真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

三井温熱後のニュースキャン測定

2012年06月02日 20時54分28秒 | トゥルーゲイト

初めのころの「健康スタジオ」は圧倒的に三井温熱療法の施術が多かったですが、最近の「健康スタジオ」はニュースキャンのみという方も増えています。
またこのところ「スタジォコース」を施術される方も多くなりました。

それで三井温熱をした後にニュースキャンで測定ということはありましたが、先日は三井温熱の前後にニュースキャンをして、その結果がとんでもなく違っていたのでご報告させていただきます。
(クライアントさん御本人から写真を載せることの許諾を得ています)

もう十数回施術を受けていただいた方で、いつもはニュースキャンでリサーチ・メタセラピーして最後に三井温熱の療法して終わりという方です。

先日、ニュースキャンしたら余りにも結果が悪い。余りにも悪くて見ていられない。
もしかして機械がおかしいのではと、一度再起動してやり直しましたが、同じような結果が出ました。
メタセラピーしても結果がほんの少しだけ向上しますが、ほとんど変わらない。黒が多いときはメタセラピーしてもほとんど変わらない。

ただ御本人は測定中に寝てしまったりで、「今日は身体がだるいです」「肩がとても凝ってます」などと申してました。

それで気になったので、三井温熱の施術が終わってから、「最後にまたニュースキャンを少ししましょう」と言って*名前を変えて測定させていただきました(*ニュースキャンでは同一人物は同日内に二回の測定は出来ないようになっている)。そしたら素晴らしい結果です。

今まで十数回施術した中で断トツに素晴らしい結果が出ました。
悪いのが温熱前。良いのが温熱後です。
部位の中さらに細かく色分けされていましたが、
薬事法上あまり詳しくは書けないのと、写真を載せると保健所が動くとのことで写真は削除しました。

(良い順に・・ 黄色 → 上向き → 下向き → 菱形 → 黒■ )

 肝臓は施術前リサーチで多かった真っ黒が無くなり、上向き → 下向きだけになりました。

 三叉神経と脳の動脈、右足のFOLLEによる経穴 も真っ黒だったのが黒が全部なくなりました。

 脳の動脈は更にメタセラピー1回しますと、

右脳半球の動脈がニュースキャンによる「更にメタセラピー1回」で、より良くなっているように見えるのですが、私の経験上、ニュースキャンのメタセラピーで良くなったと思っても、もしもこの後リセットして別人として再測定し直しても、この黄色が多くなった最後の写真の結果を維持していないのです。ニュースキャンの場合、あくまで重要なのは病〇の項目で表示される数字なのです。

恐るべし、三井温熱療法!

思うところがあったら Clickしてね。。。


初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りくださいませ



 



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 夕焼けの詩 | トップ | 旗手たちのアリア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トゥルーゲイト」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事