子ども相談室 すきっと

子どもと自分を育てるブログ

ブログで『子育てプチ心理学講座』を始めようと思います。 

2019-09-25 16:05:18 | 子育てプチ心理学講座

2007年~2018年までの12年間

NPO法人 かっぱらぱ編集室主催で、

お母さんのための『子育てプチ心理学講座』を月1~2回のペースでやってきました。

保育士を長年やってきた方に託児をお願いして、

子育て中のお母さんが、子どもを預けて、

お茶とお菓子を食べながら、

ゆっくり安心して子育てについて学べる時間にと考えて運営してきました。

 

しかし、月日が流れるに連れて働くお母さんが増えてきたこともあり、

参加者は少なくなっていきました。

そこで、やむなく2018年でプチ心理学講座は休講に。

 

しかし、今でも団体や施設等から頼まれた時には、

単発で『子育てプチ心理学講座』を行なっています。

島田市教育委員会からは、6年前から毎年講座の依頼を受けています。

写真は、心理学「交流分析」を用いて、自己分析の方法をお伝えしています。

 

しかし、その後も子育てに悩んでいるお母さんが減るわけではなく、

いろいろなところから子育ての不安の声を聞きます。

 

そこで、

プチ心理学の内容を、ブログで少しずつ書いて行けたら、

忙しい合間にも読んでもらえるかな…と考えました。

 

それともう一つ、

不登校の子どもたちを減らしたい思いもあります。

(不登校になって悩んでいる子どもたちに向けて書いたブログ

『不登校のきみへ』は→こちらから )

 

子どもだけががんばってもダメで、

やっぱり一番味方になってくれるお母さんが、

(もちろん、お父さんやおじいさん、おばあさんも大切です。)

子どもの気持ちを理解して、しっかりサポートしてあげれば、

きっと元気を取り戻して、新しい一歩をまた踏み出すことができるようになると思います。

 

子育てのやり方は、昔も今も変わりません。

どんなところに気を配って、どんなところに注意したら良いのかを、

一緒に考えていけたらいいなと思っています。

 

プチ心理学講座の内容は、以下の15項目になります。

1.子どものほめ方しかり方

2.子どもの観方と関わり方

3.子どもの心を育てるために必要なこと

4.心の整理整頓術

5.対話の基本を学ぼう

6.ストレスとの上手なつきあい方

7.発達障害の基礎知識

8.家族づくり、自分づくり

9.家族のライフサイクル

10.こじれる人間関係からの脱却

11.より良い時間を過ごす方法

12.自分の味方、相手の味方

13.考え方の癖と向き合う

14.心を伝える技術

15.人生の地図を紐解く

 

日々の仕事の合間に時間を作って書いていくので、

読んだ感想や質問などを書いてもらえると励みになります。

では、始めて行きましょう。

 

以下のHPも合わせてご覧ください。

 

※子どもたちの日々の様子を伝えている

『かっぱらぱ編集室つれづれ』は→こちらから

 

※今、最も必要とされている場づくりのスペシャリスト

『チームカウンセラー養成講座』(第3期 2020年4月開講 )の案内は→こちらから

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 52.こどもの「ことば」を... | トップ | ことばで伝わるのはたった7%... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

子育てプチ心理学講座」カテゴリの最新記事