農 家 便 り (ブログ版)

産直ニュースでは書ききれないことや、みんなに早く伝えたいことなどを書いていきたいと思います

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

裁判闘争は、ある意味勝利です。

2010年11月05日 | 今日の便り
現闘本部裁判から今、帰宅しました。
「解熱剤飲みながら参加も裁判中に薬切れ、寒いし頭ボーとしてるし
とりあえずおとなしく傍聴闘争」
現在38,9度 高熱だ、高熱だと言いながら更新中

本日の迅速裁判は、闘う弁護士さん達の戦いで阻止
デモ、裁判参加者のみなさんお疲れ様でした。
次回は来年2・4ですが、今日以上に厳しい戦いが予想されます。
今日以上の参加をお願いします。

狭山事件で冤罪、無実を訴え47年闘う石川一雄さんが支援する方達と
いらしていました。
共に勝利までとみんなで握手
冤罪で人生を全てを奪われ24歳で逮捕、32年間獄中生活
逮捕の裏に被差別部落住民への差別や偏見が大きく関わったとされています。
再審を訴える署名運動に協力をお願いします。

方向音痴の上に熱で頭おかしい、脱水症状手前、みんなから離れると迷子確実?
飲み物も買えず、ついて歩くのやっとの状態
帰宅し飲み物飲んだら、少しずつ熱低下中
父さんも、各同盟も、支援連もどころか回り中関係者だらけで
一声泣き付けば、誰か買いに行ってくれただろうに。
まったく気がつかなかった。
私と違い迷子の心配はまずないだろうし?

みんなを怒らせるかな?
私の個人的感想ですが、もっとたくさんの人に参加してほしかった。
反対同盟は本気で闘う気です。
コメント (8)