リラクゼーション整体サロンふたたびーブログ

立川のマッサージ、カッピング(吸い玉)/かっさ療法/腸活/経絡リンパマッサージなら「リラクゼーション整体サロンふたたび」

【秋に増える食欲は日照時間のせい?! 】

2022-10-19 15:12:57 | あつこブログ

皆さま、こんにちは。靴の相談もできる足が得意なあつこです。

暑さが落ち着くのに伴い、食欲が増してくるのを感じる今日この頃

秋に食欲が増すのは科学的な視点からも理由があるという話です。

 

一説によると、秋に食欲が増すのは「セロトニン」の影響によるということ。

セロトニンは脳内で感情をコントロールして気持ちを落ち着かせてくれる役割があります。

幸福感をもたらすため「幸せホルモン」とも呼ばれますが、うつ病患者さんはこのセロトニン分泌が極端に少ないそうです。

 

このセロトニンを作り出すのに重要なのが太陽光。

太陽のように強い光が目から入ると、脳内のセロトニン量が増えて精神が安定するそう。

うつ患者さんにも朝陽をしっかり浴びましょうとお医者さんが指導すると聞きます。

強い光が多い夏にはセロトニンが分泌され安定しやすい、

けど秋になると日照時間と共にセロトニンが減少し気分が落ち込みやすくなるんですって。

秋に理由もなく何となくセンチメンタルな気分になりやすいのはこんな影響もあったんですね~。

 

セロトニン減少を感じた身体は、精神を安定させる為セロトニン増産に必要な「トリプトファン」という物質を欲すんですが、これは体内で作り出せず、肉やチーズといった食事でのみ摂取できるもの。

更に、パンやご飯に含まれるブドウ糖と一緒に食べると吸収率が良いそうで、賢い体は「精神を安定させる為に食欲が増す」ようになっているということです。

最近、食欲増進や満腹での幸せをより感じる方(私もですw)その原因はセロトニン減少のせいかもしれませんよ?

ということは、今日みたいなお天気よい時は積極的にお日様を浴びた方が良さそうですね。

 

セロトニンを増産させるトリプトファンを多く含む食べ物

・バナナ ・赤身魚(マグロ、カツオなど)・赤身肉(豚ヒレ、ロース、胸肉、腿肉など)・卵 ・ナッツ類 など

セロトニンを増産させる行動

・朝起きたら日光を浴びる ・朝食をとる ・腸内環境を整える ・深呼吸 ・リズミカルな運動 ・瞑想する ・笑う ・喜怒哀楽の感情表現 ・質の高い十分な睡眠 など

という事で、お天気が悪く日差しの無い日が続くと、日照時間の低下で食欲が増すかもしれません。

人によって影響はマチマチかと思いますが、不安感や淋しさを感じてるかも?という方、上記のセロトニンを増やす方法を試してみて下さいね!

ふたたびの巡りが良くなり心身温まる施術もおススメいたしますよ~^^

お腹がスッキリしがちな腸活のマッサージを含める時は少々気を付けましょうね!

 

・今すぐオンライン予約


・リラクゼーション整体サロンふたたび公式サイト 

・営業時間: 11:00 ~ 21:00 ( 最終受付20:00 )
・電  話: 042-526-8575(不定休・年末年始を除く)
・住  所: 〒190-0022 東京都立川市錦町2-7-8丸宮ビル1F
・新規様限定1000円割引
(対象:120分以上の定番メニュー)


最新の画像もっと見る