでいます。いい色合いになってきました。
ベンチの下に見えるのは進次郎クンです。

新しいベンチは初々しい感じで待合所にあります。

野々島の山ユリ

寒風沢島の六地蔵 タイムスリップしたような感じさえします。   2時間コースで行きました。


酒米用の田んぼもきれいに育っていました。頑張っていただきたいです!

7時の船で行き、帰りは2時8分の船です。
船にのったらちょうど雨になり、アジサイたちには恵みの雨です。

皆様ありがとうございました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<必要なボランティア情報>

・引き続き「白いアジサイ」募集中です!
・夏の時期、草刈機の使える方が必要です。
・秋にはスイセンの球根の植え替えが必要ですので、新型コロナウイルスの感染防止を行いながら、数人でぼちぼち行います。お手伝いできる方は内海にご連絡ください。
 こちらからご連絡いたします。



コメント

20200723 階段を移設しました!

2020-07-27 21:00:20 | 浦戸諸島「海と花の物語」
メンバーの阿辺さんが、ガーデンに下りる2つの階段を
降りやすい場所に移設してくださいました!
あの白と茶色の階段です。
白の階段は4段になりました。



おひとりでかなり苦労されて移動されたようです。
阿辺さん、ありがとうございました!お疲れさまでした。





facebook 浦戸諸島「海と花の物語」もをご覧ください。
コメント

20200719 白いアナベルが届きました!

2020-07-19 17:34:27 | 浦戸諸島「海と花の物語」
浦戸諸島「海と花の物語」では白いアジサイを募集しています。(白いアジサイの中に少し別の色のアジサイを加えていく予定です)

白いアジサイをお持ちの方はいませんか? - 浦戸諸島「海と花の物語」

白いアジサイをお持ちの方はいませんか?浦戸諸島「海と花の物語」の内海です。島に植える白いアジサイを探しています。「ホワイトダイヤモンド」「ス...

白いアジサイをお持ちの方はいませんか? - 浦戸諸島「海と花の物語」

 

募集を知って山形のオープンガーデンの方が白いアナベルを送ってくださいました。70センチほどの高さがあります。アナベルは、枯れてもドライフラワーになり美しく人気です。他の品種と合わせても美しいです。

下記のはそのブログです。島にいただいたアジサイのことも書かれています。
お礼の電話を差し上げると、「コロナが落ち着いたら伺いますね」と言ってくださる、花を通してのご縁はありがたいものです。

天気予報とにらめっこ | MYカンパーニュは、、、ミストラル

畑はジャングル化予報は午後から雨、急がねばさらっと刈込み両手で草取り、、しゃがんで伸びてイテテテ、筋肉が~きしむやっと「ネギ」見えてきて*本...

MYカンパーニュは、、、ミストラル

 

今日は野々島ラベンダーJK&Bの活動のボランティアに会員の皆さんと参加しました。
震災当時から会を応援していただき、希望の芽でお世話になった新野さんご夫妻も山形からいらしてくださいました。
野々島は挿し木で増やしたアジサイが見事になっており、浦戸の島々が
この時期アジサイでウオーキングに来られる方に楽しんでいただければと思います。
今日は、ウオーキングのためにチャーター船が桂島に入港していましたので。





コメント

20200716  島にベンチを寄贈いただきました!

2020-07-16 16:52:15 | 浦戸諸島「海と花の物語」
大阪の株式会社林田順平商店 様から ウリンのベンチを桂島に5個、野々島に5個いただきました。
「希望の芽」がご縁で昨年も、3個ずついただいております。

雨にもかかわらず、林田様、希望の芽の実行委員長様等に設置する桂島と野々島においでいただき引き渡しいただきました。

船に積むことが出来るか心配しておりましたが、雨の平日9時の船ということで、荷物も人も少ないせいか無事積み込みが出来ました。
ただ、明成高校の取材が入っており、学生さんが多かったです。
製作者の遠藤さんや、ウリンで卒業製作をされた女性の方、浦戸諸島「海と花の物語」メンバー3名も入りの記念撮影です。


桂島につくと桂島、石浜区長さんをはじめ島の方々が車を用意して待っていてくださいました。



2台の車に積み込み、石浜渡船乗り場、途中のガーデンと2個を設置、未だ工事中の桂島の方はとりあえずステイステイションに保管して工事終了後設置することになりました。

みなさん、雨の中ありがとうございました!
その後、桂島スティステーションで林田社長様や希望の芽実行委員長、桂島・石浜区長ほか2名、海と花の物語メンバー4名で
ベンチを寄贈されるに至ったご縁やベンチの製作にあたっての経緯、島の様子など、談話をいたしました。

記念にスティステーションで1枚。島の皆さんが入られた小学校跡で今は研修等多目的施設となっています。


その後浦戸諸島「海と花の物語」のガーデンの昨年希望の芽の「タネダンゴ」を植えた場所を、希望の芽実行委員長に見ていただきました。
今年は、「はるかのひまわり」も植えていますが、タネダンゴのこぼれ種も咲いていました。





作成者は、石巻の木工作家遠藤さんです。今回は特に丈夫なウリンを椅子の端や椅子の足を丸く加工していただき素敵な椅子にグレードアップしていていて、みなさん関心してみておりました。

失礼ながらプレートや作家のサインが、りっぱな椅子なのに仰々しくなく、こんなところにもお人柄を感じられます。



設置された皆さんも裏にプレートを向けてしまうくらいです。

石浜で設置のベンチをご覧になり、渡船で野々島に渡られました。

この後は「野々島ラベンダーjk&B」の報告をご覧くださいね。

ご寄贈いただいた林田順平商店様はじめ皆様 本当にありがとうございました!!
浦戸諸島が元気になる明るい応援をありがとうございました。
最後に、林田社長は11月にも5個ベンチを寄贈くださることを約束されて帰って行かれました・・・。
こんなに高価な立派なベンチこんなにいただいていいのでしょうか・・・
コロナでどこも大変ですのに・・・
せめて
浦戸諸島同様、陰ながらでも応援よろしくお願いいたします!





コメント

白いアジサイをお持ちの方はいませんか?

2020-07-06 21:19:52 | 浦戸諸島「海と花の物語」
白いアジサイをお持ちの方はいませんか?


浦戸諸島「海と花の物語」の内海です。
島に植える 白いアジサイを探しています。
「ホワイトダイヤモンド」「スノーホワイト」「 アナベル」等です。
これから挿し木で増やしたもので結構です。
土に植えた苗の場合は、ご連絡の上、着払いで内海までお送りください。
水差し苗で根が出たものは、郵送でお送りください。(郵送料は寄贈となります)
(白く以外でも多少大丈夫です。白は今のところなにのですが白出なくてもづ的なアジサイの挿し木募集中です!)
連絡先 totokoza@yahoo.co.jp 内海



イメージ的には下記リンク先のようなアジサイの風景も素敵だなと思います。

ホワイトダイヤモンド アジサイの投稿画像 by しもしもさん|胸キュンとスマホ撮影と撮り溜めpicからとあじさいコンテストと横浜イングリッシュガーデン (2017月6月29日)|🍀GreenSnap(グリーンスナップ)

GreenSnap

 

アジサイの挿し木方法
 
6~7月頃、剪定した枝を10~15cmほどに切り揃える。
1 葉っぱは2枚ほど残して、他の葉は全て切り落とす。
2 切り口をナイフやカッターで斜めに切って、枝全体も7〜8cmにする。
3 水を入れた容器に1〜2時間ほど切り口を浸す。
4 赤玉土(小粒)を入れた容器に指や割り箸で穴を空ける。
5 枝が2~3cmほど埋まるように挿す。
6 土が乾燥しないよう水やりをして日陰で管理する。
7 1〜2ヶ月後、十分に根が生えたら一回り大きな鉢や地面に植え替える。

コメント (2)

0200630 「はるかのヒマワリ」のプレート設置

2020-06-30 20:03:15 | 浦戸諸島「海と花の物語」
今日は朝7時の船で桂島に行き、いただいた「はるかのひまわり」のプレートを設置してきました!
井田さんのプレートに感動し、こちらも阿辺さんに作っていただきました。
てっぺんに風見鶏付きでくるくる回ります。文字の色も変えられます。




ヒマワリの高さにプレートが動くのです。
今はこの高さです。ひまわりがタネダンゴのこぼれ種と一緒になって見えにくいですが・・。


三浦さんから送っていただいた種、とっても立派だった30個、5個くらいしか芽をださなかったのは
毎日大事に水をかけていた結果、虫に食われていたのでした。ごめんなさい。再度送っていただき、今度はなんとか
以前より小さな種でしたが頑張って芽をだしました。
それを、2回に分けて植えにいきました。解除になって6、7月は毎週島にいく感じです。

1回目は6月9日

この時は島の方が見かねて一緒に草を機械でかってくれました。


2回目にはるかのひまわりを植えたのは6月23日です。


今日はまたまた伸びていたので、機械で草を刈ってきました。


昨年みなさんで植えたアジサイも小さいながらも立派に花が咲いていました。
挿し木からですものね。
挿し木のアジサイまだまだ植えるところがあるので、きれいなアジサイの挿し木お待ちしています!!


最後に三浦さんからお送りいただいた「はるかのひまわり」の資料掲載します。。見づらくてくてごめんなさい。



そういえば、ベンチの場所を変えてきました。一番景色がよく見えて、車の通行の邪魔にならないところに。

白いベンチの奥に移動したのがわかりますか?

7月15日に桂島に林田順平商店様からベンチ5個いただくことになり
船に野々島分5個と全部で10個積める見てきました。何とか大丈夫の様です。

桂島の町内会と石浜の町内会に引き渡して島の皆さんが使いやすいところに置くようにしました。
ついに震災の流れた木材で作った椅子の役目を終えます。
10年頑張ってくれました。
その後も、ガーデンの縁取りとして頑張ってくれていますが・・。

最後に、アジサイ、墨田の花火。斑入りのアジサイです。3本挿し木して植えてあるので、早く大きくなって
この時期島を元気にしてくれることを願って・・・。
浦戸の花火は今年はコロナでお休みですもの・・・。ワクチン出来て来年こそは、みなさんで一緒に。
コメント

R2.0516 ソーシャルデスタンスを保ってカラスノエンドウとナガミヒナゲシ退治

2020-05-19 21:37:13 | 浦戸諸島「海と花の物語」
新型コロナウイルスに対する政府の5月14日の30県に対する緊急事態宣言解除に伴い
久しぶりに桂島に4名で草刈に行きました。

なんと、二人は偶然同じ腕カバーをしてきたのでソーシャルデスタンスを保って記念撮影♪

それはそれは、雑草ですご~くなっておりました。
7時15分の船で行き、お昼に合わせて帰りました。運動不足の中いい運動になりました。帰りは、思いがけずOさんに冷凍した食べるばかりにきざんだめかぶをいただき
夕ご飯のおかずにさせていただきました。ごちそうさまでした!


メインのガーデンはカラスのエンドウがまさに花を終えて種をつけようとしていました。


ナガミヒナゲシもきれいに種を取って持ち帰りました。島に捨てると増えると困るので・・・。


草刈機も大活躍です。

今週は石浜、来週は桂島の道路でも日曜日に草刈するとのこと。その前に花を据えている道路の草を少しかってきました。
これで約4分の1くらい終わったでしょうか・・・。
2週間もすればすぐ元通りだから、また誘ってください・・・とおっしゃるKさんご夫妻ありがとうございました!

次はもう2区画の草刈。

その次はチューリップを堀りあげて「はるかのひまわり」を植える予定です。


阿辺さんのプレートは色々着替えさせて楽しんだあと、ブルーに模様替えしてきました。




コメント

20200419 浦戸諸島「海と花の物語」の看板を設置しました

2020-04-19 17:37:04 | 浦戸諸島「海と花の物語」
昨日は、宮城県は暴風警報が出て大変な転機となりました。
今日はだいぶ落ち着きました。昨日(今日)は、毎年この時期には島の「お施餓鬼」が行れました。いわば合同の法事です。

ところで、阿辺さんが浦戸諸島「海と花の物語」の看板を作ってくださいました。
大きいのは恥ずかしいので小さめでということで作っていただきました。でも、写真に入れると・・とってもいい感じ!!






背景の板を変えると「海と花の物語」の文字の色が変わります。



板がなくても 黄色のスイセンがところどころ入ります。




ブルーです。

簡単に持ち運びできるので。
写真を撮りたい位置に移動できる優れものです!
ねじを外してハートを裏返せば赤いハートは黄色に変えることが出来ます。
黒いハートにシックにしたい時は、スプレーで塗れば黒になりますとのこと。
浦戸諸島「海と花の物語」の防水のロゴも貼ることが出来ます。
コロナの関係で島には行けませんので
島の内海さんに色々写真を送っていただくのを楽しみにしています。


これは島の内海さんから送っていただいた青空の時の写真です。







忘れな草・・わせねでや!


球根の植え替(黄色)をしたあとも咲いています。


阿辺さんに作っていただいたこれもすばらしい!ありがとうございました!

ところで、今年は希望の芽が中止になりました。
菅野さんが、今年の希望の芽に向けて、昨年高く売っていたということで苔をたらいに3つも育ててくださってました。
残念!!
もしかしたらすご~く活動費に貢献していていたてだけたかもしれませんね~





最後に
日陰に植えたハニカムのスイセンと、まだ咲いていないけどアジサイと、ヤマブキは元気に育っています。
これからです。








コメント

20200412 コロナの夜明けを願って・・

2020-04-12 16:52:36 | 浦戸諸島「海と花の物語」
コロナウイルス感染早く終息しますように・・
また、みなさんと楽しく島時間を過ごせますように!
●今年の「希望の芽」は中止になりました。
●本年度の総会及び各種行事はコロナ終息までしばらく延期いたします。

島の内海さんからの夜明けの写真です。














島のやっこちゃんときみさんにも草取りお手伝いいただきました。


お散歩する島の人も・・島の方から毎日見に言っているよ♪というお話もあり
喜んでいただいています。




コロナの感染者の集計が2週間前の感染者を数えているように?
この景色は、震災後9年、そして昨年1年をかけて球根を掘り起こしたり、草をとったり、球根を植えたりして
出来上った景色です。ご協力ありがとうございました!
コロナに負けず、これからも1日1日大事にすごしましょう!

コメント

20200323 メインガーデンのスイセンが綺麗に咲いています!

2020-03-23 21:22:45 | 浦戸諸島「海と花の物語」

昨年、オープンガーデンみやぎの庭クラブの皆様にお手伝いしていただいてリニューアルしたメインガーデンのスイセンが
綺麗に咲きました!皆様ありがとうございました。
2日前に咲き始めたと内海さんから写真を送っていただきましたがなんと今日は行ってみると一気に咲き始めていました。

庭作業をしているとかわいい女の子の犬を抱いた親子がモデルさんになってくださいました。
お気に入りの写真をご披露します。是非また散歩にいらしてくださいね♪


犬の名前は「あずきちゃん」だそうです。



庭クラブの皆さんに塗っていただいた白い椅子も絵になります!
スイセンはキングレッドです。





カサタという品種です。




チューリップはまだつぼみですが、間の草 フラサバソウ(オオイヌノフグリの小さいような花)を抜いて代わりに忘れな草を植えました。
今日も市営汽船の中では「わせねでや」の歌が流れていました。


残念ながら、震災で流れ着いた木材で作った椅子はところどころ壊れていました。
昨年秋にはいつかこうなると思っていましたが・・・とうとう・・・
でも、島の方はここに座って休んでおられました。
散歩をされている島の男性を手助けして階段を下りて楽しんでいってくださいました。
椅子のところからとおる道が狭いですね~何とかしなくちゃ。


椅子で一休み。


椅子からの景色。


近くには梅も咲いています。

草刈機も大活躍。

メインガーデン以外はこれからです。


前回来た時にステイステーションのそばにカレンジュラの花がたくさん増えていて、ステーステーション
のものでもないそうですしちかくの畑をやっている方にきいたら自分のものではないので持って行って植えていいよといわれたので、いただいてガーデンに植えることにしました。
少しいただいていると、自分がこの花を植えたという、キヨシさんが見ておられたので断っていただくことにしました。


スモモの木の下に植えました。

阿辺さんに作っていただいた階段の両脇にも植えて水をかけました。
咲き始めに化成肥料を与えるといいと鎌田先生に教えていただいたので、全部の花に肥料をまきました。

インスタも始めました。フェイスブックの内海さん、インスタのもう一人のうつみさん、ブログのウツミさん
見な内海ですが3人とも違います。
是非 #浦戸諸島 #浦戸諸島海と花の物語 #カツラシマなどで検索してみてください。素晴らしい写真がたくさんありますよ!
皆様のインスタ等への写真の投稿といいね!をお待ちしています。









コメント

R2.3.13 ニホンスイセンが咲いています

2020-03-13 17:32:14 | 浦戸諸島「海と花の物語」
暖かないい天気、気温16度という予報に、急遽桂島に行くことになりました。
9時半の行の船には約30人帰りは大きな船に10人といったところです。
ほとんどが震災関係の工事の作業をする方でした。



http://www.yatsugatake-club.com/cgi-bin/dayori/20110417222944&cateno3=1-020
柳生慎吾さん、震災後にみんなで植えたスイセン今年も咲いていますよ!香川県の男木島のスイセンです。ありがとうございました!


クロッカスは終わっていましたが、このスイセンの道路わきにクロッカスをつなげて植えていけたらと思います。


スイセンのキングレッドはつぼみがたくさんでした。


小さな水仙が咲いているのも見つけました。一番咲き。


オイヌノフグリが好きとおっしゃる野々島のセンターの方も浦戸の観光のために頑張ってくださっている方たちと
島を散策に来てくださっていました。


内海さんにこれは「フラサバソウ」と教えていただきました。
ちょっとにてますね。



はじめはクワで草刈してたけど、はかどらないので草刈機でかっていただきました。
頑張っていただきました。


壊れた椅子の廃材を足元に敷いてみましたがいかがでしょう?


階段が壊れていました。残念。

次は忘れな草の苗を植えて、アジサイなどの気に名札付けなくちゃ。





船着き場からの近道10分です工事中。

コメント

020303 今年は島の春も早いです!

2020-03-03 21:22:52 | 浦戸諸島「海と花の物語」
新型コロナウイルスの関係で学校は昨日から春休みまで休校です。
そんな中、お休みの私は今日こそは逃してはならないチャンスとばかりに久しぶりに島に行ってきました。
県政だよりに、浦戸のかあちゃんの会の方々の元気なお顔が掲載されたと会の方から前日連絡がありました。
ちょうどクロッカスも咲いているとの遠藤さんや内海さんの写真を拝見し写真を撮りに行くことにしました。例年は震災の頃ですので2週間早いです。




咲いていました!3000個くらいで少なくはなってはいますが学校へ行く校門からのアプローチは思う向きがあり、葉っぱだけが
見えて、これからという花もたくさんあります。




学校の果樹園のところではフクジュソウが咲いていました。
うちの流された桂島の家にも毎年咲いていて懐かしくなりました。


途中の野々島の海と椿と青空を満喫しながら渡船で石浜へ渡ろうとしましたが強風でお休み。
市営汽船を待つことにしました。

桂島につくと、初めにチューリップを植えた場所のポストが移設されているのを見つけパチリ。
よく頑張りました!


桂島からは新しくできた民宿の阿部さんのところからスティステーションに抜ける道を初めて通りました。
もうすぐ完成の様です。


横になっていますが島のクロッカスも咲いていました。












青い空、青い海、
草をとりながらいい時間を過ごしていると2時の船で変えるにはもったいなく5時の船で帰ることにしました。
気温10度4月初旬並みですが風が強いので夕方はちょっと風が冷たくなりました。
でもまだ帰りは明るく、ほんとにいい時間でした。





帰りは、我が家の前と、草取り名がらお話ししたやっこちゃんの家の前を通って帰りました。
島の方がたともゆっくりお話しできてよかったです。
桂島スティステーションも3月いっぱい休刊だとお聞きしびっくり!
それでも帰りの船はずいぶん人が乗っていた気がします。
早く新型コロナウイルス関係が終わるのを待ち望んでいます。


コメント

夢メッセの「花と緑のココロ博」で活動が紹介されました!

2020-02-04 06:57:16 | 浦戸諸島「海と花の物語」

1月31日(金)から2月2日までパネルが展示され、「雄勝花物語」さんとともに
震災後の活動が紹介されました。
花と緑の力で3.11プロジェクトみやぎさんの活動、こんなにもたくさんといえるほどたくさん。

世の中も状況もどんどん変わっていきます。
ちなみに今はコロナウイルスの話でいっぱいです。
少し前までは考えられなかったことです。


「浦戸諸島が大好き」というココロがなくならないような
変わらずにそこにある、いる、ような活動を続けられたらと思います。

 ココロ博でした。

鎌田さんが、パネル展示後ももっといいパネルにしてくださっています。
お楽しみに!






コメント

R11117 ハートガーデンを作りました!

2019-11-19 22:21:27 | 浦戸諸島「海と花の物語」

今回の参加者は13名。
右に見えるハートの花壇に色とりどりのチューリップを200個植えました。
昨年の赤のチューリップも入っています。



花壇の周りは牡蠣の殻で5年くらい外に置いたものを使用しました。



先週塗ったペンキを2度塗りしていただききれいになりました!




野々島のラベンダーを船でいただき植えました。ありがとうございました。

長野のフィールドノートさんからいただいたレモンクイーンも株分けしました。

腐葉土用の葉っぱも大きな袋に3袋持っていき、腐葉土も作りました。



ハニカムを2つ増やし、のこった水仙の球根を植えました。



前日はあべさんがわざわざ手直しした階段の設置に来てくださいました。


信吉さんに椅子のペンキを塗っていただいたので設置しました。
一つは斜め背もたれで星を見るのにいいようです。
いつかみんなで星を見に行きたいですね~



また、横になってしまったけど、今回もおいしかった!
けいこさんにそうめんのおつゆいただきました。
ナスのあげた料理もおいしかったです。


信吉さんの島の写真を掲載します。










コメント