パンダがわがやn

水槽の生体の整理をした。
カメをベランダで飼育することに。
70cm×40cm×20cmくらいのプラ舟を購入、レンガや人工芝で日光浴場を作り。
水替えの手間を減らせるように水中濾過器も設置。
水面にはホテイ草を浮かべてみる。
ついでに小赤も6匹そこで飼う。
写真撮り忘れてたのでこちらは後日。

鯉のいる水槽には鯉3匹、コメット2匹と小赤も2匹。
少々過密環境だけど。
これから夏場にかけて酸素不足に陥るかもしれんので、エアレーションをすることに。
ちょっと値が張ったけど、憧れのエアカーテン!



背景もブルースクリーンにしてみた。
60cmの水槽に対し、照明が45cm用なので少々暗いが仕方ない…。
水草入れてるわけでは無いので、とりあえず見えれば良しとする。
細かな泡が大量に出てて、見てるだけで癒される。
エアの供給量も十分だろう。


さて、カメのプラ舟に小赤がほとんど行ってしまい、もぬけの殻になってしまったメダカ水槽…。
色が変わった小赤2匹は残し、こちらの水槽にはエビ数匹とメダカ10匹程度。
寂しくなったので新しく何かを入れることに。

かねてから気になっていたピンポンパールを入れてみようと、昨日家から少々遠い熱帯魚ショップに妻と行ってみた。
初めてこのショップに入ったが、楽しいことこの上ないw

金魚コーナーも種類が豊富。
ピンポンパールももちろんいた。
一通り見てみると、妻が

『コレ可愛い!!』

と言っている。見てみると

『パンダ出目金』

とな。黒出目金の頭が白くなってて、目の周りが黒くなっててまるでパンダ。
一目惚れして購入決定。

そしてお目当てのピンポンパールも2匹。
さらに丹頂らんちゅうも1匹。
計4匹。パンダが一番高かったw
ついでにエビ水槽に入っているウィローモスに絡みついた藻が酷いので、ヤマトヌマエビも5匹。


持ち帰って、エビはそのままエビ水槽に投入。
今朝見たら1匹ひっくり返ってた。亡骸はカメのエサに。
金魚たちは一晩塩浴させてからメダカ水槽に。

まずはピンポンパール。


塩浴中。コイツは背びれ近くにハートの模様が…!


体型はまん丸。泳ぎは下手くそです。
ちょっと強い水流があると、泳ぎ疲れて死んでしまうとか…。


ピンポンは後ろ姿が一番可愛い。
まん丸でケツの穴が丸見え。
必死に泳ぐと尾びれをフリフリしているのに全然進まないw
コイツの動きは癒されますYO。


次、パンダ出目金。


柄はこんな感じ。一番パンダっぽい柄の個体を買ってきた。


そして丹頂らんちゅう


背びれが無くてつるんとしたらんちゅう。
正面から見ると板東英二になんとなく似てるw
丹頂なので、成長するとおでこの赤い部分が膨らんでくる…はず。


パンダとらんちゅうのツーショット。


水槽がまた賑やかになって、眺めてニヤニヤする時間が増えそうですw
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 気がつけば 早すぎ… »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。