タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

8月後半の4連続台風による北海道の風倒木激甚被害

2016年09月26日 06時01分53秒 | 社  会
<北海道厚岸町・厚岸郡界林道沿いの国有林で撮影>

風倒木 無残
9月 22 日付『北海道新聞』第 31面の記事の見出し参照。

記事の要点: 北海道森林管理局によると、8月後半の4連続台風による道内の国有林の風倒木被害は、20 日までの判明分で 209 。うち渡島、檜山両管内の被害は187 で全道の9割にも上る。大半は8月 30 日に道南をかすめた台風10 号によるものと思われる。

 釧路管内の風倒木被害は、いわゆるトリプル台風によるもので、とりわけ8月 17 日夕刻に襟裳岬に上陸、そのまま北上した台風7号の被害が大きい。

 アップした上掲画像は、厚岸郡界林道沿いの国有林で撮影。樹齢 80 〜100 年と覚しきトドマツの大木が、林内各所で無残にも根こそぎに倒れている。まだ調査が手つかずの地域があるというから、被害額は甚大だろう。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 事実上優勝を決する日馬富士... | トップ | イチイ(オンコ)3本目の剪... »

社  会」カテゴリの最新記事