青梅Blasrohre〈ブラスローレ〉支部

総合体育館、河辺市民センタ体育館等を使いスポーツ吹矢の練習をしています。
ブラスローレはドイツ語で吹矢の意味です。

動く的(トルネードヒット)を使ってみた

2018-05-25 22:05:22 | トルネードヒット

 支部が購入した、動く的(トルネードヒット)を一人5本ずつ吹いてみました。

初めて吹いたメンバが2本当てたり、経験があると思われたメンバがノータッチだったり。

単純計算ですが、時速100km/hの矢は約0.3秒で8mに到達する。従って、時計の針で言うと12時に吹くとしたら、的が55分の所に来た時に吹いても間に合う

 来週もトルネードヒットを試します。

コメント (2)

動く的(トルネードヒット)の購入

2018-05-21 10:46:12 | トルネードヒット

 動く的(トルネードヒット)を購入しました。同時にワンタッチ的スタンドも購入。的のサイズを15cmに変更しています。

初吹きの会だけでなく、支部杯などでも活用します。ワンタッチ的スタンドは的ベースを装着すれば体験会でも活用できます。

次の練習日にみんなに試してもらいます。

 取扱説明書は、→こちら


 写真は動く的の本体です。

ダイヤル0は、停止、Ⅰ~Ⅲにすると回転が順に速くなる。(*三回の計測値、的の装着無し)

 ダイヤルⅠ→ 一回転に要する秒数4.51(1分間に13.3回転)

 ダイヤルⅡ→     〃    3.56( 〃    16.9回転)

 ダイヤルⅢ→     〃    2.91( 〃   20.6回転)

白く見える板状の物がバッテリーです。本体とバッテリーは水色のコードで接続されている。コネクタの横のランプが接続されていることを表示している。(水色のコードは柔らかいので取り扱いに注意が必要です。また、バッテリーは本体に1cmほど浮かして差し込んである。奥まで押し込むと外せなくなりそう)


 

コメント