たぼちゃん日記

日常の出来事を、自分の心の目を通して感じたままを綴っていきます。

しなやかな心

2015-05-31 | 日記
福知山城


綾部バラ園の帰り道、福知山市内を車で通過しようとしたその時、なな何と福知山城が目に入りせっかくなので立ち寄る事にしました。

 入城料は少しお金がいりますが駐車料は無料で心ウキウキ。

 大きな橋を渡り長い坂道をぜえぜえはあはあ言いながらお城を目指してやっとこさそこに辿り着いたと思ったら、今度は階段で4階へとこれまたぜえぜえはあはあ言いながら登り詰めると眼下に広がる福知山市内を一望する事が出来ました。ぽかぽか陽気に心地いい風を感じながら私の心に浮かんで来た言葉がありました。

 それは、「日々是好日(にちにちこれこうじつ)」

 嬉しい事があった日、嫌な事があった日、それは二度と繰り返される事のない大切な一日であるという意味だそうです。



 良い時も、そうでない時も、その全てを受け入れ明日への一歩を踏み出したいものであります。
                                     
                                     しなやかな心 
コメント

とらわれない心

2015-05-30 | 日記
綾部バラ園


 以前、NHKの番組で紹介されていた京都府の「綾部バラ園」に行って来ました。

 全体的にこじんまりとしたバラ園でしたが色とりどりで多くの方が観に来ておられました。

 ご年配の方が多かったですね。特に、介護施設からの車椅子の団体様で園内が賑わっておりました。

 バラを撮っていると突然一人のお婆さんが車椅子から立ち上がろうとされたその時、ズルズルズルっと車椅子から崩れ落ち地面の上にぺしゃんこになってしまわれ、慌ててその方の脇を抱え何とか車椅子へ戻しました。こんな事は初めての経験でしたので頭の中が真っ白になってしまいました。そうこうする内に介護士らしき人が来られ「すいません、ありがとうございました」と何度もお辞儀をされお婆さんを日陰の方へと連れて行かれておりました。

 ただバラを撮っていただけなのに、突然のハプニングに写真を撮っていた手が暫く止まってしまいました。

 写真を撮るまでの空白の時間、私の頭の中ではこんな言葉が浮かんでおりました。

           「八風(はっぷう)吹けども動ぜず」

 いかなる場合でも微動だにせず、むしろ悠然と事を楽しむ心を持つ。それは、今の私にもっとも欠けている事で今後の人生の良い教訓となりました。

                                     とらわれない心 

                                    

コメント

心待ち

2015-05-29 | 日記
我が家の胡瓜


 なな、なんと胡瓜の腕が支柱や網にしっかりとしがみついています。

 ついこの間まで赤ん坊だと思っていたのに、ついにつかまり立ち成功です。

 朝のサラダや3時のおやつ、それにお味噌を付けて晩酌のおともに最高ですね。

 ここで一句。   「実る程 頭を垂れる 胡瓜かな」  う~ん、どっかで聞いた事があるフレーズだ。

                                     心待ち 

 
コメント

癒しの人形

2015-05-28 | 日記
癒しの人形


 我が家の玄関を入ってすぐ左手には、いつも癒しの人形が置いてあります。

 ただ、誰にも気付いてもらえないのが残念です。 なので、強引にブログに載せ観て頂く事にしました。

             あしからず。                いらっしゃいませ~          
コメント

ほどほど

2015-05-27 | 日記
 今日は朝からとってもいい天気です。

 家に咲くさつき4連発。

 

 


 

 

 





 さつきを撮り終え「ふっ」となにげなしに空を見上げると、そこには青空と戯れる飛行機雲が寝そべっていました。

 




 後ろを振り向けば、青空に映える我が村の「やすだ富士」が胡座をかいています。

 




 母の左目の手術も無事に終わり、「見え過ぎて困る」との事です。

 見え過ぎても見えなさ過ぎても良くない様です。             ほどほど 

 
コメント

成功祈る

2015-05-26 | 日記
畑と花と庭


 今朝起きて畑に出てみると、胡瓜の赤ちゃんを発見しました。めっちゃ可愛い。

 スイカもぐんぐん成長していました。

 トマトは、只今伸び盛りです。

 畑の野菜は、全~部私の子供みたいに思えて来ます。早く食べたいですね。

 キバマコスモスも観てくれと言わんばかりに咲き乱れています。

 家の入口に咲くつつじも見頃を迎え様としています。

 おっと、ゆりもグングン成長して立派な蕾を付けていましたね。6月に入ると、蕾がはじけるかも知れませんね。楽しみです。

 最後は、朝日を浴びる我が家の庭です。

 今日は母の左眼の手術の日です。午前8時半頃、病院に向けて家を出ます。    成功祈る 
コメント (4)

ご満悦

2015-05-25 | 日記
 日曜日とゆうのに、まる一日家で仕事をしていました。

 家の前の道路では、普段見ない様なバイクが列をなし爆音を立てて走り去って行く光景が見えました。

 こっちは仕事だとゆうのに、ああ嬉しい。

 夕食の支度をするのがめんどくさくなって来たので、心の吹き溜まりを解消する為に清水の舞台から飛び降りたつもりで奮発してお寿司にしてみました。

 
 ジャーン。

 



 もひとつおまけに、ジャーン。

 




 スシローで買った甘だれです。

 

 母いわく、このたれで寿司を食べないと死んでしまうと申しておりました。

 明日26日は仕事を休みます。何故なら、母が左眼を手術するので朝から病院にべったり張り付き状態です。

 無事に手術が終わる事を祈っています。                   ご満悦 
コメント

ほっと一息

2015-05-24 | 日記
朝撮り


 今朝の6時半頃撮影しました。

 朝の空気はひんやりとしていて、両手をいっぱいに広げて深呼吸すると心も体もリフレッシュ。

 小さな松の木の選定が終わり、スッキリとした松に大変身です。    ほっと一息 
コメント (2)

癒しのひと時

2015-05-23 | 日記
薔薇と紅葉


 今日は、北播磨余暇村公園に行って来ました。

 そこは、駐車料と入場料が共に無料となっています。

 バラ園に到着すると、園内ではアコーデオン奏者の二人組が生演奏をされていました。なかなかムード溢れる演奏でした。

 演奏を聴きながらばらの花をパシャリ。

 ばら園を出ると、そこには紅葉(もみじ)ロードが見えてきました。葉っぱが小さくてメチャメチャ可愛かったですね。新緑に生える紅葉(もみじ)は美しい。

 途中コテージやレストラン、それにソフトクリームの売店がありました。

 帰り道のスーパーで精算をして下さったその方の手は、さっき観た紅葉(もみじ)の葉っぱの様に私の目には映っておりました。

                                  癒しのひと時 






コメント (2)

ここにも花が

2015-05-22 | 日記
バラ園


 姫路バラ園に行って来ましたー。

 平日だったせいか、駐車場が半分位空いておりました。

 園内に入るや否や、見事なバラたちが一斉にいらっしゃいませ~

 赤・白・黄色・ピンク・オレンジなど色とりどり。

 ひゃーーー、凄ーーーーーーーーい!!!  目ん玉が出たり入ったりどこをどう観ていいやら目のやり場に困るくらいでした。

 降り注ぐ太陽の日差しを浴びながら、バラの花がワルツを踊っているかの様でした。

 上手く言葉では言い表せませんが、何かしら溢れ出るものを自分自身の心に感じた様であります。

 言葉はいらない。観たそのまんまです。




 帰り際スーパーへ寄りレジに目をやると、わざわざ遠くへ行かなくてもよかったと反省する事となりました。
                           ここにも花が           
                



 
コメント

心ひとつ

2015-05-21 | 日記
病院前の花壇


 ここは、私が一番好きな場所です。

 掛かりつけの病院ですが、診察に訪れる度に目に留まります。

 花を観ると何故だか元気が湧いてくる。

 昨日と同様、今日も母を総合病院の眼科の診察の為、午前8時半に家を出発。

 出来る事なら、私の眼も元通りにならないだろかと・・・。眼科の先生に聞くと、「治りません」との事でした。

 「悪くなる事はあっても、良くなる事は絶対にありません」 医者から言い渡されたこの言葉。地獄へ突き落された様な感覚になった時があった。そんな時、私を救ってくれたのが病院の玄関前に咲いていた花でありました。

 花から学んだ事。

 それは、「心で見る」。

 好奇心は自分の心をかきたてる、そして自ずと心の扉を開くのだ。            心ひとつ      

 
コメント

大切な事

2015-05-20 | 日記
 昨日は、東京で介護福祉士をされているおりかなさんからこのブログにお言葉を頂き、とても嬉しかった。

 母は、午前11時30分に手術室へと入っていきました。

 左眼の手術が終わり午後12時15分に病室へ戻って来るや否や、ベッドの上で眠り込んでしまいました。

 3階の病室から見た風景です。

 



 病室の中です。

 



 ただいま爆睡中です。

 




 お昼の食事が病室へ運ばれて来ました。

 



 これは私の昼食です。

 



 今から病室を出ます。

 




 駐車場へ出ると、私のベンツが待ってくれておりました。

 



 ありがとうございました、病院さん。

 

 5月26日には、右眼の手術をする予定です。

 5月末まで毎日通院する事になり大変ですが、これは自分の人生の歴史に今直面している事への喜びを感じています。

 「積み上げる人生」 大切にしたいものですね。            大切な事 




 






 
コメント

今日は手術の日

2015-05-19 | 日記
オルゴール


 これは、私が大学生をしていた極貧生活時代に必死にアルバイトをして貯めたお金で買ったオルゴールです。

 本当は、オルゴールなんて買う余裕などありませんでしたが、トランペットが好きで好きで大好きで死ぬほど惚れ抜いていたんでしょうね。

 本当は、中学を卒業したら働いてくれと親に言われていて、自分でもそんなものだと思っていましたがどうしても音楽を諦めきれず悩んでいた頃、私の姉が素晴らしいピアノの先生を紹介してくれそこからが子供ながらに人生の再スタートとなりました。

 丁度その頃、知人から某交響楽団の首席トランペット奏者の方を紹介して頂き月に一度レッスンに通う様になりました。

 親は、どうせすぐに諦めるだろうからと私の就職先を探していた様でした。

 単に大学と行っても金銭面でとても親は苦労した様であります。やっぱり中学を卒業して働いた方が良かったのではないかと自分を責める事もありました。でも、大学へ行かせてもらったからこそ今の自分がここにあるのだと信じています。

 今まで一生懸命働いてくれた母、今日眼の手術をします。少し、ゆっくりと休ませてあげたいですね。

 一つの事の裏側には、言葉では語り尽くせないほどの長い歴史がある。

 どうせ生きるなら、ドラマチックに生きてみたいものだ。           今日は手術の日 
コメント (2)

心のかたち

2015-05-18 | 日記
我が家の野菜


 そろそろ玉葱の収穫時期が来ようとしています。

 トマトもかなり大きくなりました。茄子やピーマンも以前より一回り大きくなりました。

 最近、大きくなって来た胡瓜の苗から髭みたいな細い腕の様なものがニューっと伸びて来ました。

 次は、真っ黒なスイカです。大切に育てたい。立派に成長して大きな実を付けた暁には、「山田錦・発祥の家」のお婆さんにもわけて上げたいですね。暑い夏が待ち遠しい。

 今年は赤い玉葱を沢山植えましたから、朝のサラダに添えてみたいですね。収穫時期はもう少し先の様です。何だか待ち遠しいです。





 裏の畑の端っこで綺麗な花が先乱れておりました。
 
 

 母によれば、ご近所の方から数年前に頂いた花なんだそうです。





 近くへ寄ってズームイン。

 

 どうだ、まいったか。な~んちゃってね?

 花びらがまるで観音様の手のひらの様に見えて来ます。

 観ているだけで、愛情に包み込まれる様な温か~い気持ちになって来る様です。

 人は花を観る時、その花を通して自分の心の中を診ようとしているのかも知れませんね。

 優しさや厳しさのの中に愛情がある。

 その愛情とは、いったい何なのか?                  心のかたち 





 





 
コメント

元気の秘訣

2015-05-17 | 日記
我が家の花


 私の家の庭も沢山の花で賑わう様になって来ました。

 百合の茎も前よりも随分と成長し蕾を附けるまでになりました。

 今年は、去年よりも色とりどりの花が沢山咲きそうです。

 花が咲いたら、是非多くの人に観て欲しいですね。必ずUPさせて頂きます。






 

 スマイルの花、顔を左右に振り元気いっぱいです。




 

 これは信号機ではありません。

 冬もとっくに過ぎたとゆうのに、元気いっぱい踊りまくっています。

 これは私の母のリクエストで100円ショップで買いました。何故欲しいのかと尋ねれば、年がいくと動く物を見ると元気が出て来るのだそうです。確かにそうかも知れませんね。 そんな母も、5月19日は左目、5月26日は右目をそれぞれ白内障と緑内障の手術する事になりました。

 先では、介護を視野に人生計画をしなければなりません。

 その為にも、100円ショップで新商品を探しに行くとしますかね・・・。

                                         元気の秘訣 
コメント