続・雑想日記

思いも、想いも全部。

総てを覆い隠す、真綿の雪が降る夜に。

2007年12月31日 02時25分37秒 | 日記
 真綿のような雪が降っている。
 ここ数日の雨が残した痕を消すように、総てをまた覆い隠すように。

 そして、もうすぐ1年が終わる。 
 ただ止め処なく流れていく日々の、区切りを迎える。


 X'masに衝撃的な話を小耳に挟み、金曜の夜には感情が爆発して泣いた。
 ・・・混乱していたんだ。俺は、好きな男の悲しい話なんて聞きたくない。
 それは、今現在好きな男の話ではなく、その前に20年程好きだった男の話ではあったケド、俺を打ちのめすには充分だった。 
 好きな男には幸せになって欲しい。幸せであって欲しいのに。
 だから、結婚して娘が生まれて、それを嬉しそうに言った姿を見て、ああ良かったな、と心から思えて、想う事を終わりに出来たのに。
 やっと、次の人を見つけるコトが出来たのに。

 このblogでよく弱音を吐いているケド、今の恋に悩むことは嫌ではナイんだ。
 いや、勿論、悩まずに済むならそれに越したことはないんだけど。
 でもそれは自分のコトだから、しょーがないと思っているしね。
 だけど、好きな男の身に降りかかる悲しい出来事に対しては、手も足も出せない分だけ・・・・・・落ち込む。
 何せ関せ、テンションが上がらなくて、そんな自分に対しても苛つく。
 本当は悲しいだけなんだ。どうしようもなく悲しくて、やるせなくて。
 どう決着をつけていいのかも分からなくて、爆発した。

 まぁ、爆発してしまえば、とりあえず落ち着けたんだけどさ。
 また、同じコトを繰り返しそうな気もするけど、その時は繰り返せばいいさ。
 だって、それぐらいしか俺に出来るコトはナイんだ。
 分かってる。目を腫らすしかない、ぐらいのことは。
 
 で、昨日は王子に癒されに行ったり。つい、4時まで。


 Beginning

 また、最初を探して始めよう。(Continueもいっぱいあるケドね)
 Resetボタンは押せなくても、気持ちを切り替えるコトは出来るから。

 
 総てを覆い隠す、真綿の雪が降る夜に。



 拙い、最近は愚痴ばっかりのBlogにお付き合い頂き、ありがとうございます。
 来る年には、もっとアグレッシヴな更新を予定しておりますので、また覗いて「しょうもないなぁ、コイツは」と笑ってくれたら本望でございます。

(ただ・・・4月の更新予定は本当にタイトで今から戦々恐々。後日、更新予定表を晒すつもりでいるんだけど・・・無謀の2文字なんだ、本当に)
 PON>オフでいつも顔を合わせている君のコメントに、こそばゆいながらも励まされます。お互い、一筋縄ではいかないケド、ぜ。
 JUNE>初コメントありがとさん。・・・だから、オフ仲間からのはこそばゆいんだってばッ!

 コメント返しという習慣がナイ俺ですが、ちゃんと心に刻んでいるからね。


 それでは、皆さまッ!!よいお年を。   
Comment (1)

インタールード

2007年12月26日 23時24分09秒 | 雑記
 途切れた言葉を拾い集める。それはもう捨てるしかないものだけど。
 掃いて捨てて、すっきりして。けれど、それからどうなるの?
 知らない振りも迷った振りも、今更しても仕方が無いよね。
 さぁ、そろそろ腹を決めようか。
Comment (1)

Gospellers 《Works》

2007年12月25日 02時10分40秒 | gos
The Gospellers Works
ゴスペラーズ,ajapai,黒沢薫,Jazztronik,村上てつや,ゴスペラーズ meets ナニワエキスプレス,ゴスペラーズ with Howie D.,加藤登紀子,Fairlife,島健
キューンレコード

このアイテムの詳細を見る



 Recommend, recommend, recommend this !!!!

 なんて言う必要もないくらい、実は、聴きっぱなしのGospellers 《Works》


 特にお気に入りの楽曲を上げると・・・

 M2)It Still Matters ~愛は眠らない~

 楽曲発表前から俺を狂喜乱舞させたbsbのHowie.Dとのコラボレーション曲。
 ゴスペラーズの曲でありながらも、ここではゴメンッ、俺はHowieの歌声ばかりを追ってしまいます・・・。
 だって、まさか、Howieが日本語を歌い、ハモる日が来るとは思いもしなかったから、その奇跡と幸福に、つい、うっとりしちゃうんだ。

 M3)夏のクラクション

 《popular music 筒美京平トリビュート》に収録されていた曲。
 原曲は稲垣潤一さんが歌っているらしいです。(聴いてみたいかも)
 ゴスversionでは、村上てつやリード。
 ちょっとひよった男を歌わせると、村上てつやの右に出る者はいないと思う。
 ♪クラ~クショ~ン、のハモリが妙にはまる。
 そして何故か、泣き濡れた頬に夏風が触れる、そんな情景が浮かぶんだ。

 M4)ギタリズム

 加藤登紀子さんと村上てつやのデュエット曲。
 前曲の「夏のクラクション」とは一転して、激しいとも言える愛の歌でも、村上氏はちょっといなされ気味ですが・・・。
 そこはそれ、相手は登紀子さんですからね。しょうがないか。
 WOWOWの「音の系譜」という番組で2人が歌っていたのを観たのが、この曲を聴いた最初だったんだけど、ステージで歌っている2人は、CDで聴くよりももっと火花散る激しさと色っぽさがありました。
 この曲はやっぱ、生で聴きたいなぁ。
 
 M5)うつぼかずら

 浜田省吾さんのユニット・Fairlifeにボーカルゲストとして参加した曲。
 ちょっと変わった、というか、エキゾチックなカンジが何だか好き。

 M6)思い込み

 小椋佳という人をきちんと認識したのは、NHKの歌番組(番組名失念)でゴスと共演した時で、その訥々というか平板というか、それでも心に残る歌に感銘を受けた。
 その小椋佳さんのトリビュートアルバムに収録されているこの曲も、どこまでも小椋佳で、その色がいいなぁ・・・と、ちょっと笑みがこぼれる。
 詩もいいんだ。

 M10)沈まぬ太陽

 酒井雄二がajapaiの楽曲にボーカル参加した曲。
 今、ゴスの中でヴォーカリストとして誰が一番好きかという問いに答える1曲。
 ギターのように、うねるヴォーカルには酒井さんが一番適していて、その持ち味を披露している曲だと思う。(gosだと「Get on me」だ)
 それに、何だか凄く似合うんだ、酒井さんに。


 以上。

 全曲紹介してしまいそうな勢いを途中、自分に感じてしまいましたが、もう午前2時を超えてしまったので、time out。
 明日からは早番ですからね。8時出勤ですよ。7時半起きですよ。
 そういうわけで、
 全曲紹介は・・・・・・機会があったら、やるかなぁ?
Comment

♪言葉にすれば

2007年12月22日 02時19分23秒 | 日記
 臆病であればよかったかな、なんて考える。
 本当は、秘めたままの方がよかったんだろうな、と思う。
 会っても、会わなくても。
 できることならばいっそ、何も考えたくないな、と・・・悔いる。

 ま、口は災いの元で、だけど、突破口でもあるから、何事かを起こすしかなかったんだ。
 後悔くらいしてもいいか。
 俺はたぶん、あまりにもこの手の類の悩みと無縁でいたんだから、そりゃ、戸惑うし、嫌になるよな。
 悔いてもいいや。
 慌てても、焦っても、多少のバカをやっても、とりあえずいいや。

 とりあえず・・・・・・やっぱ、顔が見たいなぁ・・・・・・。
Comment (1)

決断と逡巡と、興奮の日々。

2007年12月20日 00時44分04秒 | 日記
 昨日は神様(悪友の徒名)の誕生日で、Greeting e-mailを初めて送ってみた。
 つらつらと綴ったその中に、こんなフレーズがあった。


 決断と逡巡と興奮の日々


 何の気なく、浮かんだままに綴っていった中に紛れ込んだ一節だったんだけど、それは随分と人生を言い当てる表現だよなぁ…と不意に思った。
 
 (……でも、今「逡巡」の意味を調べてみたら「するべき決断としないでぐずぐずしている様」と載っていたんですが……だから本当は、《逡巡と決断と興奮の日々》、というのが正しいのかもしんない)

 
 決断は、実は早くできる。後先なんて考えずに、思い切ってしまえばいいんだから。
 だけど、その後で散々迷う。してしまった決断に対してもぐずぐずしてしまう。
 もう、のっぴきならない状況に自分を追い込んでしまっているのに、それでもまだ、いやだからこそ、思い悩んでしまう。
 そして、迎えてしまう興奮の日々。
 飛び込んでしまえば、後は必死に泳ぎ切るしかない。

 人の人生は、というよりも、神様の人生は正しくこんなカンジで、だけどそれは自分にも充分当て嵌まるんだと気付いてみると……割とヤなカンジのフレーズよね

 それでも、決断と逡巡と興奮の日々。

 とりあえず今は、「逡巡」の日々ですわ。 

(画像は、「興奮」の日々かな。Howie オメデトウ画像は、あと1枚あるのです)
Comment

奇跡は案外、そこら辺に転がっている・・・のかも?

2007年12月14日 00時33分22秒 | 日記
 ええと・・・。
 久し振りに2週間以上も放置してしまい、何だか妙に申し訳ないと感じています。
 しかも、有り難い事に放置中も思いの他アクセスがあり、更に・・・。

 今年も残り2週間ちょっと。
 気合を入れて、更新したいと思います

 尚、現在、絵文字強化月間推進中
 単純に、在るモノは使おうと思ってね。どうせ長続きはしないと思うんだけども。(でも、うさぎ可愛いなぁ


 昨日。
 今日が休みだったこともあって、飲み友達にをして。行きつけのスナックは混んでいたよ、という報告を受け、それじゃ、まだ連れて行ったことがなかった王子の店に行ってみる?と訊いてみると、二つ返事で足を向けた。
 この飲み友達は、ネタ袋とでも呼べるくらい、会うと爆笑話を次から次へと披露してくれる。昨夜も例に漏れず笑かせてくれて、後頭部が痛くなる程だった。
 
 ・・・・・・ただ、あまりも内輪ネタなんで、ここでは紹介できないんだけどね。
(というか、俺の文章では多分面白さを表現しきれないと思うんだ。コレは敗北宣言だよねぇ・・・

 さんざん笑って、互いの近況を話し合って、なんだかちょっとしんみりもして。
 その時に、「好きな人に好きになってもらえるなんて、ホント、奇跡みたいなモンだよね」の言葉に2人で力強く肯き合って。
 本当にそう思う。両思いって、本当に奇跡だ。
 俺にその奇跡が起こる日が来ると信じるのが難しいくらい、稀有な奇跡な気がする。

 でもそう考えると、世間に溢れているカップルという存在は、なんだか凄いのな。
 バツ1とかバツ2とかの人達もね。だって、バツが付く為には結婚することが必要で、結婚という選択をするぐらいの気持ちがあった、という事実は間違いなくあったという証拠なんだからね。凄いよね。

 ・・・・・・俺はいつ、凄くなれるのかなぁ・・・・・・

 10時半ぐらいに店に来て、12時頃、何となく帰ろうかなぁ・・・と思い出した頃(夕飯を食べ過ぎていて、ちょっとお腹が苦しかったもんで)王子がおもむろにB'zのLIVE DVDをかけ、そこから連れと王子のB'z談義になってまたひと盛り上がり。
 結局、店を出たのはそれから2時間後。楽しかったな。(酔わなかったケド)


 画像は、引き続きHowie Wedding Picより。BSB5人集合。
 ハウの結婚で、BSBの未婚は、A.J.とNickの年少組2人になってしまった。
(ちなみに、ゴスも未婚は2人。酒井さんと北山さんだけ)
 
Comment (1)

Howie Married!!

2007年12月13日 23時25分10秒 | bsb
 12月9日は記念日になりました。
 愛しのHowieがLeighさんと無事結婚
 
 嬉しいなぁ。
 な2人のPicを眺めて、ひらすら頬が緩んでしまうんだ。
 末永く幸せに。そして、その幸せに満ちた歌声を聴かせ続けてね。

Comment