子ども相談室 すきっと

子どもと自分を育てるブログ

12.カウンセリングの話②「話しをしている内に…」

2013-08-23 22:19:26 | つれづれ

「カウンセリングに行ってみたい…」と思っていても、
悩んでいるときにはなかなか頭がまとまらず、
「いったい何を話したらいいのか…」と考え始めてしまうと、
またまた足が遠のいてしまいます。

私がカウンセリングをする場合は、
まず初めにどんな理由で来たかを聴きますが、
うまく説明できなかったり、言葉が出てこなかったりする場合は、
家族構成や生育歴などを聴いていきます。

もちろん、相談を受ける側には守秘義務がありますから、
カウンセリングの場で話されたことが、
他の人に知られるということはありません。

日常から離れた場で、ゆっくり家族のことや生育歴などをふり返っていくと、
不思議と自分が何を話したかったのか、何を聴いてもらいたかったのかが
分かってきます。

胸にいっぱいつまっていたものをはき出すだけで、心がすっきりしてきますし、
丁寧に聴いてもらえることで、頭が整理できてきます。

結局のところ、過去や他人は変えられませんから、
自分自身のとらわれや考え方を上手に修正していくことが
生きることを楽にしてくれるのだと思います。

詳しい内容については、又の機会に…(^^)


やっとホームページができました。
カウンセリングを希望される方は、
「カウンセリングルーム すきっと」
 http://www5a.biglobe.ne.jp/~kappara/sukitto.html
まで、お申し込みください。

コメント   この記事についてブログを書く
« 11.カウンセリングの話①「... | トップ | 13.カウンセリングの話③「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事