たぼちゃん日記

日常の出来事を、自分の心の目を通して感じたままを綴っていきます。

命の理由

2015-07-31 | 日記
 また、今日も暑くなりそうですね。

 災いは、忘れた頃にやってる来る。

 どんなものであっても、命が消えるのは悲しく辛いものだ。

 自らの命を絶つ人、災いによって突如命を奪われる人、病気で大切な命をもぎ取られる人、人生の結末は人それぞれ。

 昨日の事、一人の御老人が畑仕事をされていた所へ私がその横を歩いていたら、急に彼が私に話しかけて来られました。

 「足が痛くて痛くて仕方がないが、家の中で誰も分かってくれる者がおらず辛くて心が苦しい」

 誰にも理解してもらえず、悩みを抱える事程孤独で辛いものはありませんね。

 どんな命であれ、粗末にしてはいけません。

 今一度、生きる事の意味を問いただしてみたいものです。


 

                                    命の理由 
コメント

子守唄

2015-07-30 | 日記
今朝6時過ぎに撮影した黒スイカの兄弟です。

 左が長男で右が次男です。

 


 3男です。

 


 そして4男です。

 

この4男、無事に育ってくれるかチョット心配ですがわんぱくでたくましいスイカに育って欲しいですね。


 今まで、動物に狙われない様工夫して来ましたが、最近気付いたことがあります。

 ご近所の方が「たぼちゃん、そのスイカ大きくなったら頂戴ね」と。

 狙っていたのは動物ではなく、人間だったのです。





 私がまだ小さかった頃、寝る前に母が良く唄い聴かせてくれたものでした。

                                 子守唄 

                 
コメント (6)

めっちゃええわ~

2015-07-30 | 日記
素晴らしい、ロータリーピッコロトランペットの音色。

 私は、セルマーのレッドブラスベルのピッコロトランペットでこの曲を演奏した事がありますが、やっぱりロータリー独特の響きがあり心にずっしりと響いて来ますね。まあ、演奏者によって多少の違いはありますけどね。




                                    めっちゃええわ~ 
コメント

音は心の声

2015-07-30 | 日記
私から音楽を取り上げると、何も残らない。




                                 音は心の声 
コメント

ぐったり

2015-07-29 | 日記
今日から夏本番といったところでしょうか。

 黒スイカもそろそろ食べ頃の様です。

 

 暑さとの戦いの火蓋が切って落とされました。

 「白い巨塔」のドラマの中で使用されたこの曲を聴きながら、暑い夏に向かっていざ出陣だ。





                                     ぐったり 

                               
コメント (4)

雄しべと雌しべの物語

2015-07-29 | 日記
最近、胡瓜が採れなくなりました。

 ですが、ピーマンにオクラ、そしてトマトがその日食べる分だけ収穫出来る様になりました。嬉しい限りです。

 



 黒スイカといえば、5番目に出来た黒スイカの赤ちゃんが私の知らない間に天国へ旅立ってしまいました。残念ですが、畑にはオスの花とメスの花がそこかしこに咲いています。

 素晴らしい出会いがあります様祈りたいですね。







 ただただ、見守るばかりです。

                               雄しべと雌しべの物語 

      
コメント (4)

癒し

2015-07-28 | 日記
独りになりたい時、この曲を聴くのだ。





 聴き終えた時、心に残るのは「静寂」。                    癒し 
コメント

私の18番

2015-07-28 | 日記
心が疲れた時、Pianoでこの曲を弾きます






                                 私の18番 
コメント

いつしか眠りへ

2015-07-28 | 日記
それでも眠れない時は、ボリュームをしぼってこの曲を聴く。





                                    いつしか眠りへ 
コメント

おやすみなさい

2015-07-28 | 日記
眠れない夜、皆どうしているんだろうか?

 私は、音楽を聴きながら眠りにつきます。




                                     おやすみなさい 

                                 

 
コメント (2)

誰であっても

2015-07-28 | 日記
仕事が一段落した事もあり、今日のお昼からは少し体を休めてやる事にしました。

 心身共にリフレッシュ出来る所はどこかと考えていたら、小野市の「ひまわりの丘公園」がありました。

 うわー、広~い。

 

 可愛い~。

 

 癒される~。

 


 長年連れ添った人との別れは、その本人でなければ絶対に理解できません。

 当たり前の事が当たり前でなくなる、それは強さを掴むチャンスでもある。

 死、それは人生の道標。







 深い悲しみを乗り越え、共に生きて行きたいものであります。    誰であっても    
コメント (6)

赤い服

2015-07-27 | 日記
 今日の夕方4時頃、スーパーへ買い物に行きました。

 そしたら、ちょうど冷凍食品コーナーの辺りで「いらっしゃいませ~」と聞こえて来ました。

 仕事が忙しく体がくたくただったせいもあってか、身も心も癒されまくり。

 こんなところでなんですが、私が大好きなソプラノ歌手の歌を送りたいと思います。




 これからもお仕事頑張って下さいネ、小さなK君。          赤い服       
コメント (2)

一粒の麦もし死なずば

2015-07-26 | 日記
酷暑の夏がやって来ました。

 冷蔵庫でキンキンに冷やしたお水を飲み、昼間の暑さをしのいでいます。

 そんな暑さのなか、新たに黒すいかの赤ちゃんが誕生しました。

 5男坊主です。

 



 家族がまた一人増えました。

 「守るものが出来れば男は強くなる」 そうありたいものであります。

 先月、京都にお住いの里の子様のご主人が亡くなられました。

 亡くなられて未だ間がありませんから、今はチョットした事が心の支えになったり、また励みになったりする時期ではないでしょうかね。

 亡くなられたご主人は、ご家族に生きる強さを与える為に天国へ旅立たれたのではないでしょうか。

 残された奥様とお子様達で、これから訪れるであろう人生の荒波を乗り越えていって欲しいですね。そして、一日も早くもとの生活に戻れます様心よりお祈り申し上げます。

 
 




                                    一粒の麦もし死なずば 

                                
コメント (4)

愛の軌跡

2015-07-25 | 日記
今朝、黒すいかの赤ちゃんを発見しまた。

 3男坊主です。

 


 4男坊主です。

 



 きっと、台風の吹き荒れるさ中に愛を育んでいたのかも知れませんね。

 せっかく与えられたこの命を、私がしっかりと守ってやりたい。

 これで、4人兄弟となりました。






                                        愛の軌跡 

                                 

 
コメント (4)

同じ空の下で

2015-07-24 | 日記
 ~愛しい君へ~ 







                                         同じ空の下で 



                                   
コメント (4)