武田じゅうめい 心は孤独な狩人

色即是空とは、すべての存在は虚無であると知る。
旗印は日本愛、 日本人にはニッポンが足りない

韓国ブラックユーモア。 福岡「あかつき保育園」の園児虐待。

2019年02月16日 | 事件

★韓国ブラックユーモア

ムン大統領が病院に視察に行った。
すべての患者が一列に並んで歓迎した、「ムン首領様マンセー!」
しかし、患者の一人は彼を静かに眺めているだけだった。
ムン首領が病院長に、「あの人はなぜ私を歓迎しない二カ?」と質問した。
院長はゆっくり口を開いた。
ここは精神病院です。あの人は今日完治したのです。

 
★福岡の「あかつき保育園」(園長・石橋理恵)
母親からの通報で園児虐待がばれた福岡の「あかつき保育園」

園児が吐き出した食べ物をまた口に入れることを繰り返していたという。
市は、福岡市東区の「あかつき保育園」を運営する社会福祉法人「北斗会」に改善勧告を出した?

改善勧告?
いやいや、禁止命令でしょ。(キリッ)

保育士8人の言動は、
「泣くまで怒る」
「トイレに行きたがる園児を放置する」
「口にテープを貼る」
「子どもを倉庫の中に入れる」
「発表会で失敗すれば、降りられない高さに放置する」

ある母親は言う、「娘は保育園に怖くて行けない、友達が叩かれるのを見たくない、と言って不登園になった」

これ以外にも、福岡市が虐待と認定した事例:
絵本のブタを指さし、園児の名前を呼ぶ。
布団を忘れた園児を、床に寝かせる。
園児を「バカ」呼ばわりする。
食べるのが遅い子どもの給食を減らす。
お漏らしをした園児を厳しく叱る。

「あかつき保育園」じゃなくて、園児虐待園ですね。

 

★昨晩(2・15)のテレ朝、報道ステ。
韓国議長の日本非難発言を放送したが、なぜか、「天皇は戦犯の息子ニダ」という侮辱発言を報道しなかった報道ステ。
それが核心部分なのだが、相変わらず情報を操作するフェイクニュースの朝日新聞とテレ朝でした。


一方、ドイツで韓国の女外相と会談を持った河野太郎君だが、なぜあんなにペコペコするのか、見ていてこちらが恥ずかしくなる。
威張る必要はないが、まるでどこかの下男みたいな我が国の外務大臣でした。
謙虚になることと、ペコペコすることは違う。

 

★みずきさんの嫌韓宣言。
最近、韓国のテレビで頻繁に放送されたのが、元慰安婦のお婆さんの一人が亡くなったというニュースである。
亡くなった人には悪いが、もう二度とその慰安婦婆さんを見ずに済むのかと思うと、本当に幸いだ。
70年以上前の過去の話について、和解と癒しではなくて、葛藤に執着して何がしたかったのか。
こういう人は、美しくて幸せな世の中を作っていく為には役に立たない。

また、慰安婦を前面に出して扇動している挺対協の人々は、反日を職業にしていると思われる。韓国では反日をすると生計の道が開かれるのだ。

逆に親日派は、その素振りを見せただけで社会的に抹殺される。

世宗大のパクユハ教授は、慰安婦の事実について学術書を出したが、裁判にかけられ、学術書は発禁処分になり、有罪判決を受けた。 

韓国では、「言論表現の自由」、「良心の自由」などを声高く主張するが、「親日派」だけは例外である。
嘘でも「反日」をしていれば愛国者で真の韓国人として見なされる。


日帝時代に韓国から日本に運ばれた米は、正当な商取引による輸出ビジネスであった。そのことによって朝鮮(韓国)は豊かになった。

なぜなら韓国国内で売るよりも日本へ高く売ることができたのだ。
しかし今の韓国人はこう言う、「日帝に米を収奪されて、食べ物がなかったニダ」

秋になると海岸の山岳地帯で松茸がたくさん採れた。

地元の人々が採った松茸のうち一等品は主として日本に売った。
日本に一等品の松茸を優先して出荷し、品質の悪い松茸を韓国市場で売った。
なぜなら一等品の松茸は高額なお金になったので日本へ輸出したのである。
しかし今の韓国人はこう言う、「日帝に松茸をすべて奪われて、朝鮮人は虫食いの松茸しか食べられなかった。アイゴー」


さて、ソウルに30年以上住んでいる黒田勝弘が産経新聞にコラムを書いた。

コラムの一部を紹介すると、

「ノムヒョン政府は日本との外交戦争を宣言し、日本とは一戦をも辞さないとして対日強硬論を展開した。当時、筆者(黒田)は、『韓国は官も民も対日戦争を楽しんでいる』と書いた。ムン大統領はノムヒョンの右腕だった人で、今また日本に対して軍事的に『断固たる対応』とか『武装ヘリで警告射撃』などと扇動して対日戦争を楽しんでいるかのようだ。

黒田勝弘は、「天気は晴朗、されど波高し」という著書で、「朴正煕は日本を受け入れて、用日することによって国づくりに成功した。それに対して北朝鮮の金日成は日本を拒否することによって失敗した」と書いた。
黒田は今内心で、ムンも金日成を真似ようとしているのではないかと懸念しているかもしれない。


海外にまで行って、「慰安婦ガー、徴用工ガー」と大騒ぎしてまわる韓国人に、いったいどんな亡霊がとりついたのか?
永遠に反日する楽しみの中で韓国人は生きて行くつもりか。


(じゅうめい)

 

コメント

スター弁護士、弘中惇一郎、登場。  韓国の真実。

2019年02月15日 | 事件

★ゴーン事件。
ついに、スター弁護士、弘中惇一郎の登場とは面白くなった。
東大法学部を出て、カミソリの頭を持つ男と言われる弘中弁護士。

過去、無罪に導いた刑事事件は、
サソリの週刊新潮がスクープ、米国ロスを舞台に日本を騒がせたロス疑惑の三浦和義無罪。
無罪確定後、弘中さんは三浦和義に、米国には二度と足を踏み入れてはいけないと釘を刺したが、サイパンへ家族で遊びに行って逮捕されてしまった三浦和義、その後、ロスへ移送され、拘置所で自殺。
漏れ聞いた話では、三浦はサイパンは米国領ではないと思ったそうな。
まあ、殺した女性にロスまで、「おいで、おいで」と、引き寄せられたんだろうね。
なお、三浦を無罪後もマークして、サイパンで逮捕したのは、ロスの日系人刑事です。


薬害エイズ事件、厚労省の圧力を受け、製薬会社の利益を守る為に、エイズ汚染を知りつつ非加熱製剤を使用した安部英教授(東大医学部卒で血友病の権威)の一審無罪。(その後、狂死)

障害者郵便事件、厚労省官僚の村木厚子無罪。

巨額脱税事件、小沢一郎無罪。

 
さてゴーン事件、
虚偽記載は形式犯として無罪?
特別背任は経営権の行使で無罪?

 

★中国広州市で日本人拘束、裁判中。
昨年2月に、大手商社CIに勤める40歳代の日本人男性がスパイ容疑で拘束され、昨年6月に起訴され、裁判中だという。

なんで今まで公にならなかったのか。
ゴロツキの中国は秘密裏に拘束して、闇に葬る無法国家ということですね。(キリッ)

 

★韓国の真実。
韓国で、病気になった子犬78匹を放置して餓死させた韓国人ブリーダーに懲役8カ月、執行猶予2年の判決が出たという。
病気になり、エサを与えられず、やせ細った犬たちの写真を見たが、悲惨そのものですね。
韓国人は人の皮をかぶった獣です。


★朝鮮人労働者、徴用工問題。
本日2月15日、韓国人弁護士と支援団体が、丸の内にある新日鉄住金、三菱重工、不二越をアポ無しで訪問して和解交渉に応じるように要求するという。
もし応じなければ、2月中にも韓国で差し押さえた新日鉄住金の資産を現金化する手続きに入るそうな。

アポ無し和解交渉などせずに、韓国の最高裁で確定したのだから、現金化を即刻やればいい。
結果がどうなるか、実に楽しみですね。(笑)

 

★みずきさんの嫌韓宣言。
韓国国会議長は韓国を代表する立場でもある。
そういう意味では、国会議長の発言は韓国の政治家のレベルを表すことを意味する。 

「日王(天皇)は戦犯の息子じゃないか。だから一度お婆さんの手を握って謝罪すれば解決するニダ」

米国メディアとのインタビューで、「天皇」と言わず「日王」という侮辱表現を使ったことも適切ではないが、それ以上に問題なのは、「戦犯の息子」という露骨な侮蔑の表現を使ったことである。

プロパガンダ扇動を日常的に行う共産国家の中国や北朝鮮でさえ、日本の総理を攻撃することはあっても、日本の天皇を貶めたり侮辱することは今までやったことがなかった。
なぜなら、その波紋と後遺症をよく知っているからである。

さて、韓国は勇敢なのか、それとも無知蒙昧なのか。
「無知なら勇敢にもなれる」


(じゅうめい)

 

コメント

太陽のような美人さん、池江璃花子。  民主党政権は悪夢の時代。

2019年02月14日 | 人生の意味

★池江璃花子(18)と桜田義孝・五輪大臣。
桜田さんの「がっかりした」発言は、不用意であったが、悪意のあるものではない。
もし桜田大臣が非難されるならば、任命者の安倍さんを非難すべきであって、所詮、桜田さんは土木建設のオヤジであって、大臣の器ではない。

さて、太陽のような美人さんの池江璃花子、
日本中がショックを受けているが、現代医学では、白血病は治る。
日本水泳のエースとして復帰できるかどうかは分からないが、神様は乗り越えられない試練を人間に与えない。
そのハードルを乗り越える瞬間に、人間は成長する。

 
★民主党政権は悪夢の時代だった。
私が当時の民主党政権に点数をつければ、名前を書いた分、5点。
普通にやっていれば最低60点は取れるものだが、民主党は何をやらせてもひどかった。
とにかく、やったことはマニフェスト(選挙公約)と真逆のことばかり、しかも自民党よりひどい強権ぶりだった。
力不足でマニフェストが達成できなかったという弁解ならまだ分かるが、公約と真逆のことばかりやったのだから、国民は口あんぐり。

そして政権を奪取して鳩山由紀夫が首相になったが、実際の最高権力者は幹事長になった小沢一郎で、小沢さんが最初にぶちあげたのは、腹心であった山岡賢治を使い、韓国朝鮮人に参政権を与える「外国人参政権法」の推進だった。
考えて見れば、小沢一郎も山岡さんも、真正のキムチ系だったからなあ。

さて、民主党政権は本当は素晴らしかったというなら、立憲キムチ党は、「民主党政権は素晴らしかった。民主党の政策をそのまま踏襲するので政権取らせて下さい」と、国民に向かって宣言すればいい。

 

★河野太郎。
韓国議長の「天皇は戦犯の息子」発言に対し、「韓国政府に5回ほど抗議し、謝罪と撤回を申し入れた。誠意ある対応があると期待している」と太郎君。

バカじゃないの、太郎君。
銃やナイフを持った殺人者が目の前にいるのに、「どうか自首してください、あなたの誠意に期待してます」なんていう警察はいないぞ。
警察は合法的に実力を持って、犯罪者を制圧して逮捕する。

抗議で済むなら、高給を貰っている外務大臣などいらない。
代わりにオウム、九官鳥を外務省の玄関に飼って、「オハヨウ、抗議するニダ。コンニチハ、遺憾ニダ」と、喋らせればいい。その方が役に立つ。

 

★杉原千畝の「命のビザ」。
第二次世界大戦中にナチスの迫害からユダヤ人数千人を救った外交官・ 杉原千畝を讃え、イスラエル中部に植林された松など400本が伐採され、現地に建立された杉原記念碑も撤去されたという。

これがイスラエルのユダヤ人の本性です。
世界は冷酷である。

 

★朝日新聞。
護衛艦「いずも」の空母化に、「空母は際限なくお金がかかるニダ」として、反対キャンペーンに乗り出した朝日新聞。

戦闘機空母(F35B)は対中国と対韓国に必要です。
これは強力な抑止力になる。(キリッ)
日本のGDPは2018年度で557兆円だから、その1%内に防衛費は入っている。
GDPの1%以内に国防費を制限している国はむしろ少ない。


対GDP比では、
米国3.1%
中国1.9%
韓国2.5%
日本0.9%

つまり、中国と韓国の日本侵略に手を貸そうとする朝日新聞です。

 


★韓国のペットショップ。
韓国人の女性客が、生後3カ月の真っ白なマルチーズの子犬を購入したという。
ところが7時間後に、その女性客が再び来店し、「この犬は自分の糞を食べる変な犬なので返品するニダ」と要求した。

店主は、「子犬は精神が不安定なので、そういう行動をする時があるニダ。暖かく見守ってほしい」と説明したところ、ブチ切れた女性客は、その子犬を床に叩きつけた。
そして子犬、御昇天~。
死因は脳内出血だった。
監視カメラの動画を見たが、精神異常者ですね。
ひぇ~、アナ恐ろしや、韓国人。

(じゅうめい)

 

コメント

大坂なおみ、コーチを電撃解任。 バ韓国、天皇は戦犯の息子。

2019年02月13日 | 国際外交の真実

★大坂なおみ。
シャーシャ・コーチと突然の契約解消とは驚きましたね。
解任理由は、カネか相性の問題でしょうね。

おそらく、シャーシャはグランドスラム2大会制覇、そして世界チャンピオンになったことを理由に、報奨金か契約金のアップを要求して大坂側に拒否された、ということではないですか。
これ以外には考えられない。
結果が素晴らしいのに、相性が悪いということはないでしょう。
しかし、成績不振でコーチを代えるというのは普通にあるが、世界チャンプにしたコーチをシーズン中に解任したというのは、どうなん?

ちなみにプロテニスの世界では、トップ10クラスの選手につくコーチは年間報酬1億円が相場です。

 

★天皇は戦犯の息子。
ここで反撃し、報復しない安倍官邸は、ヘタレどころか、国賊ですね。

韓国ムン議長の釈明がブルームバーグの虚偽報道になってしまったので、ブルームバーグは怒って、ムン議長との実際のインタビュー映像をユーチューブで公開してしまった。(笑)

その中でムン議長は、「日王は戦争犯罪の主犯の息子ではないか?」と、韓国語で明確に述べている。
ところがムン議長は、「戦争犯罪の主犯の息子」について、「戦争時の日本の国王の息子という意味だ」と釈明したが、やはり嘘つきでしたね。
韓国朝鮮人は息を吐くように嘘をつく。

一方、その時の朝日新聞は、「同席した韓国報道官によると、戦犯の息子発言はなかった」と韓国を擁護したが、朝日新聞はブルームバーグに裏を取らず、韓国から言われたままを事実のように記事にした。
フェイクニュースで、反日の朝日新聞であることが改めて証明されました。


なお、ブルームバーグの韓国語から英語への翻訳は、
「He is the son of the main culprit of the war crimes」となっていました。
「彼(現天皇)は、戦争犯罪の主犯の息子である」

 

★安倍と菅さん。
「驚いた。外交ルートを通じ、極めて遺憾である旨、申し入れたニダ」と安倍と菅さん。

また、空砲のイカン砲ですかあ。
だから高給取りの菅さんをクビにして、「高給鳥」ではないオウムを官邸で飼って、
「オハヨウ、遺憾ニダ、コンニチハ、抗議するニダ」と喋らせておけばいい。

 
一方の河野太郎君、
「韓国は極めて無礼な発言だ」

しかし韓国では、礼儀というのは「下」が「上」に対してのみ行うものです。
上位の者が下位の者に対して礼儀を取る習慣はありません。

また日本には、「親しき仲にも礼儀あり」という言葉がありますが、韓国の場合は、親しくなれば、「お前の物は俺の物、お前は犠牲になっても俺に尽くせ」となります。

 

★みずきさんの嫌韓宣言。
韓国で発禁処分になった学術書、「帝国の慰安婦」を著わした世宗大のパクユハ教授はフェイズブックで、「日本が長い間、表わしてきた真心に韓国はまともに向き合う必要がある」と述べた。

パクユハ教授によると、日本は韓国に11回も謝罪したという。
1992年、加藤官房長官談話
1993年、河野官房長官談話
1995年、五十嵐官房長官の声明
1995年、村山首相談話
1996年、アジア女性基金理事長の謝罪文。
1997年、橋本首相の手紙。
1998年、アジア女性基金理事長の見舞いの手紙。
2005年、小泉首相談話。
2010年、菅首相談話。
2015年、岸田外相の日韓合意声明。
2015年、安倍首相の声明。

日本は公式に計11回謝罪したとパクユハ教授。

まあ、これ以外にも小渕首相の謝罪談話もありますし、実は天皇も宮中晩さん会でお見舞いの発言をしているのです 。

さて、パクユハ教授、
韓国マスコミは、自分の足で歩いて、自分の頭で思考する代わりに、時の政権、慰安婦を操っている挺対協と学者が一方的に流す情報だけを受け入れてきた。
そして、日本政府の真心のこもった謝罪と補償金を全く無視し、日本の反論が、「反歴史的で反人権的である」という恥知らずな挺対協の主張だけが「真実」として流布されている。
このような韓国メディアが存在している限り、日韓関係は永遠に改善されないだろう。


(じゅうめい)

 

コメント

セブンイレブン、おでん事件。 レオパレスなどアパート経営業者の手口。

2019年02月12日 | 事件

★セブンイレブン、おでん事件。
アルバイト男が勤務中に、「おでんのしらたき」を鍋から直箸(じかばし)で食べた動画をアップした。
しかし、口に入れた途端、熱さの余り、吐き戻した。
その吐き戻した「しらたき」は、客に売られたんだろうね。(笑)

問題のセブンイレブンは、横浜高島平店。
そして直に口に入れ、吐き戻したひょうきんな男は、
佐野泰雅(さのたいが)、21歳
茨城県の常総学院高卒、現在、玉川大学在学中。
常総学院の野球部出身で、玉川大でも野球部。


そのハレンチ動画を撮影したのは、
同じ玉川大学の野球部、林凌央(はやしりょう)21歳。
横浜隼人高卒、玉川大学・経営学部在学中。


まあ、やんちゃというか、ひょうきんというか。

熱湯で殺菌されているから、客が食べても大丈夫だと思うけど。
ケーキの類も、舌でペロリして、客に売ってた?
それは殺菌されてないから、まずいかも。(笑)

 

★レオパレス21の手口。(社長:深山英世)
この業界は、レオパレス21の他に、名前は有名な「ナントカ建託」という業者がいて、不動産界隈では昔から悪質で有名です。

まず彼らは田舎の農家や土地所有者に目を付ける。
土地を有効活用すれば、いかにカネが儲かるかの押し売り営業を連日やる。
成約しなければ営業マンは事務所に戻れない。契約なしに戻れば激オコかクビの宣告を受ける。だから営業マンは日替わりのように来てはいなくなる。

営業マンの殺し文句は、「保証された家賃収入で豊かな生活」、さらに決め手は、「節税対策になります。土地を持っていれば相続税で子供さんが苦労しますよ」

そして土地所有者が落ちれば、まず土地を担保に銀行からカネを借りさす。
そして業者(レオパレスなど)がアパート建設を請け負い、一括借り上げによる賃料保証を謳ったサブリース契約を土地オーナーと交わす。
それだけ見れば、電卓を叩いた計算的には、賃料収入から銀行への返済が可能になり、オーナーにとってリスクの低い投資に見える訳だが、そこには落とし穴が待っている。
何年か経つと賃料の引き下げが始まり、そしてアパートの借り主が減ると、業者は一方的にサブリース契約の解除を通告する。そうなると家賃収入は激減するから、結果、銀行への返済は滞り、それが続くと、銀行は担保権を行使し、アパートと土地を差し押さえる。
そして減価償却が進めばアパートなどタダ同然になり、オーナーに残るのは借金だけということになる。

そして一方、業者がカネを儲ける為に、請け負ったアパート建設については、思い切り手抜き工事をやる訳です。
設計図は立派だが、中身はスカスカ、もちろん建設基準法違反です。
これが業者の手口です。
不動産関係者にとっては普通に有名な話ですけどね。

 

★韓国人と中国人の犯罪多発。
熊本市の繁華街の高級腕時計店で、真夜中、店の裏手の排煙窓のガラスが割られ、ここから侵入され、ロレックスなどの高級腕時計、約60点(約4300万円)が強奪された事件。
こういう荒っぽい手口は韓国人か中国人の犯罪ですね。


富山市では建設会社で技術実習生として働いていた中国人同士が喧嘩して、ナイフで刺殺した。殺した中国人は現行犯逮捕。


兵庫県芦屋市の高級住宅街を狙う連続空き巣が横行。

韓国人の朱昌星(68)ら男2人が逮捕された。


神戸市や芦屋市などの高級住宅街で1月以降、空き巣が多発していた。

90日のノービザで空き巣強盗にやって来るのが韓国人です。


節分の日に、芦屋のスーパーで巻きずしと缶チューハイ、その他を万引した芦屋に住む韓国人の女を現行犯逮捕。



★グレン・カール、元CIAの米国人。
ニューズウイーク日本語版に、「日韓の国力は、互いを利してこそ強まる」という小論を載せ、日韓関係悪化に警鐘を鳴らした。

元CIAのグレンは、民族主義的なナショナリストが日韓関係を悪化させていると思っているようだが、それは違う。
韓国は政治ポーズの反日から、実力を伴った抗日戦線に国策を大転換したのです。
それは銃とミサイルを使わない戦争です。
戦争である以上、理性的な議論など何の意味もない。
戦争の目的は相手を倒すこと、完膚なきまでに叩き潰すこと、そのように韓国赤瓦台のムン極左グループは方針を決定したのです。

だからグレンが述べているように、
「過去の亡霊から脱却すべきだ」とか、
「狭隘なナショナリズムで真の国益が損なわれるような事態を許す余裕は、日本にも韓国にもない」
などという指摘は、戦争である以上、意味はありません。

 

さて、韓国は喧嘩がうまい。
日本は世襲のお坊ちゃまだらけで、世界は甘いケーキとお菓子で作られていると思っているから、韓国の暴言と威嚇にションベンちびりまくり。(笑)


(じゅうめい)

 

コメント