真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

米国が独に宣戦布告

2022年10月04日 12時00分03秒 | ウクライナ紛争


ノルドストリームが爆破されましたが、これは海中なので回復が不可能かもしれないと言われているようです。

実は私も海の中で爆破させられたものをどうやって穴を塞ぐのだろうと思っていました。
素人ですが、建設する場合は、水が入らないように工夫したパイプを海中に降ろし、繋いでから塞いである蓋を海水が入らないように上手く抜くのかなと思ったりしていました。

爆破されて中に海水が充満してしまったら修復は難しく、一度全部海上にだして海水を抜く作業が必要ではないのかと考えたりしていました。
それとも海水が入った儘で新しいパイプに取り換え繋げてから何らかの方法で海水を抜くのか?など考えていましたが、及川さんの情報によると修復は難しそうです。

いずれにしても今年の冬はロシアからの天然ガスは入らない、特にドイツが。
ドイツは2011年の3.11東日本大震災を見て原発廃止を決め、石炭まで使用しない決定は早すぎましたね。
他の欧州も大変でしょうが、ドイツはそんな訳でどうなってしまうのか。

アメリカは自国のガスを欧州に売りたいようですが、遠いし液化しないとならないので高価になります。

アメリカがノルドストリームを爆破したという証拠はないにしても、アメリカ以外ありえないでしょう。
本当にこの国は中国と同じくらい邪悪な国に思えてきました。
及川さんの話を聞くとノルウェイも勝手な国です。

後で神谷さんの街頭演説などリンクしますが、これは日本についてですが、日本も邪霊の餌食になっています。



アメリカよ(ノルドストリームを爆破してくれて)有難う。


勇気ある発言をしているタッカー・カールソン



バイデン大統領とヌーランド国務次官はノルドストリーム爆破予告のような発言をしている。
二人ともに罪深き人で天国には絶対に行けない人です。



ブリンケンが欧州の悲劇だがアメリカにとっては利益だと言った。



続いてたっかカールソンはロシアの報復でアメリカは莫大な損失を被ると言っています。



ドイツ国民がアメリカに対して起こっているそうです。



地上波は勿論のこと日本の他の記事もマスコミも、及川さん以外はこの問題を深く追求していないので、彼のYouTubeはとても貴重です。

しかし、ともかく大変な事態が近づいているのに話題にしない。どうなっているの?



ヨーロッパでは電気代が2倍3倍となって行き、最終的には停電もあり得るので人々はロシアの制裁に国民だけでなく政府も反対の意を唱え始めているようです。

下記で検索するとアメリカが犯人だというWEB記事が出てきます。
「ノルドストリーム 犯人はアメリカ」
https://duckduckgo.com/?q=ノルドストリーム%E3%80%80犯人はアメリカ&t=h_&ia=web





 


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
  


健康サロン「トゥルーゲイト」を運営しています。
ご自宅への遠隔ヒーリングとレンタルスペースでの脳幹活性化施術です。
お身体の不調な方も不調でない方もこちらにもお立ち寄りください

遠隔療法脳幹療法


水素風呂のキャンペーンをしています。
ホームページはこちら
今なら入会金相当の7700円をサービスします。
月間レンタル料金:3850円

発注」から、一両日に発送します。

 ルルドの湶など、奇跡の泉の正体は水素水?? 
1日あたり124円 で家族そろって毎日温泉以上の体感!(大げさではない)!
パスワード保護領域(静止画)
パスワード保護領域(動画)」パスワードは静止画、動画共に「suiso101」です。



紹介者IDは「111270」です。
放射能を吸着することが判明した黒雲母花崗岩から36種のミネラルを抽出

ヤフーでの口コミがヤバイ もう少しで5つ星。

ミネラル飲んだ後のバランス実験映像です。


成る程、水を買うより断然良いと思うブログです。


  水道水は飲んではいけない?

PPクラブのご紹介


初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りください。


幾多の「過去生」を思いだした志摩川友重さんのページ。
死後霊界の話まである稀なものです。 
 前生の「おもいで」を綴ったサイトは霊界の記憶を含めた、たぐい稀なものです


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ワクチン警告動画 | トップ | 糖尿病にご飯は良い? »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ウクライナ紛争」カテゴリの最新記事