四季彩ガーデンにようこそ

バラと宿根草が咲くナチュラルガーデンです 四季折々にバラをはじめ宿根草、花木が彩る四季彩ガーデンの様子をお届けします

心ときめいた2017年5月の庭から

2018年02月06日 | 暮らしとガーデニング日記
しばらく、ブログをお休みしている間に立春も過ぎてしまいました。

今年の冬は当地も冷え込みが厳しく、庭の土も凍りっぱなしです。

こう寒くては庭遊び(徘徊)もできず、家の中に籠りっぱなしです。

この間、少しだけ、本ブログにupした画像を整理してみました。

空き容量ができましたので、しばらくぶりに投稿してみる気になりました。


春を待っている間って、どうしてこんなにもお花が恋しいのでしょう。

お花に飢えて、心が乾いている感じです。

冬枯れた庭が、魔法が解かれたかのように、草木が萌え始める4月から5月は、1年で最も心ときめく月かも知れません

沢山の草花の画像を見ていると、昨年の庭の情景を思い出し、自然と安らぎを覚えます。

昨年5月のマイガーデンの草花をご一緒にご覧になりませんか。



白い花は清楚で、私の大好きな花色でもあるんですよ。

宿根フロックス


白花のサギゴケとクリサンセマム・アフリカンアイズ


5月は牡丹の咲く季節

私の大好きな島根白雁です。白い花びらに赤い蕊が美しい牡丹です。


昨年は移植により、あまり花が咲かなかったけれど、今年はどうかな?

お気に入りの白オダマキです


白い花でもう一つご紹介したいのが、タイツリソウです。


赤花は可愛いらしい妖精の雰囲気がありますが、白いタイツリソウは日陰の美人かな


白花ばかりご紹介しましたが、5月の庭は華やかにピンクの花が咲き誇っています。

牡丹やシャクナゲ、芍薬・・・

牡丹は先ほど一つご紹介しているので、西洋シャクナゲを載せました。


5月と言えば、藤の花も忘れられない花です。

八重咲きの黒龍


昨年は藤を3本増やし、棚を増設したので、今年は新入りさんたちがどの程度咲いてくれるのか、これも楽しみです。

紫つながりでクレマチスも

ベル・オブ・ウォーキング

満開の時の写真が何故か撮っていません。

咲き始めがどうしても関心度が高い。満開時には他の花に夢中(;'∀')

タイム・ロンギフォリウム


庭の模様替えをしたくて、年々植栽スペースを狭めていたら、友人には前の方が良かったと・・・

模様替えに使用した花はこれです

サギゴケ

これはピンクの花ですが、他に白と薄いブルーの3色が植えられています。

何かを植えるためには、何かを犠牲にしなければならない庭です。

植える場所がないのに、我が家の庭に植わっていない花を見れば連れて帰りたくなる私です(;'∀')

最後に、目が覚めるような花色をご紹介させてくださいね

セントーレア・モンタナ・ジョルディ


最後にと言いながら、バラの花を載せるのを忘れていました。

当地では、5月には早咲きのバラが少しだけ咲いています。

黄木香バラで記事を閉じますね。





インフルエンザが猛威を振るっているようです。
皆さん、ご自愛くださいね(^.^)/~~~
コメント (4)

タロちゃん共々よろしくお願いします。

2018年01月03日 | 暮らしとガーデニング日記
皆さま良いお正月をお迎えのことと存じます。

初日の出を見ながら、この1年が平穏で健康に過ごせるようにお祈りしたところです。

このブログもいつまで続けられるか分かりませんが、本年もよろしくお願いします。



元旦は母の誕生日でした。

娘はケーキを作って、私は自分で焼いた花籠やブーツの鉢にビオラやパンジーを植えて母にプレゼント





喜んでもらえて良かったヽ(^。^)ノ

タロちゃんはお正月やお盆は好きではありません。

だって、親戚が集まってかまってもらえないからです。

少し拗ねているタロちゃんです。



早く散歩につれていってくれ~


そんな顔しているでしょう。
コメント

晩秋の母の庭

2017年11月09日 | 暮らしとガーデニング日記
4~5日前までは暖かい日が続いたのに、今日は気温が急降下、とっても寒くなりました。

先日(6日)、母のところに行ったときの庭の様子です。





ナンキンハゼの紅葉がとても美しかったので、スマホで撮りました。


ネリネも綺麗に咲いていました。




バラもちょっとだけ咲いていました。

マーガレット・メリル


名前不明




ブルームーン


驚いたのはルリタマアザミが今頃咲いていました。


あれから4日しか経っていないのに、ナンキンハゼの葉は3割ぐらいしか残っていません。

我が家のネリネはまだ咲いていませんが、これも、もう散りかけていました。

もう、季節は冬に突入というところかしら・・・
コメント

実を鑑賞

2017年10月31日 | 暮らしとガーデニング日記
10月最後の日となりました。

ローズヒップとロウヤ柿が今が見頃となっています。

霜が降りないうちにと思い、ブログに載せました。


スイートブライヤーのヒップ


春祭りと人里のヒップ




ロウヤ柿


コメント

10月下旬の庭

2017年10月27日 | 暮らしとガーデニング日記
うかうかしていると、11月に入ってしまいそうです。

お天気に恵まれた本日、庭遊びを堪能しました。

お天気が良いと、花が一層美しく見えます。

つい、あれも、これもとシャッターを押してしまいます(笑)

私のもう一つのブログである「庭の草花にときめいて」とシェアしたバラさん達です。

ベネロープ


快挙


ジャックカルティエ

花芯はボタンをつけているかのように咲いて、個性的なバラです。


バラじゃないみたい。
花茎が極端に短いのも特徴かな。

蕾もコロンとして可愛い!


バターカップ

しな垂れて咲く姿が美しいバラです。

花持ちが悪いので、生けることはないけれど、外で眺める花姿に癒されています。

ゴールデンボーダーは今が見頃かな。


ピンクフレンチレース

秋バラらしく、きりりと濃い花色となっています。


マユハケオモトも咲きだしましたよ。ちょっと遅い開花でした。


昨年、母の庭から貰ってきたサフランが咲いています。

先日の台風がなければ、もう少し賑やかな花をお見せすることが出来たんじゃないかしら。

植えっ放しで良い強い花ですね。
コメント

秋の庭の様子

2017年10月13日 | 暮らしとガーデニング日記
前回投稿してから、早や1カ月以上も経ちます。

庭はすっかり秋めいています。

バラに魅せられてしまった私だけれど、秋の草花バラに負けずに大好きです。

スィートブライヤーのヒップがすっかりオレンジ色に


その足元には黄花コスモスが満開で、風にそよぐ姿が美しいね。


晩夏から咲き始めた秋明菊が庭のそこらじゅうで、咲き誇っています。






野の花シロヨメナも大好きな花

2年前に、土手沿いに咲いていた花を持ち帰って、植えるほどにね。

雑草扱いにされているというのに、私のような人、変わっているんだろうな。

サラシナショウマとイヌショウマ

大好きな山野草です。

イヌショウマは見頃が過ぎ、サラシナショウマはこれからというところ

野紺菊もポツポツ咲き始めています。

野生味の中に、気高さを感じる素敵な花

私はひとり勝手にそう思っています。

園芸種の豆菊は、可愛らしい!!




裏庭には、咲き始めたばかりの豆菊があります。

そして、実家の母のところにも

可愛い豆菊に、はまりそうなそんな予感が??

酔芙蓉の花は咲いたばかりなんです。


こんなに開花が遅いのは、日陰のせいね。

エゴノキが大きくなったので、2~3日前に枝を透かせました。

心なしか、少し明るくなった。

スィートアリッサムの花が満開です。


春の花としても、秋の花としても、庭をメルヘンチックにしてくれます。

次回は、バラの花を載せたいね~ 登録画像の容量を減らし、UPする隙間を作らねば・・・・

たまにしか更新しないのにも関わらず、見てくださってありがとうございます(*^-^*)




コメント (6)

夏と秋が交差する庭

2017年09月04日 | 暮らしとガーデニング日記
朝夕、めっきり涼しくなりましたね。

木漏れ日が差し込むパーゴラの下は、これからガーデニングするのに良い作業場となりました。


真夏の間はあまり咲かなかった朝顔が、今頃になってよく咲きだしてきました。


高砂百合は庭のあちこちで咲き続けています。


夏と秋の間に咲く、貴重な花です。

夏剪定の終えたバラのメインガーデンには、ピンクサクリーナの花だけが咲き誇っています。



ツユクサの花を見つけました。


オオムラサキツユクサは春から初夏にかけて、咲いているけれど、このツユクサは今頃咲くんでしたっけ?

最近、花の季節が色々ごちゃまぜになってしまっています(;'∀')

ローズヒップが色づき始めました。

スィートブライヤーの実です。

これから、オレンジ色へと変化していきます。
コメント (4)

涼を求めて

2017年07月14日 | 暮らしとガーデニング日記

暑中お見舞い申し上げます。

こちらも連日、真夏日を観測し、畑から野菜を収穫するだけでも汗だくになります。

暑さで花もお疲れ気味です。

カメラに収める花も少なりました。

少し涼しさを求めて、木陰に入ります。



桜と山法師が少しだけ、陽を遮ってくれます。

今年も山法師が咲きました。


この山法師は、毎年7月中旬に見頃を迎えます。

白い花は、一時暑さを忘れさせてくれます。

鉄砲百合が庭のあちこちで咲きだしました。



半日蔭のところに植えられているギボウシ、涼しそう。



最後は太陽の恵みをいっぱい受けて、もりもり育っているパッションフルーツ



早く赤くならないかなぁ~


コメント (2)

散歩道

2016年02月08日 | 暮らしとガーデニング日記
今朝は放射冷却で、最低気温がー8.5℃まで冷え込みました。

雲一つなく、しばらくぶりの晴天に心が躍ります。

こんな日は、やる気スイッチが入ります。

ガーデニング日和でしたが、こんな日に限って、予定がはいっているものなんですね。

今日は母の通院日で市民病院まで出かけました。

上の写真は、今朝、タロちゃんと散歩道で眺めた雪山をスマホで撮ったものです。

スマホを落としてしまってから、どうも画像が汚い。

実際に見た景色はとっても綺麗なんですよ。

花の写真も1枚UPしましょう。

先日とうほく蘭展&バラとガーデンフェスタ2016に展示されていたバラです。

ル シェル ブルー


木村卓功氏のバラに最近ひかれています。

このバラ、育ててみたいなぁ~
コメント (8)

1年前はこんな花が咲いていたのね

2016年01月25日 | 暮らしとガーデニング日記
晴れ時々曇り  最低気温 -9.6℃  最高気温 1.8℃

日本列島大寒波に見舞われた今朝、こちらも今シーズンの最低気温を更新しました。

雪かきも今年に入って4度目です。

ほどほどの雪でしたら、ちょうどよい筋トレになりますね。

1年前の我が家には、どんな花が咲いていたんだろう。

画像を探してみました。


そうか、昨年はクリスマスローズを縁側で育てていたんだね。




昨年は、外玄関に置いてあった中から、花芽が出たものを、家の中に入れて、早く咲くのを待っていたのもありましたね。

2枚の画像は、園芸屋さんから、縁側に直行したものかもしれません。

どうも記憶が曖昧になって・・・(-_-;)

そうそう、ビオラも寄鉢して、家のなかで楽しんでいましたっけ。




こちらは、我が家のこぼれ種にはないフリフリのビオラに惹かれて、購入したビオラでした。


今年は、縁側に花がありません。

ちょっと寂しい1月です。
コメント (10)

彩も美しい葉ボタン

2016年01月16日 | 暮らしとガーデニング日記
「冬枯れの庭に佇んで」の記事の後編を書こうと思って、ブログを開いてみたら、虫食い状態になっています(-_-;)

これまでUPした画像を整理しているうちに、記事に使用していた画像まで削除しちゃったみたい。

誠に申し訳ありませんでした

ちょっと間を空け過ぎちゃって、予定していた記事内容では、色あせてしまい、はたと困りました。

UP画像を見ていくと、ありました。

今も変わりない姿で、庭を彩っている葉ボタンです。


これは、玄関先に植えています。

冬でも、花が咲いているかのように美しい葉は、玄関先にぴったりでしょう。

ボタンの花というより、私にはバラに見えてしまう(ウフフ)

右横にこんもりしているのは、スィートアリッサムです。

この冬は暖かい日が多かったから、まだ、花を咲かせているんですよ。

紫玉の枯れ葉が散ってました。お掃除してないのが、ばれちゃうわね。



こちらの葉ボタンは、ポールズヒマラヤンムスクを誘引しているパーゴラの下に植えてあります。

昨年までは、葉ボタンは寄せ植えにしていましたが、こうして縁取りに使うのもいいものです。



こちらの葉ボタンは、玄関先に植えた葉ボタンの向かいに植えてあります。

必要な数がそろわなくて、なんか中途半端な感じですね。

昔、母が庭に葉ボタンを植えているのを見て、

「こんなキャベツのような葉っぱ、どこがいいんだろう」と。

それが今では、あるブログ友さんのところで見せていただいた美しい紫色の葉ボタンやブラックの葉ボタンが目に焼き付いています。

色々な葉ボタンが誕生して、すっかり主役の座に収まりましたね。

冬になくてはならない植物となりました。

品種改良に情熱を注ぎ、新しい品種を送り出してくれている育種家の皆さんに感謝です。







コメント (14)

冬枯れの庭にたたずんで

2016年01月06日 | 暮らしとガーデニング日記
皆さま、あけましておめでとうございます。

新年の御挨拶がぎりぎりセーフですね。

画像の容量が一杯になって、ブログを引っ越ししたものの、こちらのブログにも愛着があって、また投稿しています(笑)

なんて、思い切りの悪い人と思われているんじゃないかな。

ピンぼけした画像を削除したり、重複した画像を削除するなどして、画像容量に空きが出ました。

なので、今日は、12月に撮った写真の中から、UPできなかったものを載せました。

エメラルドアイル
春の花姿とは、また違った雰囲気があります。
ロゼット咲きとはならず、アンティークな感じがしません。

花弁に赤い縁取りが少しはいっています。

エメラルドアイルにも赤が入るんだと、大きな発見をしたかのような気分でした。


咲いてくれるかどうかわからない蕾に胸がきゅんとなります。

秋咲き原種シクラメンの葉が綺麗だったので、つい写真をとりました。






坪庭のヤマボウシの実が可愛いでしょう

いつもの年は、すっかり実を落としているのに、まだ見られるんだとシャッターを切ったのでした。


冬のお庭のシダは生き生きしていますね。

鏡餅に引いてあげようかと思いましたが、今年は市販のもので間に合わせ。
出番がありませんでした。

10月桜です
咲いているのがわかるかしら?

この綺麗なバラは?

つるアイスバーグよ

返り咲きを初めて見ました。


ちょっと枚数が多くなったので、次に回しましょう。

ブログランキングまだ、登録中です。
まだ、応援していただけるようでしたら、クリックよろしくお願いします。

花・ガーデニング ブログランキングへ
コメント (14)

2015年四季彩ガーデン~私の好きな素敵なシーン~

2015年12月10日 | 暮らしとガーデニング日記
皆さん、お久しぶりです。

ブログ休業宣言してから、17日が経ってしまいました。

この間も多くの方に、ご訪問をいただき恐縮しております。

なかなか引っ越しもせずに、申し訳ございません。

ご訪問いただきました皆様に少しでも楽しんでいただけたらと、思いついたことがあります。

今年1年ブログに載せた「四季彩ガーデン」の花々から、
私が素敵だなぁ~と感じたシーンをピックアップしてお届けするのはどうかしら?

自己満足ではありますが、どうぞご覧くださいませ。

2015.1.1

元旦は雪で迎えました。

1月下旬から3月、寒さの中でランは喜びと楽しみを与えてくれました。


部屋の中では多肉も活躍
中でもカランコエ種はたくさんの花を長期間にわたって咲いてくれるので、明るい気分にしてくれます。

エゾムラサキツツジ(2015.3.30)



桜の咲く4月、庭には数えきれない程の花々で彩り、心浮き立つ季節です。



5月 、私の誕生月、庭はメルヘンの世界です。


ツツジ'春一番' 陽春ですね。


ドウタンツツジもびっしりと花を咲かせてくれました。


6月、待ちに待ったバラのシーズンです。
















クレマチス'ベルオブウォーキング'



7月から12月までは、思うようにガーデニングができませんでした。

来年は、どんな庭となるでしょうか・・・・・


【近況報告】

ここ2日間の最低気温は-5.1℃、-3.3℃と冷え込みました。

最高気温は10度前後まであがり、庭仕事にも精が出ました。

今、作業しているのは、つるバラの剪定・誘引です。

例年のとおり、手間のかかるポールズヒマラヤンムスクから始めたのですが、
これだけで4日もかかってしまいました。

実家からの通いということもあって、10時から午後の3時までの在宅の間に
庭仕事に費やすことができる時間は正味3時間程度でしょうか。

ゆっくり、あせらず1歩ずつ進めるしかないですね。

ポールズヒマラヤンムスクの誘引の後は、大型パーゴラに誘引しているフランソワ・ジュランピルの誘引です。

こちらは、トゲがほとんどないバラでしたので、今日1日で仕上げることができました。

明日は1日中、雨という予報ですから、庭仕事はお休みです。

明日は、しばらくぶりに皆さんのブログを拝見出来そうです(*^-^*)



コメント (26)

お知らせ

2015年11月23日 | 暮らしとガーデニング日記
朝から冷たい雨が降っています。

この雨、今週の金曜日まで続くとの予報が出ています。

なんか、せつなくも感じられます。

さて、画像の登録容量が超えてしまってから、少しお休みをいただいておりました。

せっかくいらしていただいているのに、ずるずる引きずったままで申し分けございませんでした。

更新されていないブログにがっかりされたことでしょう。

このままでは、応援してくださっている方々にご迷惑をおかけしますので、意思表示をはっきりさせなければいけませんね。

「四季彩ガーデンにようこそ」は、お引越しが済むまで、長期お休みすることにしました。

容量がいっぱいになったのを機に、私なりのブログの形を考えてみたいと思っています。

いつ、引っ越しできるか、今のところ予測が立たないので、実際のところは終了と言ってもよいのかも知れません。

引っ越し先が決まりましたら、このブログでお知らせいたしますね。

ブロガーの皆様との交流は、とても勉強となり、日々のガーデニングの張り合いとなり、ガーデニングを楽しむことができました。

初めてブログを開設してから1,022日です、

開設当初は画像のサイズ変更やわからないことを懇切丁寧に教えていただきもしました。
たくさんの温かい応援、コメントも頂戴し、感謝でいっぱいです。

そういった意味で、このブログは私にとっても、思いれがありますので、記事はこのまま残しておきたいと思います。

皆さま、ありがとうございました。

最後に、画像をアップロードしていながら、記事に載せられなかったバラの画像でお別れします。

ゴールデンボーダー


ピース


ごきげんよう~
コメント (38)

染め上がった風呂敷で

2015年11月09日 | 暮らしとガーデニング日記
今日は曇り時々雨ですが、気温が高く、外にいても寒くありません。

土曜日に草木染めワークショップに参加し、茜染めした風呂敷がとってもいい色に仕上がりました。
茜色というので、少しオレンジ色が入るかなぁと思いましたら、綺麗なピンク色です。

私、この色大好き!!

ワークショップに参加して良かった(*^_^*)

この風呂敷を何に使おうかと思案した結果はこれ↓です。

取りあえず、地味な我が家の茶の間を明るくしようと、テーブルセンターにしてみました。

折角ですから、活けた切り花もアップで。

午前中、母が鉢で育てていた羽衣を地植えしてほしいと言われ、夢乙女を植えてあったところに植えました。

夢乙女はどうしたかって?

現在は鉢植えにして、東側の庭のパーゴラに誘引しています。

そもそも、何故、大きな樹に成長した夢乙女を鉢植えにしたかというと、3週間ほど前に電気メーター器を交換するので、バラをいったん移動してほしいと業者さんから言われたことにあります。

いったんといっても、トレリスから誘引を解いたままでいられないので、フランソワジュランピルを植えてあった場所が今は空席なので、そこに移動することとしました。

ただ、ここは隣に藤の花が植えてあって、フランソワジュランピルの二の舞になったら困るということで、鉢植えにしたのでした。

脱線してしまいましたが、そういうわけで、夢乙女を植えてあった場所に羽衣を植えました。

移植がうまくいくといいのですが・・・

鉢からの移植なので大丈夫だろうと思います。

もう一つ地植えしたのが、ゴールデンボーダーです。

我が家の挿し木苗が小さな鉢の中で、きゅうくつになってきたので、地植えで育てることにしました。

鉢植えは咲いたら、見たい場所に移動して見られるというメリットがあるけど、水やりが大変でしょう。

ガーデニングも省力化を図らなきゃね。


花・ガーデニングランキングに参加しています
応援してくださる方は、↓のリンクバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

花・ガーデニングランキングへ
コメント (10)