神さま、ありがとう

毎日の生活の中で神様がよくしてくださったことを綴ります

~栄光を私たちの神に帰せよ~

神のみこころのために

2012年08月31日 18時22分17秒 | 聖書の恵み
こうしてあなたがたは、地上の残された時を、
もはや人間の欲望のためではなく、
神のみこころのために過ごすようになるのです。

ペテロの手紙第Ⅰ 4:2



コメント

CSワークブック

2012年08月31日 10時46分33秒 | 祈りの答え
郵便局でもらった金平糖


教会学校で使ってるワークブックは、3か月で1冊
書店の近所に住んでるYちゃんが、いつも買ってきてくれて、助かっています

Yちゃんのお母様の体調が悪くなり、今は回復されましたが
ちょうど来週から新しいワークブックに入るのに

「Yちゃんにお願いするのは、今、大変だよね」と
CS担当のオリットさんと、「ワークブックを買ってこれるように」祈りました

ちょっと私たちには遠くて、ホントにいつもYちゃんに助けられているので

週末が近づき、祈っていたら、二男がバイトで博多駅のほうに行くのに
アパートからは遠いから、うちから行くことになり
土曜日に買ってきてくれることになりました

ハレルヤ感謝します

                     by ユーニス
コメント

職場の冷房

2012年08月30日 21時59分31秒 | 聖書の恵み
今年は職場の冷房が比較的効いてて感謝です!!

去年はみんな汗だくで、ほとんど熱中症状態の毎日でした(>_

コメント

早く来れた

2012年08月29日 18時41分02秒 | 祈りの答え



YちゃんとMちゃんは賛美が大好きですが
先週は間に合いませんでした

だから今度は最初から来れますように
とお祈りしました

そしたらちゃんと最初から来れた
神様ありがとう

小さなことも祈ると聞いてくださる神様
祈らないのは もったいないね
                by オリット
コメント

イエス・キリスト

2012年08月29日 12時34分36秒 | 聖書の恵み
イエス・キリストは私たちを愛して、
その血によって私たちを罪から解き放ち、
また、私たちを王国とし、
ご自分の父である神のために祭司としてくださった方である。
キリストに栄光と力が、とこしえにあるように。アーメン。

ヨハネの黙示録1:5,6
コメント

主のあわれみ

2012年08月28日 22時58分57秒 | 聖書の恵み
しかし、愛する人々よ。
あなたがたは、自分の持っている最も聖い信仰の上に自分自身を築き上げ、
聖霊によって祈り、
神の愛のうちに自分自身を保ち、
永遠のいのちに至らせる、
私たちの主イエス・キリストのあわれみを待ち望みなさい。

ユダの手紙
コメント

唐津のライブで募金が!!

2012年08月28日 20時59分21秒 | ゴスペル
唐津城

今日は台風の影響で、強風と強い雨が降ったりやんだりでしたが
高架下で、「福島に児童養護施設を」のチャリティーライブをしました

たくさん歌ったのですが、いつも、ただ歌うだけ状態なのに
今日はなんと募金してくださる方があり、しかも2人も

中学生くらいの男子が、勇気を出してという感じで募金してくれました

道路の向こうの事務所の女性が、わざわざ出てきて、募金してくださいました

びっくり感動しました
神様が働いておられます
感謝します

                 by ユーニス
コメント

真理に歩む

2012年08月27日 12時35分32秒 | 聖書の恵み
兄弟たちがやって来ては、
あなたが真理に歩んでいるその真実を証言してくれるので、
私は非常に喜んでいます。
私の子どもたちが真理に歩んでいることを聞くことほど、
私にとって大きな喜びはありません。

ヨハネの手紙第三
コメント

まことの神、永遠のいのち

2012年08月26日 21時21分28秒 | 聖書の恵み
しかし、神の御子が来て、真実な方を知る理解力を
私たちに与えてくださったことを知っています。
それで私たちは、真実な方のうちに、
すなわち御子イエス・キリストのうちにいるのです。
この方こそ、まことの神、永遠のいのちです。

ヨハネの手紙第一5:20
コメント

小旅行

2012年08月26日 18時34分54秒 | 今日のできごと


仕事が一段落した夫は、鹿児島に一泊旅行して
帰ってきました

とても楽しかったそうです

福岡に来て12年になります
その前は 鹿児島に20年住んでいました

一人ではなかなか気が進まないようでしたが
神戸から帰省していた次男と一緒に出かけました

私は今まで、一人で海外宣教や白馬キャンプなどで出ていましたが
今度は夫とともに 行きます
             by オリット
コメント