goo

16歳の仕事塾

NPO法人を作りました。
H.B.コミュニケーションズ株式会社とは別に、特定非営利活動法人16歳の仕事塾という名称のNPO法人です。

高校生向けのキャリア教育を支援する事業をします。
キャリア教育というのは、子ども達に「仕事」や「働くこと」を教えることにより、「学校から仕事」への円滑な移行を進めることを目的とする教育のことです。
文部科学省や経済産業省が積極的に推進しようとしています。

ところが、当たり前なんですが、学校の先生はほとんどが先生という職業しか経験したことがありません。
そのため先生が他の仕事について、企業で働くことについて教えることは、ほとんど無理と言って差し支えないと思います。

キャリア教育を支援する団体やNPO法人はいくつかあるのですが、高校生を対象とするところは、かなり少ないのが実情です。
その理由がいくつかあるのでしょうが、おそらくいろんな意味で「きつい」からだと思われます。
高校生は高校を卒業すると、大学に行く子、専門学校に行く子、就職する子など様々な進路が待っていて、本当に社会に出る一歩手前にいます。
しかしながら、現状では「仕事」について、「働くことについて」といった、社会に出るための教育といったものはほとんど受けておりません。

私たちの役割は、高等学校側の要望と企業の間をつなぐコーディネータです。
そして強みとしては、企業の人的ネットワークを豊富に持っている、ということです。
その豊富なネットワークを活かして、学校のキャリア教育の支援をしていきたいと思います。

そしてNPO法人設立と同時に、この活動が内閣府の「平成21年度地方の元気再生事業」に選定されました。
その関係で、先日は日刊工業新聞の取材を受けました。
またこの間は都教育委員会、経済同友会に伺い、また今後も様々な企業のCSR部門に伺いご協力のお願いをする予定です。

そんなこんなで最近は、本業に加えこの事業のため外出することが多く、やや疲れ気味の日々を過ごしている今日この頃です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )