宇宙生命

太陽は爆発,この宇宙空間は無くなるという現実があり一方では,日々の超リアルな現実の世界が進行しているとは?

即位礼正殿の儀

2019年10月22日 | エッセイ

 私は、どちらかと言うと、自民党寄りの、ごく一般の日本人です。 しかし、私の見違いかもしれませんが、この日の前後、一般庶民とのあいだに、「天皇万歳!」があったと思いますが、現代の情報社会から見ると、朝鮮等世界の目で見れば、「天皇万歳!」は、世界を刺激する行為です。 今後は、世界大戦を誘発しかねないので、止めましょう。


台風19号

2019年10月12日 | エッセイ

 以前に何度も記載してますが、台風が風速60メートル級になるこちは、50ねん前の漫画本にも記載されていたことです。これもすでに記載していることですが、九州を島とみると、船型で、なみは鹿児島で左右に、台風も左右に進路を変えます。 陸上を通過するには、よりエネルギーが消耗されるので、海上のほうが楽だからです。 だから、私は福岡が・博多が2000年の都で、首都になるべきだとおもってます。ユーラシア大陸で地震も台風も日本一安全な都だから発展するばかりです。あの卑弥呼の母の土地です。それは、確かな地理的条件がそろっていたからです。温故知新、何事にも理由があるのです。是非、福岡を首都にしましょう。

 


レジ袋

2019年10月07日 | 日記

 日本では、ほぼ全部レジ袋焼却で、海のプラスチックゴミにはなりません。 レジ袋のプラス面は、毎回変わるので、肉、魚などの菌が付きにくいことです。特に、私的には体が弱く細菌類は怖いです。  ゴミ袋とした、ゴミ箱活用しています。 それで、生ゴミがゴミ箱に付きません。 レジ袋のマイナス面。もし、有料にしても、事実、有料にしている店もありますが、その買い物で、マイバックの人も、商品個別に魚・肉等にロール小プラスティックを多く使ています。 したがって、プラスチック袋は、それ程減りません。 レジ袋の欠点。 時代を読んで、レジ袋が一枚や有料の店がありますが、ほとんどの人は買い物は車でしょうが、私は体が弱く、1日で家を出るのは、役1時間かけて、運動しているのですが、あれとき、かどのある牛乳パック等飲み物紙パックでそれらのかどで重さのため、レジ袋が破れ、中のものが全部道路に転がりました。惨めすぎます。自家用車の方はわかりませんよね。


世代ギャップ

2019年09月27日 | エッセイ

 私が住んでいるは、およそ40年前くらいに、西鉄が開発した所です。 去年か一昨年、地方公共団体としては、人口増加率が全国で日本一の、新宮町の近所です。それで、今世代交代がすすんでいて、ひとりでは広すぎたり、亡くなったりで、かなり新築の住宅地が増えました。明らかに、老人とか老人夫婦の家は、庭があり、広い。だが、若夫婦の家は、昔の家の土地に2軒で、庭はほとんど無く、まず、自家用車のスペースが第一で、止めやすくなっています。また、紫外線の悪影響、エアコンの省エネ化などで窓が小さい。 だから、老人だけの家か若夫婦の家かは、一目瞭然です。悪い人は、当然庭付きの家をねらいます。 話は変わって、若者はリュクで両手を空けてスマホをしている。いま美魔女流行りでなかなか年齢がわからないが、そんなとこが世代ギャップだ。社会状況で意外とハッキリしている。


敬老の日・・・100歳

2019年09月15日 | エッセイ

 敬老の日に、一番日本国民が、何故?と思うことの一つは、女性のほうが、男性より十歳位、100歳以上の人口が多いということでしょう。どうして、それがテーマの番組が無いのでしょうか?。 私も毎年考えるのですが、詳しく調べる情熱までは無いままです。それに関連しれ、まず、平均寿命の定義は、今年産まれたひとが、その後生きるであろう(死亡するまでの)期間だったと思います。ですが、わかったような、わからないようなですよね。 いっそのこと、今年死亡した人の平均年齢を言ってもらえれば良いと思います。それならわかります。 問題はその統計方法にあります。私も若い時に、通信教育の統計学をかじって、ドラマ ガリレオの湯川教授の微分積分をはるかに超えた数式をかじったことはありましたが、途中でついていけず、やめました。 で100歳以上の男女差にもどると、今年なら、戦争で死亡した男性は引いてあるのか?交通事故、仕事での事故死はどうなんですか?大正時代ですよ。男は外で働き、女性は家事だけです。その差は大きい。 それらを考えた番組を待ってます。


天は二物を与えず・・・嘘でしょう

2019年09月01日 | 日記

 天は二物を与えず、とは、嘘ですね。例えばゴルフの石川遼、野球の大谷翔平、スケートのあの人、みんなハンサムでモテすぎですよね。私は、わけのわからぬ病魔につきまとわれたままです. 最近一か月間、片耳が全く聞こえず、もうダメかと思っていたら、突然治りました。わけがわかりません。次は、どんなことが起こるかと思うと耐えられません。まず、現代医学でも原因は掴めません。前回の医療検査では、酸素のなんとか率が95%で、若干ですが低い。26°でも30分以上歩くだけで、汗びっしょり、まるで、全力で走ったようになります。


認知症・・・アミロイド・ベータ

2019年08月03日 | エッセイ

 現在、最新の情報として、アミロイド・ベータが、脳に溜まることで、物忘れが(若い人でも)生じていることがわかっています。私が最初に知ったことは、赤ワインプラス カマンベールチーズ(特に白い粉の部分)を食するとアミロイド・ベータが減るということでした。その次しったのは、ココナッツオイルでアミロイド・ベータが減るということでした。そして赤ワインがダメな人は、ピーナツの薄皮つき10粒食べてアミロイド・ベータが減ったというものでした。ということは、裸ピーナツの製造過程で薄皮がられていると推測します。ということは、その薄皮で作ったサプリメントは食品ですから、すぐに、承認が殆どいらずに、製品化して販売できます。是非作って販売してください。待ってます。この案をパクッでください。お願いします。私には子供がいないので認知症になるわけのはいきません。心臓が悪いせいもあって、赤ワインは常飲してます。両親には、レーズンやオールレーズンをあたえてます。


地震・・・不気味な地震

2019年06月29日 | エッセイ

 少し不気味な地震が続きました。昔はダイジシンと言ってましたが、今はオオジシンですね。 地震で有名なのは関東大地震で確か防災の日になったと思います。私の祖父は、命からがらで故郷に戻りました。運命とは不思議なもので、関東大震災が無ければ、自分は生まれてなかったのだから、不思議と言うか、何とも言えません。私自身も関東で就職することに抵抗が有り、故郷に戻りました。(実は、どこも採用してくれなかっただけですが・・・) ところで、そもそも日本に地震が多いのは、いくつものプレートが交差しているからですね。むかし大ブレークした映画・小説に 』日本沈没 が有りますが、映画も小説も予告宣伝を見ただけなので、違っているかもしれませんが、太平洋プレートが日本に近づいてる・ハワイが日本にやがてぶつかる プレートが日本列島の下に潜り込んで やがて日本列島は沈没するということか?と思われますが、現代では、移動で沈むどころか、最終的にはヒマラヤ山脈のようになることがわかってるらしい。無論、気の遠くなるような未来のことです。


異常犯罪

2019年06月04日 | エッセイ

 異常犯罪・サイコパス・猟奇的犯罪がまた起きました。ここで分析にたいせつなことは、それは、社会がそれを産み落としているいうことです。つまり、我々と関係が深い点が大事です。元来、動物、生物の世界は、食うか食われるかで、無論、人間もです。    ほんの最近まで、人類は狩猟生活で行動し、マンモスなどとも戦って㎜あした。小集団の仲間だけが同族で他の小集団小集団とも戦ってました。だから、現代でも、目を合わせただけで、ガンを付けたとからまれる。見知らぬ人間に対して本能的に警戒心が働く。つまり人間の本能は殺人も含んでいて、そこの本性が働くまで、追い込まれるかどうか、また、育ちによって人間社会の現代の規範を、理性をどれだけ高く持て回避できるか,の違いだけです。私の感性では、日本の関東、関西圏の人は、かなり異常心理を感じます。タテ社会、競争社会の強い意識が根底にながれてます。ほんの少しの間、川崎にいましたが、まさに東京の暗部で、できたばかりの川崎駅もゴミと落書きで驚かされました。関東辺の県民は、どちらがより東京都に近いかをかなり意識しています。無論そんな競争意識が日本の経済を支え、現在があるのですが、その負の部分も少しでも研究しなければ、猟奇的犯罪は、今後も続きます。                                       


元号改新の真意

2019年05月01日 | 日記

 いよいよ元号改新 そのタイミングと真意について一言どうしても頭に浮かぶ事があります。平成天皇にしては、退位をかなり強引になされた点です。私的には、2020年の東京オリンピックと関連が無いとは言えないと思われてなりません。万が一 その最中・・・となると大混乱です。その点を気になさったと思えてなりません。それにしても皇族の方々は、24時間監視され かわいそうです。どんなに息苦しいことか・・・まさこさま・・・何時だったか 秋篠宮殿下がお子さんに皇族に生まれた者の宿命と諭されていた時、じ~んときました。


令和・・・私の裏読み

2019年04月07日 | 日記

 元号は令和。万葉集からの適用。福岡県の太宰府のある神社での歌詠みとか・・・。私のこの元号の裏読みは、戦後の大人口の団塊の世代が、今後いよいよ後期高齢者に突入し、現実の高齢社会に日本が突入する意味を暗喩していると思います。高齢者社会をどうやって、和を持って乗り切って行くか?といてるように聞こえました。皆さんは、どう受け取りました?


卒業アルバム

2019年02月26日 | その他

 もう卒業シーズンですね。先日、同窓会に行ってきましたが、不思議ですね 幼いころのほうが、記憶が強いんですね。小学校、中学校が丸で、高校は三角、大学はゼミ仲間・下宿仲間・クラブ仲間くらいでやはり記憶が薄い。卒業アルバムは卒業時のクラスが主で、途中のクラスメートの記憶は薄れて薄れていきます。話は変わりますが、今でも卒業時に寄せ書きを書くことは多いと思います。私の場合、中学校の卒業アルバムを見ると、各クラスの寄せ書きに、(そして誰もが、酔い人・・・)と書いていたのですが、その当時は、いわば人間は、いくら己を俯瞰しても、神の視点・究極の客観性は持てないという意味で記載したのですが、最近になって、アガサクリスティーの有名な そして誰もいなくなった がヒントになっていたことに気付きました。半世紀も経ってからです。いかに人は、オリジナリティーを持ってなく、周りの環境に影響されて生きているのだと思いました。

 


半減期30年・・・東北大震災

2019年02月21日 | エッセイ

 昨日、テレビで高校講座の地学最後の授業を見ていて、放射能の半減期30年、例の東北大震災、セシウムだったか、のことを言っていてふとこの宇宙生命で記載したことを思い出しました。それで、電子辞書で調べ直しました。ここに記載するためです。半減期 放射元素の原子数が崩壊により減るまでの時間です。ウラン235は7憶年、ウラン238は45憶年、プルトニウム239は2万4000年。宇宙科学をかじったことがある人には常識ですけど初めての人にもわかりやすいように書きました。この数字どう思いますか? いくら亜鉛にくるんで北欧の現時点で一番安全な所に埋蔵したところで大陸が移動したり大隕石がぶつかったり地球の自転がおそくなったり北極と南極の磁気が何度も反転するなか、どこが安全なんですかと言いたくなります。


日本の今後と姨捨山の方向性

2019年02月18日 | 日記

 数日前実の姉が亡くなったのですが、ふと、姉が送ったメールの中のある言葉が心に引っ掛かって、私の脳裏で広がりました。1年前まで姉は14年,3か月ごとに、病院を移されながらずっと入院していたのですが、介護の段階が最高値からひとつ下がったと認定された為、自宅のマンションにかえされたそうです。その時姉が知っていた他の病人も多く認定値を下げられたそうです。姉の病状は変わりませんでした。しかし、知り合いの多くの人は、病気が良くなって自宅に帰ったと思っていました。つまり、日本も徐々に景気の先行き・財政状態・などが諸外国に比べバブル時代前のような勢いはなく、また老人が極端に増え続け、病院のベットが足りませんし介護の人間も足りません。誰が悪いわけではなく、時代の方向性は明らかに姨捨山に向かっています。種の多様性でどんな人も生きることに意義はあり、姉が最後に私の誕生祝いに送ってくれたのが、(生きていくあなたへ 105歳どうしても遺したかった言葉 マスコミなどでよくその講演を取り上げられた医師)でしたので生きる意欲を強く持っていたと推測されます。姨捨山の時代も、やむを得ず実際に食べてゆくためで、人類史のごく最近まで、世界中がそのような状態でした。童話のヘンデルとグレーテルに象徴されます。されます。


 ついに実の姉も亡くなりました

2019年02月12日 | 日記

 ついに実の姉も亡くなりました。 とても信じられません。14年くらい入院してました。東洋型多発性硬化症なのでしたが、脊髄にウイルスが入りいわゆる半身不随というか頭脳以外は手が震えながら少し動く程度でした。両親は昭和4年生まれです。これで、4人の子供のうち、2人が両親より早く亡くなりました。 姉は小学校の教諭で、英検1級でした。私は姉に幼いころいつも連れていかれてました。遊び、幼稚園、小学校(いずれも、今と違い、大人の普通のバスに乗って通学してました)に連れていってくれていました。 所謂 おねいちゃん子でした。弟の葬式の時と比べれば、冷静でいられました。多分、拡張型心筋症の薬が、副交感神経系を活発にし、精神や神経や筋肉を弛緩させるからです。個人的には、ジュリエットの薬とあだ名を付けています。というのは、まるで死んだようになるからです。でも、薬の効果が切れて、夜中に号泣しました。両親は昭和4年生まれ。ですが、子供たちはすでに2人死亡。母は若干認知症ですが、火葬場には連れて行きませんでした。当然、症状が悪化すると思ったからです。それで良かったです。やはり男性とは違い、実際に自分の身を削って産み落としたからでしょう。所謂、親不孝です。私も拡張型心筋症で間質性肺炎です。発病時調べた余命は7年で50%でした。今、BMPは正常値で間質性肺炎のほうは、若干さんかくの状態です。ごくつぶしなので最近は長生きしそうな気がしてます。世の中に要らない人物ほどかえって長生きだからです。目標は両親より長生きすることです。