続・雑想日記

思いも、想いも全部。

季節限定。

2010年03月24日 23時47分37秒 | 日記
 昨日は、真綿のような雪が降っていた。
 黒いセーターに着地した雪は、結晶が見て取れる程にくっきりと美しく、儚く柔らかだった。
 そして、今日は青空。
 陽光のまぶしさに目を細めて、暖かい陽射しの中で背伸びをした。

 
 移ろいやすい、初春の日々。
 明日も晴れるのかなぁ・・・なんて、

 
 戦々恐々でございますことよッ!!


 (気温が上がると、花粉が飛ぶ・・・飛ぶんだよッ

 昨日、雪の日だというのに、運び屋は居た。
 見た目、作業着を着ている人に、「領収書を探してるんだけど」と声を掛けられ、案内した。
 接客の間中・・・どういうことか、咳が止まらず、喉がイガイガする。
 おまけに、手首に湿疹がぽつんと出来ていた。

 は・・・運び屋だッ!!

 世の中、油断なりませぬ
 野外作業を仕事としている方は、無自覚に(当たり前だ)花粉を運んでくださる。

 ・・・ヤダなぁ・・・・。

 職業差別者になりそうな、初春の日々でございます。
 
Comment

雪が降っているのにね。

2010年03月18日 19時30分28秒 | 日記
 最近、仕事が終わる頃になると、喉の痛みを感じたり、体温が上がっている感じがしたりで、「風邪かも?」と思っていたんだけど、咳もしていないし、鼻も出ない。
 ・・・ということは?で、思い当たる節もある。

 アレだな、きっと。3月も後半に差し掛かる頃だもの。
 犯人は、「ハンノキ花粉」だッ!!


 ・・・と、思いつつも風邪薬を飲んでみたよ。
 いや、風邪であってくれた方が楽だからさ。


 雪の融ける暖かい日と、雪の降る寒い日とを繰り返す。
 三寒四温の春だもの。(あえて、誤用してみる。)
Comment