神さま、ありがとう

毎日の生活の中で神様がよくしてくださったことを綴ります

~栄光を私たちの神に帰せよ~

試食販売・お茶をもらいました

2012年01月31日 23時48分59秒 | 仕事


先週、試食販売のバイトで、えびピラフを売りました

とても寒い日で、朝からなんだか疲れていたのですが
がんばって声をあげていました

試食してもらえるだけでもうれしいのですが
ご試食の少ない中、ひとりのおじさんが声をかけてくれて

「福岡はうまいもんがいっぱいあるから、こんなもんは売れないよ」
と言いながら、試食品を3つも食べ、そばにいる人たちにも勧めてくれて

さんざんいちゃもんつけて、でも2袋も買って下さいました

あとで戻ってきて、「あんた、がんばってるから」
と、ペットボトルのお茶を1本くださいました

神様の慰めを感じて、感謝でした

                 by ユーニス

コメント

聖書の恵み

2012年01月31日 22時39分23秒 | 聖書の恵み


『シオンの娘よ。立って麦を打て。
わたしはあなたの角を鉄とし、
あなたのひづめを青銅とする。
あなたは多くの国々の民を粉々に砕き、
彼らの利得を主にささげ、
彼らの財宝を全地の主にささげる。』

ミカ書 4:13
コメント

聖書の恵み

2012年01月30日 22時37分29秒 | 聖書の恵み
『肉の思いは死であり、
御霊による思いは、いのちと平安です。』

ローマ人への手紙 8:6
コメント

聖書の恵み

2012年01月29日 22時43分05秒 | 聖書の恵み
『そのように、
わたしの口から出るわたしのことばも、
むなしく、わたしのところに帰っては来ない。
必ず、わたしの望む事を成し遂げ、
わたしの言い送った事を成功させる。』

イザヤ書 55:11
コメント

シェフがシュフに

2012年01月29日 20時23分32秒 | 生活


調理師の夫が仕事をやめて一ヶ月

初めはよく寝てばかりでしたが 最近は家ご飯を作ってくれます

特に寒い日など 帰ったらあったかい鍋物ができてたりすると
感謝 感謝 ありがとうございます

長い間主婦業をして来たものとしては 至福のときですね

ちなみに今日は パスタと野菜炒めでした
同じ食べ物でも一味もふた味も違うのはやっぱりプロだからですね

                 by オリット
コメント

脱出の道

2012年01月28日 22時54分34秒 | 聖書の恵み


『あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。
神は真実な方ですから、あなたがたを、
耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。
むしろ、耐えられるように、
試練とともに脱出の道も備えてくださいます。』

コリント人への手紙第Ⅰ 10:13
コメント

聖書の恵み

2012年01月27日 23時47分55秒 | 聖書の恵み


『みことばに心を留める者は幸いを見つける。
主に拠り頼む者は幸いである。』

箴言 16:20
コメント

あかぎれの癒し

2012年01月27日 23時33分33秒 | 病気・ケガのいやし


毎年冬になると、指先に次々とあかぎれができていました
親指が直ったと思ったら人指し指、というように、いつも2~3箇所が切れていて、痛くて、ピアノを弾くと血が出たりしていました

長年のことなので、痛い時には祈っても、真剣に癒しを祈ることはなかったのですが
先週、教会で祈ってもらいました

気温が低くなると、すぐにあかぎれになっていたのですが
今週、とても寒かったのに、全くできてないのに気付きました

この寒さで1箇所も切れてないなんて奇蹟的です
いつも2~3か所をばんそうこうで巻いていたのに、今は0です

神様の癒しを感謝します

                    by ユーニス
コメント

福音

2012年01月26日 22時52分46秒 | 聖書の恵み


『私はすべてのことを、福音のためにしています。 それは、私も福音の恵みをともに受ける者となるためなのです。』

コリント人への手紙第Ⅰ 9:23
コメント

日本列島強い冬型の気圧配置

2012年01月25日 22時05分06秒 | 今日のできごと


ここのところ日本中寒い
ニュースでは 関東にも雪が降って たくさんの人々が滑って転んだり
していました

秋田の母に電話したら、一晩で数十センチもつもっているとか

福岡も昨夜から積もる予報があったので、雪が降らないように祈りました

九州はちょっと雪が降るとすぐ交通網がストップするのでね

今朝起きたら寒いけど雪は降っていませんでした
感謝します

今週末、また寒気が入ってくるらしい
早く寒気が去って 暖かい二月になりますように

                     by オリット
コメント