神さま、ありがとう

毎日の生活の中で神様がよくしてくださったことを綴ります

~栄光を私たちの神に帰せよ~

ケチャップ

2014年10月31日 22時03分15秒 | 買い物


ホークス勝利に沸く、近所のスーパーに買い物に行き
とんかつソースが安かったので購入し

ケチャップ、どうしようか?と思ったけど
重いのでやめました

夕方、バイト先の先輩から
とっても美味しそうな、瓶詰めのケチャップをもらいました(^o^)/

国産完熟トマトが原料!だそうです

神様に感謝します!

byユーニス
コメント

いつも喜んでいなさい

2014年10月31日 07時46分42秒 | 聖書の恵み
いつも喜んでいなさい。

絶えず祈りなさい。

すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。

テサロニケ人への手紙第Ⅰ 5:16~18
コメント

ソフトバンクホークス日本一おめでとう!

2014年10月30日 22時13分48秒 | 今日のできごと
3年ぶり日本一!
秋山監督、有終の美を飾りましたね


コメント

時 満ちて

2014年10月30日 16時01分19秒 | 家族
イスラエルチームとともにカウントダウンだった娘の出産
今日か明日には生まれそうです


帰省してから、カルシュウムを取るようにとお父さんが、切らさずに作ってくれた鯵の南蛮漬け
元気なうぶ声を待っています

by オリット
コメント

心の低い人

2014年10月29日 07時57分21秒 | 聖書の恵み
人の高ぶりはその人を低くし、心の低い人は誉れをつかむ。

箴言29:23
コメント

朝の九時

2014年10月28日 17時59分54秒 | 聖書の恵み
今は朝の九時ですから、あなたがたの思っているようにこの人たちは酔っているのではありません。

これは、預言者ヨエルによって語られた事です。

『神は言われる。終わりの日に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたがたの息子や娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る。

その日、わたしのしもべにも、はしためにも、わたしの霊を注ぐ。すると、彼らは預言する。

また、わたしは、上は天に不思議なわざを示し、下は地にしるしを示す。それは、血と火と立ち上る煙である。

主の大いなる輝かしい日が来る前に、太陽はやみとなり、月は血に変わる。

しかし、主の名を呼ぶ者は、みな救われる。』

使徒の働き 2:15~21
コメント

わたしの民がたくさんいるから

2014年10月27日 07時45分30秒 | 聖書の恵み
ある夜、主は幻によってパウロに、「恐れないで、語り続けなさい。黙ってはいけない。

わたしがあなたとともにいるのだ。だれもあなたを襲って、危害を加える者はない。この町には、わたしの民がたくさんいるから」と言われた。

使徒の働き 18:9~10
コメント

イスラエル特集

2014年10月26日 20時45分56秒 | ゴスペル
明日からイスラエルチームが出発します
参加されるNoriko牧師は今日から移動です

そこで今日のコンサートは、イスラエル特集

懐かしい「エルサレム」や「主はガリラヤ湖の」風のひびき2集
イスラエルの映像など
私たちもすっかり 、イスラエル気分

ティーパーティでは2012年の62名の奇跡の証しで
盛り上がりました」
          by   オリット



コメント

天地を造られた神

2014年10月26日 08時14分56秒 | 聖書の恵み
この世界とその中にあるすべてのものをお造りになった神は、天地の主ですから、手でこしらえた宮などにはお住みになりません。

また、何かに不自由なことでもあるかのように、人の手によって仕えられる必要はありません。神は、すべての人に、いのちの息と万物とをお与えになった方だからです。

神は、ひとりの人からすべての国の人々を造り出して、地の全面に住まわせ、それぞれに決められた時代と、その住まいの境界とをお定めになりました。

これは、神を求めさせるためであって、もし探り求めることでもあるなら、神を見いだすこともあるのです。確かに、神は、私たちひとりひとりから遠く離れてはおられません。

私たちは、神の中に生き、動き、また存在しているのです。あなたがたのある詩人たちも、『私たちもまたその子孫である』と言ったとおりです。

使徒の働き17:24~28
コメント

シナイ山登山

2014年10月26日 00時06分18秒 | 祈りの答え
1997年のイスラエルチームに母と私も参加しました。
この派遣ではシナイ山登山(エジプトのシナイ半島にあります)があり、母は腰が悪かったので果たして登れるのだろうか?!と心配していました。
なので、派遣前から教会でお祈りしていただいてました。

けれども実際にシナイ山がバスの中から見えてきた辺りから、不安は増すばかり。
ゴツゴツした高い山がどーんとそびえていたからです。
登山前夜も不安一色。
そんな様子を見ていた、一緒に派遣に参加していたいとこのEちゃんが

「でも教会のみんなが祈ってくれてるんよね」と。。。

ホントにその通り。
そして私も当の本人も祈っていたのです!
あーそーだった。神様に信頼しよう
と決めて翌朝登り始めました!

すると、本当に完全に守られて全く問題なく頂上まで登り、そこで賛美をしたり聖書を読んだり神様の祝福を受けて、そして下山できました!

神様は真実。
教会の恵み、祈りの力を体験したシナイ山登山でした ^_^ ハレルヤ!

Naomi


コメント