続・雑想日記

思いも、想いも全部。

やっぱり、好きだゼ

2008年05月30日 18時37分50秒 | 日記
 本業が休みの金曜日。
 ・・・まぁ、これからバイトがあるんだけど。
 お昼過ぎに起き出して始まった一日は、まだ6時間を過ぎたばかり。
 夜は、長いよね。

 
  ******** bsb World tour 18th 4/11 @Ballerup in Denmark ********


 本日のBGはコレ↓。やっぱり好きだゼ、TM NETWORK!!

TM NETWORK THE SINGLES 1(初回生産限定盤)
TM NETWORK
Sony Music Direct(Japan)Inc.(SME)(M)

このアイテムの詳細を見る



 小学生の終わりにアニメ『シティハンター』のエンデング曲【Get Wild】で出遭って以来、ず~っと好きで。
 今聴いても、楽曲は全然古くない。むしろ、斬新だよね。 
 しいて古さを感じると言えば、ボーカル音源の処理の仕方くらいかな。
 (あ、全然詳しいワケじゃないんだ。ただ、感覚がそう云うんだ)

 大好きだったなぁ。勿論、今もすごく好きなんだけど。
 でも、10代の時のような灼ける程の熱さはもうなくて。
 ・・・まぁ、それは万事にいえることかもしれないケド。
 身を焦がす程に何かや誰かを想うコトなど、もう出来ないのかもしれない。
 それは、少し哀しいコトだけど、それ以上に、心安らかなコトでもあるのかもしれないけどね。


 (でも2年前には、backstreet boysに身を焦しましたよ、そう云えば
 昼休みにPV見てたら、口の中で味を感じるのが嫌になってしまって昼ご飯を食べなくなってしまったりして、1ヶ月で3~5キロ体重が落ちたりもしました

 
 こりゃ、まだまだワカラナイ、かもね。
Comment

季節の終わりに。

2008年05月22日 01時57分14秒 | 日記
  ******** bsb World tour 18th 4/9 @Hamburg in Germany ********


 それは一昨日のコト。
 季節外れの台風(北海道の来る頃には大型低気圧に成り下がっていたケド)が雨を降らし、強い風を吹かせた。


 史上最悪と前評判も高かった、今回の白樺花粉。
 TVで特集が組まれているのを見ては、戦々恐々として、事前にアレルギー科で薬を貰って飲んだ。

 ・・・・・・久し振りだなぁ、こんなに薬漬けになるのは。
 起床時、就寝時に、錠剤5つに点鼻薬と目薬と。
 咳が酷い時は、ホクナリンテープのお世話にもなりましたが・・・テープ貼っても、咳を止めてくれるワケじゃないからなぁ。
 気管拡張が必要な症状でもなかったんだけど、心細さからつい貼ってみたりもしました。


 それも今は過ぎ去りし日々。


 先週の土曜日分で薬を飲み切った事もあり、様子を見ていた。
 時期的にも、感覚的にも、そろそろ花粉の季節は終わる筈で。
 そして、一昨日のピリオドを告げるような嵐。

 吹き荒れる風を、降り止まない雨を、あんなに心強く見守ったコトもない。
 強い風が花粉を飛ばし、篠付く雨が花粉を洗い流してくれるだろう。


 季節の終わりに。
Comment

週末日記?

2008年05月21日 23時59分59秒 | 日記
 できるなら、思い立った時に、ちゃっちゃと更新したいもんですが。
 人のPCから更新している以上はそうもいかず・・・
 そして、俺の最近のエントリーと言えば、すっかり【週末日記】と化しているワケで。



******** bsb World tour 18th 4/8 @Berlin in Germany ********


 
 飽きもせず、金曜の夜。

 9時間+5時間の労働を終え、いつものようにいつもの店へ。
 カウンターには男性2人客が居て、他に女性3人客が居て。
 目当ての男は、女性客についていて、俺は何となく、ひとりでぽつんと小上がりに足を伸ばして座って呑んで居た。

 ・・・・・・疲れていたから、単純にのんびりしたかったダケなんだけども。
 好きな男の顔が見れて、声が聞ければOK。
 で、コロナビール飲めれば御の字なんだけどね。

 でも、そんなコトをしていれば、
 「ひとりで飲んでないで、ここに入って!」
 と、随分盛り上がっている様だった、男性2人が陣取るカウンター席を勧められてしまう。
 「いや、お二人さん盛り上がってるし、俺はこっちでゆっくりしたいんだってッ」
 
 ・・・・・・最近、ホントにこんな遣り取りをして、結局は勧められるままに他のお客さんと一緒になって呑む、というパターンが出来上がっている・・・・・・。
 別にいいっちゃいいんだけど。いいケドさ。
 そして、俺を他のお客さんに紹介する(?)時の決まり文句は、
 「コイツ、俺とどんぱ(同い年)なんですよ」
 ええ、コレで掴みはオッケーです。つーか、それが掴みになるっちゅーのが悲しいです
 どうせオイラは、童顔さッ。

 そんなこんなで、60歳ぐらいの人と、40歳だよという人の間に収まってコロナおかわり。
 聞き酒を当てた所から何となく話が合い出し、好みの音楽の話は全く正反対だったのに、いつの間にか時間は楽しく過ぎて。
 カウンター席だったから、向こう側にはお目当ての男も居てたまに話に参加したりしていたから、余計に楽しく過ごしてしまい・・・・・・。

 気がつけば、時計は午前2時半を目の前にしていた・・・・・・

 ええと、翌日は8時出勤よ?
 ヤバッ!帰るよッ!!
 と、慌しく帰宅して、シャワーを浴びて、寝て、ちゃんと起きて、仕事しました。(社会人としてアタリマエですが


 愉しく、呑めるんですよ。
 大抵の人には話を合わせられるし、何処か此処かの引き出しはあるもんだ。
 後は、相手の人品次第で、卑しい人間には付き合い切れないけども。
 ・・・・・・何なんですかね。
 これは、俺に出会いを提供してるっていうコトなんですかね。
 なんか。
 そんな風に「もしかしたら」と気付いてみれば、やさぐれた気持ちにもなっちまったり。
 分からんケドね。
 分からんケド、機会があったら、どーゆーつもりか問い詰めてみたいゾ、なんて思ってしまったり。

 まぁ・・・機会がナイから、やさぐれてんのもあるんだけどね。
Comment

分析、出来てる?

2008年05月13日 01時18分45秒 | 日記
 実体のない「気持ち」に振り回される。
 「好き」ってホント、無体ない。
 でもそれは「嬉しい」に直結しているから、俺を幸せにはしてくれる。
 俺のモノではなくても。 



 ******** bsb World tour 18th 4/6 @Rotterdam in Holland ********


 
 ・・・・・・所有欲とか、独占欲とか。
 俺には正直、ピンとこないものが、恋愛には必須のアイテムらしい。

 あー・・・うん。頭では一応、理解してるんだ。
 してるんだけどねぇ・・・・・・やっぱ、よく分かんないや
 で、だね。上の2つが分からないと、「寂しい」ってゆーのもイマイチ把握しかねるのよね
 以上の理由で、寂しがり屋サンにはなれそうもないかも。

 ・・・つーよりも、今までが本当にただ思うだけの、底辺の片想いだったから、その気になれば顔を見に行けるし、話をするコトだって出来るという今の状況は、いっそ幸せ過ぎるくらいなんだ。

 我が人生、最大の春。

 大袈裟に言えば、そんな風にすら言える。
 ・・・・・・のを、哀れな生き物を見る目で見られてるんだろうなぁ・・・。
 そうでしょ??

 ま、いいんだけどね。
 スロウペースで、SLOW LUV。
 だから俺、只今お試し期間中なの。

 というのは、きっとWに対して。


 
 今日、仲間のひとりの祖母さんの通夜があって、そこへ行く途中の車の中で、そんな話になって。
 Wと彼女と一緒に3人で呑んだりするんだ。
 それを言ったら、「え?それは、どーゆーつもりなんだ?Wは」と言われ、
「多分、俺の惚れました宣言に半信半疑なんでしょ」と答えて、気付いた。
 
 多分、一定以上の興味は持ってくれているんだとは思う。
 中学の時の同級生。
 その時のイメージとのギャップを埋めたいと思っているのか、ただ、確かめたいと思っているのか。
 改めて、「好きだよ」と云ってみたら・・・割といい表情を引き出せるかもしれないね、なんて思ってもいいかな。
 俺は、明らかにWの周りに居る人達とは種類が違うから。
 だから、全く興味を持たれないか、少しは気を惹けるかかを天秤に掛けてみれば、後者の方が、多分、ちょっと重い。

 希望的観測かな?


 Wの今の彼女は、最近付き合い始めたばっかりで、年下の娘サンで。
 傍から見た分だけを言えば、押し掛け女房風で、だからか、随分と牽制される。
 いつだったか、友達とご飯を食べに行った先で隣の席の若い女の子に挨拶され、「誰だっけ?」と思っていたら、彼女で。
 (一定以上のクオリティの女の子は、見分けがつかないんだ・・・・・)
 同じ年ぐらいの女友達と来ていて、しきりに「一筋なんだ」と友達に熱弁を振るっていらっしゃった。
 
 ・・・・・・・俺、牽制される程のクオリティに達しているような容姿じゃないんですケド
(あ、凄く情けないコト云ってるな、俺

 あ、でも、だから、余計鬱陶しいと思われているのカモ?
 でも、そんな風に意識してもらっちゃったら、俺もイジワルしたくなるよ?

 ふふん。
 たまには強気な32歳。
 容姿云々は、努力してどうにかなる部分もあるので、とりあえず・・・入隊しようか
 目指せ、花井美理??(身長しか合わないし・・・)
 体力つけて、山にも登るゼ
 
 
Comment (1)

順調な、ひとり相撲。

2008年05月12日 01時43分43秒 | 日記
 GWも終わり、5月も半ばで。
 白樺花粉に悩まされ続ける日々。
 目のかゆみと鼻の症状はほとんど止まったのに、咳が止まらず
 店で電話に出たはいいが、喉がひゅっと鳴って、咳の気配に侵されては、つい保留にするテイタラク。
 ・・・・・・ホントにまぁ、困ったモンです。

 強い咳止め、くれないかなぁ



 ******** bsb World tour 17th 4/4 @leipzig in Germany ********



 順調な、一人相撲
 今日も今日とて、というか、土曜の夜は、それでも1週飛ばしだったから、2週間振りに会いに行って。
 12時ちょっと前なのに、意外にお客さんが多くて、気付けば新顔のアルバイトが2人も居て、でも随分と使えなさそうやなぁ~と思いながら、カウンターでMTVを観ながら、コロナを呑んで。
 お目当ての男は、先輩筋に当たる人達と熱心に話をしていて。

 MTVがコレがまた面白かったんだよん
 US制作の90年代ベストの特集で、作りがベタだけどリズムが良くて。
 それを観てるダケでも酒が進んで・・・MTV観るだけなら、ウチでも観れるじゃんとか思ったんですが・・・しかも、新顔バイトがちょっとウザかった。

 う~ん・・・いや別に、話し掛けてきたりするワケではナイんだが・・・最近の俺の嫌い属性のヒトだったんだよぉ・・・年下で、眼鏡で、人当たりがいい事ダケが取り柄みたいな人間。

 俺が愉しくMTV観て呑んでたら、真後ろで他のお客と話していたお目当ての男に、
「ちょっと相手してやってよ」とか言われるし・・・。
 いや、お前が俺の相手をしろよッ
 と思っていたら、そこの席に呼ばれるし
「いや、俺はコレを観てるの。この後、top20でいいとこなんだって」
という言葉は無視されて、何だか知らないケド、焼酎を貰って呑んで。
 (鏡月GREENは、クセのナイ焼酎で・・・つーか、味しなかったかも)

 男3人の中に入って、でも調子ぐらいいくらでも合わせられるから、それなり盛り上がって。カラオケ、行こう。となって。
 明日は仕事だぞ。それを口にしながらも、ちょっとくらいならイイかと、付き合うコトにした。
 その時はまだ、他のお客も居て、お目当ての男はすぐに一緒に行くコトは出来ないのが分かっていたんで、知り合ったばかりの男の人2人と、これまた知り合いの店へ。

 ・・・・・・コレだけ読むと、俺って尻軽みたいに思われるかもしれないケドね。
 町は小さく、人は複雑に繋がり合っていて。
 行く事になった店は、母さんの友達の息子がやっている店で、その息子さんとも面識があって、そのコトを「行こう」と言った人に言ったら、随分気勢が削がれていたご様子。
 あまいんだよね。
 商店街に生まれ育った人間の持つコネクションの複雑さを理解していない。 
 まして、町は狭いんだから。
 そして、俺はただ、好きな男の先輩筋の人間だったから、無碍にはするべきではないかな、と思ったダケなんだ。

 男の、特有の縦の繋がりっていうのは、やっぱりウザイなぁと思うんだけど。
 それでもね、「早く来いよ」って言い置いて、合流を期待していた、という下心は、勿論あるんだよ。


 で。
 1時間ちょっとを、知り合った人に付き合って。
 2人のうち、1人は穏やかな人で、「今日が誕生日だったんだよ~」と、免許書を見せてくれたりもした。
 が。が。が。
 もう一匹がね、うざくて。
 男ってのは勘違いし易い生き物だとは思っているし、だからこそ、多少のことは意に介さないようにしてはいる。
 妻子持ちの40前後の男が、スノーモービルやっていて、自分ってイケてると思っていても、まぁね、可哀想なコは何処にでもいるよなって、受け流すぐらいの度量は一応備えているハズなんだ、俺は。
 
 しかしだよ。
 初対面の40男に、中学生のようなノリで、チビだのデブだの云われる謂れはねぇってんだよッ!!
 そりゃ、身長147で、体重54もあれば、そりゃね、丸い部類ですよ、ええ、否定はしません。
 しかし、それを云うお前だって、ちゃっかりメタボだろが~!!

 
 ・・・・・・まぁ、そんなコトをぶちまけたり出来る程呑んでもおらず。
 酔っ払い相手に理性的であることの不利を苦々しく思いましたよ
 待ち人が来る気配もナイし、最後は笑って、「仕事だから帰るよ~」とフェイドアウトしてきましたよ。

 で。
 寝床に入ってから、なんか無性に悔しくなって・・・ちょっと泣いた
 くそぉ~、何で来ないんだよぉ~~~

 バカですね。やっぱり、酔ってたんだよ。
 そんな風な、ひとり相撲を、俺はいつまで続ける気なんだ?
 っていう自問自答も・・・・・・やっぱり、ひとり相撲なワケで。
Comment (1)