4人の子持ちパパのつぶやき <テニス・パソコン・育児の話題を中心に!>

テニス・パソコン・写真・ドライブ・トランペットなど、趣味はたくさんあります。
4人の子育てに追われながらのブログです。

H30.11 県選ジュニア 彩乃シングルス

2018年11月08日 06時31分00秒 | ジュニアテニス
彩乃シングルスです

何というか、全体的にレベルが上がっていまして、
以前のようにこの子には勝てるだろうとか、まあここまでは上がれるだろうとか、
そんな余裕など無いパパさんがいます
もう、やってみないと分からないとしか言えない状況です

1回戦は予選上がりの子でしたが、最初の2~3ゲームは堅かったものの6-1勝利

2回戦は、7月の中学総体鹿児島予選の準決勝で負けた相手です
この数年負けたことがなかったのに、つい3か月ほど前に負けている相手との試合は、とてつもなく重いものでした

1ポイント1ポイントの空気が重い重い・・・
しかも、2人とも、勝ちを意識しすぎて、そりゃもう打てない打てない・・・
しかし、このタフな試合を6-3で勝利し、準決勝進出です

翌日の準決勝は、これまた勝ったり負けたりを繰り返している相手
この何試合かでは負け越していると思います
でも、ここに勝たなければ九州大会(沖縄)は無いわけです

しかし、この試合前にパパさんが偵察しましたが、どうやっても勝てるイメージが沸かないのです
フォアハンドのミスがかなり減らなければ、試合にすらならないと感じました

で、考えた末に、前日のダブルス3回戦前に、あるアドバイスを送りました
すると、劇的にフォアハンドのミスが減りました

これで試合になるかも・・・、でも勝つかどうかは分からないという中で試合スタートです

2-2まではシーソーで動き、その後は気づいたら5-2になっていました
彩乃のフォアのミスが少なかったのに驚いたのかな?
これは勝てるかもと思ってから、相手のスーパーショット連発がありました

パパさん的には、昨年夏のサマージュニアでの0-6負けが脳裏をよぎります
あの時は手も足も出なかった・・・、その時のような相手がゾーンに入っている感覚・・・
ヤバイかもと思ったら、やはりその後の2ゲームはほぼポイントが取れず5-4に追いつかれました

本当なら、この2ゲームで揺さぶりをかけて、ゾーン解除をしなければいけませんが、
そんな余裕は彩乃からは感じられませんでした

というか、逆に、5-4に追いついたので、相手が勝手にゾーンを抜けたのかなという感覚でした
その次のゲームを相手のミスにも助けられ、何とか6-4で勝つことができました
これは大きな大きな勝利だと思います

これで、九州大会(沖縄)が確定しました

残すは決勝戦

全国大会に何回も出場している小学6年生
この子とも、最近は勝ったり負けたりを繰り返しています

今の調子なら大丈夫と、試合前にパパさんが緊張を解いたのがいけなかったのだと思います
ミスが多く発生し3-6負け
久しぶりの優勝はできませんでしたが、このメンバーの中での準優勝は立派だと思います

この試合に勝つためのアドバイスをしっかり送りつつ、次のダブルス準決勝に臨みます

しかし、ここでトラブル発生
試合が隅っこの方のコートだったので助かりましたが、彩乃の足がつりまして動けない状態に・・・
マッサージをこめまに繰り返し動けるようにはなったものの、大事なダブルス準決勝前に不安がよぎります

続く
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 最近の出来事 彩乃編 | トップ | H30.11 県選ジュニア 彩乃ダ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ジュニアテニス」カテゴリの最新記事