YOUTH

青春とは人生のある期間ではなく 心の持ちかたを言う
by Samuel Ullman

家庭内LANでハードディスクにアクセスできない

2020年11月12日 | Weblog

古い写真のデータはNASに保存しています。
それが、2020年10月に必要となったのにアクセスできませんでした。
久々のアクセスなので何が原因かも分かりませんでしたが、NETに解決策が出ていました。

それは山本 悟氏のサイトです。
Windows 10でIO DATAの古めのLANDISK(NAS)がネットワーク一覧に見えるのに繋がらない というTIPSです。

繋がらないその原因は
多くのNASのOSがLinuxなどを利用していて、そのファイル共有にSMBと言うプロトコルの古いバージョンを使っていることが原因です。
とのこと。

SMBとは(大塚商会:IT用語辞典)

Server Message Blockの略。Windowsのネットワークでファイル共有やプリンター共有などを行うためのマイクロソフト独自の通信プロトコルのこと。クライアントからの要求にサーバーが答えるクライアントサーバー型の動作モデル。

SMB1.0と言う初期のバージョンに関しては、Microsoftが利用を推奨しなくなったため、将来のWindowsでは削除される候補に入っているようです。

私のようにテクニカルプレビュー版のWindowsをインストールしたりする人は、どこかのタイミングでこのSMBのサポートを削除した状態の環境になってる可能性があります。

なるほど

では手順を追ってやって見ましょう

  1. まずはコントロールパネルを開きます
  2. プログラムを開きます
  3. 「プログラムと機能」にある「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリックします。

    「Windwsの機能」が開きました。
  4. このウインドウを下に下がっていくと、SMBの項目が出てきます。

    ここにチェックを入れます。

 

山本さんのおかげで古い写真データにアクセスできるようになりました。

この写真は2001年12月11日ホノルルマラソン後の観光で撮ったものです。
カメラはSANYOのSX113というデジカメでした。(懐かしい)

 

最後まで見てくださり、ありがとうございました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 令和2年10月の読書 | トップ | 2020年11月の読書 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事