猿日記。

そろそろ、お目覚め。

2018雨期帆走会。

2018年06月10日 | ヨット。
地区のBBQ会の幹事だったので土曜日の練習も前夜祭も欠席させてもらいました。
が!初めてスキッパーをやらせてもらいました。スタートからゴールまで初めて舵を握りました。
でも、ファーラーの調子が悪く、メインセイルが全部出なかったんです。無理してメインセイルを
ひっぱり出してたら、ウインチのすぐ横のプーリーがバキッと破損。メインセイルはビリッ。
仕方ないのでそのまま何とか走ってみました。
スタートは150秒遅れくらいでまずまずのスタートだったんですが。途中で風がピタリと止まり。
み〜んな鏡のような大村湾に漂ってました。10分吹いて20分平穏。5分吹いて30分平穏…みたいな感じで
まるでだるまさんが転んだ状態。10:00スタート14:00リミットでしたが11艇中11番手を走ってた?
歩いてた?Mラルのみ痛恨のDNF。
丘に待機してたオーナーと相談して、レーシング用のセイルを準備してもらうようにしました。
お見積もり中。。。

ジブ帆走中はバラストはマストより前方へは行かない。(船体が前のめりにならないように。)
無風であれば約4時間、戻れない。水分補給や熱射病対策を。

H島さん(乗船せず)/M浦さん/H川さん/F田さん/W辺さん/U田さん/T柳さん
コメント

無線局免許状、再免許。

2018年06月01日 | アマ無線。
5月9日、メールでアマチュア無線局の再免許のお知らせが来た。無線局の免許が5年更新なので
手続きをしなさい。というもの。

ネットの手順どおりに申請して、承認されてとなんだかんだで2週間ほどかかる。
料金は今回も電子納付にしてペイジー(JNB)を使ってお支払い。
通常申請手数料は3,050円だが、電子納付だと1,950円となる。

あとは返信用の封筒を準備して熊本の総合通信局に郵送すれば、後日免許状が届く。

宜しくお願い致します


コメント

2018HTBオープンレース。

2018年05月27日 | ヨット。
今年からボスが理事長になられたので、前夜祭のお手伝いをするためちょっと早めに14:00集合。
みんなで会場の設営を手伝った。
病み上がりのY口君は翌日運動会のため帰宅しないといけなく飲めず、M根君も
お腹をこわしておりあんまり飲めず。わたくしも杖をついてるためあんまり役に立てずwww
でも、少しは飲みました
今回はゲストも多く、船には沢山寝るみたいだし気候もヨカったので今回は車中泊。
早めに就寝しました。

翌日のレースは5月30日の診察前やし、杖があるので我慢して乗船せず丘から見守る事に。
スタートだけ見送って帰宅しました。

H島さん(乗船せず)/M浦さん/H川さん/T尾さん/W辺さん/T柳さん/M根くん
コメント

棒抜き。

2018年04月25日 | 怪我。
最後の抜釘手術(大腿骨)をしました。
今回も、病院なのにご飯もおいしいS大学医学部にお世話になりました。
4度目の手術となると、さすがにいろんな方が、声をかけてくださる。ありがたいありがたい。

で、25日から入院して、血液検査やら肺活量の検査などなどを行い、夜の12:00以降は
一切なにも食べれなくなり、アルジネートウォーターを4本買うように言われ、それだけは
飲んでいいと。
でも院内のコンビニに売ってあるのでいつでも買いに行けるし、そんな水分ばかり飲めない
ので、1本だけ買って、それ飲んでとっとと寝ました。

手術は26日の10:00から。普通に歩けるけど、規則という事で車椅子に乗せられ看護師さんに
手術室まで連れてってもらいました。フンドシ着用で、すーすーするw

今回は脊髄に注射する脊髄麻酔で、呼吸は自力でするヤツ。
右向きに横になって海老のように丸くなって、腰に3・2・1でブスッ……ではなく、チクり
思ったほど痛くはなく、2カ所に打ってもらったカナ!?だんだん脚の感覚がなくなりポカポカと。
で、ある程度下半身が麻痺してきたところで、尿管を入れられました。
点滴の中に睡眠薬も入れてもらったみたいで、そのまま就寝。
2時間?3時間後には「終わりましたよ」って起こされる。
総勢6名のスタッフさんでとても優しく、段取りよく。寝てるのが気の毒なくらいだけど、起きて受けれる
よな手術でもないので、グッスリ寝させていただきました。手術前の説明で金属が折れる場合があります
って言われてたけどそれも問題なく、やっと全身が金属棒から解放されました。

術後は病室に戻って、夕方麻酔が切れ出した頃からだんだん痛みがズキズキ。でも寝れない事は
なく、どうにか就寝。翌日も痛みが続き、安静にしてると痛みはないが、曲げ伸ばしが痛い。
先生に聞くと、肉を一部切ってるので肉離れのような痛みがしばらくはありますとのこと。
27日には点滴がとれ、昼頃には尿管も取れたと思う。
そして28日にテープの貼り替えをしてもらって29日朝にはシャワーを浴びれた。カナ?
5月1日とか2日には退院できますよ。と言われたが、お願いして4月30日にしてもらいました。
退院する頃には痛みも無く普通に歩ける。でも、切ってある皮膚が痛いのは仕方ない。
家に帰って寝返り打ってみたが、金属の違和感がなくスッキリ。歩くとき違和感があった腰骨の下あたりも
まったく違和感ナシ。

S大学医学部の先生方、看護師さん、スタッフさんに感謝。ありがとうございました
しばらく大人しくしておきます
コメント

2018春期帆走会。

2018年04月08日 | ヨット。
土曜日は練習をして前夜祭の予定だったが、春の嵐だったので
練習を中止して艇内でF田さんからちょっとだけ座学を。それから前夜祭へ。
クラブハウスでかる〜く飲んだあとに、2次会はパロットへ。
ちょうど4月5日はボスのお誕生日だったので、ママがサプライズケーキ
準備してくれてました。
ターキーやらレッドアイやら飲んだ〜。気付いたら日付が変わっており艇内で就寝

日曜日のクラブレースは前日より風はおさまったが、5〜6mは吹いてたんじゃないかな。
そこそこ風があり、H川さん、M浦さんは人手が足りないスターシャに派遣。
残されたH島さん、T尾さん、F田さん、W辺さん、K仁田さん、M根さんと一緒に
Mラルを走らせた。
30秒ほど遅れでスタートラインはまずまずの滑り出し。しかし復路のコース取りが
まずく、他の艇にサクサク抜かれて13艇中10着くらいかな?

ウインチにシートを巻く場合、緩める場合、絶対シートの内側に指を入れない。
スピンハリヤードを上げる場合、マスト横についてサポートする人は、ウインチ操作する人を見て呼吸を合わせる。
ジブシートの巻き取りは3回(風が弱ければ2回)巻いて一番上のロックに1回巻き。
ジブシートの出し入れはジブの内外にあるテルテールを見て操作。
基本、内側のテルテールが乱れてたら引き込む。外側が乱れてたら出す。乱れてる側へ送るのが望ましいらしい。

前夜祭:H島さん/H川さん/M浦さん/W辺さん/T尾さん/F田さん
帆走会:H島さん/W辺さん/T尾さん/F田さん/K仁田さん/M根くん(スターシャ:M浦さん/H川さん)

航跡はこちらから。
コメント

2018NYP。

2018年01月27日 | ヨット。
ニューイヤーパーティーというやつに初めて参加した。
会場はホテルヨーロッパ初めて入った。
K仁田さんはチビっ子2名連れて来てくれて、Y口は昨日までインフルで倒れてたにも関わらず参加。
M根も足首を傷めてたけど、練習は不参加で新年会のみ参加。なんか下心があるのかどうなのかwww
まぁ、いつも沢山みんな参加してくれて有り難い。

ボスが特別ゲストとして大阪からシャンソン歌手さんを招いておられて、お出迎えはHTBの入場ゲートに
馬車が来たらしい
歌手のMさんは、以前アメリカスカップ観戦の時にお会いして2度目。
今回も挨拶させてもらったけど「もうお身体は大丈夫ですか?」と覚えてもらっておりました。さすがに前回は杖をついてたのでね。
Mさんの素晴らしい歌声で宴が始まり、おいしい料理をしこたまお腹に詰め込んで。飲んで、食って、飲んで、食って、お話して。
盛り上がりました。K仁田さんはチビっ子いたので当日帰宅。
二次会は満席のPロットへぎゅうぎゅうに入り込んで、そのあとはA針へ。
心地よくなったところで日付が変わったころ艇内で就寝

Y口はクロカンのため翌朝帰宅。M根も足首がまだ不調なので翌朝帰宅。
翌朝、U田とT柳くんが練習に来てくれたけど、小雨が降ってて風もなかったので練習はキャンセル。

仕方ないので、ボス&M浦さんと一緒にOクラでランチ。またまたお腹いっぱいで帰りました。
帰宅後は、ちょっとサボりの神様が降りてきそうだったけど、仮眠とったあときちんとジムへ行きました

海に出れなかったのが残念だったけど、沢山の仲間と楽しい週末を過ごせました。
コメント

カステラに飲み物に…。

2018年01月21日 | ゲストフライト。
長崎からのゲストさんでした。
M尾さんがゲストお二人を乗せて河川敷から離陸。西風と東風を使って上手にサークリング。
河川敷にソフトランディング。

パイロットをT原さんと交代して、ゲストさんを連れてこられた担当のUさんの娘さんが搭乗。
これまた同じようにサークリング。無事に河川敷に戻ってこられて回収。

やっぱり慣れないシートのたたみ方で手こずるが、次回は大丈夫でしょう。
カステラと飲み物とホニャララ...頂いたので、河川敷でしばらくティータイム。
一旦帰宅して、ツナギからジャージに着替えてジムへ。案の定ぐったりでシートの四隅にくくりつけるロープを買いに行く気力なしwww

平日に行こうかな。行けるかな?

T原さん/H動さん/M尾さん/T柳♂さん/Mさん/Rさん/I村さん
コメント

2年ぶり。

2018年01月14日 | ジョイフライト。
P1で飛んでみた。

P2はM尾さん、2年前の事故の時と同じペアリング。
南の方でチャレシリあってるが、こちらはのんびりフライト。
でも、競技がうらやましい。

ジョイフライト組は少ないかと思ったが意外とチャレシリに参加してない気球がいて
近くを飛んでたので慎重に慎重に慎重に飛びました。
お休みしてる間に気球がちょっとスリムな形になったので焚いてからの効き具合や
リップ引いた時の降下の感覚が違った。徐々に慣れていこう。

車載無線が不調。
シートのたたみ方、広げ方を決めなければ。
シートの四隅と中央を改良しましょう。

T原さん/H動さん/M尾さん/T柳♂さん/T柳♀さん
コメント

丸2年。

2017年12月20日 | 怪我。
Y野ヶ里BFの事故から、ちょうど丸2年。

前回の診察から半年あけて、定期検査でした。
やっと大腿骨が繋がった。...長かった。
一日40分のセーフスからも解放。これが一番嬉しかった
大腿骨に入れてる金属を抜くかどうか相談があったが「痛いので是非抜いてください、すぐにでも抜いてください」とお願いした。

で、すぐにスケジュールを確認してもらい、来年春頃に抜釘の手術が決まったので、
定期検査が終わった後、そのまま手術前検査(心電図・血液検査・CTなどなど)もしてもろた。

昨年の10月から杖をつきながら始めた自主リハも、ちょっとずつウエイトを
あげて、現在のメニューはこんな感じ。今回の検診後、フィットネスバイクを早速ルームランナーを使ったジョグに変更しました。

・ジョグ5分(8km/h)

・ラットプルダウン 34kg×12  34kg×12  34kg×12

・ショルダープレス 25kg×12  25kg×12 25kg×12

・ジョグ5分(8km/h)

・傾斜ひねり腹筋4段 12×3セット

・インクラインプレス 35kg×12  35kg×12  35kg×12

・ジョグ5分(8km/h)

・バタフライ 27.5kg×12  27.5kg×12  27.5kg×12


ちなみに昨年のメニューはこんな感じ↓

・ラットプルダウン 19kg×12  19kg×12  21.5kg×12

・ショルダープレス 20kg×12  20kg×12  20kg×12

・インクラインプレス 35kg×12  35kg×12  35kg×12

・バタフライ 17.5kg×12  17.5kg×12  20kg×12


インクラインの負荷があがってないな。...そろそろ上げねば
コメント

クリスマス会&冬期帆走会。

2017年12月10日 | ヨット。
土曜は夜がクリスマス会のため14:00からサクッと湾内練習。
クリスマス会はみんなで仮装をして大盛況。プレゼント交換ではスノードームをもらった。
それと、またまた新しい出会いもあり…大満足

適度にお酒も飲んで、シャワーのあと船でもちょっと飲んで新調した寝袋に入り翌朝に備えました

翌日、風雨の中10艇で行われた帆走会。
スタートで失敗して7分ほど出遅れ、10番手スタート。スタート直後にスキッパーという大役を任され
島を廻って約100分後にゴールするが、そのまま10着。でも大きなものを得ました

しかし、そのあと悲惨な出来事が
レース直後、スキッパーをF田さんと代わり、T柳さんとM根くんがタックの練習…..のはずが。
舵を切ってすぐ裏風が入ってきて、ブームがM根くんの側頭部を直撃。もの凄い勢いのブームパンチだったので、一瞬あっけにとられた。
まるでボクシングのKOシーンを見てるように、デッキに倒れて起き上がらなかった。
幸い出血はなかったが、20分ほどボーッと。練習は中止してすぐに病院へ連れて行き、CT検査をしてきた。
頭蓋骨にも脳にも異常なくタンコブ程度で済んだからヨカった。R来軒でラー食って帰りました。
念のため翌日月曜日は会社を休んで、もういっかい専門医へ受診。何も異常なし。ホッ

雨の日はカッパで視界が狭くなるので注意する。
雨の日は帽子が必須(ツバで視界を確保できる)。
アビームは舳先を進路に向けてクルーがセイルトリムを行う。

湾内練習:M浦さん/H川さん/F田さん/M根くん
クリスマス会:H島さん/M浦さん/H川さん/F田さん/T州/M根くん…Mラルは13名
帆走会:H島さん/M浦さん/H川さん/F田さん/T柳さん/M根くん
コメント