にをいがけからはじめよう

おみちに引き寄せられて20年。
落ちこぼれようぼくだけど精いっぱいのにちにち。

三味に嫌われちゃったみたい

2018年11月13日 19時18分02秒 | おつとめ

11月の月次祭の今日は静かな日でした。
晴れではなかったけど、曇ってましたけど
風もほとんどなくって、駐車場の工事の方も
今日はお休みのこと。雨が降りそうだった。

 

誰も参拝には来て下さらずの日でした、今月も。

自分がついているおつとめの事ばかりが
気がかりなんです、、、、おつとめに付かせて頂くってのは
本当にありがたいことなんだけど、分かっていますけど。


今日は上半の三味です。苦手意識もだんだんと
薄れてきたとは言っても、、やっぱ苦手なんです。
得意なものもないのだけど。

三味に嫌われちゃったな、、、
もうこれしかないっしょ。
痛恨の極みでした、私には。
ここ数年の中の及第点でしょうね。

普通にやっているつもりが出来ていなかったのって
どうしていいのか分かんないですよ。
弦はバチがすべるし、空振りよりもすべって引っかかない。

なんで?どうして?

角度が違うのかな、、、
三味の角度が違うのか
姿勢が悪いのかな
力の入れ具合が違うのかな
疲れてないけど疲れたのかな
悲しいくらいに初心者だった。
泣けてきそうな気持ちにブレーキをかけて
平常心で淡々とつとめるしかなくて。

「謙虚さが足りないのかな・・・」
「昨日のお琴の音が聞こえなくって、、、、と言ったのが×だったのか」
思いつくことはみんな反省に変えてました。

 

屈辱の半下りがようやく終わった。
おつとめがすべて終わって、、昼食の時間だ。
たまたま私を挟んで横に並んだ3人はとある
いまのところ内緒のプロジェクトのメンバーだ。

その話もしたんだけど、3人で闘志を燃やすかのような・・
不安をかき消すような勇んだ3人の会話が嬉しくってありがたくって
まるで私の心中を知っているかのようだった。
励まされているのかなって思ってみたり。



昼間のことを一つ一つ思い出しているうちも目から水が出てきて、、、

そうだ。


私は最近泣いていなかった。
ガマンしてしまっていて、こんなふうに目から水を流さないように
してきていたんだ。これは嬉しい涙なんだよ。
嬉しい涙は本当になくなってしまった。
嬉しくってもなかなか泣くことはないと思いません?


人間泣くときって悲しいとか悔しいとか感動したときや
もらい泣くときもあるけど
うれし泣きって久しくなかったですかねーー。
お孫が誕生したときでさえ嬉しくても泣かなかった。

 

 

ご飯の30分ほどあとに、
昨日三味の修練をして下さった教友が隣りに座ったので、、、、
頭の中に充満していることを口に出してみた。
「嫌われちゃったんだーー」と言ってみた。

『三味に嫌われちゃったの?今日は三味はご機嫌斜めだったんだね・・』
彼女はそんなふうに言ってくれた。三味のことって言っていないのに
分かっていたからビックリした。そんだけひどかったんだな。
「三味のご機嫌良くなかったのかなー」と私。


月次祭の半下りはとても長い。闘いだ。何かと闘っているんだ。
以前も記事に書いたと思うけど山あり谷あり、落とし穴だってある。
どんな感情で立ち向かっていけばいいのかわからなくなる。
何も考えない。ただおやさまが教えてくださったおつとめを
間違えないように必死に丁寧に大事につとめさせていただこう
と言う気持ちで毎回いるのだけど・・・・
御礼なのだからと思ってみたりだけど・・・・
本人にも分からないダメなときがあるんだ。

 

 

 

意外なほど落ち込んでいないのは教友のおかげかな。
自分もへこたれない強さを持てるようになった?
おつとめでへこたれることもないんじゃないのかとも思う。

 

 

病院へ向かった。
母にも優しい気持ちでおさづけのお取次ぎをさせていただけた。
ありがたかった。月次祭の理がこもってます。

今日は色んなことがあった、いろんな人としゃべった。
だから良かった。

 

 

 

 

コメント

毎日がいいのか、たまにがいいのか

2018年11月10日 18時58分33秒 | にをいがけ・おたすけ

あさっての12日で母が入院してちょうど一ヶ月になる。

13日から病室でのおさづけが始った。
ほとんど毎日通って、2日くらい行かない日があったけど
行った限りはおさづけをしない日は一回だけ。
理の親が病室におたすけに来てくださった日は
私はお取次ぎはしなかったんだ。


あとはとにかく行った以上はお取次ぎをと。
母も待っていたのでカーテンもなしに、、、、、、
もう知れていると思う。見ている看護師さん職員の方々。
お隣だった101歳のおばあちゃんには丸分かり。
見たくもないでしょうからカーテンを閉めたいけど
母が嫌がる。けど、しめるときは閉める。

お隣のおばあちゃんのお部屋が変わってしまって寂しくなった。
おばあちゃんも寂しかったみたいで、移動の前の日は
『寂しいーよーー』
『何か食べたいよーー、なんでもいいから』
『おねえさーん。おねーーさーん』
と呼んでもらったことがウソのように別の部屋に
移ったら、何も言わなくなったみたいだよ。
トイレまで聞こえていたと妹が言っていた。

 

今は4人部屋の4人目として入ってます。私らも行くと気になるから
つい覗き込むんだけど、おねえさんとは言ってくれなくなっちゃった。
よく見えないのかもしれない。
息子さんとは挨拶をしているけど。。。。。
まあ、、良かったこととはいえ、、母は寂しいようだ。

妹と2時くらいに行ったら、じきに弟がやってきた。
一人きりで。母と書きながら会話をしていた。

 

 

 

妹と行くときはいつもついでとはいえ、
家の近くまで来てくれて悪いなって思ってます。ありがたいです。

今度から今日みたく、明るい早い時間に行くときは
家によってもらってお昼ご飯を食べてもらってから
病院へ行こうと思う。

私も子供に腕を振るうことも少なくなったし
お客さんにお出しすることは前からないし
つまらないんだよね。。。誰かに(お客さんに)
ご飯を作ってあげたいんだよね。。。。

妹にラインしたら『楽しみ』ときたので、、、愉しみたいな。

 

 

 

月次祭のお誘いを一人の方に。。。。初めて会ったときより
めちゃくちゃ顔色がいいし、元気があるし、いい感じになりました。
良かったです。

 

コメント

ふんばった頑張った

2018年11月07日 19時56分16秒 | 地元の布教

早めに家を出てにをいがけに出発したのはいいんだけど
最初の目的地に着いて、、、頭が痛かったのはなぜか。

「たすけのよしさん」
昨日の続きを読ませてもらって元気を頂いて
とにかく歩き出さなくっちゃと出てみたものの。
月次祭のお誘いだけはさせてもらわなくっちゃって
行こうとしたけど、こんな状態で声をかけても
悪いなあって思っちゃってさ。

12日にまたこようって仕切りなおした。

次に移動した先ではやっぱ頭痛くて、、、、
自分が歩き出す、、戸別するイメージがわかなくって
ちょっとだけ仮眠したらスッキリするかなって思い
屋上でしばらく時間を費やしたんだけど
眠くないのに寝てやろうってのが間違っていたみたいだ。

 

買い物もせず、お茶も飲みたくなくって移動した。
このままじゃどうしようもなくって焦ってもいたけど
時間がまだお昼くらいだったので嬉しかった。

 

結局はよく行くお店の駐車場に入って
イメージをわかせて、、「ここが最後」の気持ちで
歩き出すことが出来ました。
行った先はあまりにも普通の場所、、、ていうか
やっていないのに、全部は行っていなかった昔ながらの住宅地。

古いお家が多かったけど、立地が明るい。
開放的だったりしていたので、勇んで回れました。
出会いも味わいました。声も出ましたし、、目標軒数を決めて
50軒は諦めないで頑張ろうって心定めて。
ひたすら家を繋いでいたら終わるよと思って黙々と。

ところが在宅者が多くって、なかなか進まない。
ほんとにありがたいことに、また、、次もまたと
インターホンの音のあとに『はーーい』の返事が多くって。
頑張ったよ・・・・・

 

今日はどういう日なんだろう。
午前中のだらけてしまったお詫びもかねて
午後からは定めて歩かせていただいたのに
こんなに喜ばせていただけた。
頭痛は治まっていなかった。夕方家で鎮痛剤を飲むまで
痛みは治まらなかったけど、気持ちはスッキリしていたのかな。
教会へ報告が出来たら、、
とにかく参拝をと思って寄らせてもらった。ちょうど
聞いて欲しいと思っていた拝殿先生が空いてました。
でもタイミング的にoyomeのほうを優先したいそうだった、、、
ちょっとガッカリだったけどいいんだよ。

ま、頭痛いし帰りたかったんだし、、
これも神様だよね。報告はまたあとでもできるさ。

 

 

 

月次祭のお誘いに改めて寄らせて頂く家も増えたし、
楽しみが増えましたかねーーーー。自分以外の親族は
天理教を信仰しているらしい男性にも怖いもの見たさで
ちょっと押してこようと思っています。
今日は昼間の時間が長く感じさせてもらって
助かりました。

 

ありがとうございましたねぇ。

 

コメント

どうしてあげたら母が喜んでくれるのか、、ばっか

2018年11月05日 19時11分07秒 | にをいがけ・おたすけ

今日の母は落ち着いてました。
4時半くらいに病院へ。その前に病院周辺の戸別です。
夕方だったので在宅者が多かった。
半分以上の在宅者でした。話を聞いて下さる方は
ほとんどいませんけど、気安く言葉を発してくださいます。
良かったなぁぁぁ

 

なんとなく暑い、、蒸すような陽気。
何かが起こりそうな、、、急に大手を振って歩きたくなる。

 

 

昨日はなかなか話してくれなくって、
『今夜博の所へ行く。さようなら』とかボードに書いていたし。
いつもよりもうんと身振り手振りで気持ちを訴えてきていた。
帰るよといっても引き止められたし、腕をつかんで。
何をしてやればいいのか分からなくって。。。
看護師さんらは分かっていて黙認しているのかもしれない。
そう思いだしたら、何も出来なくなる。出来ることが少しだけになる。

今日もおさづけをさせて頂く。今日もカーテン締めないで静かにお取次ぎ。
母はいつも受け入れてくださる。今日はお隣の101歳の
おばあちゃんのところに息子さんが面会に来ていたせいか
とても静かでしたよ。101さいのおばあちゃんの声は
聞こえないらしいんだけど、いつだったか隣のお部屋のほうから
歌が聞こえてきたことがあったらしく、”2人酒”だったんだってさ。
私には信じにくかった。すごいなぁぁぁ

 


今日は携帯からお孫の画像を見せてみた。大きめに写っているものを
選んで見せてみた。なんとなく意欲的に見てくれたようにみえた。
長男が顔出しする動画とかが母は嬉しそうだった。
パパになったんだよね。
主人も写っていてびっくりしていた画像があった。お食い始めのやつ。
静かに見てくれて良かったーーー。
理解をしてくれたと思う。


 


今日も一日がなんだか忙しかった。

 

先日の10月16日月次祭の神殿講話は内統領の先生。
テープで拝聴させていただきました。お話の中の内容がとても
良かった。いつもとは雰囲気が違っていたような気がしました。
一部抜粋させていただきました。

『私たちにはそれぞれに与えられた持ち場や立場があります。それは皆が同じではありません。持ち場立場に応じた、それぞれの神一条の通り方があるのであります。』

おぢばの勤務者の膠原病の青年さんのことを話の台にして。
『「一度実家の教会へ帰ってお父さんが一番心配していることは何か尋ねておいで」と
宮森先生が青年に言いました。』

『親の心配事を一つ自分が担わせていただく。ここに自分の心配事を一つ消していただく元があるのであります。』

最後に、皆真柱様の一声を聞かせていただきたい、とありました。
本当にそうだなって思いました。
真柱様のお言葉が私たちの信仰の指針だから、と。

私ももう一度じっくり考えて見たいと思いました。
いつになく大真面目に記事を書いてみました。

 

今日もありがとうございました。

 



 

コメント (5)

妹がマネをするようになった

2018年11月03日 09時02分48秒 | にをいがけ・おたすけ

夕べは妹夫婦と母の見舞いに行ってきた。
3人で行くのは初めてかな。
偶然一緒になったことはある。

今日はおさづけはお休みでもいいかなと思いながら
向かってました。行った時は母の様子が、、、、
布団を深くかぶっていて、
ふさぎこんでいるようにも見えたし
眠そうなだけのようにも見えたし、、、、
うちらに気を使ってもいられないでしょうけど5時だから
あと1時間で夕飯が運ばれてくる時間。

一応苺味のヨーグルトを家から持参して行ったので
「食べる?」と見せたらう布団のなかでなずいた。

ベッドを起して口に運んであげることが出来た。
そこからだんだんと気分が上昇して行ったのかな。
冷たい飲み物とかスウィーツは嬉しいようだ。

 

妹がおさづけの身振りを最近するようになって
母にむかって妹が身振りをすると、母が両手を合わせて
私のほうにアピールをしてきた。
『yoshiがやってくれるの・・』的な。。。
「今日はいいよ。2人に気を使わせても悪いから、、、」と私。
『いいよ、いいよ。大丈夫だよ』と言って、カーテンを閉め始めた。

妹の主人さんは何が始めるのかって感じでした。
妹が説明してて、どう話しているのかおさづけ中も話し声が
聞こえていて、、、、舞台が用意されているのでは
上がらないわけには行かないので、、、、
「もうイヤだったら、廊下に出ていてもらっても構わないんだけど・・」と私。

でも、出て行かないのね。
2人で囲む感じで、、、、、沿い願いを頼んだけどいまひとつ
説明が分かりにくかったようだった。

 

無事に済みました。拝殿奉仕の日で、時間がなかったので
にをいがけには歩けなかったけど、ようぼくの務めは1個は
出来たので、良かったですかねーー。
世上の人の前でおさづけを取り次ぐことはにをいがけにも
値することなのかなと思わせていただく。それにしても、
折をみて妹におさづけの意味を話したほうがいいよね。
せっかく身振りをしてくれるんだから。
聞いてくれるか分からないけど。

母が喜んでいるから、何か分からないけど妹は
促すんでしょうねえ。

コメント