シェルターの猫たち

川崎市富士見公園にいた猫ちゃんの家族探し♪
現在は里親会をメインに手伝っています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

里親会のお知らせ

2008-09-30 | シェルターの猫たち
今週末、ペットスマイル蒲田店にて里親会開催いたします。
みなさま、どうぞお越し下さいませ。
もう10月だというのにまだまだ子猫や4,5か月の子たちが
新しい家族を待っています。
ぜひ、会いにきてくださ~い

詳しくはこちら10月5日(日)里親会のお知らせ


里親会について、いくつかお願いがございます

その1
里親さんになっていただくにあたって、アンケートを書いてもらい
それに基づいて話をすすめさせてもらっています。
必ず譲渡できるとは限りません。
譲渡するにはいくつか条件を設けております。
犬猫救済の輪のホームページにも明記されておりますが
その他のことも直接お話しさせていただき検討させてもらっています。
遠方よりお越しいただく方もたくさんおりますが、条件に合わない場合は
大変申し訳ありませんが、ご遠慮いただいております。

その2
里親会を提供していただいておりますペットスマイルさんに
直接里親会に関する電話はなさらぬようお願いいたします。
お問い合わせは必ず
犬猫救済の輪のメールにて
お願いします。

その3
毎月蒲田店・戸越銀座店での里親会は新しい里親さんを
探すことができる大変貴重な時間です。
野良猫に関するご相談を受けることもしばしばありますが、残念ながら
ゆっくりと話をお伺いできる状況にございません。
大変申し訳ありませんが、里親さん探しに集中させていただきたいと
思っておりますので、ご理解いただけたら幸いです。


咲、再入院

2008-09-29 | 咲ちゃん

昨日から咲ちゃん、再入院になりました。
便の調節を管理するのが非常に難かしいです。

退院後の食事は
缶詰にお湯を足したもの、かなりのスープ状。
牛乳を多い時は1日に30~50ml
サプリメント(咲ちゃんにはけっこう効果があったので、量を減らしたり
        2,3日あげなかったりと)

ドライフードも少しづつあげ始めていました。
しかし、先週はずっと便が柔らかくというか、垂れ流しのような
状態が続いていました。
なので、一旦缶詰だけにし、牛乳とサプリを止めました。
金曜日の夜には垂れることはなくなったのですが今度は
トイレで力んでも出なくなってしまいました。
硬い便が壁となり、出してあげようと介助するのですが
ものすごい力で抵抗し、どうしても出してあげることが出来ませんでした。
日曜日の朝、病院へ電話をし急きょ診察してもらい
そのまま1週間入院になりました。

今溜まっている便を軟らくし、その状態から
硬い便へと戻していくので、
自宅でそれをするとなると相当な負担を強いることになるでしょうから
病院で調節しましょうと言って下さいました。
あー、またまたありがたいお言葉です。
うちへ戻ってきてうまく管理できるか不安です。

山あり、谷あり・・・ですね。
なかなか心にゆとりがありません。
まだまだ先は長いのでいけませんね。

また、帰ってきたらたくさん遊びましょう。

 

  



 

コメント (3)

ペルシャのその後

2008-09-29 | つぶやき

ペルシャ100匹救出活動のその後ですが
救出された子たちは預かりっ子クラブさんたちが
引き続き里親さん探しを行っております。
ぜひ、ご協力下さい。よろしくお願いいたします。

  

 

 

コメント (2)

里親会のお知らせ

2008-09-22 | シェルターの猫たち

今週末、ペットスマイル戸越銀座店にて
里親会を開催いたします。
そろそろ秋めいた季節で過ごしやすくなってきましたね。
まだまだかわいいコたちが参加しますので
どうぞ皆様お越しくださいませ。

シェルターの猫からはぎんちゃんが参加予定です。
先日もぎんちゃんを、とお声をかけて下さったのですが
何せビビリ~な性格なのでより一層脱走に気を配って
いただける方、またはそんな性格の子を飼ったことのある
方でないとなかなか難かしそうです・・・

懐いてはいるんだけどな~
あきらめずにがんばりましょう



詳しくはこちら9月28日(日)里親会のお知らせ

 


最近の咲ちゃん、などなど

2008-09-22 | 咲ちゃん

久しぶりの更新になってしまいました。

咲ちゃん、元気いっぱいな毎日を過ごしていますが
実はこの1週間、便が極端にやわらかかったり
水便のようになったりと、ちょっと頭が痛かったのです。
まだまだコツをつかむには時間が必要です。
私もまだまだ上手に便を出してあげる事ができませんが
たくさん便は出ています。
トイレで踏ん張るようにもなりましたが、便を切る機能が
ないので棒のように出たまんまになっています(笑)
たまに、状態が良いとコロコロと部屋の中に落ちていたり
しています。

頭が痛いもう一つの問題は、ダンナの猫アレルギー。
特に水便だと臭いも辛いようで、空気清浄機と脱臭機で.0.
かなり対策はしているのですが。
掃除機を1日サボろうものなら、えらいことになってしまうので
毎日1時間はかけて念入りにやるようにもしていますが
防御しきれません。
さすがに4匹は申し訳ない気持ちでいっぱいですが
ありがたいことに、アレルギーでかなり辛いはずなのに
文句も言わず、鼻にティッシュを詰めて我慢してくれています。
あー、いい人で良かった~
咲ちゃんのこともかわいがってくれています。
なので、日々の掃除はサボれませんね。

ここへ入居する際にフローリングに傷がつかないようにと
カーペットをすべての部屋に敷いたのですが
便がやわらかいとカーペットがうんちだらけになってしまいますので
きっとこれもアレルギーの人には反応してしまうかもしれません。
とりあえず、1部屋だけカーペットを外してフローリングマットを
敷いてみました。
少しでも軽減するといいのですが・・・
もう1台パワフルな空気清浄機を置く予定です。

ブーの吐きあともたくさんのカーペットを

新しくフローリングカーペットに

みんなと仲良くしたい咲ちゃんですが
まだまだ距離が縮まりません。
クロー、仲良くしてくださいな・・・

咲ちゃんはどこ吹く風~
一生懸命に

爪とぎに励んでいます。



 

コメント (8)

サプリメント

2008-09-14 | 咲ちゃん

鎖肛だった猫ちゃんを飼っているnaoさんから
咲ちゃんの退院のお祝いにとご自身も使われている
ネコ用サプリメントを頂きました。
早速今日から咲ちゃんにあげ始めました。


しばらくは毎日あげて様子をみてみます。
感謝、感謝です・・・
naoさん、ありがとうございました~

今日からいただいてま~す  by 咲

 

 

コメント (3)

検診

2008-09-10 | 咲ちゃん

早いもので咲ちゃん退院して1週間が経ち検診に行ってきました。
この1週間はあれやこれやとわからないことだらけでした。

退院後、便のコントロール、硬くなりすぎないように保つのがとても
重要になりますがなかなか難かしいです。
退院1日目の夜まで便が出ませんでした。
咲ちゃんの肛門は直腸とつながっているので便が見えているのですが
硬くカチカチになってしまっています。
どうにかして出したいけどどうやってやったらよいかわからず
同じ鎖肛だった子を飼っているバングリさんからアドバイスをもらいやり方を
教えてもらいながら何とか排泄させることができました。

やはり鎖肛だった子を飼っているnaoさんから缶詰をぬるま湯で
スープ状にするとよいとコメントをいただいたので次の日から
早速実行しました。
今現在は、スープ状の缶詰とその他に牛乳を飲ませています。

今日の検診では、とても順調で腸に便も溜まっていないので
いい感じですとの事でした。
私の排便をさせる介助の仕方が悪かったようで
先生にやっていただいているのを見ていたら
咲ちゃんおとなしかったです。
私なんて、毎日10分とかかけてやっていましたが
先生1,2分でコロンと良いうんちを取り出していました。
さすがですよね、って当り前か~。

毎日、排便させなきゃと思ってやっていましたが
先生が介助をするのは2日に1回にして様子を見ましょう、自分で
排便するようになるかもしれませんから・・・
と言っていました。

まだ1週間ですからね。
これから時間をかけていけば
もっともっと良い方向へ向くと思っています。
助けてもらった命、大切にしたいです。

体重も増えました。
最初は2.5キログラムだったのが
今日は2.9キログラムでした。
たくさん食べてたくさんうんちしよう!
今までの分もね~、咲ちゃーん。

元気すぎます・・・(笑)

 

 

 



 

コメント (11)

里親会について

2008-09-08 | 里親募集にあたって

いつも里親会にはたくさんの方においでいただきまして
嬉しく思っております。
昨日もたくさん猫たちが決まりました。
ボランティアさん参加の子たちも含めて9匹?だったかなぁ・・・
すみません、忙しくて正確な数がつかめていませんで。

里親会について、いくつかお願いがございます。

その1
里親さんになっていただくにあたって、アンケートを書いてもらい
それに基づいて話をすすめさせてもらっています。
必ず譲渡できるとは限りません。
譲渡するにはいくつか条件を設けております。
犬猫救済の輪のホームページにも明記されておりますが
その他のことも直接お話しさせていただき検討させてもらっています。
遠方よりお越しいただく方もたくさんおりますが、条件に合わない場合は
大変申し訳ありませんが、ご遠慮いただいております。

その2
里親会を提供していただいておりますペットスマイルさんに
直接里親会に関する電話はなさらぬようお願いいたします。
お問い合わせは必ず犬猫救済の輪のメールにて
お願いします。

その3
毎月蒲田店・戸越銀座店での里親会は新しい里親さんを
探すことができる大変貴重な時間です。
野良猫に関するご相談を受けることもしばしばありますが、残念ながら
ゆっくりと話をお伺いできる状況にございません。
大変申し訳ありませんが、里親さん探しに集中させていただきたいと
思っておりますので、ご理解いただけたら幸いです。


里親会のお知らせ

2008-09-06 | シェルターの猫たち

ペットスマイル蒲田店にて里親会開催いたします。
明日もまだまだ子猫がたくさん参加予定です。
会いに来てね~

詳しくはこちら9月7日(日)ペットスマイル蒲田店にて里親会開催


明細報告

2008-09-04 | 咲ちゃん

収入
I様      30000円

支出
手術費用  52500円
入院費      なし

残高     29378円


手術費用について----------------------------------------------------

今回の手術は、述べさせていただいたと思いますが
あまり例のない難かしい手術でした。
最初の病院では、最低でも50万円は見ておいてください。
入院が長引けばもっとかかります、とのことでした。
お世話になったこちらの病院でも入院は2か月くらいかかるかもしれませんとの
事でした。
最初費用については
お伺いしたところ、だいたい30万円はかかると言われていました。
しかし、理事長先生は先天的な障害のある子に対して配慮して下さいました。

手術当日、先生に
費用の事は心配しなくていいですから、だいたい5万円くらいだと
思っていて下さいね
と言われました。

通常、こちらの病院の入院費は1泊7000円と伺っていたので
おそらく入院費は1か月20万円くらいだろうと思い用意をしておきました。
しかし、入院費・その他薬代など一切を取られませんでした。
今回の対応は通常では考えられない特例ではないかと思います。
こんなに難かしい手術をしていただいた上にこのような金額で
やっていただき、本当に有難いの一言につきます。

今回、犬猫救済の輪を通しハーちゃん基金へ寄付して下さった方々
ボランティア様、里親様、病院の先生方やブログを通し励まして下さった
方々、本当にありがとうございました。
正直、精神的にも体力的にももう限界・・・なんて思った事もありましたが
皆様に支えていただいたおかげでここまでやってこれました。


皆様からお寄せいただきましたハーちゃん基金は今後の重病・重症の子たちの為に大切に使わせていただきますので今後ともよろしくお願い申し上げます。
本当にありがとうございました。

まだ、完全復活まではいきませんが
定期的な通院をしながら
しばらくは試行錯誤しながらがんばりたいと思います。
今後も咲ちゃんの経過を掲載させていただきますので
よろしくお願いいたします。


コメント (9)