教習、はじめました

中型自動車の限定解除(車両総重量11,000kg未満、最大積載量6,500kg未満、乗車定員29人以下になる)に通い始めました。
今日は入所式。
教習所は割と近所な市川自動車教習所。

正直、今日1日だけでけっこう不信感が募りました…

まず、免許枠。
俺が持っているのは平成19年6月以前に取った普通自動車…つまり、車重8トン未満、積載5トン未満の、今で言う中型限定のもの。
受付で中型の限定解除(約8万円)と言ったにもかかわらず、現行の普通自動車免許(車重5トン、積載3トン)から中型免許取得の料金(約17万円)を請求されそうになった。

あと、視力は中型から『深視力』の測定もあるのに、最初やらなかった。
やらなくていいのかな~と思ったら案の定、後で呼ばれた。

さらに、インターネットで入所申し込み用紙をDLし印刷して持っていけば、写真代がタダになるってことでそうして行ったのだが、
写真代1000円を請求されたし。
いや、払ってないですけどね。


帰りに二輪の教習風景を眺めてたら、教官がアクセルターンをして遊んでた(?)し…


この教習所、大丈夫なのか…?
堅苦しくなく、ちょっと砕けた雰囲気と言えなくも無いのだが。
正直、クルマと二輪を取った日産と比べると、質が落ちるような気がしてならないです…
つか、日産のクォリティが異常だったのか?w
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )