典虚てん手古舞

老いゆく「自分」のための備忘録



草抜き100分&映画は?

2017年07月12日 | <備忘録>今日は何する?どんな日だった?

  夏至から3週間・・・。陽射しの動きが、少しずつ変わってきているなと感じた朝でした。

 今日は9時から1時間半、児童遊園のオオバコの根っことりをしました。スコップやなくて、シャベルを持って行って、粘土質にあたる深さまで掘り起こし、いや上の土を除けて、そこに息づいている「オオバコの根」をとりましたっけ?南西の風が吹きこんでいましたし、日蔭ゆえ、暑さをさぼど感じなかった?

 まあ、「猛暑」との日は、日陰、日蔭に逃げています。

  とにかく、動き回らない!隠れているって感じかな?

 リビングの風通しはいいから、こちらで、録画したままの映画を一日一本観ることが出来ればいい?

 週一、二回、洋画チャンネルのサイトにアクセス。でも、自分好みの作品があれは予約するけれど、時間が経つと、その映画がどんな内容かなんて、すっすり忘れてしまっています。

 今日は、『フランス組曲』で、まあ、‘ナチスもの’ちゅうか?

 ドイツに降伏後のフランス中部、田舎町が舞台で、駐留軍がやってきて・・・ですが、今一つ、ピンと来ない映画でした。まっ、原作に話題性があっての映画化作品のようです。

 確か、アウシュビッツで殺された作家の小説が60年を経て、発見!でしたっけ?

 興味を持ってみたのは、田舎町の町長が「子爵」であり、彼が銃殺されるときに、自分のような者をなぜ殺すのか?と叫んだシーンでしょうか。『ルシアンの青春』とかぶさりました。

 せっせと麦茶を飲んで、食事した他は何もしていない?

 ああ、そうそう!この映画に出ていた女優さん、馴染みのある顔だなぁと調べたら、『サラの鍵』に出ていた「クリスティン・スコット・トマス」でした。繰り返しみても飽きのこない作品です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スローペースで体調維持? | トップ | 36℃はおっかないっ! »

コメントを投稿

<備忘録>今日は何する?どんな日だった?」カテゴリの最新記事