青梅Blasrohre〈ブラスローレ〉支部

総合体育館、河辺市民センタ体育館等を使いスポーツ吹矢の練習をしています。
ブラスローレはドイツ語で吹矢の意味です。

支部記録会のグラフ

2015-02-28 17:25:01 | 日記

 6ラウンドを競技したので、個々人のデータが30個有ります。そこで何らかの傾向があるかどうか調べてみました。グラフは横軸に平均点、縦軸に標準偏差をとって10人のデータをプロットしています。当たり前ですが平均点が高い上級者はバラツキが小さくなっています。目標はグラフの右下の領域になりますね

 平均点が5.3の方が3人いますが、バラツキが2点の方に注目してみました。その方は、1点が2回、0点が1回有りました。これをなくすと高得点が期待できます。

 平均点が4.7の方は前回述べたように、的の調整が出来ていなくてはね矢が原因と本人が言っていました。次回は必ず150点をクリアーすると思います。

コメント

支部記録会

2015-02-27 18:09:21 | 日記

 初めての試みとして、支部記録会を開催しました。

 練習の最後に6ラウンドを吹くことにしていましたが、採点は各自にまかしていました。そこで、二人一組になってお互いに採点することにしました。

 緊張感が一層増して、矢を吹く技術の向上も、心の鍛錬にも有効と思われます!?

 

 2段の合格ライン150点をクリアーした方が4名いらしゃいました。パーフェクトも出ました。

 残念なことに、的紙の中心を面積の大きな両面テープを使って貼り合わせたため、はね矢なって、150点に届かなかった方がいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

矢の吹き方

2015-02-20 18:30:57 | 日記

 矢をどうやって吹くかを今は次の様に言ってます。自分への課題でもある訳だが、最近はこんなことを伝えています。

息をお腹にためる感覚を、椅子に座ってやってみることで感覚をつかめることをお話ししてます。

吹くとき息が苦しいと言う方に、あまりたくさんの息をおなかにためない。

腹式呼吸を意識しないで吹く。自然におなかはへこみます。

マウスピースを浅くくわえる。

 以前、「ほ」で吹きますか、「ふ」で吹きますかと聞かれて、どっちかと言うと「ほ」で吹いているかなと答えた覚えが有ります。今は筒元を浅くくわえる様にして、「ほ」で吹くより、「ふ」で吹くのが良い様な気がしてます。

息だけで吹くようにしてからだを動かさない。達人の吹く様子を見ると、まさにこの通りだと思います。

ある達人が、誰でも3段はとれるんだと言ってました。私の場合もこれに近いかもしれません。へっぴり腰で、体がふらついて、がむしゃらにやっても3段に辿り着けたから。

 

コメント

スポーツ吹矢体操とニュースポーツEXPO in 多摩2015

2015-02-11 19:36:08 | 日記

 体操教室と昭和記念公園の体験会への応援に申し込みました。

 最近思っていることですが、練習前の吹矢体操が物足らないような気がしています。練習場所が寒いせいもあると思います。今よりも充実した体操ができればいいかなと思います。

そこで銀座の吹矢体操教室を見つけましたので申し込むことにしました。

 

 ニュースポーツEXPO in 多摩2015 http://www.newsports-expo.com/index.html

 

 

 

  

 

 

コメント

パーフェクト連続3回!(^^)!

2015-02-06 20:13:41 | 日記

 15cmの積雪予想が外れて、足元の心配もなく今日の練習には10名が集まりました。

相変わらず、第2スポーツホールの室温は10℃です。

 まぐれと言うのでしょう。距離10mでの最初の1・2・3ラウンドは、連続でパーフェクトでした。

いつもパーフェクトが出ると、スコアには日の丸を付けます。

 

 ガラケーでもこのブログが見えますよとメンバーへ周知していますが、「ブログ見ましたが3月の練習日は記入されてませんがー」なんて言う方が居ますので、もう一度お知らせしました。

 

 イベントのない月に、支部記録会を実施しましょうか?と言う提案をした。吹くことは今までと変更がなく、記録を取る方法が変わるだけなので、今日はそれを試しにやってみました。結果、採点の方法、記録紙の問題が明らかになった。

 

 

 

コメント