高次脳機能障害ピアサポートセンタースペースナナのブログ

スペースナナは、NPO法人脳外傷友の会ナナが運営する高次脳機能障害者とその家族を支援するための施設です。

スペースナナ通信81号

2018年09月21日 15時51分39秒 | 日記

≪誕生会・料理体験≫
  7月は誕生月の利用者さんの利用日に合わせて、2回の誕生会を実施

 最近は利用者さんと職員で、朝のトークセッションなどを通してどのような料理を作ろうか意見を出し合ってのメニュー作りを行っています。利用日を料理体験の日にずらして利用される方も何人かおられます。

左の写真の日は、そうめんに豚キムチや、ナスの挽き肉味噌などいくつかトッピングを用意し、それぞれの好みで召し上がって頂いたときのものです。メインやサイドメニューも最近では作っており、畑作業で収穫した野菜や利用者さんの差し入れの野菜なども使用したりしています。

 右の写真では誕生日の当事者さんの希望と周りの希望もいろいろあったので、サンドイッチと焼きそば、ウインナーや、その他色々な食材を用意し、好きなものを挟んで食べるスタイルにしました。ご自身で好きなように召し上がって頂くのもまたいつもと違い、楽しい時間になって頂いたようです。今後もやったことのないメニュー要望にも利用者さんと職員で一緒に考え、協力しながら計画していきたいと思います。

≪出店・販売≫
  7月、8月では3回ほどセミナーやお祭りでの出店販売を実施

 日産商談会や、利用者さんのご家族のお声かけで横浜市の『山田富士公園』盆踊り大会、横浜での高次脳セミナーでの出店を職員、ボランティアの方、利用者さんとで出店販売を行いました。クッキーの種類も増え、クラッカー、数種類のジャム、練梅など用意した分は皆さんのおかげでほぼ完売することが出来ました。何回も販売に参加している方は手際よく準備、片付けなどができます。また、接客にも慣れてきた様子でしっかりと声を出し、にこやかにお客様と話したり商品の説明をしたりしています。高次脳セミナーでの出店に初めて参加した利用者さんより感想文をいただいておりますので、下記に掲載いたします。

 

高次脳機能障害セミナーに参加して  H.Y
 いつもより少し早く起床してスペースナナに行き、軽く準備をしてから日テレ号に乗り、横浜の会場に向かいました。私の最初の仕事は、プラカードを持って会場入り口に立ち、皆様を案内することでした。入ってこられる方に「おはようございます」と挨拶すると多くの方がしっかり挨拶を返してくれました。1時間弱案内をし終えた後、スペースナナで作ってきたクッキー等の販売の手伝いをしました。皆様に味見をしていただきながらどんどん売っていき、セミナーの終了とともに見事完売できました。また、このような機会があれば参加したいと思います。


スペースナナ通信76号

2018年06月11日 10時56分54秒 | 日記

【曽我梅林観梅】
2月19日(月)曽我梅林へ利用者4名、ご家族1名、職員2名&ワンちゃん5頭で行ってきました。梅林はおおよそ5分咲きで、白梅が満開&しだれ梅が2分咲きといったところでした。今回は人でもさほど多くはなく、見て回るのも人混みをよけてというほどではなかったので、皆とのんびりと梅を楽しむことができました。最初は一番広い別所会場で観梅をしながら皆でお弁当を広げ、観梅弁当となりました。売店でお昼を買う人もいて、昼食をとった後はお土産などを散策しながらワンちゃん達と原会場へ移動し、原会場で休憩&お土産タイムを取りスペースへの帰路となりました。

 

【2月の誕生会はハンバーグカレー】
2月27日の誕生日会は、久しぶりにハンバーグカレーにしてみました。鳥もも肉と合い挽き肉を混ぜてハンバーグを作り、カレーには肉の代わりにベーコンを入れてみました。皆でカレー用とハンバーグ用の食材を切って捏ねるのは職員が担当し、ハンバーグの成型は皆に担当してもらっています。今回はいつもより多めの107個のハンバーグが完成しました。ハンバーグはカフェキッチンの業務用オーブンで80個ほどを一気に焼くことができるので、1回目のハンバーグカレーはお一人3個までとし、1回目のハンバーグカレーで「いただきます」。この日は3杯目の君はいませんでした。やはり手作りのハンバーグはとても美味しく感じました。次回3月の誕生日会のメニューはどんなものにするか、考えるのも楽しみになります。

 

【今年の春の旅行は千葉南房総旅行】
3月19日~20日いつもの春の旅行で始めて東京湾を超えて利用者4名&職員2名、合計6名で千葉南房総に行ってきました。行きは途中、海ほたるで休憩&昼食タイム、この日は快晴でとても天気が良くしかもポカポカ陽気で海の上でしたがすごく気持ちよく過ごせました。皆はレストランで好きなものを注文してお昼を済ませ、私は一服しながら外の景色を楽しんでいましたが、外海で石鯛やシーバスが釣れそうなロケーションなので釣ってみたいなあと思いました。再び車に乗り込みアクアラインに乗って千葉へ、途中フラワーパークに立ち寄りお花畑で沢山のお花を見たり海岸へ足をのばして貝殻拾いを楽しみその後、ホテルの近くの灯台を見学しましたが、ここでも海の景色がとてもきれいでした。今回泊まったホテルもいつも伊豆旅行で使っている伊藤園ホテルグループの中の南房総白浜にある「南国ホテル」税込み8,250円で食べ放題&飲み放題できるホテルです。部屋に案内され夕食までの時間で温泉につかり、夕食会場に集合して宴会の始まり、今回は電動車椅子の利用者と片麻痺の利用者が同行したので、ホテルの配慮で広い別室会場を用意してもらいました。今回はローストビーフも食べ放題キャンペーンだったので楽しみにしていましたが、ちょうどこの日から3日間は対象外との事でとてもガッカリしました。しかし、さすがに南房総のホテルなのでお刺身が大変美味しくて、私はお刺身ばかり食べていました。女性たちは食事のあと充実したデザートを何種類も楽しんでいたようで、大変満足できたようです。翌日は朝早くに起きて皆と海岸線をお散歩してみましたが、景色が良く暖かで気持ちのいい旅行の2日目の朝を迎えることができました。朝食バイキングで皆また色んな料理と海の幸を堪能してお腹を十分満たしていたようで、普段朝食を食べない私もご飯をお代わりしてしまいました。帰り支度をしてチェックアウト後すぐ近くの干物屋でお土産を購入して帰路へ、南房総は道の駅がとても沢山あって寄り道をしてそれぞれのお土産を購入できたようです。

 

【3月の誕生会は餃子&中華スープパーティー】
前回の誕生会はハンバーグだったので、今回の誕生会は餃子にすることにしました。普段は豚ひき肉で作るのですが、今回買い物をしたときに豚ひき肉よりも合い挽き肉の方がセールで安かったので初めて合い挽き肉を使った餃子にすることにしました。餃子の種をたっぷり用意できたので餃子の皮を360個分用意して皆に具材をみじん切りしてもらい、中華スープの材料も一緒に切ってもらいました。皆も餃子作りは慣れているので、瞬く間に360個の餃子が出来上がりましたが、私が思うのは高次脳機能障害者は記憶することは大変苦手になる人が多いのですが、体で覚えることはできるので、おそらく餃子の皮と種を前にすると自然に指先が覚えている餃子を作れるようになっているのだと思います。やはり繰り返す反復という手法が重要なのだと皆の作った餃子を見ると感じます。出来上がった餃子と中華スープを前に「乾杯」とこの日はなりました。

 

【4月の日帰り温泉旅行】
4月16日(月)今回は初めて行く伊東市宇佐美温泉に利用者4名ご家族2名職員2名の合計8名で行ってきました。この温泉は宇佐美の山の中腹にある「みのりの村」という別荘地内にある管理センターの温泉で、今年の4月1日にリニューアルオープンしたばかりの施設でした。完成したばかりで管理センター内にはレストランと和室の休憩室の他大きなプールも併設せれ、以前私が持っていた熱川の別荘地の管理センターよりもお風呂を含めて大きなところでした。私を含めて男性3名はお弁当を持ってきたので、休憩室でのんびり食べ、女性5名は上のレストランで昼食をとっていましたがメニューがたっぷりの割には500円~600円ほどで、別荘の住人も食べに来ていたそうです。この日は片道2時間ほどかかったので、帰りは山安で干物のお土産を買う時間はありませんでした。急いで帰ったのでスペースには3時過ぎには着いてしまったので、やっぱり山安によってお土産に干物を買って帰れば良かったなあと思いました。ここの温泉も日帰り温泉旅行の候補地の一つに入れていこうと思います。温泉はとても綺麗になっていて、露天風呂も含めてとても気持ちよく入ることができました。

 

タウンニュース厚木版(6月1日号)でスペースナナが紹介されました


スペースナナ通信75号

2018年02月20日 09時47分21秒 | 日記

【秋の日光&鬼怒川温泉旅行】

 11月27日(月)からスペースナナとしては初めての日光東照宮&鬼怒川温泉に行ってきました。今回の参加は利用者4名、ご家族1名、職員2名の合計7名となりました。私は新潟出身なので、小学校の修学旅行が日光東照宮ではなかったのでこの年まで日光東照宮には行ったことがありませんでした、ので今回の旅行はとても楽しみにしていました。10時にスペースを日テレ号で出発し、すぐに入れる圏央道へ入ったところ月曜日にもかかわらず、いきなりの渋滞にはまってしまいました。10Kmほど渋滞は続き、途中お昼の時間を取って日光東照宮に到着したのが3時45分頃になり、さっそく見学をしようとしたところ係員に止められてしまい理由を聞くと、冬季の見学時間は3時30分までとのことで、せっかく初めての日光東照宮を楽しみにしていたのにガッカリ、朝は8時から見学可能とのことだったので、この日は周辺の見学のみをして鬼怒川温泉に向かうことにしました。宿はいつも使っている伊藤園ホテルグループのニューさくらでしたが、広くて綺麗なホテルでした。5時に開宴!とともに乾杯!となりカニを含めての食べ放題&飲み放題でしたが、ここの食事は伊豆箱根の伊藤園ホテルと違いローストビーフ&ローストポークも食べ放題だったので料理の内容はかなり充実していました。次の日は皆早めに朝食と出発の準備を済ませ、今回のメインである日光東照宮へと向かいました。修復されて綺麗になった東照宮はとても見ごたえがありました。電動車椅子で参加した女性の利用者は、急な階段を諦めかけましたが、私がせっかくだから頑張って上を目指そうと誘い手すりや手を引いて奥まで見ることができ、「またできることが増えて自信がついた」と喜んでいました。その後華厳の滝と中禅寺湖を見学し、私は知り合いに教えてもらった「日光彫」の飾りお盆を買い付け無事スペースに到着しまいた。

 

【今年最後の平塚港での釣果】   

11月最後の平塚港での釣りは、参加者が1名だけだったので他の職員に同行してもらいました。けっこう寒い日だったのでいつもは参加する利用者も今回は行かないとの事で寂しい釣りだったようです。1日粘っての釣果はヒイラギ数枚と初めてのタコが釣れたそうです。釣れたタコはとたずねると、あまり大きくはなかったのでリリースしてきたそうです。後で写真を見たら、茹タコにすれば十分に食べられるサイズだったのでもったいないなあと思ってしまいました。

 

【この指とまれクリスマス会】

12月13日(水)毎年恒例のスペースナナでのこの指とまれクリスマス会を開催しました。この日のメインはカフェで作っているピザで他にサラダとスープが付いたボリューム満点の昼食でした。ピザは3種類用意してあり、皆好きなピザを選んで食べていましたが、やはり大食漢ぞろいのスペースなのでおかわり君たちは何枚もお代わりをして満足したようです。この日に合わせてクリスマスの飾りつけもしたので、少し早めのクリスマス気分を味わうことができたようです。赤い羽根共同募金と厚木市福祉協議会に感謝しつつ楽しいクリスマス会を開催することができました。

 

【初仕事は平塚八幡初詣&平塚海岸散策】

新年1月4日は 毎年恒例となる希望者とセラピー犬達との平塚八幡初詣に行きました。4日ということもあって駐車場へ入るのに待たされたので、待っている間にセラピー犬達のお散歩を済ませ皆で初詣へ。この日が利用日でない人も家族にスペースナナと一緒に初詣を進められたと言って参加する姿もありました。初詣を済ませた後は平塚海岸で日向ぼっこをしながらお弁当を広げ、のんびりとした気分とともにスペースナナの今年の1年は始まりました。

 

【この指とまれ新年会】

1月10日(水)頂いた助成金を使ってスペースナナでの新年会を開催しました。この日のメインはスパゲティとサラダ&スープと初めてホームベーカリーで作ったつきたてのお餅も用意してみました。スパゲティは3種類用意してもらって次々と出てきたので、皆おかわりをして満足そうでしたが、スパゲティの前に4合のつきたてのお餅をきな粉味と海苔醤油味で出したところ、つきたてが美味しいとこれも皆に大変好評でした。新年の楽しくて美味しい行事が持てたことを嬉しく思いました。

 

【12月の誕生会は餃子と中華スープ】

誕生会では定番となっている餃子作りですが、今回も300個の餃子作りに挑戦!皆慣れた手つきで次々と餃子を包み、あっという間に300個の餃子が出来上がり、あとは焼けるのを待つばかりとなり待っている間は暇つぶしにPCスキルを始める人が多くいました。餃子は蒸すのに時間がかかるので、カフェキッチンとカセットコンロ&ホットプレートの3か所で焼いていきます。皆上手に包むので出来上がりは誰が包んだものかわからないくらいの出来栄えなので毎回これには感心してしまいます。残りの餃子の種を使った中華スープも出来上がり、皆でおめでとう&乾杯となりました。

 

【今年最後の出店は海老名市福祉祭】

ここ数年毎年声をかけてもらっている海老名市福祉祭に外崎さんと女性利用者の2名で12月23日に出店してもらいました。今回はサッカーの元前日本代表の北澤選手が講演するとの事で、通常の2倍となる規模での開催となり非常に盛り上がった行事になったようです。北澤選手は障害者スポーツ団体の会長を務めているとの事でした。規模が大きくなった分出店の商品もいつもより多めに準備しておきました。途中の休憩時間のみの販売でしたが、来場者が多い分売れ行きも順調だったようです。年を越すと出店の機会が減ってしまうので今年度分の皆への工賃に反映できてよかったです。

 

【ゲームにジェンガが加わりました】

皆が自主的にスペースナナで行うゲームはトランプやウノなどのカードゲームだけでしたが、外崎さん宅で使わないジェンガをスペースに持ってきてもらったので皆はまってしまい毎回大いに盛り上がっています。ジェンカは塔を崩さないようにブロックを抜いて積み上げていくので、様子を見ていると高次脳機能障害に必要な注意力と空間認知力と戦略が必要です。なので、皆楽しみながら認知リハができているので有効なツールだなあと感じています。トランプやウノなどのカードゲームは主に戦略の能力に対し複数の認知能力が使われるので今後も続けていってほしいものです。ハプニングとしては、塔が崩れた時にテーブルの下に落ちたジェンガのブロックをセラピー犬のモグ太がかじってしまいましたが、ちょうどブロックの残りがあったので助かりました。

 

1月の誕生会は新メニュー:肉団子の中華あんかけ】

1月の誕生会のメニューを色々と考えていましたが、最初はよく作るハンバーグカレーにしようと思っていましたが、新メニューを作りたいと諸君と相談しながら最初はまだ作ったことが無い「シュウマイ」はどうかとなりました。しかし、シュウマイだと蒸し料理なのでカフェに負担がかかるだろうということから丸めるだけの肉団子ならキッチンのオーブンで一気に焼けるので、急遽肉団子の中華あんかけにすることになりました。肉団子の材料は鶏ひき肉と豚ひき肉に玉ねぎと触感の良いレンコンで作り、中華あんは人参、玉ねぎ、長ネギ、もやし、厚揚げ、ワカメの醤油味の中華スープの素で作ってみました。食べてみると肉団子の隠し味でれた生姜の香りがよく、中華あんと相性が良くとても美味しくできました。

 

【恵方巻き】

2月5日(月)二日遅れで縁起の良い恵方巻きを皆で作りました。具材は鶏肉の醤油味の煮つけ、チャーシュー、ロースハム、卵焼き、魚肉ソーセージ、たくわん、カニ蒲鉾、カイワレ大根、高級なキュウリ、椎茸などを用意しました。皆に好きな具材で好きなだけ作って食べてもらいましたが、この日の1番は合計7本平らげた人が2人も出ました。お腹いっぱいになった後は好きなだけお土産を自分で作って持って帰ってもらいました。この日炊いた新潟県産100%のコシヒカリは3升5合となりました。皆の胃袋の大きさに驚くばかりでした。

 

スペースナナ通信74号

2017年12月15日 14時42分47秒 | 日記

 【8月の誕生会はデミグラスハンバーグ】

8月31日利用者1名とボランティア職員1名の誕生会を開催しました。鶏胸肉をミンサーで挽肉にして合挽き肉と合わせて種を作りました。デミグラスソースはウィンナーとじゃが芋、人参、玉ねぎを入れて作りハンバーグが焼きあがってから後のせにしているので煮込みハンバーグ風ではなく、ソースが具沢山のデミソース風です。皆でオリーブオイルを手につけて形成するのですが、皆より大きく作りたがるので各テーブルに見本の大きさのハンバーグを先に職員が作り、皆に形成してもらっています。今回も90個以上のハンバーグを作り、皆のお腹もデミグラスハンバーグで満たされたようです。

【夏の大掃除】

毎年夏休み前に行っている夏の大掃除を、雨で1日見送りましたが当日の利用者全員と行いました。いつもは1日目を認知リハスペースナナ、2日目をカフェスペースナナの大掃除をしてきましたが、この日以外はすべて雨で、今回は1日目の認知リハスペースナナのみの大掃除となってしまいました。スペースナナの大掃除のやり方は先ず物品をすべて外に出し、先ずはワックス剥離剤で古いワックスを皆で剥がし、その後綺麗にふき取り作業をして水分がなくなるまで乾燥させます。完全に乾燥できたら私が隅の方の塗り残しが無いよう丁寧にワックスがけをします。最後にエアコンとサーキュレーターでワックスを乾燥させたらロッカー机椅子などを搬入して終了です。全行程は午前中で済ませることができました。

【9月の釣行】

9月11日(月)久しぶりに平塚港に釣りに行ってきました。7.8月は暑くて熱中症が心配なので行かなかったので約2か月ぶ

りの釣行となりました。今回私は体調があまり良くなかったので、職員は1名で利用者3名と合計4名での釣りでした。毎年9月の釣果は良い

ので、どうだったか気にしていましたが帰ってきた利用者が大きな声で「沢山釣れたよ」と元気に日焼けをした顔で入ってきました。クーラーボックスの中を見ると大きなボラとイワシが沢山詰まっていて、この日の釣果が見てわかりました。スペースナナのコンセプトである「楽しくてつい夢中になる活動」「ゆっくりのんびり張り切って」にふさわしい行事になっています。

 

 

【9月の誕生会は餃子&中華スープ】

 
9月15日利用者3名職員1名の誕生会を開催しました。この日は利用者も多かったので、餃子の皮を360枚用意して皆で餃子&中華スープ作りをしました。360個の餃子を作るのは、今までの最高個数となりますので種の豚ひき肉はいつもより多めに用意をしておきました。ニンニクはあまりきかせると苦手な人もいるので、今回は少なめで作ることにして、中華スープはキャベツ、玉ねぎ、長ネギ、青梗菜、ハムで作ることにしました。餃子作りは、皆失敗しないために種を少なめに作る傾向があるので、今回は皮が破けない程度に入れて作るように見本を職員が見せて作り始めたところ、皆加減良く餃子が作れるようになっているので、餃子を360個作り終えた時には、餃子の種が丁度なくなるほど上手く作ることができました。高次脳機能障害によって皆記憶障害を持っている人が多いのですが、その後も繰り返すことによって体で覚える機能はなくならないので、餃子作りは繰り返すことによって毎回回数を重ねるごとに皆上手になってくれています。感動すら覚えます。

 

【9月御殿場地ビール&アウトレット】

9月25日利用者6名ご家族1名職員2名で御殿場の地ビールの美味しいレストランで先に昼食をとりました。利用者の4名は地ビールを味わっていました。月曜日というのもあり空いていたのでのんびりと食
事:お土産を買うことが出来たと思います。去年は工事中だった真っ赤な橋(夢の橋)が完成されており、今回は見えませんでしたが橋から富士山が見えるようでその横に大きな鷹のモニュメント、栽培中の茄子があり一富士二鷹三茄子を表現していました。 アウトレットではコーヒーを飲みながらのんびり過ごしたり、目的のものを購入したりと時間までフリーに行動してもらいました。車いすの貸し出しも駐車場の近くにあったので利用しやすく、海外の観光客ばかりといった感じでしたが、週末ほどの混み具合ではなかったので割と行動しやすかったかと思います。あいにく天気は悪くなかったのですが、雲が多かったため富士山が見られなかったのが残念でした。しかしながらアウトレットが初めての方もいらしたのでいい思い出になれば嬉しいです。


【10月の誕生会】

10月の誕生会は久しぶりのハンバーグカレーにしてみました。近くのスーパーで肉の安売りセールの日に合い挽き肉を早めに買っておいて冷凍しておき、前日から解凍してそれに業務スーパーで2Kg800円ほどの鶏モモ肉をミンサーで挽肉にして、合わせて作りました。合い挽き肉がやすかったので多めに使ったせいで、今回は115個のハンバーグができました。カレーは中辛と辛口を大鍋で二つ作り、好きな方を選んでかけてもらいます。皆大盛で中にはお皿からはみ出そうなくらい盛って食べる人もいます。この日はハンバーグ3個乗せで3杯おかわり君もいて、細い体のどこに入るのか不思議なくらいの人もいました。やはりカレーのメニューは皆にとって大好物みたいです。


【神奈川リハフェスティバル出店】
10月28日(土)小雨が降る中神奈川リハフェスティバルで「ラーメン屋兄貴」とクッキー&ジャム&梅干し&新潟県産100%新米コシヒカリを売り物に出店してきました。今回のラーメンは、会場が狭くなったのと雨模様だったので、昨年と同様の150食としました。お湯が沸騰し始めた10:00頃から注文が入り始め、途中でラッシュ状態にはなりませんでしたが、コンスタントに注文が入り、12:00頃には用意した150食のラーメンが完売となりました。その他のクッキー&ジャム&クラッカーなども順調な売れ行きで、当日だけの総売り上げは70,000円ほどになりました。今回は職員6名、ご家族4名、利用者5名の総勢15名で神奈川リハフェスティバルに参加しました。職員はラーメンの売り上げ&食券管理&注文数管理&麺茹でとスープを担当し、利用者はチャーシュー、ネギ、ワカメ、なると、海苔、煮卵を分担して、流れ作業で1杯ずつ丁寧に作ってもらいました。いつも途中で無くなってしまうネギの担当は最も慎重派の利用者に分担してもらったので最後の1杯までネギを入れることができました。人の出入りと流れを見ていましたが、午後になると急に人出が少なくなるので、来年度もラーメンは、150食でいこうと思います。

【秋の箱根日帰り温泉旅行】
10月は毎週末出店があり、とても忙しかったですが、最終の神奈川リハフェスティバル出店が終わった10月30日(月)にいつも行っている箱根温泉「箱根の湯」に利用者4名、ご家族2名、職員2名の合計8名で行ってきました。箱根の湯は、内風呂&外風呂がジェットバスと全身マッサージバス、ジャグジーバスと打たせ湯の4種類あるので、飽きずに1時間くらいは入っていられますが、途中湯冷ましをしないとのぼせてしまうので注意が必要です。この日は40分ほどで温泉を済ませ、皆で無料の休憩所で持ち込んだお弁当や注文したうどん&蕎麦で昼食をとりながら休憩し、帰りには鈴廣かまぼこと山安で練り物と干物をお土産に買って、無事3時前にはスペースに到着となりました。


【11月の誕生会はハンバーグカレー】

秋に入り毎月の料理体験や誕生日会で熱々のカレーの出番が増えてきています。10月に引き続き11月の誕生会もハンバーグカレーにしてみました。いつものように鶏もも肉と合い挽き肉を混ぜて作ります。卵は利用者宅の近くで知り合いの養鶏場のオーナーから無料でご提供いただいている1パック600円する地鶏卵を贅沢に使ってハンバーグを作ります。この日も100個以上のハンバーグが完成し、上にカレーをかけてハンバーグカレーを作り誕生会のお祝いをしました。


スペースナナ通信73号

2017年09月08日 12時40分24秒 | スペースナナ通信
【GWは横浜県庁でお祭り出店】
5月3日、今年から始めて県障害福祉課の紹介&抽選で選ばれ、県庁の駐車場を会場に出展に行ってきました。この日は横浜のお祭りも開催されていたので、人出も非常に多く販売も順調だったようです。出店で用意したのは、クッキー&ジャム&オレンジピールなどでした。この日に備えて幅広のタープを購入しておき日差しを避けながらの販売となり、10時に販売を開始。周りにも福祉関係の出店がありましたが、スペースナナだけ物品が飛ぶように売れたようです。1時には完売となり、参加者&職員は早々に解散したようです。

【第1回平塚港の釣行】
4月から開始するスペースナナの平塚港での釣行は、4月は予定日が雨模様だったので、5月22日(月)が第1回目となりました。利用者4名と職員2名で行ってきました。今年度の潮見表が手元になかったので、この日の満潮&干潮の動向が分からずでしたが、コマセを撒くと多少の潮の動きはあったので、少しだけ期待を持ちながら皆さんタックルを準備し、この日の釣行が始まりました。投げの仕掛けでやっていた人に、ほどなく良型のヒイラギがヒットし、サビキでコマセを打っていた人達にもコマセに寄ってきたサバの子供「サッパ」がヒットし出しての今年の出だしとなりました。
 
 
【5月&6月の誕生会は餃子&ハンバーグデミソースパーティ】
5月の誕生会は餃子パーティにしました。今回はスーパーの安売りで合挽き肉が安かったので、いつもの豚挽肉ではなく初めて合挽き肉の餃子にしてみました。その他いつもは食感が良くなるように、レンコンの水煮をみじん切りして混ぜていますが、今回はレンコンの代わりに玉ねぎのみじん切りを使ってみました。今回は月末開催だったので、会計から食費が余裕で余っているとのことで、いつもは余った餃子の種を利用して中華スープを作るのですが、豚肉と里芋を使った白味噌トン汁を合わせて作りましたがこれには皆さん好評だったようです。餃子は全部で330個作りましたが、大食漢ぞろいでほぼ完食となりました。6月はこれも定番のハンバーグデミソースパーティにしました。鳥もも肉2kgをミンサーでひき肉にして&合挽き肉1,5kgを合わせて玉ねぎ&卵&パン粉&牛乳で一生懸命捏ねに捏ねて巨大なハンバーグの種が出来上がりました。皆で手のひらサイズのハンバーグを96個完成!同時に作ったデミグラスソースをかけて食べましたが、こちらも大食漢ぞろいでほとんどのハンバーグが売り切れとなりました。

【熱海日帰り温泉旅行】
6月26日に昨年改修工事を終えた「かんぽの宿熱海別館」に利用者&家族&職員合計6名で行ってきました。ここは、改修前には入浴料600円で利用できたのですが、改修後は一気に値上がりして入浴料1,500円となってしまいました。その代わりに昼食とセット料金にすると400円ほど割引きになるので、それをインフォメーションして、希望者と行くことにしました。お風呂は値上げをしただけあって、以前は大きなお風呂がひとつだけでしたが、今回は数種類のお風呂と大きな露天風呂が備わり、とても気持ちのいいお風呂に進化していました。ただし、以前とは違い日帰り温泉は12時から&レストランは11時30分からの設定に変更されていたので、11時頃に到着したので少し時間を待ってから先に昼食となり、私は一番安い1,900円のAセットのアジフライ定食を頼んでみましたが、なんとプリプリの大きなアジフライが2枚ついてきたのでお腹がいっぱいとなり、お風呂の中で少しお腹がきつかったです。

【7月の誕生会は2回開催】
7月は利用日の違う利用者の誕生日会なので、5日と18日に行いました。1回は餃子パーティでもう1回はハンバーグカレーにしてみました。今回の餃子は、スーパーロピアで合挽き肉がとても安かったので、それを使っての餃子にしてみました。豚挽肉の餃子に比べてとってもジューシーな餃子になりました。2回目のハンバーグカレーは合挽き肉と鳥挽肉のミックスで、こちらは鳥挽肉を多く使うのでさっぱり系のハンバーグになります。カフェキッチンの業務用ガスオーブンで一気に焼くので皆には3個乗せて配ることができます。おかわり君は2回目も3個乗せでおかわりをしていました。

【夏の新潟旅行】
7月24日~26日に利用者4名職員2名の合計6名で行ってきました。今回夏の旅行は長野白樺湖に行こうかと思っていましたが、まだ新潟に行ったことがない利用者が初参加となったので、急きょ新潟に変更することにしました。6名とマル&ナナミで10時にスペースを出発途中2回休憩をとり、4時にふるさと村に到着し、この日の夕食の佐渡港産の刺身とお寿司&枝豆を仕入れて、次にイオンで2回分の朝食の食材を買って私の実家には5時前には無事到着となりました。外崎さんが夕食の支度をしてくれている間に、我慢できない人はプシュとしていましたが、、、準備も整い1日目の「乾杯」となりました。初めて新潟に来た利用者は、日本海育ちの魚の身のしまった食感に驚きと感動を口にしていました。この日は私が茹でた新潟「湯上がり娘」も好評で、皆美味しいと食べてくれました。夕食後はカラオケタイムとなり、皆頑張って夜まで歌っていました。2日目は犬の散歩と朝食を済ませた後新潟水族館「マリンピア日本海」に事前の減免申請で無料で行き展示を満喫しながら途中でイルカショーを見学、この日は夏休みなので子供連れの家族や幼稚園の団体で見学者がいっぱいでした。水族館内のレストランで美味しく昼食を楽しみ、次の見学地の朱鷺メッセに移動しました。展望台が31階なので新潟市内一望できるのですが、あいにくの雨模様で景色もあまりよくなく佐渡ヶ島も見ることができませんでした。時間のゆとりができたので、以前にも行った「新潟せんべい大国」にも立ち寄ってみました。工場では炭火手焼きの見学と焼きたてせんべいの試食ができました。帰りにまたふると村で刺身と、この日は土用丑の日だったのでウナギも買い込み2日目の乾杯となりました。3日目はようやく天気も回復し、お土産を買って帰るだけとなりましたが、実家から日本海がすぐ近くなので、お土産を買い出しに行く前に近くの海に立ち寄ってみました。快晴だったので、前日朱鷺メッセの展望台から見ることができなかった佐渡がきれいに見えたので、皆も感動してくれました。

【夏の畑で収穫】
4月から希望者を募って開始し、作業に取り組んできましたが、7月に入り各野菜の収穫が本格的になってきました。トマトやピーマン、スナックエンドウ、インゲンなどは行くたびに収穫できるようになってきています。利用者の種から植えた利用者のトウモロコシと枝豆は、1回目の収穫が終わり2回目の苗が順調に育っています。この人は収穫した33本のトウモロコシをカフェの前に2本100円で売りに出し、利益をあげることができたようです。私の野菜は種から植えたつる無しインゲンとスナックエンドウなどでもうすぐ1回目の枝豆の収穫ができそうな状態になってきています。参加している利用者の中には、自宅で家族が沢山作っているので自分の苗は育ててはいなく、畑のお世話と草むしりを手伝ってくれています。この人は外で体を動かすことが好きで、畑を確保したことでその人のニーズにこたえられる作業と活動を展開することが可能となりました。収穫が終わった畝は、次の冬野菜の準備のために中和剤の消石灰を撒こうと思います。

【山梨吉田うどん&忍野八海日帰り旅行】
8月28日(月)毎年夏恒例の山梨ツアーで忍野八海近くの安くて美味しい吉田うどん屋「いなか」忍野八海に利用者7名、家族1名、職員2名の合計10名で日テレ号に乗って行ってきました。いなかは、とても安くて牛肉の肉うどんが450円&天ぷらうどんも450円なので、私は600円の肉うどん大盛りに挑戦してみました。男性利用者1名も天ぷらうどんの大盛りに挑戦していましたが、食べても食べても中からうどんが出没して、二人共完食するのに苦戦してしまいました。食べ終えてから10分ほど近くの忍野八海で腹ごなしとお土産の散策をしました。この日は月曜日にも関わらず観光客でいっぱいでしたが、どうやら日本語よりも中国語のほうが多く飛び交っていたようです。パワースポットの富士山ツアーには忍野八海がセットになっているようでした。残念だったのは、中国人は環境保全やマナーに対する意識が低く、メインの透明で透き通った池の中には、中国人が投げ込んだとみられるお賽銭が多く沈んでいました。とても残念でした。トホホ